nekonekosensei さん プロフィール

  •  
nekonekosenseiさん: アンティーク着物ノート
ハンドル名nekonekosensei さん
ブログタイトルアンティーク着物ノート
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/neko_neko_sensei
サイト紹介文アンティーク着物、インテリア、スージークーパーやガーデニング(特に薔薇)が大好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供359回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2011/02/02 23:16

nekonekosensei さんのブログ記事

  • 藤田嗣治展へ2
  • この日の皆のコーデを引き続きご紹介いたします。Uさんは、黒地に朝顔の着物。朝顔の入り方が、とても素敵な着物ですね。夏の黒は、私も大好き。軽やかで、涼し気で、少し幻想的にも見えます。金魚の刺繍半襟。クリスタルな帯留め金魚が沢山の帯。金魚すくいを思い出します。そして、朝顔の髪飾り。素敵な夏の装いです。麦わら帽子やリボンのバッグも涼しそう。きもの番長は、ゼブラコーデ。丸眼鏡が、藤田嗣治とお揃いです。もち [続きを読む]
  • 藤田嗣治展へ
  • 東京都美術館で開催中の藤田嗣治展へ行って来ました。没後50年の節目に相応しい展覧会で、100点以上の絵画が展示されていて、とても見ごたえがありました。藤田嗣治の初期から晩年までの絵画を時系列に鑑賞できます。東京藝術大学を卒業している藤田嗣治氏。上野に再び帰って来たのだなあと思いました。私は、ポスターになっている「カフェ」という作品と、猫を描いた作品が一番好きでした。おススメの展示会です。撮影スポットで [続きを読む]
  • 百合の着物と百合の帯
  • 毎年着ている百合の小紋。勢いのあるタッチで、百合が描かれているのが、お気に入りポイントです。白い線でシュッシュッと描かれている。半襟は、撫子の柄。百合の帯留。着物の百合に赤色が少し使われているので、帯は、赤色の麻の百合の刺繍帯。ダークな赤色と麻というところがお気に入り。黒い花瓶の色が赤黒の対比も好きな色の組み合わせです。後ろ姿は、こんな感じです。投票に参加しています。←よろしければ してくだ [続きを読む]
  • 骨董ジャンボリーへ
  • 骨董ジャンボリーへ行って来ました。Luncoさんの「薔薇の提案」の展示、素敵でした。薔薇の帯留め。昔の女学生の薔薇のリボン。なんて、可愛いリボンをつけていたの!このリボンも可愛い!薔薇のシガレットカードかなあ。モスの薔薇柄の布。大正時代の薔薇の布。大正浪漫。手前の薔薇にレターの柄は、同じ布で作った帯を持っています。すごくおしゃれなデザインですね。古さを感じさせないです。この薔薇もロマンティック。薔薇柄 [続きを読む]
  • アンティーク着物展の打ち合わせ2 夏の黒
  • 夏の黒は、軽やかで大好き。きっと素材が薄くて軽いからなのだと思います。Tさんは、黒地に水玉の絽の小紋。まさに夏の黒。涼しくて、可愛い色の水玉が沢山描かれているから、ポップな雰囲気。水玉と一緒に描かれている燕がいいなあ。水玉の刺繍半襟。赤いガラスの帯留めがアクセントに。水色が爽やかな釣鐘草のアールデコデザインの帯。髪飾りも着物の色とリンク。バッグは、コリンズのお花バッグ。私もこの日は、黒地に花の縦絽 [続きを読む]
  • アンティーク着物展の打ち合わせ
  • この日も着物展の打ち合わせでした。とても暑い日だったけれど、着物率高かったです。Eちゃんは、小千谷縮の着物。縮の着物は、肌ざわりも良くて、気持ちがいいですね。大きな葉は、何の葉でしょうか。赤い色がアクセントになっていて、素敵な柄。縮は白っぽい柄が多い中で、こんなに色鮮やかなデザインは、なかなかレアなのです。ぽってり金魚の刺繍半襟。ガラスの帯留めもすっきり涼し気。麻の地じ金魚の帯。麻の帯は、本当に涼 [続きを読む]
  • ぐでゆきちゃん
  • 暑いですね。だから、ゆきちゃんがぐでっとするのもわかるよ!ということでぐでゆきちゃん画像。暑くて、思わず舌とか出ちゃうのよ。もうね、暑いと寝るしかないよね。びろーんと伸びています。毛皮モフモフだと大変よね。投票に参加しています。←よろしければ してください。https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html [続きを読む]
  • 夏の花たち
  • 夏になると花数も少なくなりますが、この暑さの中咲いてくれている花たち。次々に花が咲くブッドレア、ラムズイヤー、返り咲いた薔薇、バレリーナなど。忘れたように咲いた最後の紫陽花。ブラックベリーと一緒に。オレンジ色が華やかなノカンゾウの花。返り咲きの薔薇が美しい。暑いのに涼し気に咲いてくれています。夏の花、オシロイバナ。投票に参加しています。←よろしければ してください。https://fashion.blogmura.c [続きを読む]
  • 2018年7月のkimono Point
  • 7月のkimono Point です。あっという間に梅雨が終わり、暑い暑いと言っていた7月。着物を着るのが修行の季節です。■kimono Point 66紫陽花の着物。お気に入りの白鳥帯。■kimono Point 67アンティークレース展へ。大好きな水玉に百合の着物。百合の刺繍帯。■kimono Point 68黒地に向日葵の着物。相棒の向日葵帯。■kimono Point 69紫色の小花の着物。ワンピースみたいな柄。この帯、好きすぎて、2回目の当番。■kimono Point 70 [続きを読む]
  • アンティーク着物展の打ち合わせ 2
  • Aさんは、紫陽花の絽の小紋。赤系の着物がとてもお似合いなAさん。この着物、大好きです。抑えた赤色に、紫陽花が華やか。ビーズの半襟。クリスタルな帯留め。紫陽花の帯で、紫陽花尽くし。刺繍が美しい帯。シフォンのブルーのリボンが素敵でした。私は、縞の絽縮緬の着物。縞に花のデザインは、大好きですが、今回は、縞に蝶の柄。半襟は、女郎花の刺繍半襟。女郎花というモチーフが好き。向日葵の彫金の帯留め。帯揚げは、絽の絞 [続きを読む]
  • アンティーク着物展の打ち合わせ
  • この日は、アンティーク着物展の打ち合わせでした。連日の猛暑にも関わらず、着物率高かったです。Eちゃんは、青色に水玉の着物。青色に水玉って、夏の装いにぴったりのデザイン。青空のような青色と白とオレンジ色の水玉。幾何学模様の半襟は、着物の色にぴったり。絽の半襟で、こんな幾何学模様ってかなりのレアアイテム。この帯留めも着物の雰囲気にとても合っています。オレンジ色なところが、リンクしている。小鳥のアールデ [続きを読む]
  • 青&白&グリーンに夏の花々の小紋
  • この日は、ブルー地に夏の花々の着物。芙蓉や撫子、百合などが描かれています。ブルー×白、そしてグリーンがメインな色なので、涼しそうな配色です。紫陽花の刺繍半襟。着物の中に所々にあるピンク色とリンク。百合の彫金の帯留め。夏の花々の刺繍帯。百合や芙蓉、桔梗、撫子、朝顔などが刺繍されているお気に入りの帯です。投票に参加しています。←よろしければ してください。https://fashion.blogmura.com/kimono_anti [続きを読む]
  • 料理上手の友達の食事会。第3弾は、エスニック
  • プロ級な料理上手のEちゃんのお食事会。2か月に一度のペースで開催しています。今回は、エスニック料理がテーマ。今回の料理。トマトと卵炒め。卵ふわふわ。ジャガイモと蛸とトマトのサラダ。オリーブオイルとリンゴ酢のドレッシングが美味しい。サモサ。皆で巻き巻きしました。熱々でハフハフいただく。パッタイ。美味しい!タイに行きたくなった。デザート編。桃狩りでいただいた桃でつくった桃のジェラート。ほぼ桃。こんなに美 [続きを読む]
  • 桃狩り 皆のコーデ2
  • コーデの続きです。Tさんは、縞に撫子の絽の小紋。夏に涼を呼ぶような涼しそうなコーデ。紫×パールグレイな縞が涼し気です。水玉の刺繍半襟。夏にはガラスの帯留めがいいですね。白鳥帯。とても素敵。そして、涼しさをオン。私は、絹紅梅の百合の着物を着ました。この着物は、本当に好きで、毎年着てます。このペパーミントグリーンとマゼンタピンクの配色が好きなポイント。着物の中の百合に合わせたマゼンタピンク色の縦絽の百 [続きを読む]
  • KINGSWILLガーデンへ
  • 桃狩りの後は、KINGSWILLガーデンに行って来ました。昨年は、雨でできなかった庭の散策をしました。薔薇の花も咲いていました。薔薇は、返り咲きするんですよね。こちらの薔薇もきれいでした。夏の庭には、セージの花が沢山咲いています。白樺の木が涼しそう。手入れの行き届いている素敵な庭です。庭を見ながらのランチ。ガーデンの中にあるレストランのランチは本当に美味しいです。セットのサラダ。魚介のパスタ。こちらのパス [続きを読む]
  • 桃狩りへ
  • 今年も桃狩りに行って来ました。すっかり恒例行事に。そして、毎年参加者が多くなってます。桃農家さんのお宅。今年は、トマトも摘ませてもらった。ビニール袋に詰め放題で、100円なんて、すいませんです。桃の他にもトウモロコシや枝豆などもいただいて帰りました。我が家は、毎日桃天国で、とっても幸せです!可愛い燕ちゃんたちも。巣の中で、ぎゅうぎゅうになって育っています。おじさんが、クワガタも見つけてくれて、ああ、 [続きを読む]
  • 返り咲きの薔薇
  • 7月に入って咲いた薔薇。返り咲きです。うっとりするようなピンク色。一輪一輪の美しさをとどめておきたい。投票に参加しています。←よろしければ してください。https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html [続きを読む]
  • 百合の夏着物
  • 百合の絽の着物を着ました。とてもお気に入りの着物です。大好きなブルーの色合い、百合の柄つけもとてもいいバランス。これは、付け下げでしょうか。百合の柄は、後ろも前も上向きです。撫子の刺繍半襟。百合の彫金の帯留め。百合の色がサーモンピンク色なので、同系色の百合の帯を合わせました。この帯は、地がチェックなところがお気に入りです。髪飾りも着物のブルーに合わせました。投票に参加しています。←よろしければクリ [続きを読む]
  • 岡本太郎美術館へ Ⅱ
  • 岡本太郎美術かでは、作品を撮影できるスポットがいろいろあって、楽しいです。モザイクのような作品。太陽の塔や岡本太郎のパネルと撮影。この作品が、とってもメルヘンで好きだった。こんな夢みるような作品もあるんですね。各地にある作品と似た作品や縮小サイズ版が、展示されています。こちらのオブジェは、楽器だそうです。作品を見た後、カフェへ。椅子とかも岡本太郎デザインだと思います。すごくカラフルで形も可愛い。カ [続きを読む]
  • 岡本太郎美術館へ
  • この日は、岡本太郎美術館へ行って来ました。最初に出迎えてくれるのは、母の塔。建物も庭もアートな美術館。池にあるオブジェは、太郎の作品「樹齢」。こちらが入口。岡本太郎がデザインした部屋がとっても面白かった。こちらは、手の椅子。座れます。座るのを拒否する椅子という題名がついていたと思います。確かに座り心地は、いいとは言えない。紐で作った椅子。この椅子欲しいなあ。椅子に描かれている顔とか、ユーモアがあっ [続きを読む]
  • 大正モダーンズ展へ2
  • 大正モダーンズ展 銀座・東京モダニズムの章。モダニズムの中心と言ったら、銀座だったんですね。モダンガールが闊歩していたのだなあと。シネマや本の表紙にもモダンガールが描かれます。小林かいちや竹下夢二などがモダンガールを描く。小林かいちのイラスト。アールデコの時代のファッション、大好き。カルメンをイメージさせるイラスト。アートな作品。本の表紙でしょうか。アールデコな雰囲気。この日は、ワンピースの柄のよ [続きを読む]
  • 大正モダーンズ展へ
  • この日は、日比谷図書館で開催中の大正モダーンズ展へ行って来ました。アンティーク着物を愛する者として、ぜひ、行きたかった展覧会です。図書館内は、撮影不可でしたが、こんな素敵な小冊子をいただけます。300円の入場料なのにバリュー!大正時代のデザインって、アールヌーボーやアールデコの影響を受けていて、本当に素敵だと思います。私の大好きな杉浦非水氏のデザイン。秀逸なデザイン。帯に欲しいと真剣に思う。この単純 [続きを読む]