みき さん プロフィール

  •  
みきさん: バリ安宿女将業と手仕事生活
ハンドル名みき さん
ブログタイトルバリ安宿女将業と手仕事生活
ブログURLhttp://cocobalibali.blog49.fc2.com/
サイト紹介文バリ島で婚活?結婚、子育て、ホテル業、ツアーのすすめ、趣味の手仕事、時々嫁業してます
自由文大好きなバリに結婚して住めるようになって幸せ!と思いきや、、ウブドにプチホテルCOCOBALIBALIを開業。女将業と育児、教育ママ業、バリの宗教行事に、バリなのに忙しい日々。住んでみて、いいとこばっかりではないことが分かった上のバリの、、いいとこご紹介できたらとおもいます。趣味の手仕事自慢も時々、、。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2011/02/07 15:59

みき さんのブログ記事

  • うちの子の絵
  • トト君が描いた絵ひらがな。漢字。覚えてるもの全てだしきりましたな。この中にトトくんの好きな、、串、、、という漢字が有ります暇な方探してください。キリンビールのキリンの絵に、、キリン。と隠れてあるのを探す感覚ですよー。串という漢字はまさに、、サテ、焼き鳥の姿そのままですね。漢字というのは不思議です。なのに薔薇とか檸檬とか、、、なんでややこしいのでしょう。薔薇、、、高飛車花 でいいじゃないですか?檸 [続きを読む]
  • ガス詐欺
  • バリのガスはプロパンです。無くなったら買うので、、時折、、天婦羅途中で消えて、、、にっちもサッチモ、、、、。在庫おいとけばいいのですが、、ガスタンク案外高いのですね。なので、、まあ運命に任せています。でも大体、、うちのペースで一ヶ月。無くなる前はガスの匂いがするし、、そろそろかな?とわかる。分かったところで、、しょうがないんだけど、、まあ、、かくごは出来てるといった感じですね。でも難点がガス詐欺。 [続きを読む]
  • 沐浴 浄化 体験観光 スピリチャルツアーともいいましょうかー!
  • 沐浴に行ってきました。ウブドからの沐浴場は色々ありますが、、スバトゥの沐浴はプラダラムのため子供が乳歯が抜けてないと禁止。今回はちいさな子供ずれ、、のためテルタエンプル。ここは3 ヶ月すぎた乳幼児も大丈夫です。私、テルタエンプル、きっと10 回以上行ってるのですが、、沐浴するのは初めて。いままで観光、、見る。という感覚で行ってたので改めて、、寺、沐浴場という意識で行くと体験観光というのは、、いい経験だ [続きを読む]
  • ココバリからドローンで撮ってもらった
  • ココバリバリのお庭からドローンで撮影してもらいました。元々ドローンは私は軍事用と思ってたんですが、聞くところによると子供のためを思って作ったオモチャの失敗とその父の意地の結晶なんだそうな、、。子供を思う親の心はこのように空まで、、そして、、死んでも空から、、思われるんでしょうなあ、、。ココバリバリから撮ったとゆうことは、、この写真アンドン地域。遠くにアグン山に見守られ、、発達してきたように思えます [続きを読む]
  • 新しいcafé、、、開店しました。
  • アンドンのココバリ近くに、、新しいcafé、、作りました。わたし結構ビビりで、、スタッフのこと、、メニューのこと、、掃除の事まだトレーニング中みたいな感じで、、さあ!来て!と開放的になれないので来週きっとUpしますね。色々疲れちゃった、、。30 半ばで長野のレストラン立ち上げて、、、これはフルに働けた、、40 過ぎ ココバリのホテル、、、まあまあ頑張れた40 後半 クダイ デサワ ワルン もうチョットついてい [続きを読む]
  • 一番好きな絵本。
  • 小さい頃から読書がすき。モチモチの木この絵本が小さい頃好きだった。両親のいない怖がりな豆太が、、お祖父さんのために勇気を振り絞る話。わたしはおばあちゃん子だったので、、何回も何回もこれを読みかえしじんわり、、感動、、そのときは感動ということさえも知らないけどね。その感動を自分の子供に押し付けようと、、ココが生まれた時にはこの本を買っていたのですが、、なんせ、。この切り絵、、怖い。らしい。ココはこの [続きを読む]
  • バリで産む Bumi sehat. Ubud
  • ココバリのスタッフアグン君がお父さんにになりました。馴れ初めとかについて、興味ある方はココバリにて、、ご説明するので省略。バリの出産はきんねんは病院。一昔前、、まあうちの主人のお母さん世代は、、産婆さん。が主流だったそうです。金額的には病院で自然分娩で問題無しなら、、4.5 万円帝王切開なら15 万、20 万円。というのは普通らしいです。平均月収2 万くらいのバリにしては、、高いですよね。で、、それでもなぜか [続きを読む]
  • 神業!マルタバ!
  • マルタバっていうローカルの食べ物知ってます?お好み焼きみたいな物です。夕方に屋台がでます。ココバリバリ近くに夕方からでるマルタバ屋があるんですが、、そこが色んなマルタバ屋あるけど、、油の切り方とか総合的に一番上手い!と、、、、マルタバ評論家N氏にきいて、、いってきました。あのね、、バリ人に頼むとそれは簡単。でもマルタバは自分で行って自分で見て買うべき!これはある種パフォーマンスも含まれての値段だと [続きを読む]
  • バリ棟上げ式、、、新しいレストラン開店!
  • またレストランOpen?といわれるかもしれませんが、、もうこれは5 年前くらいから、、おこなわれていた事業。資金繰りに、、つまずき、、ちょっとちょっと、、やってました。それに、、うちの主人、、開店マニアだと思う。その棟上げ式ではないな、、棟は立ってるんだから、、まあ、、もう開店しますよ、、という儀式がありまして、、、暑い中、、お坊さんに傘たてながら、、儀式始まりました。ムチャルというじょうかの儀式にも似 [続きを読む]
  • 食器もウブドで買えるじゃん!
  • 新しいワルンをアンドンのココバリ近くにOpenいたしました。その、、、宣伝は、、マジOpenになったら宣伝します。今は、、忙しすぎて、、納得いかないから、、また今度。で、、そのワルンの食器。2 年前にOpenしたkedai d sawah と同じくデンパサールにあるでっかい食器のお店に買いに行ったのですが、、ローカル的なオシャレ感は満載なのですが、、、陶器の皿が品薄。と、、いうことで、、今回はウブドのプンゴセカンにある食器屋 [続きを読む]
  • バリ人の出産
  • ココバリのスタッフ番長、あぐん君。もうすぐお父さんになります。まさに今!かも。きのう夜中陣痛がきて、、病院。で、、バリ人の出産。かなり帝王切開がおおい。謎ですが、、バリ人によると金取れるからでない?といいますが、、本意はわかりません。でも多い!で、、このあぐん君の奥様の出産。水中出産なのです。バリはほんの昔は家で助産師が取り上げるが普通。今は日本と変わらず病院。あぐん君のとこがお世話になる診療所? [続きを読む]
  • まじめに寺。でも結局は不真面目で、、、。
  • わたしの嫁いでる村、パヤンガン村はムラスティというお祭りが他の村と違ってニョピの後です。といってもわかりませんよね。ニョピは静寂の日、空港のwifiもテレビの外出もシャッタアウトのバリヒンドゥーのお祭り。ムラスティという普通は海にいく浄化の儀礼はニョピ前に行われますが、パヤンガンはニョピ後。なんでそうなったかは、、知らない!そうです。早朝7 時から御神体と一時間半ほどあるくのですが、、今回の9 時出発 [続きを読む]
  • バリアン(バリの祈祷師)チョコルダさんの所に行ってきた、、の巻。
  • バリの祈祷師、、バリアンと言いますおんなの祈祷師はドゥクンと言います、、一般的には、、。ブラックマジックにかかってる人が邪気をとる。とか漢方配合とか未来を占うとか、、そんなことばかりバリのガイドブックに書かれていますがヒンドゥーの通過儀礼としてバリアンを訪ねる事がローカルでは多いそうです。例えば、、、葬式のまえに故人の意向を聞く例えば、、、生まれた子供の生まれ変わりはだれ?とか例えば、、、てらに気 [続きを読む]
  • Tukad cepung waterfoolはけっこう歩く、けど、、いい!
  • またもや、、バンリ地区です。ここは白糸のような滝がまたまた、、フォトジェニックな場所でありますそして、、けっこう駐車場から歩く、降りる、、気ずいているかもしれませんが、、バリの階段っで一段一段の段差が高〜い。なので、、ここも結構なもんです。でもその労力に似合う景色だとおもいます徳をつむ、、とはこのことですね、、。Tukad cepung waterfowl天気がいいときがいいですよ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • Anjungan tukad meiangit. はインスタ映えの観光名所
  • このところバンリ地区がアツイ!バリの観光といえばタナロット、ブサキ、ウルワツのケチャダンス、アクティビティはラフティングにパラセーリングとかバナナボート、、だったのが、、バンリを回るツアーの依頼が多い。その中の一つ Anjungan tukad melangit わたしはアンジュンガンのタイタニック号のところ!と呼んでます。ここは景色です。渓谷のところに船の先が突き出たような歴史てきには大変新しい建造物がありその先にいく [続きを読む]
  • 沐浴体験 バリ ウブド
  • どこに行ったら面白いか?とよく聞かれます。小さな子供さん連れでなかったら、、いつも私は沐浴体験をオススメします。勿論宗教儀式の一環であり、そんなの外人がズカズカ入っていいのか?と怯えるかたや、、スピリチャル体質のあるかたなどは、、パワーがなんとか、、とか聞いてこられますが、、敬意をはらって水浴び感覚でいいと思います。バリ人も勿論浄化や儀式として沐浴に行っていますが、初めての時などはしゃいでいます。 [続きを読む]
  • とてもバリ人はナルシストだと思う
  • こんなもの頂きました。自分の写真のはいったナイフ。この小型ナイフは宗教儀式のときのお供え物を作るときに使うものです。ナヤ、、というお祭りの前、儀式の前、などに寺のお供え物を作ったり、はてまた野菜も切ったりするために一家族からお手伝いにでなければならないのですが、そのときこのナイフを持ってお手伝いに行きます。なくなることがおおいのです。そりゃ、凄い人数だし、同じようなナイフだし。ついでに物を大切にし [続きを読む]
  • うちの子のフットサルに凄いスポンサーがついた!
  • TOTOですよ。世界の便所メーカーの!大物スポンサーがついてくれた!と大嘘ですが。うちの子TOTOといいます。日本名 魚。とかいてトトと読みます。大文字で書いたら、、トイレの会社ですね。でもしらべてみたらこのTOTO。陶器の食器から始まった会社らしくてその食器もいまやとても手に入らない貴重なものらしいです。食器から便所。。まあバスタブもですが、、それにしてもバリでも便器はTOTOは最高級ブランドで [続きを読む]
  • バリ 電話登録が必要になり、めんどくさかった。
  • 携帯電話はけっこう外人であろうが、ローカルであろうがSIMという電話番号を買って、プルサという料金に通話できるプリペイドカード購入したらバリで電話は使えるという、、けっこう便利だったんですが、、。(まあ、携帯本体はアンロック解除のものか、、現地で売ってるスマホやガラ系買わないといかんのですが、、。)なんか厳しくなったようで、ローカルも外人も身分証明書や住民票などの登録が必要になりました。日本のようで [続きを読む]
  • 火山の影響は、、まだあるのか?
  • 今月、アグン山の警戒レベルが下がりましたね。そう思ったら、、また小噴火して、、人間のサジで測ることなんて、、この世の中、ほんの一握りなんじゃないかとまた改めて思いましたね。で、、警告レベルはさがったのですが、、そしたら観光客が戻ってくる、、直ぐ!なんてこともなく、、。のような、、戻ってきてるような、、でも私としては、、ホテルが暇なのをアグン山のせい、、にばかりしてたのに、、それができなくなるのは、 [続きを読む]
  • こどもが、日本のこの駄菓子にはまった
  • 日本の駄菓子は世界に誇ると言われています。、、、、ほんとか?子供の好きな量、色、形、買い方、全てにおいて完璧だと思います。昔は駄菓子屋なるものが、近所にあり、、唯一一人で30 円握りしめて買えるだけの量を考えながら、、一生懸命選んだ思い出があります。いまはイオンとかのお菓子コーナーにも駄菓子がならんでいますが、、駄菓子屋とは、、、昔の子供にとってアミューズメントパークみたいでしたね、、ほんまか。でわ [続きを読む]
  • バリの焼き芋
  • 知人からのお土産にもらいましたバリでこのジャワの蜜芋の焼き芋がうりだしてから、、かれこれ、、7 年くらいじゃないでしょうか。当時はウブドのプリアタンでも売っていて、子供が小さい頃はたすかりました。これこそナチュラルフード、シュガーレスだもんね。余計なとんがらしや、酸化した油も入らず、、ほっこり出来ました。今はウブド地区では見かけず、デンパサール、サヌールのほうに店があります。日本みたいに移動販売すれ [続きを読む]
  • バリ在住には助かる!本の交換会。安い!便利!
  • バリ、ウブドの本の交換会。いつからやってるんだろう、、、。管理している方は、、ほんと凄いし、、ありがたい。この写真は今回の会場Tea roomのオーナーさんの写真勝手に使っています。??ごめんなさい。私も本が大好き。でもやはり読んでしまって、また読まないだろうとおもう本は溜まっていく。そして新しい本は手に入らない。という悪循環をうまく循環させてくれるので、、もうありがたいです!そして今回もなんですがフリー [続きを読む]
  • ココバリ近所のワルンタマンの魚介スープ
  • このところココバリのあるアンドンストリートはヴィララッシュホテルラッシュ、、ということは食堂ラッシュ。で、、安くておすすめ、ローカルはワルンチャンドラワルンスラバヤワルンタマンワルンパンダ(ワルンは食堂みたいな意味です。)があるんですが、、そのほかにもカキアンガーデンなどのインターナショナル食堂もあります。で、、、このあいだ、、炊事をとてもとてもサボりたくなりワルンタマンに。ワルンタマンはデルタデワ [続きを読む]