エフエムとおかまち さん プロフィール

  •  
エフエムとおかまちさん: トオカマチ☆ウェブORADOKOニュース
ハンドル名エフエムとおかまち さん
ブログタイトルトオカマチ☆ウェブORADOKOニュース
ブログURLhttp://www.oradoko.jp/news/
サイト紹介文十日町・津南のニュース・地域情報・話題をエフエムとおかまちがお届け!
自由文エフエムとおかまち運営『トオカマチ☆ウェブORADOKO』掲載のニュースです。

十日町市長定例記者会見から、お祭り情報、地域のお店紹介まで幅広く、地域密着の情報を配信していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2011/02/09 18:11

エフエムとおかまち さんのブログ記事

  • 元巨人軍、アルビBCの加藤健さんが野球教室
  •  元読売巨人軍選手で、現在はBCリーグのアルビレックス・ベースボール・クラブ球団社長補佐の加藤健さんが、十日町市で園児に野球の楽しさを伝える野球教室を開催した。 この野球教室は「ベースボールキッズ」と名付けられ、昨年から子どもたちが外で遊ぶ楽しさを知るきっかけ作りを目的として、県内各地の保育園や幼稚園で開催している。加藤さんの活動を知った愛宕幼稚園(市内川原町)が声をかけて実現した。 参加した園児 [続きを読む]
  • 国指定重要文化財 星野家住宅特別公開
  •  国指定重要文化財である星野家住宅(市内上野)が11月3日に特別公開される。 星野家住宅は天保13年(1842)に建てられた妻有地域の豪農の館。間口十七軒の母屋、蔵6棟、茶室2棟と敷地も合わせ、国指定重要文化財の指定を受けており、過去にイベント等での使用はあったものの普段は公開されていないため、公開は今回が初となる。 公開日時は同日午前10時、午前11時、午後1時、午後2時の4回(各45分間)。事 [続きを読む]
  • 津南町初の単独防災訓練
  •  桑原悠津南町長は10月の定例記者会見で、消防演習と切り離した単独の防災訓練としては津南町で初となる、平成30年津南町防災訓練を10月21日(日)に実施すると発表した。 津南町立芦ヶ崎小学校グランドを会場とし、被害想定は同日午前8時45分、新潟県南部を震源とするマグニチュード6・7の地震が発生し、津南町では震度6強を観測。家屋の倒壊や道路の損傷、土砂災害が発生したというもの。 訓練には津南町、国交 [続きを読む]
  • イエメンをイメージした振り袖、すくい織で制作
  •  2020年に開催される東京五輪・パラリンピックに向け、新潟県十日町市の伝統工芸士・市村久子さん(64)が、中東のイエメン共和国をイメージした着物を制作。このほど記者会見が開かれた。 この取り組みは一般社団法人イマジン・ワンワールド(福岡県久留米市)が、196カ国をイメージした着物を制作することで、世界は一つになれるというメッセージを伝えたいと企画する「KIMONOプロジェクト」の一環で、同団体は [続きを読む]
  • 第28回 中越地区中学校駅伝大会結果
  •  第28回 中越地区中学校駅伝競走大会が10日、小千谷市白山運動公園特設コースで開催された。 男子は十日町・川西中が59分43秒の大会新記録で優勝。2位には1秒差の同大会新記録で十日町・下条中が入った。川西中は昨年、津南中学校に続く2位で、今年は雪辱を果たした形だ。 女子は十日町・南中の2位が最高。昨年の優勝タイムと同タイムの好記録だが、大会新記録の小千谷中に及ばなかった。 十日町・津南地域からは、男 [続きを読む]
  • 十日町中央クリニック、17日開院
  •  十日町駅西口前に10月17日(水)開院予定の、メディカルフォレスト十日町中央クリニックの内覧会が、7日、8日の二日間行われた。 同院には内科、外科、リハビリテーション科があり、清潔感と木のぬくもりが感じられる内観に仕上がっている。二日間とも大勢の市民が駆けつけ、院内の見学や診察券を作成する人らで待合室は混雑し、地域医療への期待の高さを伺わせた。 院長は県立十日町病院で13年間勤めた丸山弦さん。 [続きを読む]
  • 越後湯沢の女将ら、大地の芸術祭効果でお礼訪問
  •  越後湯沢温泉観光協会の井口智裕旅館部会長と湯沢町の旅館の女将らが3日、大地の芸術祭期間に宿泊客、観光客が増加したとして、十日町市長と津南町長を表敬訪問した。 十日町市役所を訪れたのは井口旅館部長=写真右から2人目=のほか、(写真右から)松泉閣 花月の富井智子さん、雪国の宿 高半の高橋麻里子さん、湯元 眺望閣 湯居間蔵の中原愛子さん、音羽屋旅館の松崎宅代さんの4名。 湯沢町の温泉宿泊施設15軒の、大地 [続きを読む]
  • 建設業地域見守り隊、出発!
  •   新潟県建設業協会十日町支部の「地域見守り隊」の出発式が、3日、十日町建設会館駐車場で行われた。十日町警察署と連名のマグネットステッカーやのぼり旗を作成し、会員事業所に配布。社有車、現場事務所、会社社屋等に掲示し、地域の防犯活動への寄与が期待される。 高橋明秀十日町警察署長は「我々も心強く感じる。防犯活動は目に見えないもの。ときには空虚に感じることがあるかもしれないが、自分たちの地域は自分たち [続きを読む]
  • 十日町市民音楽協会が災害復興支援義援金を日赤へ贈呈
  •  十日町市民音楽協会(タクト)の村山修一会長と大淵敦子副会長が4日、十日町市役所を訪れ、西日本豪雨と北海道胆振東部地震の被災地に対する義援金20万円を、村山副市長に手渡した。 タクトは、9月に主催した「2018アマチュアバンドコンサート」と「第30回十日町市民音楽祭」で集まった義援金14万7301円と、タクトの事業収益金の一部5万2699円を合わせた総額20万円を、西日本豪雨と北海道胆振東部地震 [続きを読む]
  • 十日町長距離カーニバル結果
  •  第30回十日町長距離カーニバルが先月29日、十日町市陸上競技場で開催された。 一般男子10000メートルに参加した、十日町市出身の服部勇馬(トヨタ自動車)は、本大会日本人最高記録となる28分39秒57で優勝を飾った。主な結果は以下の通り。●小学男子 1500M1位 尾身 幸人(十日町AC) 4′59″37●中学男子 3000M1位 渡邉 駿太朗(佐渡・佐和田中) 9′07″90●中学・一般男子 [続きを読む]
  • 松隆会が11回目のボランティア作業
  •  株式会社丸山工務所と協力事業所からなる「松隆会」(しょうりゅうかい・加盟数70社)が18日、地域貢献の一環として上野保育園でボランティア作業を行った。 11回目となるボランティア作業に、17名の職人が参加。毎年、市内の保育園や小中学校などから事前に要望を聞き、児童、園児が使う遊具を施設をボランティアで整備、修理してきた。今回は上野保育園で外部柵のペンキ塗り、木製柵の交換、園庭の草刈り、側溝さらいな [続きを読む]
  • 【高校野球】秋季北信越大会結果(3回戦)
  •  第139回北信越地区高等学校野球大会(平成30年度秋季大会)が行われている。 12日、十日町総合・松代・塩沢商工連合チームは関根学園と対戦し1−9(7回コールド)、十日町は帝京長岡と対戦し1−4でいずれも敗れた。■試合結果塩松十総 000 000 1 =1関根学園 301 032 × =9(塩松十総) 村山−高橋(関根学園) 大越−吉原■試合結果帝京長岡 100 002 010 =4十日町 001 000 000 =1(帝京長岡 [続きを読む]
  • 【高校野球】秋季北信越大会結果(2回戦)
  • と 第139回北信越地区高等学校野球大会(平成30年度秋季大会)が行われている。 十日町は9日、中越と対戦し、2−0で勝利した。3回戦の相手は帝京長岡。 大会は北支部38チーム、南支部36チーム、計74チームが激突。16強が決まる3回戦までは同じ支部に属する高校同士が対戦し、3回戦に勝利した16チームは再抽選を行い、県大会に進出する。北信越本大会は10月13日から本県で開催。本県からは4チームが出 [続きを読む]
  • 【高校野球】秋季北信越大会結果(2回戦)
  •  第139回北信越地区高等学校野球大会(平成30年度秋季大会)が行われている。 十日町総合・松代・塩沢商工連合チームは7日、長岡向陵と対戦し、10−5で勝利した。3回戦の相手は関根学園。 大会は北支部38チーム、南支部36チーム、計74チームが激突。16強が決まる3回戦までは同じ支部に属する高校同士が対戦し、3回戦に勝利した16チームは再抽選を行い、県大会に進出する。北信越本大会は10月13日か [続きを読む]
  • 十日町で大野雄二「ルパンジャズライブ」、12月
  • 「ルパン三世のテーマ」の生みの親で、ジャズ界を代表するピアニストである大野雄二率いるルパンティックシックスによるジャズコンサートが、12月15日、越後妻有文化ホール「段十ろう」で開催される。 日時は12月15日(土)午後5時開演。全席指定、4000円(当日券4500円)。チケット販売は9月22日(土)午前9時から。プレイガイドは段十ろうのほか、南魚沼市民会館、魚沼市小出郷文化会館、e+(イープラス)(PC [続きを読む]
  • 段十ろう開館1周年で黒柳徹子講演会
  •  「徹子の部屋」・「世界ふしぎ発見」でおなじみの黒柳徹子さんによる講演会が11月14日、越後妻有文化ホール「段十ろう」開館一周年記念として開催される。 自分らしさを表現する力強い生き方や、これまでの人生の歩み、ユニセフ親善大使としての活動等について講演する。「世界ふしぎ発見」に毎回着物で出演する黒柳さんの着物への思いや、きもののまち十日町の魅力について、十日町きもの女王との対談も予定。 黒柳さんは [続きを読む]
  • スノーピークと包括連携、観光・産業振興両面で
  •  十日町市は28日、株式会社スノーピーク(代表取締役社長:山井太、本社:新潟県三条市)と包括連携協定を締結した。本協定により、観光振興、産業振興両面で密に連携していくほか、災害時には物資などの支援を行う。 今回の連携はスノーピークが取り組んでいる地方創生の一環で、地方自治体との包括連携協定締結は全国で9例目、新潟県内の自治体では初となる。スノーピークは新潟県三条市にキャンプ場を併設した本社を置き、 [続きを読む]
  • 【高校野球】秋季北信越大会、組み合わせ決まる
  •  第139回北信越地区高等学校野球大会(平成30年度秋季大会)の組み合わせが決まった。 大会は9月6日に開幕し、北支部38チーム、南支部36チーム、計74チームが激突する。今大会の連合チームは5チーム。十日町総合、松代は、塩沢商工と連合チームを組む。 十日町市内の高校では、十日町が中越と、十日町総合・松代・塩沢商工連合チームが長岡向陵と、それぞれ2回戦で対戦する。16強が決まる3回戦までは同じ支部 [続きを読む]
  • わたしの主張 十日町・中魚沼地区大会開催
  •  越後妻有文化ホール「段十ろう」で7日、平成30年度 わたしの主張 十日町・中魚沼地区大会が開催され、十日町市と津南町の12の中学校の生徒が、心からの思いや考えたこと、感銘を受けたことなどについて発表した。 最優秀賞の中条中学校3年・真霜きららさんは「最優秀賞に選ばれないと思っていたのでよかった。全体をしっかり見まわして自分の思いを伝えられた。強調するところをうまくできなかったので、次の発表までにそ [続きを読む]
  • 「原爆ゆるすまじ」第64回原水爆禁止十日町市民大会
  •  十日町市役所本庁舎正面駐車場にて6日、第64回原水爆禁止十日町市民大会が開催された。 原水爆禁止十日町市協議会設立60周年を記念し、市役所前に「核兵器廃絶平和都市宣言」記念碑を建立、除幕式も行われた。 協議会の久保田愛策会長は開会のあいさつで「私自身が広島市の出身で、被爆者の子孫である。遠く離れた十日町市で様々な形で平和を伝える活動が今も続けられていることに、被爆者の子孫として、慰めと励ましを受 [続きを読む]
  • 十日町税務署で高校生がインターンシップ
  •  十日町総合高校2年生3名がインターンシップで十日町税務署に訪れた。 8月1日、2日の二日間、税金の仕組みや所得税・消費税などの基礎勉強をした後、税務署職員の指導のもと、実際に確定申告時に使うソフトを使いパソコンで数字などを入力した。 インターンシップに参加した男子生徒は「学校で税金の授業があり、興味をもったので十日町税務署を選んだ。実際に体験すると難しいことが多かったが、税務署職員がわかりやすく [続きを読む]
  • ナステビュウ湯の山 450日ぶりに営業再開
  •  源泉機器の故障により昨年5月から休館していたナステビュウ湯の山(十日町市松之山湯山)が7月28日、450日ぶりに営業を再開。受付には長蛇の列ができ、再開を待ち望んだ100人近くの客が並んだ。 露天風呂に入浴していた男性は「ナステビュウ湯の山の会員で、上越市大島区から来ている。久しぶりの温泉はいい塩梅だ」と喜んでいた。 ナステビュウ湯の山を運営する株式会社ナステビック高橋樹男社長は「15か月近く [続きを読む]
  • 十日町ロータリークラブに新入会員
  •  十日町ロータリークラブの新入会員入会式が7月5日、商工会議所で行われた。 新入会員の株式会社きものアイ代表取締役社長、吉澤政敏さん=写真左=は「まだまだわからない事ばかりですが、一生懸命皆さんと共に頑張っていきますのでよろしくお願いいたします」と挨拶した。 同クラブの小島久典会長=写真右=は「吉澤氏は今まで色んなところで経験をされてきた方なので、すぐに活躍される方だと思っています。頼もしい方に入 [続きを読む]