earthquest さん プロフィール

  •  
earthquestさん: アースクエストシーカヤックガイドのブログ
ハンドル名earthquest さん
ブログタイトルアースクエストシーカヤックガイドのブログ
ブログURLhttp://sea.ap.teacup.com/earthquest/
サイト紹介文シーカヤックスクールやツアーの模様シーカヤックに関する情報などなど。ガイドの日常生活もたまにアップ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2011/02/04 09:11

earthquest さんのブログ記事

  • 錦秋湖下見、11/3海の幸ツアー南三陸
  • 11月1日は、秋田・錦秋湖へ。来年のツアーに向けての下見です。残念ながら、紅葉は終盤。錦の景色は見られませんでしたが、コースの設定はばっちりできました。キャンプ場、温泉をからめてツアーが出来ます。[画像][画像]11/3ー4は、南三陸で海の幸ツアー。今日は、3日の模様です。キャンプがメインとは言いつつ、早くキャンプ場に入らなければと思いつつ、海の状況が良くて神割崎までパドリング。[画像]今年2回目の神割崎。(だっ [続きを読む]
  • 10月最終週のツアー
  • 10月28日志津川湾週初めに台風が通過した志津川湾。湾内のうねりは収まっておりました。[画像]行けるかな?と思いつつ、湾の出口まで漕ぎましたが、やはり外海は大きなうねり。神割崎は諦めて戻ります。[画像]志津川湾湾岸は、タブノキが多いですね。冬でも青々としています。[画像]台風のうねりで変形した生け簀のフレーム。波のパワーを感じます。[画像]10月31日ロール講習10月の〆は、ロール講習。今はさすがに寒いですが、この [続きを読む]
  • 9月・10月のツアー
  • ブログの更新が滞っておりました・・。だいぶ前の話ですが、秋のツアー。9月30日・出島ツアー外海は若干波がありましたが、満開のハマギクが見事だった一日。並んだカヤックをアップで撮るのも格好良いですね。波での上下も伝わると思います。@御前湾[画像]出島で撮ったハマギク。解りやすい形の花ですね。ハマギクが咲くと、シーズンの終わりを感じます。[画像]毘沙門島は、このアングルが格好良いと思っています。しかし、うね [続きを読む]
  • 9月後半のシーカヤックスクール/ツアー
  • 9月19日は、出島初級ツアー。台風一過の晴天でしたが、波は高め。御前湾内は普通に漕げるぐらいの波でした。[画像]せっかくなので、外海の入口で大きなうねりと戯れました。[画像]初級ツアーは、ベーシックスクールの次のステップ。ツーリング用のシーカヤックに慣れること、ある程度の波や風の中で漕げるようになることを目標に、ツーリングに出かけます。9月21日は、松島でスクール。松島湾の奥は、いつも穏やか。[画像]低くなっ [続きを読む]
  • 9月中旬
  • 気がつけば、9月も下旬に突入ですね。ブログの更新が停まっておりました・・・。9月8日は、奥松島で初級ツアー。[画像]この島の周りは、いままであんまり漕いでいませんでしたが、結構迫力のある景色でした。[画像]青い空に白い岩肌。松の緑。岩の縞模様に、悠久の時の流れを感じます。[画像]スポット的に透明度の高い場所がありました。潮通しが良いのか、底質の問題なのか?[画像]9月10日は、出島へ。[画像]若干のうねりはありま [続きを読む]
  • 来週は、陸中海岸キャンプツアーです。
  • いよいよ、来週末は陸中海岸キャンプツアーです。気象条件にもよりますが、船越半島や、重茂半島など山田町を中心に、絶景の三陸海岸をしっかり漕ぎます!宿泊は、キャンプ場を利用するので、天気に応じてフットワークを軽く漕ぐ場所を選ぶことが出来ることや、地元のスーパーでの買い出しも楽しみです。[画像]300m超の断崖絶壁 赤平金剛[画像]ダイナミックに海に注ぐ滝[画像]大きな洞門[画像]透明度の高い海[画像]断崖絶壁の海 [続きを読む]
  • 8/26−27気仙沼大島キャンプツアー
  • 8月の終わりは、気仙沼大島へキャンプに行って来ました。カヤックに、野営道具を積み込んで、いざ大島へ。[画像]明け方からの土砂降りの影響で、ちょっと濁っている海。それでも、透明度が高い![画像]1時間ほどで、気仙沼大島へ到着です。[画像]大島キャンプは、のんびりがテーマなので、キャンプ地では自由時間。釣りをしたり、その辺を漕いだり、物干し場を作ったり・・。思い思いののんびり時間を過ごして、晩ご飯。ローストビ [続きを読む]
  • 8/20スクール松島
  • 8/20は、松島でベーシックスクールを開催しました。穏やかで、うねりが入り込まない松島湾は、初心者の練習にも向いてるフィールドです。[画像]点在する島々も、目標物にするのにもってこい。[画像]午後のショートツアーコースは、日本三景松島の典型的な海岸線を漕ぎます。[画像]海の透明度は低いですが、これは生産性の高い海の証。豊富なプランクトンのおかげで、松島は牡蠣の産地になっています。[画像]ベーシックスクールでは [続きを読む]
  • 8/18御前湾・出島ツアー
  • 今日(8/18)は、追波湾ツアーの予定でしたが、出艇場所が防潮堤工事で使えなかったので、急遽御前湾・出島エリアにコースを変更して開催しました。心配していたうねりも、湾内はそれほどでも無くまずまずのコンディション。[画像]低く垂れ込めた雲と、時折の雨。今年の夏を象徴するかのような天気。もちろん、涼しく漕げています。[画像]外海側は、予想通りのうねり。うねりの向きと湾の向きが一致しているので、天気予報通りの高さ [続きを読む]
  • 8/17松島島巡りツアー
  • 今日(8/17)は、松島湾で島巡りツアー。何と!久しぶりに青空が。[画像]先の見えない、長そうな横穴がある崖。[画像]湾内でも、これぐらいの崖は点在しています。[画像]サンマ船が出漁!船尾からは、昔懐かしい紙テープが。[画像]地蔵島のお地蔵さんには、いつもオオセグロカモメが止まっています。[画像]島と洞門を巡りながら、松島湾を漕ぎ進みます。[画像]無数の小魚の群れが、カヤックの周りを飛び跳ねました![画像]オオセグ [続きを読む]
  • 8/15奥松島初級ツアー
  • 昨日(8/15)は、奥松島と松島の間を漕いでいました。[画像]メカル崎を越えてから、船入島方面へUターンするコース。うねりは、昨日よりは穏やかでした。[画像]途中は、1mオーバーのうねり。初級ツアーとしては、ラフなコンディション。[画像]この島は、いつ来ても楽しい。岩が露出した独特の景色と、岩の上から眺める景色。[画像]いろいろな伝説がありそうな陰田島。[画像]寒風沢島の浮き桟橋は、内側を通過してみました。[画像] [続きを読む]
  • 8/14奥松島初級ツアー
  • 今日(8/14)は、奥松島を漕ぎました。初級ツアーです。穏やかな湾内スタートで、まずはメカル崎へ。[画像]目軽の浜にできた防潮堤。宮戸島に多くある、何を守るのか、理解不能な防潮堤。建前は、「農地」を守るそうですが、当然背後は荒れ地です。これを作らせた人は、責任を持って耕作してほしいところです。[画像]メカル崎。穴の向こうは、大きな三角波。船入島に変針します。[画像]船入島。ここから見る太平洋は、絶景です。島 [続きを読む]
  • 8/11宮戸島一周ツアー
  • 今日(8/11)は、宮戸島を一周してきました。牡鹿半島から北は波風共に厳しそうでなので、キャンプツアーは中止に。今日は、急遽宮戸島一周ツアーになりました。メカル崎方面は穏やかでした。中々近づけない先端部の岩場にも近づけました。[画像]今日は、海況が良かったので、唐戸島の外側を通ってみました。なかなか良い景色。[画像]洞窟巡りのスタートは、萱の崎西側の洞窟。[画像]嵯峨渓の洞窟巡りは、いつ行っても面白い![画 [続きを読む]
  • 8/10ベーシックスクール志津川湾
  • 今日(8/10)は、志津川湾でスクール。台風一過の・・・とは行かず、曇り空。風は北東から・・。そして、沖にある低気圧からのうねりでなかなかうねうねなコンデョションでした。スクールも、うねりに対応して、いつもとは組み立てを変更。比較的穏やかなエリアで、ささっと基本操作の練習。[画像]カヤックに慣れたら、防波堤の外側へ。フォワードとスウィープは、一気に実戦的なトレーニングになりました。[画像]風も昼過ぎにかけ [続きを読む]
  • 8月6日志津川湾カヤック体験ツアー
  • 8/6は、今シーズンから始めたカヤック体験ツアーを志津川湾で開催しました。スクールとの違いは、技術では無く遊びに特化していること。レッスンは、最小限にして、目的地にはこだわらず、カヤックで浮かんで楽しんでもらいます。[画像]お昼休みを長くして、ランチを充実させています。この日は、朝水揚げのホタテを持っていって、ホタテの説明をしつつ、現地で捌いて刺身に。[画像]並行して、ご飯を炊いて、炊きたてご飯で酢飯を [続きを読む]
  • 8/5神割崎ツアー
  • 台風が接近していますね・・・・。各地の被害が最小限で済むよう願っております。8/5は、神割崎方面へ。うねりはかなり小さくなりましたが、べた凪とは行かないのがこの季節。[画像]湾口の松島沖は、見事な三角波ゾーンに。[画像]外洋でのパドリングに慣れるには、丁度良いコンディションでした。[画像]お昼は、肉うどん温玉・おくら載せ。石巻地方独特の甘味のあるかけ汁にしてみました。[画像]帰り道、大きなアカクラゲと遭遇。 [続きを読む]
  • 8/4志津川湾・神割崎ツアー
  • 梅雨明け以来の曇り空が続きますね。昨日、8/4は、志津川湾を漕いできました。スタートは、霧雨・・・。風は穏やかでした。[画像]でも、うねりが若干。遠くの台風の影響でしょう。[画像]岩場巡りは、あきらめて、それでもなるべく岸近くを漕ぎます。カヤックの周りでは、トビウオの稚魚(親指ぐらいの長さ)が、むしみたいにぴゅんぴゅん飛んでいました。小さくても羽がちゃんと動いていました。尾びれの黒さが印象に残っています [続きを読む]
  • 7月をまとめて・・。
  • どーにもブログの更新が追いつかないので、7月分を一気にアップします!7/13松島初級ツアー鏡のような水面を漕げました![画像]7/17志津川湾ツアー前半は、強風・・・。7-8m/sの風の中、トレーニング漕ぎです。[画像]昼前には風も止んで、パドリング日和に。[画像]椿島では、オオセグロカモメの三兄弟。[画像]秘密基地チックな竹島の洞窟。この中には、山頂に続くかくし階段があったりはしませんが・・・。[画像]ラストは、ロー [続きを読む]
  • 7/16南三陸海の幸ツアー 2日目
  •  朝ご飯は、昨日の魚屋さんでもらったかつおのアラ炊き、少し残った刺身の漬け焼き、[画像] 穴子の照り焼き[画像] 穴子は、テイクオーバーした酢飯に載せて、穴子丼。[画像] キャンプ場を素早く撤収して、長面浦へ。[画像] 写真右手の護岸が、震災前は道路でした。小さな社の先の護岸は津波で崩壊しています。[画像] 震災前は、護岸道路で海から隔離されていた海食洞。今は自然海岸に戻っています。[画像] 写真左の岩と、右 [続きを読む]
  • 7/15-16南三陸 海の幸ツアー 1日目
  •  7/15-16は、南三陸・海の幸ツアー。神割崎キャンプ場をベースに、パドリングはもちろん、地魚メインの海の幸も楽しもうという欲張りツアーです。 1日目は、キャンプ場に近い志津川湾を漕ぎました。[画像] 湾の奥の方から出発して、ちょうどキャンプ場の真下にある浜を目指します。[画像] 複雑に入り組んだ岩場は、典型的なリアス式海岸の海。ロックガーデン好きにはたまりません。[画像] 何カ所かウミネコの繁殖地があります [続きを読む]
  • 7/12奥松島・嵯峨渓ツアー
  •  7/12は、嵯峨渓を漕いでいました。 雨の予報が良い方に外れて、青空が見えるコンディションに。大浜のある入り江は、うねりが入り込んで、そこそこのアップダウンと、三角波。[画像] それでも、萱の崎を超えると、べた凪に。[画像] 最近は、SUPも入り込んでいるので、洞窟の出入りには注意が必要です。そして、ライジャケを着ていないSUP乗りには積極的にアドバイスをしましょう。嵯峨渓は外洋に面しています。[画像] 洞窟が [続きを読む]
  • 7/9パドルスポーツセーフティミーティング
  •  7月9日は、パドルスポーツセーフティミーティングを開催しました。主催は、日本セーフティカヌーイング協会(JSCA)。宮城海上保安部・気仙沼海上保安署などの協力を頂き、海のパドルスポーツの安全について、考える一日でした。 参加者は、シーカヤッカー13名(うち、5名がJSCA会員) まずは、事故事例に学ぶリスクマネジメント。参加者がシーカヤッカーのみだったので、シーカヤックに絞った内容で、事故事例の事故要因の洗い [続きを読む]
  • 7/8嵯峨渓ツアー
  •  7/8は、嵯峨渓へ。 べた凪・・・。ここまで穏やかな嵯峨渓には、なかなか出会えません。[画像] 洞窟の中も、ナギ・・・。[画像] 緊張感がなくなてしまいそうな穏やかさです。[画像] 潮位もちょうどよく、洞窟日和。[画像] いつもは緊張感のある場所も、のんびり漕げました。[画像] 萱の崎は、この角度がかっこいいなーと思っています。[画像] 帰り道で見かけた、ヒメウの若鳥。ヒメウの若鳥は、初めて見ました。[画像]  [続きを読む]
  • 7/1-2 男鹿半島キャンプツアー
  • 7/1-2は、男鹿半島へ。いつもの、温泉の湧き出る浜でのキャンプをもくろみましたが・・・。天気は、霧。波もあり、初日のパドリングは断念。近くのキャンプ場でのキャンプに変更しました。[画像]時間が空いたので、翌日の代替出艇場所を下見しながら、なまはげ館へ観光に。[画像]たくさんのなまはげには、いつ見ても圧倒されます。集落毎に作っているお面のバラエティーが凄い!写真が展示コーナーの半分です。※写真を し [続きを読む]
  • 6/27奥松島初級ツアー
  • 6/27は、奥松島初級ツアー。初級ツアーは、ベーシックスクールの次のステップで、ツーリング用のシーカヤックになれることがメインのコースになります。安定性・操作性重視のスクール艇から、直進性が良く巡航速度が速いシーカヤックへ。漕ぎの基本もバランスの取り方も同じですが、艇の反応が違います。[画像]上空には、松食い虫防除のヘリコプターが。素朴な疑問ですが、この作業って、被害を広げてる気がします。感染した木の枝 [続きを読む]