たこやま さん プロフィール

  •  
たこやまさん: レオ様にっき
ハンドル名たこやま さん
ブログタイトルレオ様にっき
ブログURLhttp://seibulions.blog.jp/
サイト紹介文ライオンズファンのライオンズファンによるライオンズファンのためのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供233回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2011/02/06 08:53

たこやま さんのブログ記事

  • ライオンズ FA選手の去就
  • CS敗退から一夜明けて、ライオンズにてFA権を取得済みの選手たちの去就に関する情報が入ってきています。ライオンズに関しては毎シーズンシーズン終了と同時にFA移籍に関する話題が非常に多く、非常にやるせない部分でしょう。球団としてはFA資格者のケアをシーズン中からしっかりとやっているのかがやや疑問になります。まず情報が出ている選手は下記の通りです。・牧田和久投手ポスティングを使ってのメジャーリーグ移籍も視野に [続きを読む]
  • CSに向けてシリーズ男は現れるか
  • いよいよ14日にメットライフドームで開幕するCSに向けて、チームとして調整をしているようです。しかしライオンズとしては特に何か特別な事をする、という訳ではないでしょう。シーズン普段通りの野球ができるのかどうか、そこに掛かって来ると思っています。今回はポイントになりうる選手をいくつか挙げてみたいと思います。まずはおさらいですが、短期決戦において勝つ方法の1つは、シリーズ男を作り、逆シリーズ男を作らない、 [続きを読む]
  • 2017シーズン レギュラーシーズン全日程終了
  • 少々遅くなってしまいましたが、10月5日を以って2017シーズンのレギュラーシーズン全日程が終了しました。最終的な結果として79勝61敗3分、勝率.564の2位で終了となりました。残念ながら終盤の目標であった80勝、貯金20は達成できませんでした。しかし2008年のリーグ優勝を上回る勝率で、2016シーズンの64勝76敗3分から大きく躍進し、充分優勝争うに加わっても良い数字でした。昨シーズンから特に戦力の上積みが無い中で総合的にチ [続きを読む]
  • 世代交代を感じさせるライオンズ
  • 残り1試合というシーズン最終盤に入り、より一層世代交代が進んでいる印象を受けます。10月3日に行われた3位イーグルスとの最後の直接対決では、前日に負けており絶対負けられないという状況でした。しかしこのゲームを確認すると、スタメンが1番外崎修汰選手から始まり、3番秋山翔吾選手、4番山川穂高選手・・・という純国産打線に加えて、栗山巧選手、中村剛也選手というこれまでチームの主力として活躍してきた選手たちがスタメ [続きを読む]
  • 2017.10.01 vs 北海道日本ハムファイターズ
  • 2017.09.30 14:00開始 at 札幌ドーム 北海道日本ハム●0-5○埼玉西武【勝利投手】野上(11勝10敗0S)【敗戦投手】上沢(4勝9敗0S)【ホームラン】埼玉西武:なし 北海道日本ハム:なしライオンズ、CSに向けて非常に頼もしい投手が出てきました。言うまでもなくこのゲーム先発した野上亮磨投手です。このゲームでも8イニングを投げて102球、被安打4、無四球、7奪三振で無失点と前回の完封勝利に続き、非常に素晴らしいピッチングで [続きを読む]
  • 暴れ獅子 片岡治大選手が現役引退
  • 10月1日、読売ジャイアンツに所属する片岡治大選手が現役引退を発表し、東京ドームで引退会見を行いました。2005年に西武に入団し、2014年から読売ジャイアンツに移籍、13年間のプロ野球選手人生にピリオドを打つことになります。片岡治大選手といえば、やはり「スピードスター」というイメージで歴代25位となる通算320盗塁、そして2007年からは4年連続盗塁王に輝き、2008年は最多安打と合わせて2冠王となりました。ファンの間では [続きを読む]
  • 2017.09.30 vs 北海道日本ハムファイターズ
  • 2017.09.30 18:00開始 at 札幌ドーム 北海道日本ハム○4-3●埼玉西武【勝利投手】有原(9勝13敗0S)【セーブ】増井(6勝1敗25S)【敗戦投手】シュリッター(1勝5敗0S)【ホームラン】埼玉西武:なし 北海道日本ハム:大田14号このゲームは何とか終盤で3−2と1点リードし、7回から勝ちパターンである牧田和久投手、ブライアン・シュリッター投手を投入しますが、このゲームでは8回裏にブライアン・シュリッター投手がエラーもあ [続きを読む]
  • 2017.09.28 vs 福岡ソフトバンクホークス
  • 2017.09.28 18:00開始 at 福岡ヤフオクドーム 福岡ソフトバンク○8-5●埼玉西武【勝利投手】武田(6勝3敗0S)【セーブ】サファテ(2勝2敗53S)【敗戦投手】岡本(6勝3敗1S)【ホームラン】埼玉西武:山川21号 福岡ソフトバンク:デスパイネ35号、高谷1号ここまでのホークス戦は、メットライフドームでは8勝4敗と勝ち越していますが、福岡では1勝10敗と大きく負け越しています。そしてこのゲームの敗戦で1勝11敗とまさにやりたい放 [続きを読む]
  • 1軍デビューを飾った中塚駿太投手
  • 24日にメットライフドームで行われたバファローズ戦で、ドラフト2位ルーキーの中塚駿太投手が最終回9回表に1軍デビューをしました。結果として2球で2アウトを取ったものの、3人目の打者から12球連続のボール球になってしまい、3者連続の四球を出してしまいここで降板となってしまうという、ほろ苦いデビュー戦になってしまいました。ここで救援した増田達至投手が2点タイムリーヒットを許してしまいましたので、2/3イニングで2失点 [続きを読む]
  • 2017.09.21 vs 千葉ロッテマリーンズ
  • 2017.09.21 18:00開始 at メットライフドーム 埼玉西武●3-4○千葉ロッテ【勝利投手】佐々木(4勝7敗0S)【セーブ】有吉(2勝4敗1S)【敗戦投手】シュリッター(1勝4敗0S)【ホームラン】埼玉西武:浅村17号、18号 千葉ロッテ:なし昨日と一昨日のマリーンズ戦は打線がヒットこそ出ますし、強い当たりもあったものの野手の正面をついたり、逆にマリーンズの打者の当たりはコースヒットになったり、流れとしてこういった展開の3連 [続きを読む]
  • 2017.09.19 vs 千葉ロッテマリーンズ
  • 2017.09.19 18:00開始 at メットライフドーム 埼玉西武●3-6○千葉ロッテ【勝利投手】二木(6勝9敗0S)【セーブ】内(5勝1敗14S)【敗戦投手】岡本洋介(6勝2敗1S)【ホームラン】埼玉西武:なし 千葉ロッテ:角中7号シーズン佳境のこの時期に来て、先発ローテーション投手の台所事情が非常に苦しいですね。このゲーム先発は9月6日以来の登板となった岡本洋介投手でありましたが、4イニング2/3を投げて102球、被安打7、与四死球2 [続きを読む]
  • 2017.09.18 vs 福岡ソフトバンクホークス
  • 2017.09.18 13:00開始 at メットライフドーム 埼玉西武○14x-13●福岡ソフトバンク【勝利投手】牧田(3勝3敗0S)【敗戦投手】モイネロ(4勝3敗1S)【ホームラン】埼玉西武:秋山24号 福岡ソフトバンク:柳田31号、デスパイネ34号何から書いて良いか本当に分からないゲームだったのですが、とにかく追い越され、追いつき、追い越し、また追い越されて、最終的にはひっくり返しての勝利となったゲームです。延長10回までもつれ、両 [続きを読む]
  • 2017.09.17 vs 福岡ソフトバンクホークス
  • 2017.09.17 13:00開始 at メットライフドーム 埼玉西武○3x-2●福岡ソフトバンク【勝利投手】牧田(2勝3敗0S)【敗戦投手】モイネロ(4勝2敗1S)【ホームラン】埼玉西武:山川18号 福岡ソフトバンク:なし昨日は残念ながら非常に悔しい光景を見せられてしまいました。優勝を逃してしまったことは切り替えて、今日からまた勝っていきたいですね。特に先発の多和田真三郎投手は、CSファイナルステージにおいて、キーマンになる可能 [続きを読む]
  • 2017.09.16 vs 福岡ソフトバンクホークス
  • 2017.09.16 14:00開始 at メットライフドーム 埼玉西武●3-7○福岡ソフトバンク【勝利投手】東浜(16勝4敗0S)【敗戦投手】野上(9勝10敗0S)【ホームラン】埼玉西武:山川17号 福岡ソフトバンク:柳田30号、デスパイネ33号優勝へのマジックナンバーを1としてメットライフドームに乗り込んできたホークスに対して、何とか意地を見せてほしい3連戦ですね。特にいま現在のホークスにおけるマジックナンバー対象のチームはライオンズ [続きを読む]
  • 2017.09.14 vs 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 2017.09.14 18:00開始 at Kスタ宮城 東北楽天●1-2○埼玉西武【勝利投手】菊池(15勝6敗0S)【セーブ】増田(1勝5敗27S)【敗戦投手】岸(8勝9敗0S)【ホームラン】埼玉西武:なし 東北楽天:なしこのゲームもライオンズの素晴らしい投手リレーで、2位争いを演じるイーグルスに連勝しました。これでライオンズは貯金20とし、3位イーグルスとは3.5ゲーム差に開きました。これで2017年のレギュラーシーズン、ライオンズの2位がぐっ [続きを読む]
  • 2017.09.13 vs 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 2017.09.13 18:00開始 at Kスタ宮城 東北楽天●3-7○埼玉西武【勝利投手】十亀(8勝5敗0S)【敗戦投手】藤平(2勝3敗0S)【ホームラン】埼玉西武:中村26号 東北楽天:島内14号本当によく打ってくれたと思います。1−3と2点のビハインドで迎えた6回表、1死ランナー1塁2塁の場面で、7番サードでスタメン出場した中村剛也選手の一撃です。カウントB2-S2の並行カウントからの5球目、イーグルス先発の藤平選手からすればやや失投と [続きを読む]
  • 2017.09.10 vs 北海道日本ハムファイターズ
  • 2017.09.10 13:00開始 at メットライフドーム 埼玉西武○8-7●北海道日本ハム【勝利投手】平井(2勝0敗0S)【勝利投手】増田(1勝5敗26S)【敗戦投手】玉井(1勝2敗0S)【ホームラン】埼玉西武:炭谷3号、中村25号、山川16号 千葉ロッテ:レアード31号所沢でのファイターズ3連戦、金曜土曜はまさかの連敗となってしまいこの3戦目でした。このゲーム前、TV解説の方が話をしていたのですが、表現は悪いのですがこの時期に下位チーム [続きを読む]
  • 2017.09.07 vs 千葉ロッテマリーンズ
  • 2017.09.07 18:00開始 at メットライフドーム 埼玉西武○3-0●千葉ロッテ【勝利投手】菊池(14勝6敗0S)【敗戦投手】関谷(1勝4敗0S)【ホームラン】埼玉西武:山川15号、秋山23号 千葉ロッテ:なしこのゲームはエースである菊池雄星投手が本当に素晴らしかったと思います。結果として121球、被安打4、与四球1で完封勝利で今シーズン14勝目を達成しました。6連戦のちょうど真ん中で、リリーバーを1名も起用せずに勝利する事ができ [続きを読む]
  • 2017.09.06 vs 千葉ロッテマリーンズ
  • 2017.09.06 18:00開始 at メットライフドーム 埼玉西武●7-8○千葉ロッテ【勝利投手】内(5勝1敗11S)【セーブ】田中靖(0勝0敗1S)【敗戦投手】増田(1勝5敗25S)【ホームラン】埼玉西武:秋山22号、栗山9号 千葉ロッテ:ペーニャ10号、吉田2号、中村7号、パラデス9号冒頭にも書きましたが、このゲームでは4本ものホームランをマリーンズ打線に打たれて、それも4回表から7回表の4イニング連続での被本塁打ですので、当然不利にな [続きを読む]
  • 2017.09.05 vs 千葉ロッテマリーンズ
  • 2017.09.05 18:00開始 at メットライフドーム 埼玉西武●5-2○千葉ロッテ【勝利投手】野田(1勝0敗0S)【セーブ】増田(1勝4敗25S)【敗戦投手】松永(1勝3敗0S)【ホームラン】埼玉西武:なし 千葉ロッテ:なしこのゲームではマリーンズの石川投手との対戦ということで、5番ファーストでスタメン出場した山川穂高選手にとって、結果が出るか非常に注目のゲームでしょう。何故ならここまでの山川穂高選手は、カーブを投じて緩急を [続きを読む]
  • 2017.09.01 vs オリックスバファローズ
  • 2017.09.01 18:00開始 at ほっともっと神戸 オリックス●7-2○埼玉西武【勝利投手】野上(9勝8敗0S)【敗戦投手】ディクソン(8勝9敗0S)【ホームラン】埼玉西武:山川14号 オリックス:なしここまで非常に対戦成績も悪く、苦手とするバファローズ戦。しかもディクソン投手が先発ということで苦戦も予想されましたが、1点を先制された直後の3回表の見事な集中打で逆転し、勝利を収めました。まずこのイニング、先頭の秋山翔吾選手 [続きを読む]