Flag父 さん プロフィール

  •  
Flag父さん: アメでもハレでもフラッグフットボール@東京
ハンドル名Flag父 さん
ブログタイトルアメでもハレでもフラッグフットボール@東京
ブログURLhttp://bagusflagfootball.seesaa.net/
サイト紹介文フラッグフットボールを愛す父子4人の練習日記。中野バグース/ワセダクラブではメンバー大募集中です!
自由文フラッグで世界をとびまわる父、男の子に混じり紅一点で走り回る娘、ちびっこい体でフィールドを疾走する長男、フラッグをくるぶしまでたらして姉兄のあとを追う末っ子。フラッグ三昧の毎日で父子で日本一を目指します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供352回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2011/02/08 20:07

Flag父 さんのブログ記事

  • 自転車カゴに楕円球を
  • 自転車のカゴにちょうどイイ大きさの楕円球。Flag兄から引き継いだ自転車も相当オンボロになってきましたが、Flag弟の貴重な交通手段デス。最近は兄が英検やらテスト期間やらに突入していて、なかなか練習相手のいない弟。陸上もトラックシーズンのエントリーが始まりましたし、忙しくなる5年生がもうすぐソコです。Flag弟勝負の新シーズンはすでに始まっているのデス。 [続きを読む]
  • お兄さん弟
  • 陸上クラブでも下が入ってくるようになったFlag弟は、人なつっこいというか、奔放というか、そういうわけで年下キャラ全開だったのデス。が、自分よりも明らかに小柄な子が横で走り始めるようになってちょっと意識改革。しっかりしないとさすがにナメられてしまいます。フラッグはあくまで学年別チーム編成ですから、年下はいないわけで、スイミングでもずーっと年は下だったFlag弟。これで少しは大人びてくれるでしょうか。横目で [続きを読む]
  • Flag兄、14歳。
  • 14歳になったらもう完全に子ども感が抜けてきマス。もはや誕生日プレゼントなんて俗っぽいものを頼むお年頃でもなく、うーんと唸って、そう是が非でも欲しいというわけではないけれど、もらわないのもナンだから貰っておきますという簡単なリュック。ちょっとした反抗期もありますが、まあまあ穏やかに育ってオリマス。とはいえ、ここんところは誕生日にいてあげられなかったので、久々に記念の日をケーキでお祝い。ロウソクもたて [続きを読む]
  • 弟が投げ、兄が捕る
  • 最近はそこそこ長い距離を投げるようにもなってきたFlag弟。というわけで、自主練に出かけても、投げる練習と捕る練習を同時にできるということで、弟が投げ、兄が捕るというバリエーションが増えまシタ。小さな玉ではありますが、兄にも逆にそれがいいトレーニングになるのデス。父不在の時でもこうやって二人で練習できるようになったのはありがタイ。兄弟でのフットボール道、極めてほしいモノでアリマス。 [続きを読む]
  • Flag弟のコントロールテスト
  • あまり器用な方ではないFlag弟ですが、陸上クラブで様々な種目に取り組むコントロールテストの季節がやって参りまシタ。ボールを投げたり、幅跳びしたり、片足で走ったり...普段はなかなかやらないような動作も含めて数値をデータとして蓄積してユキマス。1500mが得意だとかいうFlag弟は、志願してもう一回走るんだとかいうノメリ込みよう。なんだか長距離系が好きだというのはこれまでのFlag一家になかったパターンです。練習最後 [続きを読む]
  • Flag弟の堪える3連投
  • 兄が園児と戯れている向こうでFlag弟は対抗戦3連投。QBになってここまでしっかり投げるのも初めてかもしれません。練習通りにうまくできたプレイもあれば、まるでダメなプレイもあって、ハタから見たらこりゃダメだと思われる3連敗だったように見えますが、ある程度は期待通りの動きを見せてくれたので、Flag父としては満足デス。3連敗しておいて満足するなと怒られてしまいそうですが、まだまだこの時期は春季キャンプでアリマス [続きを読む]
  • 園児たちと中学生
  • この日の練習は小学生が対抗戦のため不在。だだっ広いグラウンドにはFlag兄たち中学生と、幼稚園児たち。年の差8,9歳の子どもたちと一緒にアップしマス。大きなクラブになるとこうやって縦の連繋もしっかり作ってユクのが大切デス。未来を担うのは若い子たちなのだから。先輩として、大きな声で、楽しそうにやる。Flag兄たちは背中でも見せる先輩を目指さないといけないのデス。ちびっ子は身近な先輩の真似をして育つのでアリマス [続きを読む]
  • サッカー兄
  • 急に思いついてなのかサッカーしようよと言い始めたFlag兄。キャッチボールやらパス練がいつもの自主練ですが、この日は姉もいないのにサッカーボールひとつ持ってお出かけデス。なんでも学校の体育の授業でサッカーをやっているようで、負けん気発動の模様…かつてサッカースクールには通っていたFlag兄。強豪チームのセレクションにだって挑戦はしたのデス。あの頃の輝きを少しは取り戻すことが出来たでショウカー [続きを読む]
  • Flag弟のジェダイへの道
  • 友達と公園に遊びに出かけるのに、ありったけのライトセーバーを持って出かけるFlag弟。5,6本をリュックから飛び出させながら自転車にまたがって出かけてユキマス。なんでも公園に集まった子どもたちは銘々に自分のライトセーバーをスイッチオン。ブォンブォンいわせながら合戦の開始なのデス。そのための自主練と称して、Flag兄相手に夜中に道端でチャンバラごっこをするFlag弟...こういうことにまで自主練って必要なんでショウカ [続きを読む]
  • おにぎり弟
  • 陸上の練習が終わって雪玉を持って近づいてきたFlag弟。投げつけてくるのかと思ったら、おもむろにガブリ!食べちゃったのデス!と思ったら、本当のおにぎりだったというお話。練習が終わったらお腹すくじゃん!とのことで、自分で握ったおにぎりを、練習後に食べるために持参するFlag弟でアリマス。友達をうちに呼んで遊んでいても、出してあげるお菓子がなんにもなくて、Flag弟はどうするかというとおもむろに電子ジャーを開けて [続きを読む]
  • ベルリンの壁崩壊後10316日を超えた日
  • ベルリンの壁が東西ドイツを分断し始めたのは1961年8月13日。壁の崩壊は1989年11月9日。10316日もの間、壁はそこに高くそびえていました。壁崩壊から28年が経ち、先日の2月6日が10316日目。水曜日からは壁崩壊後の方が、壁があった期間よりも長くなったのです。というわけで、ドイツ大使館前の「壁」には記念した壁アートが企画されています。ブレジネフとホーネッカーの抱擁や、東西宇宙飛行士の共演、有刺鉄線を飛び越える兵士な [続きを読む]
  • 午前でも午後でもフラッグフットボール
  • 午前中にFlag弟たちをコーチングしたFlag父。 心のコントロールの未熟なFlag弟ゆえ、練習をしっかり進めるのもなかなか大変デス。が、この年代は楽しむことがダイイチ。1プレイ1プレイにワクワクを感じてプレイしてほしいと思いマス。アフターも30分ばかりこなしてから、さらに練習後、何人かが連れ立ってダウンと称してグラウンドを一周…というか、あちこちに積まれていたバケツ型の雪だるまにダミーよろしく突っ込んでユキマス [続きを読む]
  • Flag姉vs.ヨルダン代表
  • 11月になでしこジャパンこと女子A代表と対戦したヨルダン女子A代表が日本で強化合宿中。前回のu17ワールドカップがヨルダン開催だったこともあって、ヨルダンサッカー界は盛り上がりを見せてオリマス。となれば、強化にもかなり熱心。Flag姉たちのチームのチーフコーチが元ヨルダン代表監督だったご縁もあってか、姉たちもトレーニングマッチさせて頂くことになりまシタ。相手のスタメンはほぼ11月のなでしこ戦とほぼ変わらないメ [続きを読む]
  • Flag兄のスキー教室
  • Flag兄は中学校の宿泊行事でスキー教室に出かけました。学年では珍しく、マイスキー、マイブーツ。とはいえ正確にはFlag父の板とブーツなのですが、もうこれが履けてしまうのだから頼もしい。お陰で随分と経済的デス。ウェアについては姉のを借りてと一度は試着してみたものの、いやと思い直して、今度はFlag父のチームメイトのお下がりを試着。ややダボダボはしていますが、そこまでヘンテコでもないので、高価なウェアを着てお出 [続きを読む]
  • Flag姉vs.上海の大学生
  • 当初はトレーニングマッチの相手が上海大学と聞いていたので、色めきたってしまったFlag父と姉。父はしばらく練習場所が大学のグラウンドでしたし、姉も三度は訪れて、大学生たちに話しかけられたこともある所縁のある大学だったからデス。そんなチームが来日してキャンプ中のようで、何もこんなに寒い日本に来なくてもいいんじゃないかと思わなくもないのデスが、ともかく楽しみな一戦。ところがー、キックオフして間もなく、どう [続きを読む]
  • 豆まき兄弟
  • 2月3日は節分。恵方巻という習慣もFlag一家には進出してしまったので、無言で頬張るFlag一家。やはりこの風習なんか変デス。もっと恵方巻ぐらい楽しく食べたいという邪念が頬張っている最中に芽生えてしまいマス。続いての豆まきでは恒例の鬼役を任されたFlag弟。今年のお面はやや控えめな感じがシマス。来年はもっと大胆に仕上げてくれないとイケマセン。小さくまとまってはいけナイのでアリマス。ま、それでも役者っぷりはそこそ [続きを読む]
  • Flag弟と皆既月食
  • Flag父が遅く帰宅した23時。Flag弟はまだ起きていまシタ。そもそもは学校の宿題だったオリオン座の観測をやり損ねていて提出前日まで来てしまったから…幸いにも晴天の夜に、スマホで方位を測りながらこまめに記録を続けていた様子のFlag弟でしてが、そうこうしているうちに、スーパー・ブルー・ブラッドムーンが夜空に登場。この夜の主役でアリマス。というわけで、健気に父の帰りをまって、まるで旧知の友人であるかのようにぼん [続きを読む]
  • ユキでもフラッグフットボール2018
  • 今年2度目の積雪...またグラウンドの雪かきかと思うと憂鬱なので、気温上昇を願ってやまないFlag父でアリマス。が、Flag弟はいたって元気。雪の降る中、早朝キャッチボールを決行デス。今回の雪はベチョベチョにつき、落球するとボールが雪だるまのようになりますので、落球したくはナイ。足元が不安定なのはいい足腰の鍛錬デス。しっかりカラダが温まったところで登校開始。寒さなんてヘッチャラのFlag弟、雪合戦する気満々で出 [続きを読む]
  • Flag弟の雪かき練習
  • Flag弟たちは練習の前に雪かきをすることになりまシタ。ココは大学の体育施設。各体育会の本気度がフィールドを見るとうかがえたりして...サッカー場↓硬式野球場↓軟式野球場(ラクロス場)↓そして我らがアメリカンフットボール場↓試験中にも関わらず、頑張った学生たち。フィールド中央に残された最後の牙城を突き崩すべく、Flag弟たちも果敢に挑みマス。練習前にたっぷりいい汗かかせて頂きまシタ。でも頼むからもう降らない [続きを読む]
  • Flag姉兄弟のスポッチャ(その4〜ビンゴ!の巻)
  • 卓球がやりたいというFlag弟の相手はFlag母。嬉々としてFlag弟はピンポン球を追いかけマス。実はFlag母はこの前に開かれたFlag一家パターゴルフ王座決定戦で見事に優勝。得意だということをコッソリ隠しての参戦にしたたかさを感じざるをえまセン。ぬう。一方で、Flag姉兄はマシーンの打ってくる球でビンゴを狙います。これがなかなかに難しい。姉も兄も真剣デス。で、結局それならサッカーでビンゴの方が簡単だということになって [続きを読む]
  • グッドラック!アレックス!
  • プロボウルにアレックスが出てると喜んだのも束の間...今年で我らがQBアレックス・スミスがKCを離れるのは既定路線でシタ。春にドラフト10位で獲ったパトリック・マホームズを育てるシーズン。期待通りの度胸と強肩でプレシーズンから大器の片鱗を感じさせてくれたパトリックを2年も3年もベンチにおいておく訳もなく、今年がどんな成績であろうともアレックスはこのタイミングでの放出が予定されていたのデス。そんなシーズンに [続きを読む]