はしもと(淀) さん プロフィール

  •  
はしもと(淀)さん: 「人生、無事是名馬」
ハンドル名はしもと(淀) さん
ブログタイトル「人生、無事是名馬」
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/bujikore_life/
サイト紹介文ほぼ毎日更新だけがストロングポイントの競馬ブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供245回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2011/02/10 16:41

はしもと(淀) さんのブログ記事

  • 【週末雑談】クルーガー大駆けの予感/マイルCS
  • いやいや強かったですねワグネリアン。ルーカスとの力関係がどうかに焦点が絞られる一戦でしたが、まるで能力が違うと言わんばかりの3馬身差完勝。これで日本ダービーまでの賞金は確保できたはず。余裕しゃくしゃくのローテで春は臨みましょう。始動は弥生賞でいいよね。あと思い切って皐月賞をパスするみたいな選択肢があってもいいと思うんですが。これだけタメてキレるタイプなら。日本ダービーの扱いが群を抜いて特別な今の番 [続きを読む]
  • 【日記】ついに旅立ちの日が訪れた坂井瑠星などなど
  • ついに坂井瑠星の旅立ちの日がやってきた。さみしくなるのう。国内ラストの騎乗は15日の園田競馬で、ヤングジョッキーなんちゃらに出場していた(よくわかってない)。矢作麗ちゃんとかも見に行っていたらしく、みんなで彼を応援している感が伝わってくるのがとてもよい。向こうでいろいろな経験をして、心身ともたくましくなって帰ってきてほしい。幸いnetkeibaでコラムの連載があるらしいので、そこから現地での様子やらが伝わっ [続きを読む]
  • 【日記】エアスピネルの乗り替わりなどなど
  • 昨日は事務所の集まりでワイン&パン会。久々にそこそこいい値段のするワインを入手し、みんなで乾杯。終電までわちゃわちゃしてしまった。ごめんね奥さん。しかしパン、いくらおいしくても食べすぎると飽きる。カンパーニュ丸ごと買ったけど最後の方は味を変えたい欲求がすごかった。反省である。エアスピネルがムーア騎手と組むことになった。どうやら先週の時点で決まっていたらしい..w非情な決断といえばそうだけど、陣営の気 [続きを読む]
  • 【回顧■武蔵野S】人気の2頭、盛大に不発
  • ● 2017年11月11日/東京11R:武蔵野S□ レース結果(netkeiba.com)予想エントリ:【予想■武蔵野S】試行錯誤は続くよどこまでも武蔵野Sの回顧は「ハズしました、すみませんでした」でいいですかねw人気2頭のワイド買って、どっちも盛大に不発とかぐう完敗。カフジテイクはスローでも届くと思ってたし、サンライズノヴァもソツなく立ち回ってこられるもんだと..もしかしたらこいつはテレンコ系なのかもしれない。基本的に先行有 [続きを読む]
  • 【予想■武蔵野S】試行錯誤は続くよどこまでも
  • 馬券の攻略法に関する本は数え切れないほど世の中に出回っていますが、初めて「これは読んでみたい」と思ったのがこちら。絶対フォーカス 馬券で勝ち切る"コメダ式"買い目構築術 (競馬王馬券攻略本シリーズ) [単行本(ソフトカバー)]米田 幸憲ガイドワークス2017-11-10netkeibaのコラム読んでたら見事に広告誘導されちゃったんですけど、これは気になる。ここ数年の試行錯誤で「買い方を定めること」の重要性に感じつつあるところ [続きを読む]
  • 【展望■エリザベス女王杯】これぞ最強牝馬決定戦
  • この秋で最も楽しみなG1だと早くから待ち焦がれていたエリザベス女王杯。前哨戦そして秋華賞が終わった後も有力各馬が予定通りエントリーを果たし、「これぞ最強牝馬決定戦」と断言できるメンバーが揃った。■エリザベス女王杯/出走馬ヴィブロス/56ルメールウキヨノカゼ/56横山典エテルナミノル/56四位クインズミラーグロ/56藤岡康クイーンズリング/56Cデムーロクロコスミア/56和田ジュールポレール/56幸スマートレイアー [続きを読む]
  • 【野球】阪神タイガースの2017年まとめ
  • 日本シリーズも終わったので阪神タイガースの振り返りを書き残しておく。今年は78勝61敗4分の2位フィニッシュ。特に先発陣の主力が計算を狂わせる中、途中までは広島と首位争いを演じ、最後は力の差を見せつけられる形にはなったものの、全体を通じてよく健闘したと思います。ただ、16年シーズンに頭角を現したはずの若手がことごとく不振に陥り、勝つことと同等以上に重点を置いている育成がやり直しになったのは大きな痛手。でき [続きを読む]
  • 【週末雑談】怪物の降臨はあるのか/京王杯2歳Sほか
  • JBCは3戦ともアツかったですねえ!レディスクラシックはララベルとプリンシアコメータの一騎打ち。審議もあってやや後味こそ悪かったですが、直線の攻防は見応えがありました。そしてスプリントはゴール前ズラリ横一線の勝負を、内からグイッとひと伸びしたニシケンモノノフ。横山典騎手の本気を見た。強引な競馬で接戦に持ち込んだコパノリッキーもすごい。クラシックはハマれば強いサウンドトゥルーの真骨頂。前がガリガリやりあ [続きを読む]
  • 【雑談】オースミナインがいない長岡京S
  • 2013年から4年連続で長岡京Sに出走していたオースミナイン。なかなかないですよねこんな事って。OP馬が同じ重賞に繰り返し出るのは、トウカイトリックさんみたいな例もあるけれど、ずっと条件クラスを勝ち上がることなく、なおかつ引退することもなく走り続けるさじ加減の難しさ。しかし残念ながら今年はその記録が途絶えることになってしまった。わざわざ今日の話題にしなくても、特別登録がなかった時点でそれはわかっていたし、 [続きを読む]
  • 【予想■天皇賞】今を生きるグレーターロンドンの強さ
  • 宝塚記念以来、4ヶ月ぶりに馬券戦線復帰!娘が寝静まってからあれこれ検討するのも久々ですが、ああでもないこうでもないと独りアタマを悩ませるのはやはり楽しいですな。とりあえず秋の天皇賞といえば、このご時世においてオーソドックスな外差しが間に合う舞台。昨年もリアルスティールやステファノスが末脚勝負でちょい波乱を演出した。そして今年は降り続く雨..どうやら日曜の東京もずっと天候には泣かされそう。土曜の段階で [続きを読む]
  • エアスピネルが勝つと優しい世界が広がる
  • 富士Sのエアスピネルは完勝でしたね。土曜の東京もなかなかの雨で、各馬が内を開けながら恐る恐るといった感じでレースを進める中、「誰も勝つ気ないならもう置いていくで」とばかりに4角で先頭に躍り出る。1番人気のイスラボニータらが加速に手こずる中、スイスイと後続を突き離したのを見て、ああそういえばあのデイリー杯もどしゃ降りだったなと思い出すのであった。この重馬場適性を見ると本番も雨乞い必須だろうかw続きを読 [続きを読む]
  • 【回顧■菊花賞】歴史的不良馬場を舞台に新時代が到来
  • 間違いなく歴史に色濃く残る菊花賞でした。土曜から強く降り続いた雨の影響で馬場は当然のように「不良」の発表。しかしこれがただの不良馬場ではないことは、この日の走破時計が物語っていた。菊花賞の勝ち時計は何と3:18.9。こんなの見たことがない。同じ不良馬場だった13年にエピファネイアがマークしたのが3:05.2だから、それと比べてもはるかに厳しいコンディションであったことがわかる。記念にラップタイムも置いておこう。 [続きを読む]