たけぞう さん プロフィール

  •  
たけぞうさん: たけぞうの温泉ブログ
ハンドル名たけぞう さん
ブログタイトルたけぞうの温泉ブログ
ブログURLhttp://tatakezou.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文温泉のみの新規開拓よりも、山を絡めて温泉を楽しむ温泉トレッキングに夢中な温泉ソムリエのブログ。
自由文最近温泉トレッキングにハマっていて、山と向き合うことが多くなりました。温泉、そして登山・トレッキングの様子を記事にできればと・・。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供336回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2011/02/05 00:20

たけぞう さんのブログ記事

  • 小平選手と「登山」の繋がりがあった。
  • 小平選手と言えば、平昌五輪スピードスケート女子500メートルを五輪新記録でゴールドメダリストとなり、この競技で日本女子初の快挙を成し遂げた「小平奈緒」選手であります。強さの礎を築く元となったものが、「登山」と強く関係しているようであります。小平選手は、長野県茅野市で生まれ育ちました。茅野市と言えば、八ヶ岳のふもとに位置します。そんなこともあり、幼少期に父親と長野県の南アルプスや八ヶ岳を駆け巡ったそ [続きを読む]
  • 人生初体験してきたよぉ
  • 仕事の都合、3月中旬頃まで、月曜日休みとなっております。そんな中、2月19日(月)に遅ればせながら人生・初体験してきました。それは、「何」かというと「コストコ」へ初めて行ってきました。静岡県内において、昨年9月に浜松倉庫店がオープンし、行きたいなぁと思いつつ、私自身コストコ会員ではないため、知り合いの会員が土・日はすごいことになっているので行きたくないとのことで、なかなか行けずにいました。休みのタイミ [続きを読む]
  • 田中陽希さん ツイッターが大変なことに
  • スキージャンプであったり、スピードスケートとであったりと、冬季五輪は、瞬時に勝負が決まることがたたありますね。テレビの前でリアルタイムで観戦していても、視線が違うところへ行ってしまっている隙に、葛西選手のジャンプシーンを見逃したり、小平選手がスタートしていて、フィニッシュシーンしか見れなかったりと「あぁ、ちゃーあぁ」な連続でありました。パソコンをやりながらだといけませんね。田中陽希さんの本命・挑戦 [続きを読む]
  • 乗鞍岳
  • 「プーさんの雨が降った」!?何、何と思ったところ、男子フィギュアスケート羽生選手の演技終了後の出来事でした。絶対王者が「勝つ」ことは、簡単そうに見えますが、実際は、すごい努力や練習の積み重ねなのでしょう。2018年2月19日(月) 午後7:30〜 NHK-BSプレミアムにっぽん百名山「乗鞍岳」番組内容北アルプスの乗鞍岳。アクセスしやすく人気の名峰で、秋の数日間しか見られない紅葉の絶景を楽しむ。迫力ある「三本滝」、山頂 [続きを読む]
  • 絶景百名山(噴火スクープ特番含む)VSイッテQ登山部
  • BSフジ絶景百名山スタッフが、本白根山噴火したまさにその時に、現地にいた。その特別番組『検証特番!草津白根山噴火スクープ映像 その時何が起きた!?』の前に、絶景百名山の本放送(再放送)があります。2018年2月18日(日) 17:00〜18:55 絶景百名山「八ヶ岳・冬/羊蹄山・冬」日本百名山の美しい絶景を紹介。今回は“凍る谷”を見ることができる八ヶ岳と、北の大地にそそり立つ名峰・羊蹄山の冬の景色をお届けするBSフジが、イ [続きを読む]
  • BSフジ絶景百名山スタッフ撮影の本白根山噴火スクープ映像 放送へ
  • BSフジが、日本テレビに勝負を挑んだ。打倒、『イッテQ!登山部』であります。2018年1月23日(火)9時59分。本白根山が噴火。その噴火の瞬間、山頂に向かうゴンドラの中に、今まさに本白根山の山頂を目指す「絶景百名山」の撮影スタッフがいた。すでに撮影を始めていたカメラには、生々しい映像が収められていた。当日の映像を交えた特別番組の放送がある模様であります。2018年2月18日(日) 19:00〜19:55 BSフジ『検証特番!草津白 [続きを読む]
  • 登山練習着
  • 平昌オリンピックでありますが、時差なしであるのに、結構な夜遅くまでライブで競技が見れますね。夜間の寒さ対策が、とても重要のようですね。普段の力をいかにして出すかが勝負の分かれ目のようですね。昨年末にセールで購入した山トレ着の記事であります。あわよくば普段着でも、着れるものをと購入した。フーディーTシャツ(ポリエステル100%)Tシャツ(ポリエステル100%)スウェットジップパーカーアメリカンイーグルのスウ [続きを読む]
  • 田中陽希さん 今どこ!?「陸海空」にヒントが!?
  • 「陸海空 地球征服するなんて」の「激安!いいね!アースのバイキングの西村さん」がモンゴルでの旅(挑戦)がインスタに登場し始まり、そして、終わり帰国した旨を目にしていたところ、間髪入れずに本放送でその内容が登場してきた。この即効性が、リアル感を増幅させて楽しいワクワク感の源であります。遠いところでの挑戦であれ、身近に感じることができます。限りなくリアルタイムに近づける挑戦は、見ていてやっぱり楽しいで [続きを読む]
  • ヌプシジャケット(THE NORTH FACE× Supreme)
  • 「今現在の注目ドラマは、何!?」と聞かれたならば、迷わずに、「BG〜身辺警護人〜」と答えることでしょう。キムタクが主演でボディーガード役で登場し、巻き起こることを解決していくストーリーであります。見るにつれてキムタクの大人な演技と共に「BG」の魅力にハマりつつあります。腕時計を出して、「誤差なし!!」シュプリーム商品を購入したことの備忘録的な記事であります。昨年の夏山シーズンで、天候不良の影響でたび [続きを読む]
  • にっぽん百名山「越後駒ヶ岳」
  • 2月の三連休中日ですね。私には関係なく仕事してます。そんな時もあるさと過ごしています。2018年2月12日(月) 午後7:30〜 NHK−BSプレミアムにっぽん百名山「越後駒ヶ岳」番組内容新潟県が誇る越後三山の一角をなす越後駒ヶ岳、2003m。早朝の神秘的な滝雲や、感動的に美しい紅葉の峰々などを満喫する尾根歩き。今回は一泊二日の人気コースを行く。仕事が落ち着くまで、しばらく録画した山番組を観て、頑張ります。チャンチャ [続きを読む]
  • THE NORTH FACE 2018SS 続々入荷中
  • 「アルマーニ」の制服が話題になっていましたね。「私立」の学校での出来事だと思っていましたら、「区立」とのことで驚きました。結構な金額となるようで、お財布にやさしい「ユニクロ」等で作る選択肢はなかったのだろうかと少し思ってしまいました。ちょっと見ないうちに、新作アイテムが続々と追加されていました。何の話って、THE NORTH FACEのオンラインストアであります。2018Sprinng and Summerで特に気になったアイテムで [続きを読む]
  • 銀嶺の空白地帯に挑む〜カラコルム・シスパーレ〜 再放送
  • 平昌オリンピックがいよいよ開幕ですね。スキージャンプとカーリングが開会式前に予選が始まっているようですね。その模様が、NHK-BS1では連日連夜放送がされるようですよぉ。普段と違う番組構成に、私はタジタジであります。見逃した方は、少ないと思いますが、山関連番組の再放送情報です。2018年2月10日(土) 午後0:00〜 NHK-BS1 再放送BS1スペシャル「銀嶺の空白地帯に挑む〜カラコルム・シスパーレ〜」番組内容カラコル [続きを読む]
  • 山岳救助隊 密着番組放送
  • 【「ひとりキャンプ」って出来る? 「おひとりさま」の限界を聞いた】なる記事を目にした。「ひとりキャンプNGは78%」にのぼりNG率で1位だった模様です。みんなで囲んでするってイメージなんでしょうか。ちなみに2位は、「ひとりボウリング」のようです。2018年2月8日(木) 午後5:00〜 NHK-BS1 BS世界のドキュメンタリー シリーズ 銀世界でのチャレンジ (再)番組内容マッターホルンで活動する山岳救助隊の活動に密着。あら [続きを読む]
  • プロ登山家竹内洋岳「笑ってコラえて」に登場
  • 「平出和也さんのインタビューがスントのウェブサイトで公開中なる」記事を目にした。さっそくスントのウェブサイトに飛んでみた。すると、4度目のシスパーレの挑戦で「やりきった」と思われたいましたが、いまでは、次なる挑戦を見据えているようです。まだまだ今後も「平出和也」さんの活躍が見られそうで嬉しい気持ちになれました。「平出和也」さんの今後は、どうやら本日に「笑ってコラえて」に登場する私の一番好きな登山家 [続きを読む]
  • 田中陽希さん 挑戦の違和感
  • 平出和也さんの「銀嶺の空白地帯に挑む〜カラコルム・シスパーレ〜」を見ました。平出さんの過去のいろいろな思いと共に「やりきった」節目となる挑戦の姿が、そこにはありました。そして、同時に「中島健朗」さんの時代がすぐにくるのだろうと強く感じました。グレトラ3の挑戦を開始して、1か月が経過しましたが、「田中陽希さん 挑戦の違和感」というタイトルでの私の感想であります。「ワクワク感を共感できていない」リアルタ [続きを読む]
  • 登山用ザック(Supreme/シュプリーム)
  • あげるタイミングを逃してしまった感のあるストックしてきた記事であります。2018春夏が、もう少ししたら立ち上がってしまうものと思われるので、ここで打ち上げです。シュプリームのザック購入に伴う備忘録的な記事となります。シュプリームの公式オンラインにて、購入すると、白い段ボールに入れられて送られてきます。商品とショップ袋、ステッカー、たまにノベルティが入っています。この時は、歯ブラシ(上記画像一番下のもの [続きを読む]
  • にっぽん百名山「八幡平」
  • 玉川温泉、後生掛温泉と温泉好きにはたまらない温泉地が登場するようです。良い山の近くに、良い山ありですね。2018年2月5日(月) 午前6:30〜 NHK-BSプレミアムにっぽん百名山「霧ヶ峰」番組内容長野県の霧ヶ峰。最高峰の車山(1925m)など丘のような峰々が連なる高原の秋を楽しむ山旅だ。黄金色の草紅葉、幻想的な霧などが見どころの錦秋の湿原を散策する。――――――――――――――2018年2月5日(月) 午後7:30〜 NHK-BS [続きを読む]
  • イモト南極から帰還 1番難しかったこととは・、、
  • 1月28日(日)の「世界の果てまでイッテQ!」の放送の中で、イモトさんが南極から帰還したとの報告がありました。道具の紹介や予告編が流された。本編は、2月18日(日)に「南極3時間スペシャル」として放送されます。1月28日(日)の放送の中で、イモトさんが気になる発言をしていました。発言によると、南極最高峰のヴィンソン・マシフを登頂する今回の挑戦の中で、「トイレが1番難しかった」と実演しつつ語っていました。極寒の [続きを読む]
  • 超絶クライマー平出和也 人生をかけた挑戦 放送
  • 標高7611mパキスタン・カラコルム山脈にそびえる鋭鋒シスパーレ。この山に魅了されまくっているアルパインクライマーの平出和也さんの4度目の挑戦が放送される模様であります。2018年2月3日(土) 午後7:00〜 NHK-BS1BS1スペシャル「銀嶺の空白地帯に挑む〜カラコルム・シスパーレ〜」番組内容カラコルム山脈の鋭鋒シスパーレ。垂直に切り立った北東壁は人類未踏の空白地帯だ。過去三度の挑戦で、いずれも敗退してきたクラ [続きを読む]
  • 登山用ニットキャップ(supreme)
  • 1月31日の夜に星好き・宇宙好きにとっては、たまらないことが起こりましたね。皆既月食であります。地球に居ながらにして宇宙の大きさを少しばかり感じることができました。次は、4年後とのことでした。冬山、雪山では、ニットキャップは必需品の1つではないでしょうか。特に昨今の寒さではなおさらのことですね。そのニットキャップの備忘録的な記事であります。昨年12月末に木曽駒ケ岳(千畳敷カール)へ行った時のワンシーンで [続きを読む]
  • 田中陽希さんの使用パンツに注目してみた。
  • 早いもので、1月最後の日となってしまいましたね。この週末より変則的な業務展開となります。なので、どのように生活が変わってしまうのかと考えてしまう今日この頃であります。田中陽希さんのSNSで輪投げを楽しむ姿が公開されました。「おや!?」と目がいってしまったのが、パンツでありました。ロゴより、ザ・ノースフェイスのものであると思いました。素材がちがうであろう(補強部分的なもの)ものを頼りに公式サイト(オンラ [続きを読む]
  • 富士山いろいろ
  • この時期、仕事場のある静岡市からご機嫌な富士山がよく見えます。まわりに見えるもの・背景により、富士山が大きく見えたり、小さく見えたりと不思議な状況となることがよくあります。目の錯覚ではありますが、なんなんでしょう。そんな富士山のいろいろな情報が詰まった番組が29日より放送(再放送)されています。2018年1月30日(火) 午前9:00〜 NHK-BS1プレミアムカフェ選 ハイビジョン特集 白い魔境 冬富士▽初回放送:2 [続きを読む]
  • 雪山へ行ってきた。最終速報
  • 山は、やっぱりいいなぁと思う日でありました。1月28日(日)に雪山へ行ってきました。リーダーを通しての知り合いが集合し、合計5名での山行でありました。私を含め4名が初めましてのスタートでありました。新東名静岡IC近くに6時集合でした。モンベルのブーツケースを早速使用しました。目的駐車場に到着したのが、9時少し前。八ヶ岳が絶好調で迎えてくれていました。午後よりガスる予報でありましたので、まずまずのすべりだし [続きを読む]
  • にっぽん百名山・霧ヶ峰
  • 28日(日)に雪山を楽しんで、クタクタで帰ってくることが予想されたため、事前仕込み記事となります。体力が残っていて、28日(日)の最終速報がこの記事とは別に打ちあがっていることを祈りたい。2018年1月29日(月) 午後7:30〜にっぽん百名山・選「霧ヶ峰」番組内容長野県の霧ヶ峰。最高峰の車山(1925m)など丘のような峰々が連なる高原の秋を楽しむ山旅だ。黄金色の草紅葉、幻想的な霧などが見どころの錦秋の湿原を散策す [続きを読む]