森からの便り さん プロフィール

  •  
森からの便りさん: 薪ストーブでおうちごはん
ハンドル名森からの便り さん
ブログタイトル薪ストーブでおうちごはん
ブログURLhttp://fireside-essay.jp/modules/suzuki/
サイト紹介文アウトドア料理コーディネーター鈴木道代によるシンプルな素材が生きる「おうちごはん」レシピ
自由文キャンプの楽しさを田舎暮らしに生かすアウトドア料理コーディネーター。火のある暮らしを “ダッチオーブン&薪ストーブクッキング ひ暮らしヒュッテ” として提案しています。食べる・耕す・遊ぶ・つくるetc… 人とつながるECO&PEACEな里山暮らしを多くの人を巻き込んで展開中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2011/02/02 10:22

森からの便り さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • シンガポールの味・チキンライス
  • 娘との小学生最後の夏休みの思い出にと オーストラリアとシンガポールに旅してきました。 オーストラリアの滞在地ダーウィンには直行便がないので シンガポールを経由することに。 発展し続ける新しい国を思いがけず探検することができました。 オーストラリアではキャンピングカーで国立公園を回りましたがその話はまたの機会に。 シンガポールのお楽しみは何といっても食。 様々な民族で成り立っているシンガポールでは [続きを読む]
  • インゲンのタイ風グリーンカレー
  • 暑い…。 まだ梅雨も明けていないというのにこの気温の高さはどういうことでしょう。 太陽ギラギラ、湿気ムンムン・・・日中は外に出たくない気分。 畑からも遠ざかっていました。 他人の分のお野菜まで作るお百姓さんって本当にすごい。 重い腰を上げて収穫に行くと、草の海の中にモロッコインゲンがたくさんなっていました。インゲンって天ぷら、ゴマ和え、煮物、何にしても美味しい。 私の痩せた畑でもできる優秀なお野菜です。 [続きを読む]
  • よもぎ団子
  • 緑が美しい季節になりました。 窓からの景色はグリーン一色。 芽吹きの頃から1日ごとに山の色が濃くなります。春の山菜採りもこの時期の楽しみ。 つくし、コゴミ、ふきのとうが終わり今はワラビ、フキの季節です。 犬のラムの散歩も兼ねて、娘とぶらりと歩きます。 のはずが、ワラビが見つかるとついあっちにもここにもとずんずんと草むらの中に入り興奮してしまって散歩どころではありません。よもぎも所々まとまって出ています。 [続きを読む]
  • 肉詰めシイタケのマヨ焼き
  • 冬の終わりは伐採の季節。 いまいち日当たりが悪い我が家。 やっと思い立って昔からやり残した大仕事、 庭続きの雑木林の伐採に取り掛かりました。身近な雑木林を伐採して薪にしたり、キノコを植えたり。 落ち葉堆肥や灰を畑に漉き込んでできる森の循環。そのような使い方をしなくなって森は荒れていってしまうのでしょう。 この雑木林も地主さんを探し当てて交渉するまでに大変時間がかかりました。高い木に登りながらの枝打ち作 [続きを読む]
  • キャロットケーキ
  • 新しい年が始まりましたね。私はこの年末年始もアンコールとともに温かい日々を過ごすことができました。クリスマスケーキからローストチキン。おせち、年越し蕎麦、餅焼き。朝から晩までたっぷりと薪を焚き、橙色の炎の温もりで家の隅々まで柔らかい空気で包まれました。この冬も石油ストーブを使っていません!薪作りのマキワ相模湖の仲間たち、あっぱれです。クリスマスケーキは定番のブッシュドノエル。天板で薄く焼くので薪ス [続きを読む]
  • カボチャとカブのグラタン風
  • 窓からの景色がずいぶんと黄色くなってきました。 遠くには赤く染まった葉っぱも見えます。 朝晩冷え込んでストーブに火が入っているのが日常の風景に。霜が降りる前に畑のキュウリ、トマト、ゴーヤを最後の収穫。 これからは里芋、大豆、大根でしょうか。 ほとんど面倒を見てあげていない我が家の菜園からの収穫は少ないので、買い足すのはもっぱらビオ市です。新規就農した若い農家さんたちが主となって立ち上げたオーガニック朝 [続きを読む]
  • メキシカンタコスとサルサ
  • 9月に入っても暑い日が続いたり、大雨が降ったり。 特に先日の台風では東北や北海道に大きな被害がもたらされました。 被害にあった方の心境を思いお見舞い申し上げるとともに、 里山に住む私は自然の恩恵を享受するだけでなく、 畏怖の念も感じながら日頃の備えを心に留めておくことが大切と思います。さていよいよ薪ストーブシーズンが近づいてきました。 本格的に焚き始める前にメンテナンスが大切なのはわかっているのですが・ [続きを読む]
  • お手軽バターチキンカレーとナン
  • 巷ではバターチキンカレーが流行っていますよね。(もう遅い?) 夏の元気にはやっぱりカレー。 山里の我が家でもやっと流行が廻ってきました。娘は外食するなら洋食の人。 家ではもっぱら和食、エスニック系のお料理は苦手、など食は保守的です。 親がフェス好きでいろんな屋台のもの食べているのに不思議。 カレーも家庭のルゥのカレーやクミンの効いたさっぱりカレーはそんなに好きじゃない。 でもなぜかインドカレー屋さんはOK [続きを読む]
  • そば粉のガレット(簡単お食事クレープ)
  • すがすがしいお天気が続いていますね。目に入る景色はみどり色一色。若々しい黄味がかった緑、ツヤのある厚みのある葉の緑、しっとりとした深緑。そのさまざまな緑たちが5月の光と風に揺れる様はこの季節だけの宝物のような景色です。デッキや庭でごはんを食べたくなるのもいつもゴールデンウィークの頃から。真夏のように日差しが強くなってTシャツショートパンツ、ビーチサンダルの出番がやってきました!休日の今朝のメニュー [続きを読む]
  • 親子丼
  • 春の陽気が続いたと思ったら突然雪が降ったり。まだまだ気まぐれのこのところの空模様。やっと遅咲きの福寿草が咲き始めました。でもカラダは季節が変わったことを確かに感じ取っているようです。苦味を欲したり、冬の間ほとんど料理しなかった天ぷらや酢の物が食べたくなったり。日当たりのいい場所に顔を出したふきのとうを天ぷら、フキ味噌とせっせと食べています。私も地球のサイクルの一部だなぁ、ヨシ!と思う一瞬です。今日 [続きを読む]
  • 大豆のフムス
  • 新しい年になりました。今回も年末は忙しかった〜。台所にこもって薪ストーブに張り付いておせち料理作り。毎年恒例でストーブトップがおせち一色になります。その合間に餅つき、蕎麦打ち、大掃除。正月に入れば娘はお囃子と獅子舞・・・せっせと薪を運び次々と焚いていました。お正月休み中は火がずっと消えないのがいいですね。この冬はまだ灯油ストーブ一度も使っていません!暖かいこともありますが、薪仲間が増え心の余裕がで [続きを読む]
  • 里いもとゆで卵のラザニア
  • 収穫の秋です。夏の間あんなに元気がよかった草たちも黄色くなり、次の季節に世代交代していっています。夏野菜のうち、ようやっと残っているのはピーマン、ししとう、トマト。清々しいこの天候になったら夏の間は採れなかったズッキーニが盛り返しています。きっと初霜が下りるまでの命でしょう。今は穀類の収穫真っ盛り。お隣さんの雑穀畑ではあわ、もちきびなど収穫し高きびを残すのみ。ウチでは在来の津久井大豆が黄色く乾きか [続きを読む]
  • 過去の記事 …