Flag父 さん プロフィール

  •  
Flag父さん: アメでもハレでもフラッグフットボール@東京
ハンドル名Flag父 さん
ブログタイトルアメでもハレでもフラッグフットボール@東京
ブログURLhttp://bagusflagfootball.seesaa.net/
サイト紹介文フラッグフットボールを愛す父子4人の練習日記。中野バグース/ワセダクラブではメンバー大募集中です!
自由文フラッグで世界をとびまわる父、男の子に混じり紅一点で走り回る娘、ちびっこい体でフィールドを疾走する長男、フラッグをくるぶしまでたらして姉兄のあとを追う末っ子。フラッグ三昧の毎日で父子で日本一を目指します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供329回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2011/02/08 20:07

Flag父 さんのブログ記事

  • 飛び越えろ!Flag兄
  • Flag兄は中学最後の体育祭。なんだかあっという間です。リレーにムカデに大縄に奮闘する兄。オープンレーンの校庭では抜く方がキツイという理論で、中盤にリードを広げる役目で登場。アンダーハンドパスを駆使して見事に学級対抗では1位を獲得デス。その兄が一番力を入れていたのは、100m徒競走でシタ。最終レースに登場した兄は、派手に滑ったスタートで一瞬負けを覚悟したそうですが、無事挽回してゴール目前...歩数を整えつつ、 [続きを読む]
  • Flag弟の大漁旗
  • Flag弟は運動会で応援団を務めることになりまシタ。クラス1のお調子モノですから、なるべくしてなったというトコロでしょうか…声を張り上げて応援しますが、歌が長いと途中で飽きちゃったりもする気分屋っぷりを遺憾なく発揮…肝心の徒競走では、スタートで滑ってスピードにはまるで乗らずに4位フィニッシュ…陸上クラブ所属もカタナシデス。が、元気印なのはいいところ。ソーラン節では大漁旗を颯爽と振って、男前でシタ。彼の [続きを読む]
  • フラッグフットボール日本代表 公開練習 5.20@富士通スタジアム川崎
  • 今週末に、富士通スタジアム(旧 川崎球場)にて、フラッグフットボールの日本代表チームが公開練習を行いマス。このチームは、8月にパナマ共和国で開かれる第9回フラッグフットボール世界選手権に出場するチームデス。隔年開催の世界選手権に日本は2004年の第2回大会より参加しているため、代表チームとしてのぞむ8回目の大会となりますが、今回のチームは東西各会場で行われたトライアウトを経た史上初の選抜チームなのデス [続きを読む]
  • ハッシュで投擲弟
  • ハッシュといったら、攻撃開始地点を定めるアメリカンフットボールにおいては玄人チックなフィールド上の印ですが、Flag弟にとってみれば、投擲の際の明確な照準デス。ここにボールが落ちるのであれば、体の正しい使い方ができているというコト。外れれば、それはフォームが乱れたことを意味します。ご褒美をかけてエイヤっと投げる弟。弟が投げるほどに、兄の大会新記録がいかにえげつなかったか驚きますが、今は弟の出番。1ydで [続きを読む]
  • 産まれる初夏
  • 我が家のバルーンモーリーたちに新しい家族が誕生デス。秋口からすくすくと育っていた子をうっかり4月の季節外れの寒さで失って、失意のうちにあったFlag父にとっては嬉しいニュース。今度の子はしっかりと大人になって欲しいなと思います。シルバーのボディに黒い斑点を背負って、今日も健気に泳ぎマス。毎日の餌やりはFlag弟のお仕事デス。今日も元気だよ!と報告するのも彼のお役目。一時期の隆盛を取り戻してほしいFlag一家の [続きを読む]
  • シグナルコーラー兄
  • 中学生としてクラブ全体を引っ張らなきゃならないFlag兄。試合で負けた翌日でも、モヤモヤを振り払ってシグナルを出しています。Flag父からの辛辣な言葉を最も近い位置で浴びなければいけない今季。逆に言うと、至近距離で浴びる最後の年でもアリマス。フラッグ生活の集大成の年ですが、彼はもうひと伸びが必要デス。体も心も青年フットボーラーとして、しっかりと基礎固めをすること。今季はじわじわと5月をむかえまシタ。 [続きを読む]
  • Flag兄、最後の早慶戦
  • 小中9年間お世話になった4月29日の早慶戦もこれでラストマッチ。毎年の恒例イベントもこれにて一区切りの兄でありマス。が、気負ったのかパスがやや浮く兄。こぼし続けるレシーバー...これだとちょっと勝負になりませんでした。3月の対抗戦の時よりもむしろ内容が落ちてしまったのではないかとさえ思わせるのは、兄の慢心によるものなのか...チームもより緊張感を持ってシーズンに突入しなければなりません...個のレベルをどこ [続きを読む]
  • Flag兄弟vs.ビッグベアーズ
  • この日は大学生がわざわざ小中生の練習に出張ってきてくれて、教えてくれるという交流練習の日。大学生の真面目なフットボーラーたちからフットボールのフの字を教わりマス。ゾーンの割り方を教えようとしてくれた大学生たちでしたが、そこはタックルとフラッグの差...Flag兄たちがスコンスコンパスを通しちゃうし、大学生はルールを知らないので、メージを簡単に割って入ってきちゃっちゃりするしで、これは企画だおれ。むしろそ [続きを読む]
  • 後藤完夫さんをおみおくりする。
  • 後藤完夫さんとお別れをしてきました。ここ数年海外にいたこともあって、しばらくお会いできていなかったけれど、お棺の前でお顔を拝見できたのでしっかりと、お礼をお伝えすることはできました。TOUCHDOWN NFLではファンクラブ代表だったFlag父をお父さんのように可愛がってくれました。TVで解説をしている後藤さんに、名前を覚えてもらって可愛がってもらっていることが若い私には随分嬉しかったのです。闇雲にアローヘッドに通 [続きを読む]
  • Flag兄の合同練習
  • Flag兄は遠征してきてくれた新規チームさんと合同練習。小学生の時はしっかりと実績を残されて、いよいよ中学生に上がってこられたということで、まだまだ若いチームさんですが、意欲と活気にあふれていらっしゃいマス。とはいえ、そこは一日の長のあるFlag兄たち。それなりのプレイができたでしょうか...フラッグフットボールは小学生で盛んに展開されているものの、どんどん先細っていくのが課題デス。それを思えば新規参入のチ [続きを読む]
  • 久しぶりに木登り弟
  • 木登りスター弟が久しぶりに木登り。いつもの木でしたが、さすがに大きくなってきてさらに上の枝に届くようになりまシタ。とはいえ、その分体重も増加しているわけで、降りるのがちょっと大変デス。昔のように躊躇なくジャンプというわけにもいかず、シュルルルルと手を滑らせておりたものの、手のひらへの衝撃が想像以上でヒリヒリが止まりまセン。枝が折れそう!とか泣き言まで漏らしマス...ちなみにFlag父はこの年になってもFla [続きを読む]
  • Flag姉のケーキは自前
  • 誕生日ケーキはどこで買おうかと帰省前の姉に聞いたところ、自分で作る!と元気な声。今年も誕生日当日にははうちにはおらず、機中の人だった姉でアリマス。遠征最終戦も社会人チームを圧倒しましたが、姉は外しまくったそうで、バースデーゴールはなりませんでした。今季はシーズン開幕戦でゴールを決めて波に乗るかと思われたものの、起用とかみ合わずに中盤は苦しみました。それでも、アジアで暴れまわり、皇后杯でも右サイドは [続きを読む]
  • Flag姉、自主練デイ
  • 今回の姉の帰省は帰国日と帰寮日を抜くと中三日。貴重なお休みではありますが映画や、ショッピングで費やしてばかりというわけにも行きまセン。コンタクトレンズのために眼科にもいかなきゃならないし、髪を切るのもこういう時がチャンス...シーツの換えやら、友達へのプレゼントやら、買い物といっても必要物品バカリですし、お参りにもいかないといけないし、祖母たちにも会っておかないと...。だからこそ、目一杯帰省の時間を楽 [続きを読む]
  • 中野バグース20周年記念日
  • Flag父の立ち上げた中野バグースが本日4月4日で創立からまる20年。成人デス。1998年4月4日にやってきた当時のスターQBブレット・ファーブのクリニックが開かれたのは川崎球場。その前イベントとして開かれた新宿ワシントンホテルでのファンイベントでチーム創設メンバー五人は偶然隣り合わせに座ってチーム創設に至りマス...思い返すほどに不思議な縁でアリマス。ブレット・ファーブは相当面白い人で、スティーブ・ヤングのものま [続きを読む]
  • Flag弟の股下キャッチ
  • しばらく行方不明だった室内ボールがついに再発見されたということで、リビングキャッチボールが再開。Flag弟も成長に伴ってやれることが増えてきまシタ。投げ手として兄も計算が立つので、懇切丁寧にアドバイスしながら、リビングキャッチボール講座が始まりマス。おかげでショベルパスやらロングスナップやらが副産物として安定してきてしまったFlag弟...肝心のキャッチ力向上が先決なのデスガ...道のりはまだまだ長そうでアリマ [続きを読む]
  • Flag姉弟のちはやふる
  • 姉が待ち望んでいた「ちはやふるー結びー」満を辞して映画館に向かった姉でアリマス。おまけでついていったFlag弟もうっかりハマってしまったのか、百人一首を急にご所望。姉相手に早速勝負なのデス。今時は音声CDもついているのですが、読み手もやりたがったりして、それなりに教養を高めているFlag姉兄弟。兄も姉からお下がりでもらった百人一首の本を本棚から引っ張り出してきて復習デス。こういうカルタブームは大歓迎。これで [続きを読む]
  • キャプテン・アニ
  • 100人からのクラブ生が一斉にアップをする日曜日の朝。大きな声で指示するのはFlag兄でアリマス。今季は中学生チームのキャプテンとして、クラブ全体を率先していかねばならないポジション。声を張り上げないといけないのデス。練習では主体性が足りずに、コーチから怒られる始末で、まだまだチームビルディングには不安を残しますが、少しずつキャプテンシーについても自覚していかねばなりまセン。小学生の時のキャプテンと中学 [続きを読む]
  • 姉、帰国直後のキャッチボール
  • 姉は南半球から無事帰国。健康に気を使って機内食にはほとんど手をつけない徹底ぶりでゴザイマス。その代わり、着くやいなやオニギリをパクリ。やっぱり日本人は米なのデス。で、早速姉の奪い合いになるわけデスが、甘え上手のFlag弟がしっかりキャッチボール相手に指名して、独占。姉もなかなか楽しそうデス。居られても4日程度の姉の時間。占いババさまに復活してもらったあの世の人のような存在であるがゆえに、父母兄弟で奪い [続きを読む]
  • Flag弟の遭難事件
  • 自宅に帰ろうと東京駅構内に入ろうかというところで、突如Flag弟からクイズが出題されまシタ。なんでも東京駅構内のどこかには殺人事件のマークが床に打たれているんだそうで、それは誰が殺されたのでしょうかー…しかも2人いまーす!いつものようにもっと子ども子どもしたクイズが出題されるんだろうとタカをくくっていた父は面喰らってしまいまシタ。ひとりは原敬…ここまではなんとなく記憶の片隅にあったんだけれど、もう1人か [続きを読む]
  • Flag姉、南半球初ゴール
  • この日の姉は、もも裏の張りからの復帰戦ということもあって出番は限定的だろうと予感しながらアップをしておりました…声がかかったのは後半20分過ぎ…予想よりちょっと早目の出番デス。前半から戦況を見ていて気になったのはCBのサイズ。180?を超える長身です…ちなみにこの日の相手はu14の男子チーム。体格の差は否めまセン。が、CBのサイズに比べるとGKが大きくない。ポジションも前より…これならイケる。中盤でこぼれ球を拾 [続きを読む]
  • Flag弟の千葉遠征
  • 習志野まで遠征だったFlag弟はこの日は3試合。去年まではスキップして整列に行き、何も考えずに本能のおもむくままにプレイして、サイドラインで歌をうたったりしていた弟でしたが、いよいよ5年生シーズンということもあって、少し落ち着いてきました。がー...INTに次ぐINTを食らって父からQB交代を命じられた弟...こうやって痛い目に遭いながら学んでいくしかありまセン。特に6年生相手の試合ではまるで歯が立たず、同年代にも大 [続きを読む]
  • クロール弟、バタフライ弟、金メダル奪取!
  • 実は水泳も続けているFlag弟。ベビースイミングの時から続けてかれこれ10年が経過してオリマス。でもって、今回急に記録会に出たいと自ら申し出てきたものだから、二つ返事でOK。こういう意欲は大事にしてあげないといけまセン。出場種目は50mクロールと25mバタフライ。バッタに出たいというのは、バッタならライバルが少ないかも...というFlag弟のしたたかさが滲み出ているのデスガ...それでも勝負事で自分を磨こうとしているのは [続きを読む]
  • 背面キャッチ弟
  • Flag弟の始めた新しい反応練習...その名も背面キャッチ!かのイチロー大先生がよく外野の守備練習でやってはりますが、そのフットボールバージョンです。残念ながら、まだ自分で投げると頭に直撃することの多いFlag弟。しばらくは父が落としたボールを捕り続けるのみでアリマス。またつまらぬ物を捕ってしまった...の奥義まで道はまだまだ遠いのデス。 [続きを読む]