東京わき見散歩地図 さん プロフィール

  •  
東京わき見散歩地図さん: 東京わき見散歩地図
ハンドル名東京わき見散歩地図 さん
ブログタイトル東京わき見散歩地図
ブログURLhttp://tokyo.rdy.jp/
サイト紹介文東京近郊の散歩案内と写真。地図から検索できます
自由文東京近郊および全国の無愛想な散歩案内と無愛想な写真。地図から検索したり、写真のスライドショーを楽しめます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2011/02/05 00:14

東京わき見散歩地図 さんのブログ記事

  • ブラックマンション、平安閣
  • クイーンシャトー(トランプ城)、レイクサイドボウル、ひたちなか市のホワイトハウスに続いて、笠間市にある有名廃墟、ブラックマンションへ。以上8点、ブラックマンション。90年代に3階まで作ったところで放置されたものらしい。すぐ裏手に小学校があり、そこから運動会の練習のようなブラスバンドみたいな音がずっと流れていて、そののどかさとのギャップが味わい深かった。裏は藪が凄いが、建物自体は風通しも良く蚊もいない。 [続きを読む]
  • ホテル・マリリン、弁天横丁、旧・南古谷病院
  • 別件の撮影ついでに南大塚、川越、南古谷と巡る。経由した寺社は以下の通り。川越熊野神社元町一丁目稲荷神社日枝神社例によって写真は寺社には関係ない。以上2点、西武安比奈線。以上5点、ホテル・マリリン。以上4点、川越市南台2丁目のビル。鶴川座。以上2点、川越市仲町の建物。以上7点、弁天横丁。以上2点、旧・南古谷病院。南大塚は学園祭とぶつかったみたいなのがラッキーだった。中途半端な駅で面白い。川越は何度も訪れて [続きを読む]
  • 砧の蔦に覆われたアパート、世田谷井上病院隣の廃屋
  • 祖師ヶ谷大蔵駅から一旦南下、都道3号線に当たってから東に進み、環八を越えて千歳船橋駅へ。経由した寺社は以下の通り。西山野稲荷神社砧三峯神社稲荷森稲荷神社円谷プロがあった祖師ヶ谷大蔵はウルトラマン商店街で知られる。祖師ヶ谷という地名は、かつて地福寺という寺の境内に祖師堂があったためとか、鎌倉時代初期にこの地に住んだ豪族の粕谷氏が領内に一堂守を建立し日蓮上人他界後に祖師像を安置したためとか、言われるら [続きを読む]
  • 観音崎砲台、皆ヶ作カフェー街、走水海岸の古い建物
  • 逗子からバスに揺られてみどりのその愛育園を見に行く。解体済み。幸先悪い。しかしこの写真は悪くない。目の前の妙忍寺に寄った後、近くにGRANT跡あるので見学、そこから虚しく海を眺めた。バスを乗り継いで横須賀中央に移動。林交差点というところがバス乗り換えポイントになっているようだ。横須賀市若松町3丁目の廃屋。横須賀中央から更にバスで観音崎へ。途中に横須賀市大津町1丁目のガソリンスタンドがあった。観音崎周辺で [続きを読む]
  • 三崎・城ヶ島・久里浜の廃墟はほとんど解体、猫は多い
  • 京急三崎口でレンタサイクルを借りて城ヶ島へ。三浦市初声町下宮田の廃自販機のあった家。使用されているらしい。城ヶ島に到達するまでに、他に海龍油壺基地を目指すが海岸の岩伝いを歩く根性がなく到達できず、諸磯の廃墟は解体済み。三浦市三崎町諸磯の店舗跡を見学。綺麗に管理されていて廃としての面白みはない。覚悟はしていたものの、三崎は非常にアップダウンが激しい。幹線道路沿いに走る分にはさほどのこともないが、戦跡 [続きを読む]
  • 駒沢練兵場遺構、若林の廃墟、松原の植物豪邸
  • 三軒茶屋、若林、松原から桜上水を歩く。野砲兵第一聯隊の兵舎。駒沢練兵場の遺構で、現在は東京世田谷韓国会館として利用されている。以上4点、三軒茶屋周辺。三軒茶屋はちょっとごちゃっとした飲み屋街があるくらいで後は渋谷の延長が世田谷に溶け込むチャラチャラした場所、くらいの認識だったけれど、駅の南側は古い団地などが多くてなかなか味がある。このエリアは元々駒沢練兵場で、戦後の比較的早い段階で一斉に宅地開発さ [続きを読む]
  • 旧日立航空機立川工場変電所、日の出ストアー、世界平和観音堂、相武病院
  • 東大和、福生、あきる野、八王子と東京西部のポイントを巡る。まずは小平で西武新宿線から乗り換えて西武拝島線玉川上水。玉川上水は延々と羽村から流れているのに駅名が玉川上水ということは、まあ何もなかったのだろう。今は音大がある。駅のすぐそば、東大和南公園内でこちらを見に行く。以上3点、旧日立航空機立川工場変電所。非常に有名で文化財として管理されているのでわざわざ見るまでもないか、と思っていたのだけれど、 [続きを読む]
  • 小岩、新小岩、平井の廃墟など
  • 総武線沿いに小岩、新小岩、平井と移動しつつピンポイントで回る。小岩は新小岩に比べてギラギラ度が低く、こじんまりというか、昔ながらの雰囲気があって親しみやすい。まあ、あまりガラの良い方のエリアではないだろうけれど(失礼)、殺伐とした感じではなく、程よく混沌とした印象。朽ち果てた家なども新小岩より小岩に多い。結局、歴史の重層性なのだと思う。塗り込められた層が厚いと、単に品が良いとか悪いとか、金持ちとか [続きを読む]
  • 蓮江病院、観音寺の象、飯能の看板建築
  • 仏子、飯能を訪れた。仏子の目的は入間グリーンロッジだったが、まさに解体工事の真っ最中。寺社は八坂神社を訪問。飯能では蓮江病院を確認、その後町並みを撮影しつつ以下の寺社を経由した。観音寺(鐘つき堂に白い象)飯能八坂神社子育入子地蔵尊秋葉神社・三座稲荷久下稲荷神社観音寺は鐘つき堂に鐘の代わりに白い象がある。かなりシュールな風景なのだけれど、戦時中に鐘を供出してしまい、戦後なってから近所のせんべい屋さん [続きを読む]
  • 信濃山荘、霧ヶ峰ホテル、白樺湖の廃墟
  • 白樺湖に行ってきた。上諏訪駅からバスで霧ヶ峰を越えていくのだけれど、その霧ヶ峰で一旦下車、三十分後のバスで白樺湖に向かった。作太荘、信濃山荘、霧ヶ峰ホテルという霧ヶ峰にある三つの廃スポットを見学するためだ。そんなことのためにわざわざ三十分だけ滞在する物好きはわたしたちくらいだろう。それにしてもこの日は昼頃から天気が悪く、霧ヶ峰は名前の通りすっかり霧の中。午後になり白樺湖に着いてからは雨も風も激しく [続きを読む]
  • かつやす、桃花園、木根川商店街、四ツ木の廃屋
  • 四ツ木周辺を歩く。四ツ木を訪れたのは荒川を下るパフォーマンスを見学するためだったのだけれど、強い日差しと強風の中河原に下りていくも、「会場」は草むらの向こう。上から見た時に川沿いに人がいたので間違いないのだけれど、近づくに連れて足元が泥になり、正直臭い。更に木の葉のようなものがカサカサ動くと思ってよく見ると、大量のカニが歩いているのだった。あと20mほどで会場に到着するし、草むらの向こうからは人の声 [続きを読む]
  • 蓮田の黒い家(落書きの家)、ガソリンあまの
  • 大宮から宇都宮線で蓮田駅へ、さらにバスで蓮田市上平野へ。この日のメインはなんと言っても落書きの家(黒い家)。バス停前がいきなりこの家で、物凄いインパクトだった。アウトサイダーアートとして立派に作品になっている。後はしばらくその辺を散歩。用水路脇をぶらぶら歩くと最高に気分が良い。都心のつまならさとは全然違う。繁茂する草とトンボが心地よい。やっぱり埼玉郊外は素晴らしい。その後はバスで蓮田駅付近に戻り、 [続きを読む]
  • 上神明天祖神社と真鍋勝、平蔵地蔵、田中道場接骨所
  • 東急大井町線荏原町駅から東進し大井町駅、青物横丁駅まで。経由した寺社は以下の通り。法蓮寺旗岡八幡神社荏原町庚申塚上神明天祖神社(和みデザインの龍神、白蛇、お狐さま)丸山寺東照寺東光寺(トイレの神様、動物供養塔)相慈寺不動堂(「首から上の守り神」脳天大神様)海晏寺(鮫洲の地名由来)泊船寺海雲寺(平蔵地蔵)品川寺(江戸六地蔵一番、東海七福神の毘沙門天、金生七福神)大井町周辺は古い家が多くごちゃごちゃし [続きを読む]
  • 高円寺の地名由来、気象神社
  • 高円寺から南東に進み東高円寺駅方面へ。経由した寺社は以下の通り。長仙寺(枯れた池)高円寺氷川神社(気象神社が有名)高円寺西光寺高円寺天祖神社田中稲荷神社西町天神北野神社高円寺氷川神社は境内社の気象神社が有名。元は高円寺北4丁目にあった帝国陸軍気象部の構内に1944(昭和19)年に造営されたもので、勤務前に気象観測員が気象予報の的中を祈願したという。戦後の神道指令で撤去されるはずであったが、連合軍宗教調査 [続きを読む]
  • 歌舞伎町、鷺ノ宮、中村橋
  • 西武新宿線鷺ノ宮駅から北上し西武池袋線中村橋駅まで。暑いので短距離。経由した寺社は以下の通り。鷺宮八幡神社福蔵院(屋根に太陽電池)垢離不動尊福泉禅寺田中稲荷神社(薄暗い)中村八幡神社中村御嶽神社沿線の方には大変失礼ながら、西武新宿線の駅はどうしてこう、ただ家が並んでいるところにいきなり駅を作りました、風なのだろう。そういうなんでもないところを歩くのが面白いのだけれど、それにしても華やぎがない。かと [続きを読む]
  • 荻窪、天沼の地名由来、天沼パトロール
  • 高円寺から東進するつもりだったのが快速だかなんだかに間違えて乗って荻窪まで行ってしまい、面倒なのでそのまま荻窪探索。巡った寺社は以下の通り。荻窪白山神社(長い参道)光明院(荻窪の地名由来)天沼八幡神社本天沼稲荷神社猿田彦神社厳島神社、三峰神社(鳥居くぐって左右に二つの小祠)蓮華寺(無農薬)天沼熊野神社とにかく猛烈に暑かったので三時間も歩いていないけれど、それでもキツかった。荻窪は良い土地だと思う。 [続きを読む]
  • 杉並の廃村、高井戸の屋敷林、成宗の地名由来
  • 富士見ヶ丘駅スタート、北東に進み環八、善福寺川を越えて新高円寺駅まで。大乗仏教教会田端神社(近隣史跡がぎゅっと濃縮、両部鳥居がかっこいい)尾崎熊野神社(藤棚の稲荷社、御神木のクロマツ)成宗須賀神社(まあまあメジャー)天桂寺(杉並の地名由来)海雲寺成宗天祖神社杉並猿田彦神社(糺水宮に猫)成宗須賀神社、成宗天祖神社というのがあるが、成宗(なりむね)とは杉並区にかつてあった町で、現在の杉並区大宮・成田東 [続きを読む]
  • 猛暑の都電荒川線沿線、船方神社の蝉、大林院の浮き輪地蔵
  • 都電荒川線梶原駅からほぼ都電沿いに東に進む形で宮ノ前駅まで。経由した寺社は以下の通り。法音寺白山神社(草ぼうぼうで境内社は社名もわからず)延命招福地蔵尊福性寺(青い屋根が印象的)延命寺船方神社本華寺鬼子母神尾久教会地蔵寺大林院(天水桶が魚の形、門前に麦わら帽子に浮き輪のお地蔵さん)尾久八幡神社(まあまあメジャー)とにかく猛烈に暑くて、本当は町屋まで歩こうと思っていたのに尾久八幡神社でギブアップして [続きを読む]
  • 浜田山の地名由来、二種類の御嶽神社、二種類の稲荷
  • 浜田山駅から南東に移動、吉守稲荷神社、招福不動を経由し下高井戸浜田山八幡神社へ。そこから北東に移動しつつ西永福駅を通り理性寺、大宮八幡宮へ。ここから永福町駅へと南東に進みその南の永福御嶽神社、永福稲荷神社。暑かったので比較的短い散歩。エリア全体としては、まあこざっぱりとした上品なエリアだけれど、港区みたいなツンツンした感じではなく、ぽわーんとしたプチブル向けの平和な土地。昔はこの辺に住みたいと思っ [続きを読む]
  • 埼玉郊外パラダイス、越ヶ谷久伊豆神社、天嶽寺
  • 北越谷周辺を散策。巡った寺社は以下の通り。越谷香取神社光明院越ヶ谷久伊豆神社天嶽寺市神神明社新町八幡神社とにかく素晴らしかった。駅前はそこそこ開けているけれど、ちょっと歩くと田畑が住宅に混じり、河原には蔦が繁茂し、わけのわからない空きスペースにタイヤなんか捨ててあって、心が洗われた。郊外最高! 埼玉最高!暑いし北越谷駅の近くだけにしよう、と思っていたのに、結局越谷駅まで歩いてしまった。この日は体調 [続きを読む]
  • 太子堂八幡神社のうさぎ、梅丘2丁目の稲荷神社と庚申塔
  • 豪徳寺から出発、一旦南下してから梅ヶ丘に戻り、再び南東方向に進み三軒茶屋まで。経由した寺社は以下の通り。世田谷八幡宮豪徳寺杓子稲荷神社満足院梅丘延命地蔵尊梅丘2丁目の稲荷神社と庚申塔念空寺勝国寺松陰神社若林北野神社福寿稲荷神社太子堂八幡神社最勝寺全体としては……微妙。小奇麗な高級住宅地は面白くないのだけれど、世田谷もこの辺りまで来ると多少郊外感みたいのもあって、時々変な空きスペースなどもが見られる [続きを読む]
  • 代田の地名由来、釣船神社と釣船清次
  • 下北沢から一旦南下し西に進み世田谷代田、北上し代田橋、方南町まで。経由した寺社は以下の通り。森巌寺北沢八幡宮代田三峯神社円乗院(戦災で焼けたコウヤマキ)代田八幡神社御嶽神社羽根木神社大原稲荷神社釣船神社(釣船清次の神社? 一般参拝できず)谷中稲荷神社全体として、とても良い一帯だった。下北沢駅はすっかり変わってしまって、昔デートした思い出とかが蘇ってキューンとなった。若者の町すぎてつまんないかな?と [続きを読む]