薬膳料理研究家*フードコーディネーター 神田 美紀 さん プロフィール

  •  
薬膳料理研究家*フードコーディネーター 神田 美紀さん: 神田美紀の周期で食べる妊活薬膳
ハンドル名薬膳料理研究家*フードコーディネーター 神田 美紀 さん
ブログタイトル神田美紀の周期で食べる妊活薬膳
ブログURLhttps://ameblo.jp/vapeur06/
サイト紹介文薬膳料理研究家*フードコーディネーター神田美紀のブログ。妊活応援レシピ&食べ方情報など更新中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2011/02/06 17:29

薬膳料理研究家*フードコーディネーター 神田 美紀 さんのブログ記事

  • 【月経期】レシピ⑥ 簡単マリネ焼き♪塩さばのタンドリー風
  • こんにちは。 台風の動き、気になりますね。 関東は夕方位に最接近とか・・。被害があまりないことを願います。 さて、話題は変わりますが、暑い夏には、スパイシ―なものを食べたくなりませんか? 特に薬膳では、夏にスパイシーなものをとるのがいいとはいいませんが、 エアコンで巡りの悪くなったからだや、さっぱりしたものばかり食べて、 食欲が落ちてきている方には、少し発汗をうながし、巡りをよくしたり、 香りで食 [続きを読む]
  • 梅仕事の副産物でcooking♪②しばづけづくりの続き
  • おはようございます。 薬膳料理研究家の神田美紀です。 先日の続きです。しば漬けづくり下漬けした野菜を よ〜く絞ります。こんなに水分がでます。 絞った野菜はポリ袋にもどし、 梅酢とみりんを投入。残っていた干した赤しそと香りづけに 青シソも入れました。 これで、また2日位おきます。 上手に浸かりますように 先日つくった、無添加ふりかけ はごはんにかけて、 自家製あんずジャムをつかったかじきの照り焼き [続きを読む]
  • ギルトフリーな♪ココナッツミルクと甘酒のジェラート
  • こんにちは。 夏はやっぱり、アイスがおいしい季節ですよね。 アイスは子供が大好きなので、いつも我が家の冷凍室にはアイスが入ってます。 下の子はデザートのアイスが食べたいがために、晩ごはんを完食します(約束なので) でも、カロリーの表示や原材料の表示やっぱり気になりますよね 添加物も入っているもの多いし。 それなら、材料を考えながら自分で作っちゃえば、罪悪感は少なくなりますよね?! 今年はアイスクリ [続きを読む]
  • 血流を上げる♪新生姜でつくる自家製辛口ジンジャーエール
  • こんにちは。 薬膳料理研究家の神田美紀です。 とうとう上の子の夏休み突入です。 ふつうなら“外で遊んできな!”というところですが、この暑さだと そういうのも躊躇しちゃいますね。 でも、エアコンきかせた部屋にいると、やっぱりプチ不調になりがちですよね。 鼻水がでたり、巡りが悪くなって、肩が凝ってきたり、頭が重かったり。。。 やはりそういう症状には血流をよくすることがおすすめです。 入浴は暑くても、 [続きを読む]
  • 土用の丑の日!かさ増しうなぎレシピそして卵胞にも。
  • こんにちは。 まだまだ暑さが続くようですね。 薬膳料理研究家の神田美紀です。 今日は土用の丑の日です。 うなぎは腎と肝を強化し、気も血も補い、血の巡りをよくします。 薬膳でもパワー食材の代表格、滋養強壮におすすめです。 補腎して養肝してくれ気や血を補うので、妊活中の方は 卵胞を元気に育だせる卵胞期にも食べていただきたい食材です。 個人的に、特にこの危険な暑さの続く今年の夏は食べとかないと!とのりきれ [続きを読む]
  • 梅仕事〜土用干し&梅酢を使ったレシピ
  • おはようございます 最近、暑さのせいなのか、からだの自然なリズムなのか、5時には目覚めてしまう 薬膳料理研究家の神田美紀です。 いつもそれから2度寝するのですが、今日は、起きて、ジョギング&ウォーキングを してしまいました せっかく早起きしたので、午前中のうちにいろいろすませようと、さっそく、梅仕事。 土用には少し早いですが、干しました。 赤しそも干して、 梅酢も干しました。 この梅酢。保存してもな [続きを読む]
  • 夏バテ防止に♪酸甘の味!自家製ザクロ酢で、サワードリンク
  • こんにちは。 今日も暑くなる予報ですね。 薬膳料理研究家の神田美紀です。 先日仕込んだざくろ酢→ できあがりました。 さっそくサワードリンクにしていただきました。 体がキュッと引き締まるような、酸味と甘みの感じがたまりません 暑い季節はこの酸甘の味がいいといわれます。 酸味は汗のかきすぎを引き締める収斂の作用があります。 中医学では汗とともに気(エネルギー)も流れ、消耗すると考えます。 そして、甘 [続きを読む]
  • 【排卵期】レシピ⑤ 火を使わない♪蒸しナスの鮭だしがけ
  • こんにちは。 梅雨も明け、7月突入しちゃいましたね〜 週末はさっそくボーイズを連れて、プールに行ってきました。 といっても、陽射しが苦手だから室内プールですけど 暑いの苦手な私。もう少し、梅雨でいて欲しかったなぁ でもそんなこといっていてもしょうがない。 夏にバテない体調管理とごはん(レシピ)でのりきろう 暑いと台所に立って、火を使うのも気が重いですよね そこで今日の缶詰シリーズは火を使わず、電子 [続きを読む]
  • 【卵胞期】レシピ⑤ 鉄分補給♪あさり缶とゴーヤのチャンプル
  • こんにちは。 みなさん、寝不足ではないですか? 寝不足でちょっと気血の巡りが悪くなってる薬膳料理研究家の神田美紀です。 ワールドカップ、日本代表、決勝トーナメント進出ですね 試合は勝てなくて残念でしたが、また引き続き、試合が見られるのはうれしい 今日も朝から日差しがかなり強くて暑いですね〜 今日、ご紹介のレシピは夏の暑さにおすすめな食材を使いつつ、 卵胞の育ちがよくなるものを合わせた卵胞期おすすめ [続きを読む]
  • 【月経期】レシピ⑤缶詰で手軽に♪さばとピーマンのトマト煮
  • こんにちは。 昨日は寝苦しかったですね。 そして、今日も暑かった。そしてそして、今夜はワールドカップ いっそう熱くなってしまいますね 少し前に、最近、さばのレシピ本や缶詰のレシピ本がよくでていると 書きましたが、手軽に栄養がとれる魚介系の缶詰シリーズを 書いていこうかなと思います。 初回は代表格で“さばの水煮缶”。 仕事柄、さばの缶詰を使ったレシピ系の 仕事は何度かやったことがあります。 さばは栄 [続きを読む]
  • 【夏の薬膳】熱・湿をとる♪ハトムギ入りガスパチョそうめん
  • こんにちは。 今週は暑い日が続きますね。 こんな時期はがっつりごはんというより、さっぱりのどごしのいい麺が 食べたくなりますよね。 でも、麺につゆだけだと、どうしても栄養不足になり、 バテる原因になります。 タンパク質の具材、上手にからだの熱をとるもの、たまった水分(湿)をとってくれる食材を 合わせてとって、夏バテしないようにしましょう! そこで今日は、それをかなえてくれる冷やしめんのご紹介です。 [続きを読む]
  • 梅仕事赤しそ投入&梅干レシピ
  • こんにちは。 サッカー観戦で寝不足&猛暑日でバテていませんか? バテてはいませんが、寝不足気味の薬膳料理研究家の神田美紀です。 昨日のサッカーはドキドキ興奮しました引き分けでも大健闘でしたね! 今日は、先週つけた梅、大分水があがってきたので、少し白梅酢をとって、 赤しそを入れました。 今日みたいに暑くなってくると、食欲がおちてきたり、さっぱりしたものが欲しくなりますよね。 食欲おちてきてもたべや [続きを読む]
  • 自家製ざくろ酢仕込みました!
  • こんにちは。 日曜日いかがお過ごしでしょうか? 薬膳料理研究家の神田美紀です。 最近我が家のキッチンは瓶だらけです らっきょう3瓶、梅シロップ2瓶、梅酒3?瓶、小梅1瓶、レモンコーディアル1瓶、アンズジャム・・・ 現在仕込中のものもあれば、すでに消費中のものもありです。 こんなにいっぱいなのに、今日また仕込んじゃいました 冷凍室に冷凍ザクロがずっと眠っていたので、これそろそろなんとかしなきゃと思って [続きを読む]
  • ピンクのスープ♪ビーツのビシソワーズ
  • おはようございます。 週末いかがお過ごしでしょうか? 薬膳料理研究家の神田美紀です。 昨日に引き続き“飲む輸血”といわれるビーツのレシピのご紹介です。 ビーツの栄養や効能については→ 今日はスープのレシピです。 この時期、飲みやすい冷製スープ。(もちろん温めてもOKです。) ビーツのビシソワーズ材料(つくりやすい分量 4人分位)ビーツ(ゆでて皮をむいたもの) 1個玉ねぎ              [続きを読む]
  • “食べる輸血”ビーツと塩鯖のサラダ
  • こんにちは。 気持ちよく晴れましたね。 薬膳料理研究家の神田美紀です。 昨日はビーツのゆで方について書きましたが、 今日はそのビーツを使ったレシピをご紹介します。 今、鯖やさばの水煮缶のレシピ本ってけっこうでてるんですよね〜 やはり鯖の健康効果にみなさん注目されているのですかね。 私も鯖については以前書きましたが→、気も血も補い巡りもよくしますし、 セレンという成分が含まれるので、ぜひパートナーと [続きを読む]
  • 巡りの野菜♪ビーツのゆで方
  • こんにちは。 薬膳料理研究家の神田美紀です。 今日は、地元産(SAITAMA EUROPEAN VEGETABLES)の ビーツをゲットしたので、これを料理してみました。 ビーツはロシアのボルシチに入ってますが、かぶのような形をした赤い根菜です。 赤カブといわれたりもしますが、種類としてはほうれん草と同じアカザ科に属し、 砂糖の原料になる甜菜の仲間だそうです。 ちなみに著書『血流を上げて体の不調を改善する薬膳スープ&ドリン [続きを読む]
  • あんずと梅の仕事
  • こんにちは。 今日は昨日とは全く異なるお天気。気温も10度以上違いますね。 こういう温度変化は体調をくずしやすいのでご注意を! さて、昨日のあんずはこのように、おいしいジャムになりました(自画自賛) ジャムって市販のみたいに甘ったるいのがいやで、砂糖少な目にしているのですが、 今年は去年より砂糖をふやしてみました。でもこれが意外に酸味と甘みのバランスがよくて おいしくできました! あんずのレシピは [続きを読む]