ゆったり さん プロフィール

  •  
ゆったりさん: おや?まあ!
ハンドル名ゆったり さん
ブログタイトルおや?まあ!
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/okashinakangae810
サイト紹介文草樹を眺めて撮り、見つめて撮り足す。呼び名を含めた十七音の写生句を添えた花便り。日付は撮影日
自由文草樹の四季折々を眺め、「おや?」と見詰めてデジカメで撮り、「まあ!」と見直しマクロで撮り足す。呼び名を含め十七音の写生句を添えてブログに投稿する。写生句に対象の呼び名を入れるのは拘りの一つです。画像内の日付は撮影日です。「下手な考え休むに似たり」でも、じっくりと考えゆったりと楽しみたい。信州の里山から上京して半世紀、また、草樹の神秘に魅せられている。自然回帰の現れか。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供186回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2011/02/06 13:03

ゆったり さんのブログ記事

  • サンゴジュの実
  • にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ(文字を )サンゴジュ(珊瑚珠)の大きな生垣のあちこちに、赤い実りが散見できた。葉陰を覗き込みながら更に探した。あまり見映えはしないが少ない「紅」に引かれる。完熟すると藍黒色になるようだ。追々、確かめてみよう。 [続きを読む]
  • ヒャクジツコウ花盛り
  • にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ(文字を )ヒャクジツコウ(百日紅)が花盛りだ。深緑と相俟って見事なコントラストだ。今年は花数が少ないようだ。◆開花期:7〜9月  ◆花色:紅の濃淡色、稀に白  ◆別名:サルスベリ(猿滑り) [続きを読む]
  • 咲き始めたオミナエシ
  • にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ(文字を )日当たり不足か、背丈を越える程に伸びたオミナエシ(女郎花)、揃って傾いていた。花は咲き始めたばかりだ。今年は花の数も少なそうだ。満開の頃は倒れちゃうかも。   ◆花鎖丈:60〜100僉 、ヽ花期:8〜10月 [続きを読む]
  • ナンバンギセルの花
  • にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ(文字を )背丈を越えたススキを掻き分けて、根元に寄生した小さなナンバンギセル(南蛮煙管)を撮った。奇妙な花だ。     ◆別名:オモイグサ(思い草)  ◆草丈:5〜15僉 、_嵜АЮ峪膺А 、ヽ花期:8〜10月 [続きを読む]
  • アジサイ・アナベルの花
  • にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ(文字を )群生したアナベルの花が、一斉に黄緑色に変わっていた。蕾から咲き始めは緑色、徐々に薄くなり満開時には真っ白、やがて黄緑色へと変化する。季節が変わっても、満開状態のまま枯れ色になるが散り落ちない。 [続きを読む]
  • フロックスの花
  • にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ(文字を )公園の植え込みにフロックスが咲いていた。草丈が低く小柄だ。子供の頃の覚えでは背丈以上で、ぼってりと咲いていて、思い出すと亡き母の顔もうかぶ。 ◆和名:クサキョウチクトウ(草夾竹桃) ◆花色:色々あるが想い出すのは画像と同じ。 [続きを読む]
  • ペンタスの花
  • にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ(文字を )色々なペンタスが入り混じって咲いていた。きらびやかな色彩ときりりとした活気に、見とれること暫し。◆熱帯植物,常緑性低木  ◆樹高:0.3〜1.5m 開花期:5〜11月  ◆花色:白、赤、ピンク、紫、など◆和名:クササンタンカ(草山丹花) [続きを読む]
  • 生い茂るコリウス
  • にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ(文字を )見かけたことがない色のコリウスに出会った。何色か表現できないが、ひと色で明るく茂っていた。◆草丈:20〜100僉、ヾ兢浚?4〜10月 ◆別名:キンランジソ(金欄紫蘇)、ニシキジソ(錦紫蘇)、コレウス [続きを読む]
  • ヒメジョオンの花
  • にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ(文字を )だだっ広い草はらの一画が白い模様で染まっていた。ヒメジョオン(姫女苑)の群生だ。近寄って花見だ。◆草丈:30〜130僉 、ヽ花期:5〜8月  ◆繁殖期:6〜10月 空き地、草地、土手など至る所に群生 [続きを読む]
  • センニチソウの花
  • にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ(文字を )色とりどりのセンニチソウ(千日草)、生い茂り咲き競っていた。咲いているのは苞(苞葉)だ。ドライで千日。本当の花は小さな苞に包まれて、小っちゃく咲いている。目を凝らせば点々と黄色く見える。◆別名:センニチコウ(千日紅) ◆草丈:15〜70僉、ヽ花期:5〜11月 ◆花色:白、赤、ピンク、紫、など [続きを読む]
  • ケイトウの花畑
  • にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ(文字を )均整のとれたケイトウ(鶏頭)の花畑、花の色は赤や黄色を基調とするが、橙、紫、ピンクなどなど色々。ゆったりと眺めたが、古い想い出とは重ならなかった。園芸品種の進展は凄まじい。 [続きを読む]
  • イチョウの実
  • にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ(文字を )イチョウ(銀杏、公孫樹、鴨脚樹)並木を散策、実っている樹に出会った。若いギンナン(銀杏)見応え十分。イチョウの別名:ギンナン(銀杏)、実もギンナン(銀杏)、種子もギンナン(銀杏)、種子の殻から出た緑色の中味もギンナン(銀杏)、面白いですね。困ることもないし、とやかく言うことでもないし。 [続きを読む]
  • コブシの実
  • にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ(文字を )コブシ(辛夷)が茂みに紛れて実っていた。実は袋果で袋の中の果実の数が大幅に異なり、妖しげな形で面白い色彩りも緑に映えて楽しく眺めた。今後の変化も観察したい。 [続きを読む]
  • ヒマヤラスギの雌花と雄花
  • にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ(文字を )ヒマラヤスギの球果が、地面近くまで垂れ下がった枝にづらりと並んでいた。雌花を観察する絶好のチャンスだ。杉の葉を掻き分けて雌花を探した。小っちゃな雌花が幾つも確認できた。長年の疑問が晴れ、改めて仰ぎ見た。ヒマラヤスギの雄花は枝の上面にびっしりと咲くのを見てきた。今回は極端に疎らで淋しい限りだった。 [続きを読む]
  • アカメガシワの果実と種子
  • にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ(文字を )アカメガシワ(赤芽柏、赤芽槲)の果実が熟し、小っちゃな紫黒色の種子が煌めいていた。花は5月の末頃から咲き始め、7月の末頃に果実成長し、8月になると果被が裂け、無数の種子が顔を出す。赤芽柏の葉には蜜線がある。「花外密線」といい、蟻が来訪しパトロールしているという。不思議な互恵関係だ。 [続きを読む]
  • トチノキの実
  • にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ(文字を )ずっしりと実ったトチノキ(橡、栃、栃の木)の実、数えるように仰ぎ見た。其の昔、食料にしたと云う。渋抜きした栃の実を餅米と共に搗いた栃餅が、現在でも郷土食として受け継がれ、土産物になっているそうだ。 [続きを読む]
  • ホオノキの実
  • にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ(文字を )大きなホオノキ(朴の木)の赤い実に気付き、あちこちから眺め意外に多い数を確認できた。花を見る気で!◆樹高:30mに達することも ◆葉の長さ:20〜40僉、_峽臓15僂鯆兇┐襪海箸癲、ヽ花期:5〜6月◆別名:ホオガシワ(朴柏)、ホーバ(朴葉) [続きを読む]
  • トウガラシ・ブラックパールの実
  • にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ(文字を )信じ難い彩りの「トウガラシ(唐辛子)ブラックパールに」出会った。茎も葉っぱも実も異色尽くめだ。◆観賞用唐辛子で一年草だ ◆葉色:若葉(新芽)の時は緑色、徐々に黒くなり艶が増し一段と美しい葉になる。◆開花期:7〜10月  ◆花色:紫  ◆実色:紫〜?紫〜赤へと変化する [続きを読む]
  • タカサゴユリの花
  • にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ(文字を )森林の草むらで真っ直ぐ伸びたタカサゴユリ(高砂子百合)に出会った。熱気をよそに涼しい一時だった。◆別名:ホソバテッポウユリ(細葉鉄砲百合)、タイワンユリ(台湾百合)        ◆草丈:〜1.5m   ◆開花期:7〜9月  ◆花色:白(内側)、紫褐色(外側の花被片) [続きを読む]
  • ナツズイセンの花
  • にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ(文字を )草むらにナツズイセン(夏水仙)がぽつりと咲いていた。ここで野生化して欲しい。8月中旬から下旬にかけて鱗茎一つに対して一本の花茎を60冂?某ばし、ピンク色の花を咲かせる。花が枯れ、秋から翌年の春にかけてスイセン(水仙)の葉に似た葉を伸ばす。     ◆別名:ハダカユリ(裸百合)、リコリス [続きを読む]
  • オシロイバナの花
  • にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ(文字を )夕暮れにオシロイバナ(白粉花、白粧花)が咲いていた。如何にも鮮やかで、いい香り。これから暗くなるのに!◆草丈:30〜100僉 、ヽ花期:6〜10月  ◆花色:赤、オレンジ、黄、複色  ◆芳香あり [続きを読む]
  • クラピアの花
  • にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ(文字を )庭先をびっしっりと埋め尽くしたクラピアに出会った。岩垂草と姫岩垂草との交配で出来た園芸品種だという。◆多年草(宿根草) ◆植栽適間:4〜9月 ◆開花期:5〜10月茶色に見えるのは咲き終わった花、実は結ばない◆休眠期間:10〜3月 [続きを読む]