浅草鳥越 木に想いを刻む 名入木札職人 芳雲(ホウウン) さん プロフィール

  •  
浅草鳥越 木に想いを刻む 名入木札職人 芳雲(ホウウン) さん: 浅草鳥越 名入れ木札の店 代表職人 芳雲の絆づくり
ハンドル名浅草鳥越 木に想いを刻む 名入木札職人 芳雲(ホウウン) さん
ブログタイトル浅草鳥越 名入れ木札の店 代表職人 芳雲の絆づくり
ブログURLhttps://ameblo.jp/fudaya
サイト紹介文名入れ木札職人です。イチロー選手と逢う日を夢見て木札と木札周辺のこと浅草鳥越周辺のこと熱く語ってます
自由文 木がもつ癒しの力、自然がつくる素晴らしいエネルギーを「木っていいんだよね。」で終わらせることなく木札という粋文化を通して『 あなたとあなたの大切な人をつなぐ絆がさらに太く強く深くなっていくことを願って 』下町浅草鳥越より発信し続けます!
イチロー選手とシルク・ド・ソレイユの躍動感ある芸術が大好きです!石川遼君と同じ誕生日なので、ちょっと肩入れして応援しています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2011/02/11 08:55

浅草鳥越 木に想いを刻む 名入木札職人 芳雲(ホウウン) さんのブログ記事

  • 平成最後の秩父の夜祭 今年も出張販売します!
  •  日本三大曳山祭りの1つにも数えられる「秩父の夜祭」に今年も出張販売をいたします。曳山って!?分かる人には分かりますが、「山車」のことでございまして、ここ秩父では「屋台・笠鉾」の2種の山車が街の中を引き廻されるのでございます。 出張販売開場は、いつもお世話になっている「駄菓子屋たい平」さんの軒先を本年もお借りいたします。今年で足かけ8年7回目の出張で、出張先での常連さんもいらしてくれるようになり、 [続きを読む]
  • じぃじ、ばぁば、ありがとう!七五三のお返しに意気な木札
  •  木札とのどんな関係があるのか全く不明ではありますが・・・昨日、三か月前に購入されたお客様より嬉しいお便りを頂戴しました。ある数値が高く、ご自身への戒めの為に木札のご依頼を頂戴しました。ちょっと独特なご依頼であったので、印象深かったのですが、その方から!「晴れて、数値改善に至り!」というご報告!木札との直接的な効能があるはずもないのですが、今年は3度目!?のお便りを頂き、「何かのきっかけになったの [続きを読む]
  • 木札専用にレーザー彫刻機を!木札がスッキリ見える秘訣![文字彫刻 編]
  •  知り合いの方からも「3回もみちゃったよ!」と好評を頂き、とても嬉しく思っております。蒲生芳雲の木札作り動画『 喜ぶ笑顔のために! 正直で真っすぐな ものづくり 』。 実際に自分の眼で見て素材を仕入れ、皆様の想いを刻み木札となって完成するまでを纏めたものですが・・・まだまだ、これだけじゃ伝えきれていない!という想いから、工程ごとに細かく記事にしてまいりました。(細字は木札に関すること、太字は彫刻に関す [続きを読む]
  • 11月迄の営業日程と今年もあります干支みくじ札
  • ※11月迄のカレンダーは記事の中段にございます※ 早いもので平成30年もあと二月余り・・・早速、「今年もありますよね〜干支のやつ!」とお問い合わせを頂きました『新春恒例:干支みくじ札』、 今年も限定219×2ユニットの販売を予定しております。尚、ご予約は11月中旬より、また予約の方に限りシリアル番号(1〜438)の予約も受付の予定でございます。今年は、どんなデザインに?そして特賞は!?とうなりますで [続きを読む]
  • 自然素材だからこそ自分で実際に見て選ぶ
  •  自分の目で実際に見て仕入れる。これまで一貫して続けておりますが、昨今、年を追うごとに良材確保の難しさを感じるようになりました。 ネットショップ、フダヤドットコムを開設した2004年、平成16年頃は、仕入れに行けばいつでも思うような素材がありました。 最近では、思うような素材がみつからないことが多いため、フダヤドットコムの作りに合う素材をお伝えし、探してもらっているのですが、 見合った素材がなかな [続きを読む]
  • 木札がスッキリ見えるのは!?[子持ち枠 編]
  •  地震、水害、台風、地震、台風、台風、今年は続いてしまっていますが、ブログをお読みいただいている皆様はご無事でしょうか。被災された皆様には、心よりお見舞いを申し上げます。さて、こんな時ではございますが、お客様からの嬉しいご連絡、ちょいと手前味噌な話にもなってしまうんですが・・・「フダヤさんの木札は、ピリっとしているといか、スッキリ見えるというか、そう感じるのですが、何でですか?」 有難いお言葉を度 [続きを読む]
  • 信州上田〜松代〜善光寺、蒲生芳雲の目線
  •  夏の束の間のお休みに、信州上田〜松代〜善光寺と、長野市内へ行くのは長野オリンピックの時以来か・・・20年振りに行った芳雲の目線で一緒に小旅行を!まず信州上田と聴いて思い出すのは「真田一族」。『木が持つ本来の癒しの力と木の温もりを感じる手触り』を追求するため、無塗装による究極の磨き仕上げを目指す木札職人「蒲生芳雲」でございます。 上田駅から無料のレンタサイクルにて菅平を目指し山を登ること約10キロ [続きを読む]
  • 江戸の粋文化の国外流出を逃れた「国粋保存」の言葉にグッとくる
  •  少し前の話になりますが、木札の由来の1つでもある「千社札」研究の第一人者である滝口正哉先生の講演へ行く機会を得ました。 千社札、その昔は札所巡礼などで、願い事と自分の名前を記して神社やお寺に収めた千社札、いわゆる「納札」。その講演の中で心に響く言葉がありました。それが、 「 国粋保存 (こくすいほぞん) 」 江戸時代の浮世絵などが幕末や戦争の混乱で海外に多く流出していることは、周知の事実であり、浮世 [続きを読む]
  • 10月迄の営業日程とお知らせ
  • ※10月迄のカレンダーは記事の中段にございます※ 下仁田と言えば「ネギ」を思い出しますが、今月もお客様から頂戴したポスター「下仁田秋祭り」。 諏訪神社の例大祭で、10月6(土)、7(日)と行われ、土曜は山車、日曜は山車と御神輿が出るそうです。気になる方は是非、お運びください!いつも沢山お求め下さっているお客様、ぜひ一度、勇壮なお姿を観てみたいと思います。 少しの間、品切れしておりました、ピンクアイボリ [続きを読む]
  • 一部素材の展開サイズの変更 と 送料改定 と ピンクの木入荷
  •  やっとピンク色の木、ピンクアイボリー[Pink Ivory]が、ほんの少しですが再入荷、しかも杢のある良材に巡り会うことができました。『木が持つ本来の癒しの力や木の温もりを感じる手触り』を追求するため、無塗装による究極の磨き仕上げを目指す木札職人「蒲生芳雲」でございます。 ようやく巡り会えたのは、ピンクアイボリーの中でも「より稀少な縞柄の杢」が出ているとても綺麗な素材!!! なのですが、量も少なく節目や逆目 [続きを読む]
  • 「家紋 一つ蓮の花」と一蓮托生 仏様は蓮の上
  •  1つ蓮の花。 蓮の花の家紋、「1つ蓮の花」。 そして、蓮と言えば、この言葉が思い浮かびます。 本日は、清清しくおはようございます!木札に想いを刻む職人、木札と一蓮托生の蒲生芳雲でございます。 一蓮托生・・・「結果に関わらず最後まで、人生を共にする」運命共同体とでもいいますか、こうして木札に巡り会えたことに感謝しつつ、 ご近所、上野不忍池の蓮を見ておりますと、 色々思い浮かんでまいります。 木札の [続きを読む]
  • だるま開眼(魂入れ)改めて願掛け!いざ達磨寺へ
  •  今や、首掛札で不動の人気者となりましたサイズ名「だるま札」をサイズ展開後、 商標登録を期に達磨寺へ御礼のご祈祷が、年一の恒例行事となりました。 達磨大師の如く困難を克服し、願い事が成就して無事にだるまさんの両目を開眼させ、 ・・・困難を克服しきれたのか、どうなのか、、、ひとまず一年無事に過ごせたこと御礼に、いざ高崎の達磨寺へ! 古い御札と両目を開眼させた、フダヤドットコムのだるまさんを納め、 新 [続きを読む]
  • アルファベットから「ひらがな・漢字」の変換サポート致します。
  • 昨日の、木札の説明書き=虎の巻英語版に引続きまして、外国の大切な方向けに、もう1記事。 『木が持つ本来の癒しの力や木の温もりを感じる手触り』を追求するため、無塗装による究極の磨き仕上げを目指す木札職人「蒲生芳雲」でございます。 よく当て字でのご依頼も頂戴する訳ですが「この字で大丈夫ですか?」と、質問を受けることも度々。お1つであれば、外国の方へのお奨めページに変換サポート機能がありますので、ご利用 [続きを読む]
  • 木札虎の巻 説明書き英語版できました。海外の方へのおもてなし
  • 「英語の木札の説明書きはありませんか?由来とか知ってもらいたいので!!!」 『木が持つ本来の癒しの力や木の温もりを感じる手触り』を追求するため、無塗装による究極の磨き仕上げを目指す木札職人「蒲生芳雲」でございます。 木札の由来などの説明書きは「木札虎の巻」として木札に添えてお届けしておりますが、 これまでは、日本語版のご用意しかありませんでした。この度、英語サイト完成を期に英語版を作成し同封するこ [続きを読む]
  • 木札 仕上げの道 も 一日にしてならず(彫刻後の仕上げ磨き編)
  •  『木が持つ本来の癒しの力や木の温もりを感じる手触り』を追求するため、無塗装による究極の磨き仕上げを目指す木札職人「蒲生芳雲」でございます。 先日の仕入れで色味などを見て来ましたが・・・ サイズ毎の厚みに調整をおえた素材が届きましたので、いつもの通りお参りを 仕入れのお話は、改めて記事にするとしまして、先日の『木札製材の道は一日にしてならず』では、彫刻前の下磨きまでをご覧いただきましたので、その続 [続きを読む]
  • 木札製材の道は一日にしてならず(彫刻前の下磨き編)
  •  皆様の想いを木札に表現する職人「蒲生芳雲」でございます。『木札製材の道は一日にしてならず』ということで、今日は彫刻前の下磨きまで!先日の動画では説明しきれない!私が木札を作り始めた頃の製材から現在に至るまでを一挙公開いたします。 木札の幅に整えた製材前の「左から桜・黄楊・青黒檀」、このままでも充分綺麗!大丈夫!?・・・以前からも度々お伝えしている通り、実際に素材を見て仕入れ、木の厚みを調節すると [続きを読む]
  • 8月迄の営業日程と現在の納期
  • ※8月迄のカレンダーは記事の中段にございます※ 地震・水害・猛暑、地球さん、極端なのは、ちょいと休憩してくれませんかねぇ。せめて、画像だけでも涼しくまいりたいと思います。 4年前の冬、ソチ五輪当時の画像です。東京にも雪が積もりました。不撓不屈、大願成就、乗り越えてまいりたいと思います。 当方からの出荷につきましては、受付時にお伝えする期間内を順守しておりますが、関西・中国地方への配達ならび以西への [続きを読む]
  • 黒木の一番人気「青黒檀」の製材、彫刻前の下仕上げまでを画像で
  •  暑い、熱い、夏、製材は半外での作業、今日は、黒木の中で一番人気、黒檀の最高峰!青黒檀の製材・・・いきなりクイズ!幅2センチ、縦6センチの特大札が6木×5本分、30木分の青黒檀ですが、いったい何木が製品になるでしょう?割れ裂けが多い青黒檀・・・製材の前から!この程度は御愛嬌。とても、扱いにくい素材ですが、仕上がるとご覧のとおり!30木分の質量から、何木分、木取りできるでしょうか?3分の1?それとも [続きを読む]
  • 正直でまっすぐな木札づくりを目指して!動画:フダヤドットコム蒲生芳雲
  •  木札に表現すること・・・それは、お客様の想いを表現することである。だからこそ、正直にまっすぐに木と向き合います。 この動画で全てではありませんが、仕入れから木札が出来上がるまでの色々なことがご覧いただけるかと思います。 高級素材でも、一般的な素材でも、同じように一つ一つ手をかけます。 お代の高低に関わらず、同じように接しています。 素材を活かすということ。高級な本黄楊(ほんつげ)や黒檀類は、究極ま [続きを読む]
  • 7月迄の営業日程と最近の納期について
  • ※7月迄のカレンダーは記事の中段にございます※ 大阪北部地震により被害を受けた皆様には心よりお見舞い申し上げます。 当方からの出荷につきましては、受付時にお伝えする期間内を順守しておりますが、関西方面への配達ならび以西へのお荷物につきましては、遅延も予想されます。 大変な時ではございますが、ご用命下さる場合には、お早めに手配下さいますようお願い申し上げるしだいでございます。【平成30年6月19日現 [続きを読む]
  • 平成30年鳥越祭2018営業情報と限定企画
  • ※6月迄のカレンダーと営業情報は記事の中段にございます※いよいよ今週末に迫ってまいりました、氏神様、鳥越神社の御祭礼。 街の雰囲気も、この月曜から一気にお祭りモードに変わります。9日(土)、10日(日)各日共に特別時間にて営業いたします。 9日(土) 12時〜午後5時10日(日) 11時〜午後6時 本日より、お祭り限定セットの販売を開始いたしました。「御神輿」か「三つ巴」の木札には、首掛け用の長い紐(紫)を [続きを読む]