アルファ・マーケティング 新井 さん プロフィール

  •  
アルファ・マーケティング 新井さん: ビジネスコラム『マーケティング小咄 プラスα』
ハンドル名アルファ・マーケティング 新井 さん
ブログタイトルビジネスコラム『マーケティング小咄 プラスα』
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/alpha_marketing/
サイト紹介文コンサルティングの現場や身近なトピックスからマーケティング思考法やビジネス戦略のヒントをお届けします
自由文Alpha Marketing Corporation代表。<www.alpha−marketing−corp.com>25年に亘り消費財分野を中心としたマーケティングと事業戦略構築に従事。手掛けた新規事業は100を超え、成功確率は80%。市場・顧客分析に基づいた実践的な戦略構築により数多の成果を収め、上場企業から中小ベンチャー企業まで、顧客企業から絶大な信頼を寄せられている。東京商工会議所会員。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2011/02/06 17:35

アルファ・マーケティング 新井 さんのブログ記事

  • 『顧客価値 在りや無しやが 分かれ道』
  • FacebookPageにて掲載しているミニコラム【今日の一言】から。 『顧客価値 在りや無しやが 分かれ道』 モノ余りの市場において、良いものを作って市場に販売するというメーカー本位のプロダクトアウトの発想だけでは通用しません。 市場ニーズに合わせて提供する、顧客本位のマーケットインという考え方は非常に重要です。 だからといって顧客リサーチをかけて欲しいものを列挙してもらい商品化しても、上手く行くことは無いでし [続きを読む]
  • 『意思疎通 誰に何をが 出発点』
  • FacebookPageにて掲載しているミニコラム【今日の一言】から。  『意思疎通 誰に何をが 出発点』 広告にしてもビジネス文書にしても、或は日常生活においてもコミュニケーションの基本は誰に何を伝えるかということです。 どんなに素晴らしい情報であっても、相手にとって興味のないことであればただの雑音でしかありません。 商品やサービスも同じです。どんなに高品質であってもいかに安くとも、関心のないものは欲しくないの [続きを読む]
  • 『一歩退き 俯瞰できれば 誤たず』
  • FacebookPageにて掲載しているミニコラム【今日の一言】から。  『一歩退き 俯瞰できれば 誤たず』 人間誰しも置かれた状況によりメガネが曇り的確な判断が難しくなるものです。 経営においても、好調時にはリスク要因が見えにくくなります。 一方、不調時には、傍らに在る危機脱出の好機を見落としてしまいがちです。 何れの場合も、一歩退いて全体を俯瞰すれば正確な状況を把握できます。 しかしながら、経営者ご自身で状況を [続きを読む]
  • 『全体像 描いてポジション 明確化』
  • FacebookPageにて掲載しているミニコラム【今日の一言】から。  『全体像 描いてポジション 明確化』 25年以上にわたり、同一業界で営業一筋に過ごしてきたNさん。昨年、勤務先を退社して独立。 コンサルタントとして、海外メーカーの日本進出をサポートすると言います。 とはいえ、現場の情報には詳しくとも、商品の流れや取引の仕組みなどについては殆ど知識がありません。 加えて英語も勘と度胸で勝負契約書などちんぷんかん [続きを読む]
  • 『面倒と 思う心が 価値を生む』
  • FacebookPageにて掲載しているミニコラム【今日の一言】から。  『面倒と 思う心が 価値を生む』 何かの業務に取り組んでいて面倒だな、と感じることは無いでしょうか。 実は、面倒だと感じる心こそ非常に重要なのです。もちろん、愚痴をこぼすばかりでは能がありません。 面倒を解消するにはどうすべきかを考えることで業務改善が生まれるのです。 或は、皆が面倒だと思っている業務を効率化できれば請負業務として新規事業が生 [続きを読む]
  • 『原因を 見極め次の 道探れ』
  • FacebookPageにて掲載しているミニコラム【今日の一言】から。  『原因を 見極め次の 道探れ』 不順な天候の影響もあってか周囲で夏風邪が流行っています。 罹患した際、熱が下がったからといってすぐに復帰するのは危険です。 必ずしも完治したわけではなく、単に薬の作用で一時的に熱が下がっているだけかもしれません。 その場合、効果が切れれば再び発熱し症状を悪化させてしまいかねません。 企業経営とて同じこと。 立て続 [続きを読む]
  • 『意識して 表現変えて 商機あり』
  • FacebookPageにて掲載しているミニコラム【今日の一言】から。  『意識して 表現変えて 商機あり』 易しいことを難しそうに伝えるのと難しい内容を易しく説明するのではどちらが難しいでしょう。 もちろん後者です。どうでもよいことを大袈裟に伝えたとて、誰も有難くはありません。 むしろ、難しい話をかみ砕いて、小学校高学年の子供にも分かるように伝えられれば皆が納得します。 実際に試してみると、自分にとって当たり前の [続きを読む]
  • 『シンプルに 考え判断 即行動』
  • FacebookPageにて掲載しているミニコラム【今日の一言】から。  『シンプルに 考え判断 即行動』 物事を判断する際、難しく考えすぎて身動きできぬ方がいます。 悲観的に捉え、失敗のリスクを過大に見積もっているのかもしれません。 一度そうなれば、疑念が疑念を呼びますます複雑化する悪循環に陥ります。 もっとシンプルに考えれば、少なくとも是か非かの判断はすぐにできそうなものです。 どんなに時間をかけて考えたところ [続きを読む]
  • 『益得るも 信失うも 値付けから』
  • FacebookPageにて掲載しているミニコラム【今日の一言】から。  『益得るも 信失うも 値付けから』 先日、スーパーのレジに並んでいると、前方で子連れの主婦が価格が違うのではないかとレジ係に抗議していました。 聞いていると、どうやら100円という表示につられて買ったら実際には100g当たり100円ということでした。 後で見ると、確かに小分けされたパックには重量に応じた価格ラベルが貼付されています。 しかし、山積みされ [続きを読む]
  • 『提案の 向き違えれば 大誤算』
  • FacebookPageにて掲載しているミニコラム【今日の一言】から。  『提案の 向き違えれば 大誤算』 人の欲求は、善きにつけ悪しきにつけ一定の方向にエスカレートして行くものです。 ビジネスにおいて、方向を決定付けるのは第一印象です。最初の提案次第で、方向性が決まります。 例えば値引きの提案すれば、お客様の意識はもっと安くならないかという方向に向かいます。 一方、品質の高さを提案した場合には、お客様の意識はもっ [続きを読む]
  • 『DMは リスト磨いて 価値が増す』
  • FacebookPageにて掲載しているミニコラム【今日の一言】から。  『DMは リスト磨いて 価値が増す』 既存顧客や見込み客へのメッセージ手法としてダイレクトメールは大変有効です。 資源やコストの問題から、Eメールや携帯メールにシフトするという向きもあります。 メディアの選択は、発信内容や発送対象のライフスタイルなどによっても異なります。 重要なことは、誰に何を伝えるのかを明確にすることでありその方法論としてメ [続きを読む]
  • 『事業枠 越すも越さぬも 自己基準』
  • FacebookPageにて掲載しているミニコラム【今日の一言】から。  『事業枠 越すも越さぬも 自己基準』 先日お会いしたビルメンテナンス会社の社長元は広告代理店で営業をされていたとか。 音楽業界から不動産業界、医療業界など多岐にわたる人脈と、仕事上のお付き合いから派生して実に様々な事業を展開されています。 本質は営業なので、ご依頼があればどんな業界や業種でも対応してきた結果と仰います。 周囲におられる方々も、 [続きを読む]
  • (番外) 新規事業の成否を分かつ、必勝の思考法
  • ◎ 真夏のセミナーは、ランチを挟んでじっくりと 新規事業は企業において成長の源泉であり極めて重要なテーマです。 一方で、大きな案件が失敗し、撤退時期を見誤れば経営を揺るがしかねない両刃の剣でもあります。 とかく新規事業はハイリスクと考えられがちですが、その成否は事前調査によってかなりの精度で予測することができます。 計画を立てる上で、必ず押さえておくべきポイントがあるからです。さらに、成功確率を高める [続きを読む]
  • 『やるやらぬ 議論する間に 先を行く』
  • FacebookPageにて掲載しているミニコラム【今日の一言】から。   『やるやらぬ 議論する間に 先を行く』 概ね月に2回お伺いしている顧問先の企業があります。いつ伺っても、前回のご提案が実行されています。 社長曰く、提案の段階で、やるか否かではなくどのように実行するかを考えながら聞いているとのこと。 巨額の投資や大きなリスクを伴う案件はともかく経営改善の仕組みづくりであれば、検討の余地はない。 提案内容よりも [続きを読む]
  • 『対案の 無き反対は 駄々子並み』
  • FacebookPageにて掲載しているミニコラム【今日の一言】から。   『対案の 無き反対は 駄々子並み』 会議の席上、何も発言しないのであればその場に居る必要はありません。 他人の意見に対して反論するのであれば理由を明確にしなければなりません。 提案に対し反対するのであれば対案を提示しなければなりません。 確たる理由もなく、前向きな対案の用意もないまま反対するのでは、単なる不満分子と見做されます。 お互いが、共 [続きを読む]
  • 『発想を 変えねばゴール 見えて来ず』
  • FacebookPageにて掲載しているミニコラム【今日の一言】から。   『発想を 変えねばゴール 見えて来ず』 売れない理由を問えば、商品が悪いと言い商品を改良すれば、価格が高いと言う。 価格の見直しをすれば、利幅が少ないと言い利幅を確保すれば、サービス体制が悪いという。 人は、できない理由を作る名人です。一つひとつ追いかけたところで成果はありません。 なぜ売れないのかではなくお客様が何を求めているのか。 お客様 [続きを読む]
  • 『美辞麗句 一度試せば 意味は無し』
  • FacebookPageにて掲載しているミニコラム【今日の一言】から。   『美辞麗句 一度試せば 意味は無し』 自身の不注意から足をけがしてしまいました。ふくらはぎの筋肉が部分断裂した、所謂、肉ばなれという症状です。 受傷直後は激痛を伴いましたが、持てる知識を動員して応急処置を施し、腫れを最小限に止めました。 しかし、痛みはなかなか治まらず、歩行も困難な状態が続きましたが何とか倉庫からサポーターを探し出しました。 [続きを読む]
  • 『伝え方 ひとつで変わる 印象点』
  • FacebookPageにて掲載しているミニコラム【今日の一言】から。   『伝え方 ひとつで変わる 印象点』 とあるプロジェクトの分析評価のプレゼンテーション。実に見事なものでした。 冒頭、簡潔にまとめられた概況報告は3分間。若干の私見を挟んで、項目毎の詳細説明は客観的な数値の連続。 読み上げるだけでも一苦労であろう内容を立て板に水の如く、よどみなく進めて行きます。 その間、約15分。マイクに向かって淡々と語りかけ [続きを読む]
  • 『顧客価値 在りや無しやが 分かれ道』
  • FacebookPageにて掲載しているミニコラム【今日の一言】から。   『顧客価値 在りや無しやが 分かれ道』 モノ余りの市場において、良いものを作って市場に販売するというメーカー本位のプロダクトアウトの発想だけでは通用しません。 市場ニーズに合わせて提供する、顧客本位のマーケットインという考え方は非常に重要です。 だからといって顧客リサーチをかけて欲しいものを列挙してもらい商品化しても、上手く行くことは無い [続きを読む]
  • 『意思疎通 誰に何をが 出発点』
  • FacebookPageにて掲載しているミニコラム【今日の一言】から。   『意思疎通 誰に何をが 出発点』 広告にしてもビジネス文書にしても、或は日常生活においてもコミュニケーションの基本は誰に何を伝えるかということです。 どんなに素晴らしい情報であっても相手にとって興味のないことであればただの雑音でしかありません。 商品やサービスも同じです。どんなに高品質であってもいかに安くとも、関心のないものは欲しくないの [続きを読む]
  • 『一歩退き 俯瞰できれば 誤たず』
  • FacebookPageにて掲載しているミニコラム【今日の一言】から。   『一歩退き 俯瞰できれば 誤たず』 人間誰しも置かれた状況によりメガネが曇り的確な判断が難しくなるものです。 経営においても好調時にはリスク要因が見えにくくなります。 一方、不調時には、傍らに在る危機脱出の好機を見落としてしまいがちです。 何れの場合も、一歩退いて全体を俯瞰すれば正確な状況を把握できます。 しかしながら、経営者ご自身で状況を [続きを読む]
  • 『全体像 描いてポジション 明確化』
  • FacebookPageにて掲載しているミニコラム【今日の一言】から。   『全体像 描いてポジション 明確化』 25年以上にわたり、同一業界で営業一筋に過ごしてきたNさん。昨年、勤務先を退社して独立。 コンサルタントとして海外メーカーの日本進出をサポートすると言います。 とはいえ、現場の情報には詳しくとも商品の流れや取引の仕組みなどについては殆ど知識がありません。 加えて英語も勘と度胸で勝負契約書などちんぷんかんぷ [続きを読む]
  • 『面倒と 思う心が 価値を生む』
  • FacebookPageにて掲載しているミニコラム【今日の一言】から。   『面倒と 思う心が価値を生む』 何かの業務に取り組んでいて面倒だなと感じることは無いでしょうか。 実は、面倒だと感じる心こそ非常に重要なのです。もちろん、愚痴をこぼすばかりでは能がありません。 面倒を解消するにはどうすべきかを考えることで業務改善が生まれるのです。 或は、皆が面倒だと思っている業務を効率化できれば請負業務として新規事業が生 [続きを読む]
  • 『原因を 見極め次の 道探れ』
  • FacebookPageにて掲載しているミニコラム【今日の一言】から。   『原因を 見極め次の道探れ』 インフルエンザをはじめ様々な季節性感冒が流行っています。 罹患した際、熱が下がったからといってすぐに復帰するのは危険です。 必ずしも完治したわけではなく、単に薬の作用で一時的に熱が下がっているだけかもしれません。 その場合、効果が切れれば再び発熱し症状を悪化させてしまい [続きを読む]
  • マーケティング小咄 (番外) 新規事業成功の絶対条件
  • ◎ Amazonランキング1位獲得! 企業の事業企画担当として、そしてコンサルタントとしてこれまでに200件余の新規事業に携わってきました。 そして、80%以上の確率で成功に導き世に送り出してきました。 その源泉の一つは、成否の見極めです。新規事業のご相談いただいた際、見極めのポイントがあります。 これさえ押さえておけば失敗案件の50%以上は事前に回避できます。 更に、不備な要件を補い、強み [続きを読む]