sakanazuki さん プロフィール

  •  
sakanazukiさん: sakanazuki
ハンドル名sakanazuki さん
ブログタイトルsakanazuki
ブログURLhttp://adviser38no.blogspot.com/
サイト紹介文琵琶湖,舞鶴,九頭竜川,管理釣場を中心とした魚釣り日記。・・・だったのが千葉での魚釣り日記へ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2011/01/31 02:39

sakanazuki さんのブログ記事

  • 18年03月24日 早春の誤爆
  • そろそろ気温も上がってきて桜開花の声がちらほら聞こえる。もう早春ではないのだが2月末に職場近くで転倒。転んだ瞬間、激痛が身体を駆け抜けて気づけば血だらけ。更に思う様に歩けない。情けない話だがそのまま病院へ直行。手当と検査を受けて右足骨折、左足打撲の診断でそのまま入院。鏡を見ると交通事故にでもあったような姿である。転んだだけでまさかの入院 → しかも10日間。この日は仕事から帰ってナイトシーバスにでも [続きを読む]
  • 18年02月26日 チバニアン
  • 先週末養老川河口にバチ抜け狙いで赴いた所暴風かつ激烈寒風に見舞われキャストは儘ならないしカラダは冷たくなるしで撤退少々の雪でも気にせず釣りするのですが流石に諦めた大潮のバチ抜けを想定していたのですが残念。で折角の連休だしって事で日が昇ってから最近話題のチバニアンへ地図を確認するとここもまた養老川水系である市原の奥 高滝湖を横目に通り過ぎて更に奥へ田淵という場所に到着。狭い駐車場なんですが休日という [続きを読む]
  • 18年02月01日 九頭竜川サクラマス解禁
  • 行かなくなってというか情熱が薄れたわけではないのだが遠すぎて行けなくなってしまった九頭竜川。いよいよサクラマス釣りの解禁日である。現地の名物釣具店 越前フィッシングセンターのメルマガは継続しており毎年この時期には案内がある。この日を心待ちにして有給などを使って予定を立てている方も多いだろうし当然仕事の調整や家族との折り合いも付けていると思うのだが今年の内容は雪が多い為釣行を自粛して下さいとのアナウ [続きを読む]
  • 18年01月28日 自家製スモークサーモン
  • サケの切身は塩漬けされている為そのまま乾燥針金通して陰干し。1日でも結構水分は抜けて身が締まってくる。専門的なスモーカーを持っている訳ではないので段ボール製の簡易スモーカーを使って燻す。今回の使用チップは林檎の木甘くマイルドな香りとパッケージに記載。3時間位燻したかなぁスモーカーから取り出してみるとほんのり飴色がのっている。早速試食してみるとなんとも言えない味わいに変化していて美味しい。塩加減もちょ [続きを読む]
  • 18年01月28日 返礼品で海鮮丼
  • 年末、返礼品が美味しそうな地域を選んでふるさと納税をしてみた。年明けしばらくで返礼品が送られてくるかなと心待ちに。選んだ地域は北海道紋別と北海道浦河町いずれも海鮮の詰め合わせが返礼品。当然地域が異なるので別の日に到着したのだが・・・届くとやっぱり嬉しい。紋別はいくら、帆立、ぼたんえびの詰め合わせ。早速、海鮮丼にいくらたっぷりかけてぷちぷち旨〜い。ぼたんえびはとろんと甘い。帆立はそのままとバター焼き [続きを読む]
  • 18年01月27日 フィッシングショウレポート③
  • たくさんのメーカーの中には個人経営のブースもあり見つけたブランドが「 浮三 」浮きやルアー、フライを木曽ヒノキから削りだして制作されているブランドで最初は何気なく眺めていたのだが良く見ると木目が綺麗で細かな作りこみに見入ってしまった。4号くらいの餌木のサンプルもあったが基本的にルアーのサイズは管釣りから渓流用という感じの大きさで小さくて表情豊かなかわいいプラグ達という印象を持った。作り手の方と話しを [続きを読む]
  • 18年01月25日 フィッシングショウレポート②
  • 釣具メーカーに混じってみんな大好き総合アウトドアメーカーのパタゴニア値段はそこそこしますが品質へのこだわりや釣り人目線の物づくりなど展示場でも熱心に話をされてた。画像のウェーダーミドル・フォーク・パッカブル・ウェーダーめちゃくちゃ薄くて収納時のサイズが桁違いに小さい。強度を確保した上での収納サイズに驚く。通常の3分の1ぐらいかな遠征時や現場までリュックなどに入れて運搬する時などこの収納力はかなり有利 [続きを読む]
  • 18年01月23日 フィッシングショウレポート
  • 昨日からの降雪で久々に千葉にも積もった。今週も寒さで釣りに行く気にならない。先週末、横浜パシフィコで開催されたフィッシングショウに行ってきた。朝の開場前から並んだがすごい人数。盛況である。各メーカーとも趣向をこらしていて楽しく見て回れるユーチューバーとのコラボなんかもあって面白い。皆さん動画みてるのだろうなとSOULSのブースではスズキ エブリイの車中泊カスタムの展示。なかなか恰好良し。有名メーカーを順 [続きを読む]
  • 18年01月19日 竿の収納
  • 釣りに行かないから竿に埃が積もり出した。1本づつの手入れも面倒なので年末の掃除でケースでも買うかなぁと考えてたのを漸く実行。釣具店でABUのロッドケースを購入。部屋が狭いから飾る様な収納は厳しいのでケースにまとめてみた。とりあえず すっきり。本来の使い方だと釣行時の竿の保護だろうけどねついでに前売りチケットを購入。 [続きを読む]
  • 18年01月01日 初日の出
  • 平成30年年が明けた一週間ほど前から天気はどうかなと気にしつつ迎えた31日の夜朝は少し雨模様だったけれど星が出てる!目的地は「 九十九里 片貝 」日の出時刻は6時46分頃駐車場の混雑も考えて夜中2時半出発。防寒対策は万全。現地には早めに到着して仮眠。少しづつ空のグラデーションが変化していく。神秘的。6時前から砂浜で催しが始まった。イワシの浜焼き食べたかったけど並ぶ列を間違えて食べ損ねた。 残念。代りの味噌 [続きを読む]
  • 17年12月30日 アメヤ横丁
  • 年の瀬も押し迫り慌ただしい。そんな中仕事の合間に御徒町(上野?)のアメヤ横丁に立ち寄ってきた。お祭り? って思う程の人出。DJポリスも登場してて非日常を味わえる。商売の熱気が此処にはある。人の波に流されつつ往来を抜けていく。自由に歩けないほどの中両側では威勢の良い口上が聞こえる。安いんだか高いんだかわからないが雰囲気に呑み込まれて人波をかき分けて此処で買う人が居る。目玉は蟹、鮭、鮪、イクラ、数の子と [続きを読む]
  • 17年12月16日 近所の河川でサカナ釣り
  • かなり静かな真夜中の市原潮どまり? なのか川の流れは停滞している様。しばらくすると川が逆流を始め同時にボラと思しきサカナが跳ねだした。河川の河口域は水の動きが目まぐるしい。ミノーやシンペンをキャストして様子を探るも反応なし。ブレードベイトに替えて数投着水と同時にゴンと根掛かり。「 あぁ〜っ 」と思った瞬間じわりじわりと根掛かりが動き出した。確実にラインの先にイキモノが居る。真っ暗の中、モンスター的 [続きを読む]
  • 17年11月30日 ロッドグリップのクリーニング
  • 釣り歴が長くなるに伴って所有するロッドの本数も増えてくる。数年前、本流で使う為に購入したベイトロッドメジャークラフト OVERSEVENとりあえず長さは長い。このロッドは本来、琵琶湖などの広大なエリアを攻略する為のロッドだが久々に使おうと袋から出すとグリップ部分がベタベタただの汚れかなとティッシュで拭いたらベタベタ部分に紙が張り付く始末。かなり汚い。これで釣りをするとなるとかなり厳しい。キャストがストレス [続きを読む]
  • 17年11月18日 北関東
  • 先週は埼玉県、栃木県、群馬県の県境である羽生市で仕事して一旦千葉に戻ってすぐに栃木県の小山で釣り。今週は仕事で火曜日から群馬県の館林に来ており現在まだ館林。2週間に渡り北関東に滞在している感じだ。街並みは昭和を、感じさせるところも多く不思議な懐かしさがある住んで居た頃は気付かなかった事に再来訪で気づいたりで新鮮。ひもかわうどんってのが名物⁉?利根川が真ん中を流れていて海は無いけど水源には恵まれて釣 [続きを読む]
  • 17年11月13日 結果
  • 鬼怒川サケ資源有効調査は幕を閉じ結果は二日間で73尾前年の38尾から比べると倍増とまではいかないがそれなりに遡上数は増加傾向か。北海道では漁獲量が大幅に減少し今年は平成に入って最低の不漁年とも言われる。食卓事情にも影響の大きい魚種であるし我々の好敵手でもあるシロザケ。遡上数の増加を願ってやまない。 [続きを読む]
  • 17年11月11日 鬼怒川鮭釣り
  • 朝の3時半集合して4時に出発。東北道を北上、佐野藤岡ICで降りて鬼怒川延島へ 所要時間約3時間なかなかの長距離。昨年同様N阪さんとH式さんの3人で応募し3人とも参加権獲得。今年こそと決意を固めての参加。心配していた天候も快晴。川面には朝もやがかかり気持ちは高揚していく。参加者がぞくぞくと到着し身支度を整える。この時間は何とも言えず笑顔になってく。受付が始まりもらった番号は13まぁなんでもいいけど・・・今年は [続きを読む]
  • 17年10月29日 アンバサダー3500C
  • ABUの小型パーミングカップボディの「アンバサダー3500C」2500Cと基本構造は同じとはいえキャストコントロールをギア側に配置した事でいろいろ問題点を抱えたリールになっている。キャストコントロールノブ内のスプリングの締め付けがきつくスプール回転は鈍い。1/2オンス以上のルアーであれば問題なく使えるリールではあるがより軽く回るリールにしたい。でなんとかならんかとネット検索しスプリングカットの記事を見つけて [続きを読む]
  • 17年10月28日 鹿島川 トップウォーター
  • 台風が連続で上陸の見込みで不安定な天候が続きます。今日も雨予報ですがなんとか午前中ならくもり空の中、釣行可能だと判断。釣行時間は短いけどカヤックは出したいし・・・で釣れない可能性大だけど印旛沼方面へ初出船した時と同じ風車前 午前7時。カヤックもセッティングOK。あとは浮いて投げるだけ。準備作業にもだいぶ慣れてきたし手早く出船できる様になってきた。岸沿いを流しながらノイジーとかダーターとか巻くだけの [続きを読む]
  • 17年10月27日 ヒイカ調査 千葉港
  • そろそろ気温も下がってきたしヒイカが釣れだしてるかなぁと千葉港へ防寒着着込んで行って正解。かなり寒い。金曜の夜という事もあってかそこそこ釣り人多し。ヒイカエギングと思しきスタイルの釣り人ばかり。しかしどうも釣れていなそう。他の釣り人の雑談を耳をダンボにして聞いてると今日の昼間とかイナダなんかが釣れてるらしい。海の中、例年より遅れてる様だとの事。(イナダが釣れるならそっちが釣りたい笑)結局2時間ほどキ [続きを読む]
  • 17年10月19日 仮合格
  • しかし雨が多い今週末も雨だろうな。そのままシーズンは終わっていきそうだ。・・・仕事から帰って昨日加工したロッドにグリップを取り付けてリールなんかも装着してみる。おおっ! 恰好良い。自己満足の世界だけどちょい古めのリールとオフセットグリップってなんかいい。今季は使うタイミングなさそうやけど。話は変わるが先日、鬼怒川鮭資源有効利用調査参加募集に応募した。かなり人気ですぐに定員が埋まってしまうイベントで [続きを読む]
  • 17年10月18日 ダイワ製ロッドのオフセットグリップ対応加工
  • 仕事場の勤務時間体制が厳しくなり本日はノー残業デイ♪という事で多くの仕事を放り出して早くに帰宅。工具箱から手のこを引っ張りだして早速、グリップの際でロッドをカット。躊躇しません。この手の加工は楽しいし大得意。根元のスレッド部分を削って整えてフェルールの径に微調整。根元で折れる不安もあるので内側にエポキシ接着剤を塗り込み丸棒をブランクの内部にバックアップ材として挿入し固定。強度が出たと信じよう。再度 [続きを読む]
  • 17年10月17日 ロッド購入
  • 久々にロッドを購入。とは言っても中古のバスロッド。かなりふる〜いダイワ製。おそらく1990年代初頭の製造。中途半端な古さにつき価格は破格値。カーボウィスカーの後継になるのかな?「クロスカーボ ファントム」やって。色は違うけどカーボンの巻き模様は同じだと思う。カーボウィスカーは過去持っていたのでうろ覚えながらそう思う。穂先折れの修理跡もなく普通に使えそうです。これを後日グリップの根元でぶった切って手持ち [続きを読む]
  • 17年10月15日 八千代釣り堀太郎
  • 天気が悪い日曜日でハゼ釣りにも行けないので近場でなんかないかなとググったところ八千代市に屋内釣り堀がある事を見つけ早速行ってみた。さすがに日曜日。道が混んでて距離はそんなでもないのに結構時間がかかった。釣り堀自体はスポーツセンターに隣接していて無料駐車場もあって小さな子供を連れた家族で賑わってる。竿と仕掛けと餌は受付で渡されるので適当に釣り座を決めて糸を垂れる。※後でこれがまずい事が判明。  釣り [続きを読む]