lucky さん プロフィール

  •  
luckyさん: 時々行動する傍観者の日記
ハンドル名lucky さん
ブログタイトル時々行動する傍観者の日記
ブログURLhttps://nicebreeze.exblog.jp/
サイト紹介文本日も不安定雇用に非婚。世間のスミから愛は叫べないのか。そんな自己反省の日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2011/02/02 21:21

lucky さんのブログ記事

  • マイ・ミッション・イズ・インポッシブル
  • 日比谷ミッドタウンで『ミッション・インポッシブル フォールアウト』を見て来た。トム・クルーズの出てきた時の圧倒的な安定感(ほめています)!ザ・映画って感じだった(ほめています)。その後、ランチへ。ミッドタウンなんてどこもお高いだろうなあ。今日もシャンテの『ひつじや』かしら。なんて思ってきたのだが、『プーケット・オリエンタル』というタイ料理のお店の前を通ったら、ランチは1000... [続きを読む]
  • 昼休みエスニック日記
  • 8月○日今日のお昼は久々の南インド料理、『エリックサウス』。ランチミールス1000円。値下がりした?しかし今日はパンチが今一つ・・・。そんな日もあるさ。8月○日会社に近い某居酒屋のランチにスリランカカレーを出しているというタレこみ情報をゲット。行ってみると「ライハンのカレー限定10食」だとか。店員のスリランカ人ライハンさんのレシピらしい。11時半過ぎに入店し、「カレーま... [続きを読む]
  • オーシャンズ8
  • 大学時代の友人4人で『オーシャンズ8』を観に行った。言わずと知れた『オーシャンズ11』の女性版である。ストーリーは『オーシャンズ11』と似すぎでは?もうちょっとヒネリとギャグが欲しい・・・なーんて思わないではなかった。しかし、終盤、仕事を終えた女たちがメトロポリタン美術館の階段を最高にゴージャスに着飾って降りて来たとき、この映画にそんな野暮は言っちゃあダメだね、と思った。いや、... [続きを読む]
  • 根は同じ
  • ほぼ同じ日に出た3つのヤフーニュース。東京医大、女子受験生を一律減点…合格者数抑制女子アナの声が高過ぎる問題について三浦翔平、結婚後初公の場で笑顔 妻・桐谷美玲は「尽くしてくれてます」中身まで読む必要はないけれど、女子受験生を減点するのも(そしてそれを当然とするのも)、女子アナの声がプロらしからず鳥のように高いのも、結婚した自分より格上の女優のことを「尽くしてく... [続きを読む]
  • やはりベスト!
  • 巣鴨のネパール料理『プルジャ・ダイニング』に行って来た。二回目の訪問。去年、ネパールに行く前に初めてダルバートなるものを食べたのがこのお店。あまりのおいしさに驚き、ネパールへの期待値が一気に上がったのであった。このお店の印象が強く、以来いくつかダルバートのお店を訪れたものの、これを超えるものがなかった(含むネパール)。今回も注文したのはネパールセット。それとパクチーラ... [続きを読む]
  • カレー・ユニフォームとラトバレ
  • 日曜日。新宿の伊勢丹に用があって行って来た。相変わらずオシャレな百貨店で緊張するわ(除く食品売り場)。なにしろその日の私の格好は相変わらずダサダサ。しかも、このあとカレー(ネパールのダルバート)を食べに行くことに決めていたので、ヨレヨレ気味のカレーユニフォームを着用していた。じゃーん、世界初公開!これが私のカレー・ユニフォーム!!だいたいカレーに行くときは8割これ着ていきます。... [続きを読む]
  • カレー昼休みの陣
  • むうっと暑い夏。窓際ギリギリサラリーウーマンの私も今月は何故かかなり忙しく、この暑さと共にストレスと疲れがピークに達していた。ストレスに負けないためには、日常生活でもいつもと違う気分で過ごすのが大事よ(と日経ウーマンあたりに書いてありそう)。と、いうわけである日の朝、出勤前に以前行っていたスタバに顔を出してみた。すると店員さんがいち早く見つけてくれて「お久しぶりです〜」と声をかけてく... [続きを読む]
  • 居酒屋風ビリヤニ店
  • 気になっていたビリヤニ店『カーン・ケバブ・ビリヤニ』へ行って来た。ビリヤニとはインドの炊き込みご飯のことである。立地は銀座8丁目のおもちゃ屋さん、博品館の上。ビリヤニの他、いろんなインド料理、カレーがあるよ。タンドリー盛り合わせ。うまし!!ラムビリヤニ。カラフルでしょ。かなり辛めだけどラムが柔らかくておいしい!!ただ、この店、新橋寄りの銀座という立地のせいか、行... [続きを読む]
  • カジュアルエスニック
  • 最近、エスニック関係はインド、ネパール系ばかりに行っていた感のあるワタクシ、lucky。あっつい初夏の夜はやっぱスッパ辛い料理でしょ、ということで久々にタイ料理へ。丸の内の「沌(トン)」というお店。八重洲地下街からつながっているビルの地下にあって、ひっそりとした穴場感あり。お店の注文はタッチパネル方式。エスニックにもハイテクの波が押し寄せているわ。こういうお店は注文を取る店員さ... [続きを読む]
  • 万引き家族
  • パルムドール受賞作『万引き家族』を見てきた。比較的ゆるい流れで進む映画であったが、まあまあ面白かった。子役がかわいかったね!しかしこの映画、万引きで生計を立てている家族を取り上げるなんて日本の恥を世界にさらすな、と言って批判している人たちがいると聞いてあ然とした。万引きを賛美しているわけでないのは映画を見れば簡単にわかることだ。どこまで「日本スゴイ」にすがりたいのか。日本の良いと... [続きを読む]
  • 花の名前
  • 大人になったら、その辺の草花や木の名前って誰でも自然にわかるようになるもんだと思っていた。しかし、わたくしlucky、齢アラフィフにしていまだツバキとツツジの区別すら怪しい。前も書いた気がするが、シングルでいると家族ぐるみの付き合いというものもなく、冠婚葬祭などTPO(・・・って最近聞かないけど死語かしら)をわきまえたふるまいも知らない。まったく思いもよらなかったが、気が付けば常識に... [続きを読む]
  • 極上の孤独?
  • ベストセラーになっている下重暁子さんの『極上の孤独』という本を読んでみた。著者は元NHKアナウンサーで現在は文筆活動をしているらしい。新聞の広告欄でも「孤独を味わえるのは選ばれし人」「孤独を知らない人に品はない」「素敵な人はみな孤独」等々、興味あるフレーズが紹介されていたので、つい手に取ってしまったのだが、結果として最後まで読むことは出来なかった。まずはお決まりの電車の中で化粧... [続きを読む]
  • 不忍池
  • 先週、Y中湖ロードレースが終わった。気温が高く(25℃くらい)、途中けっこうな坂もあり結局最後は歩いてゴール・・・つらかった。しかし、トラブルがありつつも同行者のみなさんに親切にしてもらい何とか帰京しましたよ。ありがたや。これでしばらくはまた怠惰な生活を送るであろう確率が、稀勢の里名古屋場所引退説よりも濃厚な私、lucky。ランニングで時々訪れていた不忍池(しのばずのいけ)の... [続きを読む]
  • 最後のチャレンジ Last Samurai
  • さて。いよいよY中湖ロードレースの開催まであと1週間に迫った。1周13.6キロ。過去2回出場した10キロのレースは息も絶え絶えに完走(歩き含む)した私であるが、最長距離である。しかも空気の薄い標高1000M。しかもしかも、初の暑い季節のレース。そこで先週は前哨戦として、難民支援協会の開催するチャリティー・ランニングイベントに参加してみた。5キロの部、10キロの部があったが弱気な... [続きを読む]
  • 魚系カレー
  • 先日行ったバンゲラス・キッチンといい、少し前に行ったスパイス・ボックスといい、今サカナ系カレーを出すお店が増えている。そんな中、ずっと以前から魚カレーを提供しているお店、それが私が何度か訪れている「ひつじや」である。だいたい映画の前後に日比谷シャンテ店に一人で行くことが多いのだが、この日は友人と行ったこともあり前から気になっていた「鯵のタンドール&カレーのセット」を注文してみた。... [続きを読む]
  • 侍女の物語(The Handmaid's Tale)
  • ネット配信チャンネル「Hulu」にて配信中の『侍女の物語』を見た。第1シーズンは全10回。アメリカで製作され、かなりの話題となったドラマである。舞台は近未来のアメリカ。そこでは世界的に子供がほとんど生まれなくなっている。原因は不明なのだが、それを神の罰だと考える一部の人々が聖書原理主義を訴え、徹底的な管理社会を作り、国名も「ギレアド」という聖書に出てくる名前に変えてしまう。そしてご... [続きを読む]
  • 燃焼系GW
  • 2018年ゴールデンウィーク。私は焦っていた。凝りもせず誘われるまま出ることになったY中湖一周ロードレース(13.5キロ)まであと1か月を切り、走れる状態を作れるのか・・・。仕方なく午前中、早くも強い日差しの中、走りに出かける。なかなか順調・・・と思ったものの、30分経過後から急速にふくらはぎと腿と足首と腰と背中と首と呼吸が一気に苦しくなる。む、無理はいかん。この辺でやめておこう... [続きを読む]
  • 迷惑かけよう
  • 生活保護受給者叩きに、ベビーカーの母親叩き。そして性犯罪の被害者叩き。本当に嫌な風潮である。以前ネットで「この国では小さいころから人に迷惑かけるな、と教えられて育つが、困った人を助けようとは積極的に教えられない」と書いている人がいた。まさにこれこそが今の社会を生きにくくしている原因であると思う。人に迷惑をかけるな、と言われて育つから、生活保護を受けたり、泣いている子供を連れている... [続きを読む]
  • 新大久保アジア屋台村
  • 新大久保といえばコリアンタウンとして有名であるが、最近はネパール系の進出がめざましい。そのほか、タイ料理やベトナム料理のお店もあり、一大エスニックタウンとなっている。そんな一角に最近できたらしい「新大久保アジア屋台村」へ行って来た。なんと、タイ、ベトナム、韓国、中国、インド、ネパール、シンガポール、マレーシアと8か国の料理が1店で味わえるのである!屋台村という店名でではあるが、屋台形式... [続きを読む]
  • オールインド人レストラン(除く我々)
  • 友人からまたもありがたきカレー接待のお誘い。「おうちの近くに怪しさ満載の南インドレストランが出来た、お客が入っているのを見たことがないが行ってみない?」と。そこが江東区にあるミナミキッチン。関西系の洋食屋みたいな名前だが、ミナミは南インドを意味するのであろう。土曜のランチに訪れた我々。入ってみると手前がカウンターで奥がテーブル席となっており、インド人家族が2組、食事をしていた(お客が... [続きを読む]
  • 『ダンガル きっとつよくなる』
  • 話題沸騰のインド映画『ダンガル』を見て来た(ネタバレあり)かつてレスリングのインド代表だった男が、国際大会で金メダルを獲るという夢を自分の息子に託したいと願うが、生まれてきたのは女の子ばかり。しかしこの姉妹が喧嘩に強いことを発見した父は自分の夢を娘たちに託すことを決め、猛特訓を開始する・・・。今気づいたけど、この予告間違っているよ。映画の最後で娘が出場したのはコモンウェルス(旧... [続きを読む]
  • またまた事件が
  • とにかく騒動続きの大相撲。アンチT親方の私としては何でもかんでも相撲協会のせいにする人たちに違和感を覚えていた。相撲を観ていないくせに・・・とつい思ってしまっていた(といいつつも私も言ってるほど熱心なファンじゃないんだけどね)。しかし部外者だからこそ見えることもあるから「知らないくせに」と言って耳を傾けないのは本当はよろしくない。このことはまた近々書きたいと思う。今、私が書きた... [続きを読む]
  • ありがたきカレー接待
  • わたしがカレー好きなことを知っている人たちが最近気を遣って「ご飯食べましょう」という時にカレーを提案してくれることが多い。まったくもってありがたい話である。先日も御徒町の『アーンドラ・キッチン』でランチを。平日のランチは初めて!1260円のミールスを注文する。土日はたしか1680円だった気がするからだいぶお得!ラッシーもついてくる。ここでもお付き合いしてくれた友人が気を遣って食べ... [続きを読む]
  • 小さい声で感想を囁きます
  • アカデミー賞作品賞受賞作『シェイプ・オブ・ウォーター』を観てきた。以下かなりのネタバレな上に批判的内容ですので、感動した方には先に謝罪しておきます。この映画、かなり前評判が良かったのだが、どうにも食指の動かない私もいて、迷った挙句レディースデーに割引料金で見ることにした。ざっくりとしたストーリーは、米ソが宇宙への有人飛行競争を繰り広げる冷戦時代に、アメリカの宇宙関係の施設で働く口の... [続きを読む]
  • 雲の行方とコップの中の水
  • 少し前、ベランダに出ると青空に幾筋もの雲が走っていた。「すわ!地震雲!!ツイニ来タル!関東大震災!警戒心ヲ総動員セヨ」そう思った私はネットで「地震雲」を検索。するとツイッターに「地震雲では?」「こわい」と書いている人が多数。やはり・・・ドキドキ。そう思ってみていると「地震雲って言っている人いるけど、あれは飛行機雲だ」とつぶやいている人を発見。そこで「飛行機雲」でも検索してみる... [続きを読む]