paquila さん プロフィール

  •  
paquilaさん: 海外旅行はきらいでした
ハンドル名paquila さん
ブログタイトル海外旅行はきらいでした
ブログURLhttp://paquila.exblog.jp/
サイト紹介文バンクーバーの外ごはん日記。ほか、インドや台湾の女ひとり旅など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/02/03 21:30

paquila さんのブログ記事

  • 【サンディエゴ4】コロナド大失敗
  • ミッドウェイ博物館とボートのお次は、フェリーでコロナドへ。海沿いを歩いてシーポートビレッジにぶらりと立ち寄り、コンベンションセンターの乗り場からフェリーに乗ればいいやと足を向けてみたものの……。強烈な炎天で(体は濡れねずみだけど)「ぶらり散策♪」なんてものじゃない。しかも、地図では近くに見えたコンベンションセンターがやたら遠い。アメリカまたは海外あるある。フェリー乗り場はだだっ広い駐車... [続きを読む]
  • タコスあれこれ:Maizal
  • 無料新聞「metro」にちょっと前に紹介されていたMain@12th のメキシコ料理店「Maizal」。(オンラインでも記事が読めるみたいですよ)この春にオープンしたばかり。早速大人気なようで、はるばる足を伸ばしてみた。すごく小さなお店で、カウンターで注文して番号札で待つ。水やソースの類は自分で。さっと食べてさっと出て行く、といったタイプのお店。記事にある通り、内装は清潔だけど... [続きを読む]
  • 【番外編】Steveston Salmon Festival 2017
  • 7月1日カナダデーのお話。今年は建国150周年。ダウンタウンの人ごみは避けて、はるばるスティーブストンまで出かけてみた。初めてサーモンフェスティバルを見に。ダウンタウンに比べると人出もそこまで多くなく、公園で遊んでいたり、芝生に寝転がっていたり、全体的にのんびり、まったりした感じがいい。肝心のサーモンは、噂どおり長蛇の列。100人以上並んでいたのでは。カナダでここまで長い列を見... [続きを読む]
  • なるほど人気な本格ベトナム料理:Mr. Red Cafe
  • 口角炎になった。口の端が切れる冬によくなるアレである。もう春なのに。しかも、あろうことか左右両方。お口が開きませんの。だから間違ってもバーガーとか無理ですの。麺をすするくらいしか無理ですの。でもこってりスープの塩分はしみますの。それでは、ベトナムのフォーですね。というわけで、ベトナム料理である。*ナナイモから1ブロックほど西に行った Hastings@Templeto... [続きを読む]
  • 北米ダイナーで念願の「ラクサ」を食す:Laksa King
  • Nanaimo@Hastings 近辺にはいつも行列ができているお店からそうでないものまで、小さい飲食店がぱらぱらとある。その中で、ナナイモから1ブロック東に行ったところにある「Laksa King」(Kamloops@Hastings)に行ってきた。30席あるかないかの小さな東南アジア料理屋である。店内は赤い革椅子のボックス席が並び、ネオンサインがぴかぴか輝く完全な70年代だか... [続きを読む]
  • 鮭対決:JOEY VS The KEG
  • ちょっと前のお話。日本から戻り、絶賛ホームシック中のわたくしが向かった先は、いつもの「JOEY Burrard」。日本でのめくるめくおいしいもの生活のあとでは、ゴン、という肉のかたまりを食べる気になるはずもなく。鮭を。サーモンと言え。Herb Crush Salmon /香草をのっけた鮭  やっぱりここの味付け、とくに塩加減は口に合う。外でお魚を食べると... [続きを読む]
  • マボロシの定食 in 島根と、めくるめく美食のキロク 2017
  • 日本で「いちばん」おいしかったもの。それは、めくるめく「これぞ日本」な美食の数々……、おでんは練り物が醍醐味よね。 ではなく。素晴らしき海の幸……、くじらを食べてしまいました(写真上・右)。牛肉みたいな味と食感。でもなく。島根は江津、とある居酒屋の定食。これがいちばん心に残るごはんとなった。とある……、というのも、ネットで名前が出... [続きを読む]
  • 【山陰・山陽②】JRで(無理やり)ぐるっと中国地方の旅 2017
  • 山口の秋芳洞は、山口駅からJRバスで。ところで、JRの路線バスはジャパンレールパスが使えるけれど、「山陽・山陰エリアパス」だと適用外とのこと。もう、JRパスの規定、もう少し統一してほしい。ただでさえ「あれは使えてこれは駄目」というルールがややこしいというのに。秋芳洞。天地逆さまのようにも見えるけれど、下の青い光のもとに立つ「点」のような黒影がひとだ。路線バスの道中には... [続きを読む]
  • 【山陰・山陽①】JRで(無理やり)ぐるっと中国地方の旅 2017
  • ご存知の通り、日本国籍者はジャパンレールパスが春以降使えなくなるので、最後にもう1度がっつりと。山陽・山陰地方を駆け足で、1週間で、ぐるっと。調べてはじめて気がついた。この地域、車がないと、不便だ……!!でも根性と時刻表で乗り切るのだ。最近はどんなに小さな町でも、公共交通機関の時刻表を調べることができる。すごいな、日本。しょっぱなから姫路に寄り道した後、特急「や... [続きを読む]
  • 【大阪・京都】お正月、ニッポン!2017
  • カナダのあってないようなお正月に年々嫌気が差し、哀しくなる一方なので、思い切って年末年始を日本で過ごすことにした。なんてことはない、2016年は航空券が安かったのだ。吹雪のバンクーバーから、青空広がるニッポンへ!真夜中の地元の神社からはじまり、京都は大原神社、長岡天満宮にてお参り。それから行く先々で目にした寺社仏閣に飛び込み、今年分はもちろんのこと、この先5年分くら... [続きを読む]
  • 味良し、内装良し、再訪は、......なし:Sitar Restaurant
  • 最近インド料理を食べてないなー。そろそろ食べないなー、と思いながらガスタウンを歩いていると、そこにインド料理屋が。Carrall St.@Powell St.あたりに昔からある「Sitar Restaurant」。初めて入る。連日雨・雨・雨なバンクーバーだけれど、観光客はまだ結構いて、「休日×ランチ×観光地ど真ん中」なので混雑覚悟で……、――という心配は無用だった。なんと、気の毒な... [続きを読む]