miki@着物仕立て専門店KOTARO さん プロフィール

  •  
miki@着物仕立て専門店KOTAROさん: 着物仕立て専門店KOTARO
ハンドル名miki@着物仕立て専門店KOTARO さん
ブログタイトル着物仕立て専門店KOTARO
ブログURLhttps://ameblo.jp/kotarokimono/
サイト紹介文名古屋市にある着物仕立て専門店KOTAROのブログです。和裁を中心に日々のことを書いています。
自由文「顔の見える和裁士・着装士」をコンセプトに着物のお仕立てやお直し、着付けのご依頼を承っています。HP:http:www.kotaro-kimono.com/もよろしくお願いします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供168回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2011/02/06 04:41

miki@着物仕立て専門店KOTARO さんのブログ記事

  • マイサイズ採寸師1級技能養成講座、無事に修了しました^ ^
  • 着物のマイサイズをより深く理解するための講座「マイサイズ採寸師 1級 技能養成講座」無事に修了しましたマイサイズ採寸師の講座では「着物をより美しく着こなすためにはどうしたらよいのか?」を寸法の面からアプローチしています。 1級では…??なにを「美しい」とするのか???体型別・骨格別の着物の着方??加齢による体型の変化??窮屈な着物ではなく、着心地の良い着物であるためにはどうしたらよいのか???実際に [続きを読む]
  • 名古屋押しでバーミキュラ購入
  • 1年ほど経つかと思いますが炊飯器無しの生活をしてます単純にキッチン家電を置く場所が限られていて炊飯器を無くすことを選択しましたとりあえず鍋用の土鍋で炊いてみたらかなり美味しくできたので即炊飯器ぽいっしました!!で、炊飯用に土鍋を買うか、無水鍋を買うか迷った結果…バーミキュラ購入ですテンション上がるでも、火加減がよく分からなくてなかなか上手く炊けず今回、やっと上手に炊けましたいいレシピ本も買ったし、 [続きを読む]
  • 恐竜博物館
  • 福井県勝山市にある恐竜博物館へ行って来ました〜入館して地下まで下がると薄暗く化石を見ながらトンネルを抜けるとさっそく動く恐竜がお出迎えです長男は動く恐竜をいち早く察知し「怖いのがいるー」「もお帰るー」って、ビビりです。笑まあ、そのうち慣れてはしゃいでましたけど??地球儀回してます。白亜紀の地球儀とかいろんな時代のジオラマがありました。大人も大興奮だったかも家庭の日は入館料タダみたいです今日はすごい [続きを読む]
  • お誂え浴衣を着てお出かけ(o^^o)
  • 4年間お世話になった瑞穂区たけ屋みずほさん主催の和裁教室の生徒さんたちがお別れランチ会を開催してくださり…仕立てばかりの浴衣を夏着物として着て行って着ました6月第1回まで担当していたので1ヶ月ぶりの再会だったのですが、随分会っていない様な久しぶりの再会!という感じでしたランチは瑞穂区にあるフレンチのお店へメインにシカをチョイスしてみましたこれが臭みも無く、柔らかくて、赤身が美味しくて…また食べたいです [続きを読む]
  • お誂え浴衣
  • 今年は初めて浴衣の「お誂え」をしました最初は「そんなこと出来るの?!」とワクワクがとまりません!!!見本で見せてもらった「ぼかし染め」が本当に美しくて同じ物をお願いしました。 麻の白生地をぼかしに染めてもらった物? #お誂え#浴衣#夏着物#麻#ぼかし#知田和呉服店#今年様に#自分用#着物#仕立て #KOTARO #kimono A post shared by Wakamatsu Miki (@wakamatsu_miki) on Jul 3, 2017 at 8:23pm PDT??麻の白生地を [続きを読む]
  • プロフィール
  • 和裁技能士 若松美紀 のプロフィールはじめまして若松 美紀 (わかまつ みき) と申します。和裁技能士・着装士・マイサイズ採寸師和裁教室講師など、させていただいています。大学の卒業式で着た袴姿にとても感動したことが忘れられず着物の道へ踏み込みました。和裁学校時代は、睡眠時間平均3時間という過酷な日々を過ごしていましたが仕立てることが好きで、楽しくて、常に『より美しい仕立て』を目指していました。卒業後は [続きを読む]
  • 半衿をたっぷり出して見ました
  • マイサイズ採寸師1級講座、残すところあと1回になってしまいました今回は、??体型克服方法??素材によって変えるべきか否かの、2点について学びました体型は、骨格と肉付きについて、加齢変化について学び、それに伴う補正の入れ方、長襦袢の寸法について話しあいました。素材によっては、寸法は変えない、で意見が一致しました。時間内で、肩ガッチリ体型の私が半衿をたっぷり出すとどうなるか?を試してみしたいつもの私は衿 [続きを読む]
  • 脇縫いのあとは縫い代を「くける」
  • 仕立ての基本は「運針」「くけ」「本ぐけ」この「くけ」がとっても分かりにくいようで多くの生徒さんから「くけ方教えてください」と、聞かれます。単着物の仕立てでは「くけ」を避けられませんからねぜひマスターしてください??縫い代をまち針でとめ、くけます。ポイント①表地と縫い代の丈方向の釣り合いを気にしてください。表地に対して縫い代の方が少し緩いぐらいでくけた方が、表から見たとききれいに仕上がります。ポイン [続きを読む]
  • 羽織の乳(ち)
  • 羽織りの乳(ち)は衿から出ない方が綺麗だと思うのですがいかがでしょう?乳は「ち」と読みます。羽織り紐を通すところです??小さめにすると羽織り紐を通しにくくなること知ってます。それでも小さくしたいのです。目打ちなどで何とか通していただけると嬉しいです。 [続きを読む]
  • 和裁教室のご案内
  • 着物仕立てKOTAROでは和裁教室を開催しております。 反物からの仕立てや裄直し、袖丈直し、半衿つけなど生徒さんがそれぞれやりたいことに対応させていただいています見学は随時可能です □開催日毎月第2・第4土曜日(変更になる場合もあります。)10:00〜12:00 ・ 14:00〜16:00年間スケジュールはこちらからご確認いただけます。 □ご予約方法と料金お問い合わせフォームよりお問い合わせいただければ開催日のご連絡やお席の空 [続きを読む]
  • お問い合わせ方法
  • 着物仕立てKOTAROのHPへお越しいただきありがとうございます。 仕立てについて、お直しについて、着付けについて、寸法のご相談・・・お気軽にお問い合わせください。 お問い合わせは、【お問い合わせフォーム】もしくは【電話】にてお問い合わせください。 □お問い合わせフォーム >>> こちら48時間以内に返信いたします。kotaro.kimono@gmail.comからのメールが受信できるよう設定をお願いいたします。まれに私のメールに不 [続きを読む]
  • マイサイズWS
  • 昨日は着物ふわりの中村麻美先生に来ていただきマイサイズWSを開催していました私はアシスタントさせていただきましたまずは受講者のみなさんに着物の名称の説明からマイサイズを知るためには着物の構造を知っていただくことと、着物を仕立てるためにたくさんの寸法が必要と知っていただくこと。そのあとは実際に採寸していきます2時間のWSはとても楽しくてあっという間に過ぎていきました [続きを読む]
  • 長襦袢のたち衿巾について
  • 先日から書いている長襦袢についての続きになります。 長襦袢のたち衿巾について比べてみたした たち衿とは着物でいうと衽(おくみ)にあたる部分です。長襦袢になると『たち衿』と名前が変わります。 ※標準寸法は2寸です たち衿巾 3寸 たち衿巾 2寸 たち衿巾3寸の方が着た感じが良いと感じてます [続きを読む]
  • 皆さん和裁の本は色々購入しているようで…
  • 和裁教室でよく上がる話題です…『おすすめの和裁の本はありますか?』『どの和裁の本が一番分かりやすいですか?』このような場合はこちらの本をおすすめしておりますきものの仕立て方 職人に学ぶ、一つ身じんべえ、浴衣から、ひとえ長着までAmazon私の和裁教室では、『単着物が一人で縫える』を目標にしています。こちらの本は子どもの甚平から単着物までの仕立て方が載っています。・目標にぴったり・カラーで、ひとつひとつの [続きを読む]
  • 長襦袢の衿合わせを比較してみました。
  • 昨日は土砂降りでのせいで久しぶりに新幹線の中に4時滞在してました それでも、運良く買ったばかりの本を2冊持っていたので読みきるにはちょうど良い時間になりました さて昨日の続きで長襦袢の衿合わせも比較してみました 麻長襦袢・バチ衿衽下がり 肩から4寸たち衿巾 3寸3つの中で一番の安定感です。直角の衿合わせもドンと来いです 単長襦袢・バチ衿衽下がり 肩から5寸たち衿巾 2寸衿の横にあるシワが気になります。 [続きを読む]
  • はじめての方へ
  • 初めての方へ着物仕立てKOTAROへお越しいただきありがとうございます。自己紹介や仕立物、和裁教室、お問い合わせ方法など長文ですが載せています。【自己紹介】愛知県名古屋市にある着物の仕立て屋KOTAROの若松美紀(わかまつみき)と申します。着物に対する想いを大切に、出来る限り直接お会いしてご依頼を承っております。私が和裁を、はじめたのは24歳の時です。勤めていた会社を辞め、和裁学校へ入学しました。和裁学校時代は、 [続きを読む]
  • 衿の抜け具合と肩あきの寸法について比較してみました。
  • マイサイズ採寸師1級講座の中で衿の抜け方と肩あきの寸法について比較してみました 肩あきの寸法(切り込みをどのくらいにするか)で衿の開き具合が違ってきてます 私はこんなのの違いを見ながら楽しいって思っちゃってます… 何かの参考になれば幸いです 麻長襦袢肩あき 2寸3分衿の付け込み 3分繰越 7分※肩あきはカーブを付けて切っています。 単長襦袢肩あき 2寸3分衿の付け込み 5分繰越 7分※肩あきは直線で切っています。 [続きを読む]
  • 相変わらず東京へ通っています♪
  • マイサイズ採寸師の2級講座が修了し今月から1級の講座を受けに隔週で東京に通っています 今日は第2回目 着物の元になったと考えられている「貫頭衣」から「着物」になるまでの実演を見せていただきました! 「貫頭衣」に肩あきの切り込みを入れると、一気に着物っぽい形に!!! ボディにラインが入っているので着物を着た時の布目の流れが分かってとっても楽しかったです 女性の場合、胸の厚みで後身頃と前身頃がどれだけずれ [続きを読む]
  • まち針はどんな感じで留めますか?
  • まち針はどう留めますか?と、和裁教室でよく聞かれますので…こちら、私の留め方です。布に対して少し斜めに留めています。そして、小さくすくいます。和裁教室の生徒さんでよくあることは『印と印を合わせて、きちんとまち針を留めているのに、縫い合わせた後を確認すると、ズレている…』確認すると多くみられるのは…・まち針で布を大きくすくっている。布が動きやすくなりますので、小さくすくうことをオススメします。・縫う [続きを読む]
  • たけ屋みずほちくちく和裁教室の先生を交代することになりました。
  • 毎月第一・第三水曜日に開催しているたけ屋みずほさんでのちくちく和裁教室ですが次回から新しい先生に代わることにりました。 新しい先生は友人でもあり、仕事でもいつも助けてもらっている、心強い先輩 先生が風邪や急用の場合は私がピンチヒッターで入らせていただきます。 この様に教えるのも今日が最後となりました。 約4年間、たけ屋さんではお世話になりました。和裁教室では、教える立場でしたが私のほうがたくさん勉 [続きを読む]
  • 衿のカーブ
  • 衿はカーブを付けて仕立ています。おくみ下がりの衿付けは特にカーブを付けた方が着姿がキレイになります。シワの軽減・半衿を出しやすくするなどの効果があると思います。何種類か型紙を作っています。 [続きを読む]