safari さん プロフィール

  •  
safariさん: safariのブログ
ハンドル名safari さん
ブログタイトルsafariのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/shizuoka-safari
サイト紹介文呑んべえの備志録です。宜しくお願い致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供241回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2011/02/05 11:16

safari さんのブログ記事

  • 鳥健にて
  • 牧之原市のケンタッキーとミスター文具の間にあるレトロな飲み屋街。その一角にある鳥健さんへ。カリモクのソファーですね。お通しの塩キャベツと生ビールを呑みながらメニューを眺める。さて、何にしましょうかね。 [続きを読む]
  • 鳥健にて その2
  • 志太泉の本醸造もつ煮串の5本盛は手羽先、ぼんじり、シイタケ、ハツ、ネギマササミチーズ、アスパラベーコン、砂肝、レバーの塩とタレごまカンパチ福島県にある国権酒造の「俺の出番」をぬる燗でこの酒燗器でつけてくれます。せせりとレバーのタレを3本山椒があうと思ったんだけど、置いてませんでした。残念。三岳のロックとサンマ〆は鳥スープリーズナブルで気取らない良いお店。親友の引っ越しの手伝いの打ち上げはここでやっ [続きを読む]
  • オクトーバーフェスト
  • グローストックさんのオクトーバーフェストに参加するため静岡駅へ。出世大名家康くんと出世法師直虎ちゃんがお出迎え。着きました。今回のラインナップはこちら。桃ヴァイツェンスーパーコンダクターフランチスカナー ヘフェヴァイスパイナップルスカルピン IPA 神無月ヴァルシュタイナーケストリッツアーシュバルツ夜長のメルツエン うしとらだったと思います。自信ない(笑)母体のBECKさんですが、名古屋のグローバルゲート [続きを読む]
  • お志づ
  • 静岡駅北側ののガード下にできたお志づさん。ゴールデン横町よりも駅から近いです。このひとすじが酔人にとっては大事。明日オープンなのですが勢いで押しきり、ちいっと呑ませてもらえました。OHESOさんが移転して名前を変更したこのお店。ターゲットを女性から男性に切り替えたそうでして、売りはもつ煮だそうです。隣にはノヘソさんも移転予定だとか。2階は40席程のスペースがあり、使いやすさ抜群です。お酒の仕入れは、日本 [続きを読む]
  • げんきにて
  • 先週の記憶が薄れる前に清水のげんきさんを再訪。オープン20分前についたのですが既に先客が4組。相変わらず人気店ですね。さて、何をツマミにしましょうか。楯野川 純米大吟醸 爽辛塩うにさつま揚げカマンベールフライ鶏天、ゴボウ天白隠正宗 秋あがりのお燗漬物盛合せ昆布森の生牡蠣杉錦 玉栄のお燗ツマミで有東木のワサビをオネダリ。(笑)栗の唐揚げ杉錦の10年古酒TEA豚のヒレカツ〆はすだちうどん [続きを読む]
  • 湊やにて その2
  • さつま揚げあおさ天厚揚げ雲丹味噌焼きはっ、ももクロちゃん?(笑)フロストさんはどの店押しかしら。私は箱押し。(笑)景品のかりんとうかぼちゃです。一袋かと思ったらこうきたか。市役所さん、本気で繋ぐ気あるのかねぇ。 [続きを読む]
  • 粉雪とんとん
  • 静岡県藤枝市と北海道恵庭市は友好都市。行政の主導で行われたという「豚一頭食べ尽くし 恵庭フェア in 藤枝」に参戦して参りました。「粉雪とんとん」という恵庭市えこりん村で放牧されている豚を使った料理を提供するイベントです。豚一頭って言っても内蔵や頭はないし、パックの状態での搬送だけど。1件目はGATA吉さん。ハスカップサワーとハスカップで煮込んだ東肉2件目は南下し、鼓童さんへ。絆の花咲き誇るまちと豚ヒレ [続きを読む]
  • 榛葉兄弟の会
  • 清水のげんきさんで行われた「榛葉兄弟の会」に参加させてもらいました。英君の副杜氏さんと開運の杜氏さんは実の兄弟なんです。前菜盛り合わせ英君と開運ダブルで乾杯。久保山さんの従業員、やっぱりいましたか。酔わないうちにしっかりと冷静にお伝えいたしました。ゴボウの天ぷら鶏肉の天ぷら御燗番も彼が担当。一回り下で学校の後輩ということが判明致しました。漬け物茶碗蒸しへしこTEA豚スペシャル酒〆はすだちうどん。 [続きを読む]
  • ふじのにて
  • 久しぶりにホームのふじのさんへ。紅葉が売り切れだったので麒麟山の大辛。刺身の盛り合わせ土瓶蒸ししずくも売り切れだったので黒龍の八十八号。だし巻きハゼの天ぷら揚げ玉子もうスネてます。(笑) 尾瀬の雪どけ。岩牡蠣やっとカウンターが空きました。金目鯛の骨蒸し黒龍のしずくが某酒屋から潤沢に供給されていたはずのこのお店。今期は1本だけしか廻ってこなかったそうだ。明日もし会えたら、私の分が無かったとお願いしてみ [続きを読む]
  • 花枇 レアチャーシュー麺 担々めん 塩煮干しそば
  • 藤枝の麺屋花枇さんを初訪問。元々ケーキ屋さんの居抜きだけあってコジャレております。レアチャーシュー麺 細麺 鶏スープ醤油のエッジが効いてます。鶏スープとしては奏心さんの方が好みかな。担々めん山椒が主張して好きな味です。塩煮干しそばのかけ 太麺ニボニボセンサーが壊れた強者には物足りないかもしれませんが、一般的にはちょうどいい感じだと思います。細麺に移行中ですが、従来からのファンのために太麺も置いて [続きを読む]
  • よかたい 屋台
  • 呑んでる最中に、縁さんの前に屋台のラーメンが出店していると聞きつけ帰りに寄ってみました。よかたいさんですか。ラーメン チャーシュートッピング屋台から始まったこのお店。初心を忘れずに続けてもらいたいものです。 [続きを読む]
  • たべものやじろうにて
  • たべものやじろうさんへ。蕎ノ字さんから承った伝言を伝えに伺う。 ・・・という建前(笑)生ビール葱めんたい山芋の磯辺揚げアワビの酒蒸し熱燗鳥モモ土瓶蒸し赤イカテッポウ3ヶ月後に男の子の姪孫が産まれるそうです。おめでとうございます。 [続きを読む]
  • ノンエイジにて
  • 大部間隔が空いてしまいましたが、ノンエイジさんへ顔を出してみました。ジンリッキー次のモルトへ継げるカクテルとお題。(笑)ドランブイとグレープフルーツのカクテル。店名の由来となったサマローリのノンエイジ〆はグレープフルーツ、ライム、カルダモン、パイナップル、白胡椒等を蒸留した自家製トニックシロップのジントニック。ベースはNo.10で。 [続きを読む]
  • 古越龍山8年、10年、20年
  • GATA吉さんへ。紹興酒に本腰をいれ始めましたね。古い紹興酒は桜彩さんで25年を飲んで以来となるので楽しみ。古越龍山の陳醸20年。やっぱり比較がないとねぇ。10年サービスで8年を少し。油淋鶏海老チリ上海焼きそばこの日の料理には10年の紹興酒がピッタリと合う。今は名前に頼った仕入れだと思いますが、安定して美味しいお値打ちな紹興酒を探してくれるのを期待しています。 [続きを読む]
  • なべすけ
  • 御殿場高原ビールの帰りに、藤枝市場さんを巣立ち御殿場で独立開業したなべちゃんのお店「なべすけ」さんへ。御殿場駅乙女口から徒歩30秒です。日本酒メニュー食べ物メニューこういう細やかな心遣いが嬉しい。御殿場産 馬のレバ刺し各々に違うお酒を頼みシェアして楽しむ。和らぎ水は金明の仕込み水充電切れにつき写真はここまで。なべちゃん、頑張ってますね。 [続きを読む]