canalatienne さん プロフィール

  •  
canalatienneさん: きゃならてぃえんぬのブログ
ハンドル名canalatienne さん
ブログタイトルきゃならてぃえんぬのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/classic-vocal-kanako/
サイト紹介文canalatienneの日常や音楽活動について書きます。
自由文うたと家族を愛するcanalatienne(キャナラティエンヌ)です♪よろしくお願いします。
主婦でありながら大好きな声楽の勉強を続け
教室で教えてもいます。
そんな日常を綴っていきたいと思います。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供393回 / 365日(平均7.5回/週) - 参加 2011/02/05 08:51

canalatienne さんのブログ記事

  • 自己否定はやめよう
  • 先生のレッスンで自分の感情をぶちまけたあとも色々と思いは巡り涙がポロポロ流れてばかりでしたが日曜日のレッスンは滞りなく出来ました。先生とお話しした結果私が枝葉の部分ばかりを考えて根本的な部分を大切に出来ていなかったことがわかりそれに気づくとまた「なぜ気づけなかったのか?」と自問自答が始まり自己否定を始める自分がいます。でも、10年前の枝葉のなかった自分が今気づいたことを今のようにすんなりとできる事は [続きを読む]
  • ぶちまけられた!
  • 一歩前進!先生に思っていることを結構言えました。「私は自分の身体の機能と精神面ではこの先続けても出来るようになると思えない」「勉強は一生続けたいと思っているし、自分の思うように歌えるようになりたいとは思っている」「だからやめる決断も続ける決断もできなくて迷っている」と。自分でつけた心の傷はまだ癒えないですが先生に自分の思っていることを伝えてかなりスッキリしました。話しながら自分の問題点にも気づけま [続きを読む]
  • 声と脳
  • 声と脳そこに自分の研究のテーマが定まってきました。脳が歌うことにただシンプルに集中することがとても大切なことだと更に強く思い始めました。歌を教えることは本当に大変なことだと思います。軽々しくやってるつもりはありませんでしたがこんなに大変なことだとは思っていませんでした。逆にやり甲斐がありものすごいやる気が出てきました。発声を教えることはまずその人の歌いたい思いを育てることが一番大切で歌を習いに来る [続きを読む]
  • 1人が1の力を出すこと
  • 昨日は合唱の練習日でした。参加者はいつも少ないのでこれ合唱?って思いますが(笑)団体の中でのお一人が1の力を出すことはこの日本社会では本当に大変なことだと思います。自分の経験でも普通にただ一生懸命にやっているだけで嫌味や陰口やありもしない噂をたてられることはたくさんありました。だから、同業者との付き合いを避けてきたところもあります。一番の理由は誰の制約も受けずに自分が正しいと思う道を歩みたいという [続きを読む]
  • 認められたいとかわかってもらいたいとか
  • 私はなぜ認められたいとかわかってもらいたいという欲求がこんなに強いのでしょうか?先日、久々に見てもらって占いで最初に見てもらった時に人に理解してもらうのは難しいタイプでどちらかと言えばあなたが相手を理解しようとする方がうまくいくと言われたのを思い出しました。今日もやっぱりそのやり方は正しいけれどすぐに体感できる人と出来ない人合う人と合わない人がいて私は合わないタイプだからそんな簡単にうまくはいかな [続きを読む]
  • 体験レッスン
  • 昨日もお2人の方に体験レッスンにお越し頂きました。ありがとうございます。「こんなこと初めて教わったので、だいぶ意識変えないといけませんね!」と82歳の男性。お歳を聞いて驚きました。ものすごくハリのある良い声が出ます。発声を少し修正したら、言葉が更にはっきりして声が前に飛びます。継続して頂けることになりました(o^^o)ありがとうございます。今後が楽しみです??? [続きを読む]
  • 今日からスタートの生徒さん
  • 声楽のレッスンの新たな生徒さんはとても久しぶりな気がします。募集をしてなかったから当たり前ですが。元々とても歌える方です。合唱団に5年所属されているそうです。声が割れる顔がこわい高い音が出しにくいなどが改善したいところのようです。今日は1回目なので赤とんぼ花夢路よりこの道などをしました。どの曲もよく皆さんご存知の曲ですが自然に美しく歌うのはなかなか大変な曲です。この生徒さんの問題点は舌の根っこが硬く [続きを読む]
  • 「ここで歌ってるのと全然違うかったです」
  • 先日、2回目のレッスンに来てくれた生徒さんが1回目のレッスン後に早速友達に誘われてカラオケに行ったそうですがあまり思っているように歌えなかったようです。「ここで歌ってるのと全然違うかったです」と。まだ、1回しかレッスンを受けていないのにレッスンの時の自分の歌い方が出来ていないと感じられたことはすごいことだと伝えました。カラオケでうまく歌えるようになるまではもう少し時間がかかると思いますがレッスンの時 [続きを読む]
  • 良い感じのレッスンができ始めた
  • 今日の夕方にレッスンに来た一般の大学院生の生徒さんのレッスンで何か見えてきました。彼は出身大学が一緒で高校生の頃から合唱をやっていたみたいで私が大学時代憧れていたバリトンの先生の混声合唱にも所属していたそうです。だから一般の大学院生ですが結構歌えます。それで前回のテノールの先生のレッスンを受けました。そこで声種を「テノールです!」とはっきり断言してもらってかなり高音を伸ばしてあげられるようになりま [続きを読む]
  • いつも生まれてくる「素人発言」
  • いつも生まれてくる「素人発言」。ある程度歌える素人が素人のままでいいと思っているのにお金と時間を費やして声楽のレッスンに通う意味って何なのでしょうか?歌えないとか声に悩みがあってボイトレに通っている歌えない人が素人発言しても別に引っかからないのですが。声楽家のプロとアマチュアってそんなにはっきりした線引きはないとやればやるほど思います。アマチュアの人は一生勉強してもアマチュアなのでしょうか?大学出 [続きを読む]
  • 才能よりやる気
  • 「素人なんですからそんなレベルの高いことを求められても」というクレームはよくあります。私はレッスンをする際に素人さんが素人さんのままでいいと思ってレッスンしたことがないのでビックリします。そもそもそういうことを言う方は素人としては習う必要がないぐらいに歌えている場合が多いので発声は癖が強くても「ただ楽しく歌うだけなら習わなくても十分歌えているからいいですよ」という話は習い始めにだいたいします。それ [続きを読む]
  • 4月に入りました。ラテにも桜が??何か新しいことを始めたくなる時期ですよね。歌は音楽の習い事の中ではおそらく一番気軽に始められる習い事ではないでしょうか?楽器を買う必要もないし。楽譜や歌詞カードと自分の身体さえあれば始められる習い事です。ま、その分、やる気がなくなるとすぐにやめられる習い事でもあるのですが(~_~;)継続することで力がつくということは間違いなくあるでしょう。でも、うたの場合は指導の仕方の [続きを読む]
  • 発表会終了
  • あー疲れた!って感じです(笑)出来はどうだったかわかりませんが雑念を捨て音楽を感じることだけに集中して歌いました。先生からは「まだまだだからね!」と厳しい一言を頂きました(笑)まだまだなのはわかっていますがもう頑張れないかもと私の心は言ってます。やっぱり先生の求めている物が自分のやりたいこととズレ始めていると今日も感じました。自分のうたに対してと言うよりは他の方の歌を聴いていてそう感じました。もち [続きを読む]
  • 人のせいにしてはいけない
  • 気持ちが弱いのは自分でそれによって歌えないのは自分で全部自分の責任。気持ちを強くすることはこれからの課題として言われたことをしない理由にしてはいけなかったです。昨日と今朝は泣けて来て歌えなかったのですが今朝の練習の途中から先生に言われたことを思い出してやってみたら涙が出ませんでした。感情が落ち着きました。その感じで明日の本番に向けての伴奏合わせでも歌えてそうするとあまり何も注意されませんでした。と [続きを読む]
  • 新たな3名の生徒さん
  • この10日ほどで3名の方にご入会いただきました。ありがとうございます。お一人はボイストレーニングのコースであと、おふたりは声楽のコースです。ボイストレーニングの生徒さんは家族に音痴と言われたことがあるそうですがまだ一回しかレッスンをしていませんが単に音域が狭かっただけでした。音域が狭いのは開け方を正せばすぐに数音は広がります。英語の発音などがしにくいのも開け方でかなり変わります。声楽志望の方はお一人 [続きを読む]
  • 王道をそれる
  • 今日は教室を始めた頃に行っていたイベントによく来ていただいていた方にカラー占いを久々にしてもらってきました。以前の鑑定内容より更に進化していて更に面白かったです。完全なる統計学であるところが私には合っています。自分の特徴を知り、人生を歩んでいかないと人の言葉に影響されやすい私は影響されてそうなっていることに気付かない時もあります。また、影響されやすいから占いを信じるのでしょうが(笑)でも、その言葉 [続きを読む]