itchann さん プロフィール

  •  
itchannさん: 何がなんでもキャンプだし
ハンドル名itchann さん
ブログタイトル何がなんでもキャンプだし
ブログURLhttps://campdaisuki.blog.fc2.com/
サイト紹介文ファミキャン・ソロキャン両方を快適にする情報を日々発信します。コスパの高い道具レポも満載です。
自由文もちろん一年のうち2ヶ月を外で過ごすことを目標にしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2011/02/11 17:22

itchann さんのブログ記事

  • 道志みちが暫定開通する時期が発表されたけど…
  • 気が付けばこのキャンプから もう1ヶ月が経とうとしています 仕事で忙しい日々が続き 私的にもいろいろな変化が起きつつある 1ヶ月間でした 振替休日の月曜 平日の朝をソロで迎えられた 贅沢な時間が懐かしい… 今と違い この時はゆっくりのんびりで良かったのです ケロシン化してあるMSRドラゴンフライを予熱してから点火して オリーブオイルを垂らし… とっておきのソーセージを温めます たかがソーセージです ボイルしても [続きを読む]
  • 道志村キャンプ場に見る東京2020への備え
  • ありがたき振替休暇で迎えられた 平日キャンプの朝 轟々と響く道志川のほとりで とびっきりの朝を迎えました 空はどんよりと雲がたちこめていますが 涼しげな空気は心地よく感じます もうすぐこちらにも 紅葉の季節が訪れるのでしょう 自分のサイトから見えた景色を カメラに収めたところで トイレに行きたくなりました が… このキャンプ場 こちらの設備もリニューアルしていたんですね かつては古めかしい流しがあった 河川サイ [続きを読む]
  • 急峻なアプローチの先にある非日常の密かな楽しみ
  • かつてこのキャンプ場へ降りるための 急勾配の角度を計ったことがあります 上の画で右が管理棟前からサイトへ降りるための下り坂で 左が道志みちへ上るための登り坂 登り坂の方が勾配が緩いのですが 下り坂を車で進む際は… 一瞬坂道の路面が車のフロントガラスの視界から 見えなくなるタイミングがあるほどの急な下りになる箇所があり その場所の路面にiPhoneを当てて角度を計測したところ こんな数値が出ました もちろん下り坂の [続きを読む]
  • あの人気キャンプ場のビフォーアフター画像
  • このキャンプ場 いちばん最近 来たのは今年の2月 冬季は道志下であっても 積雪のため 「 あんたのようなコアなキャンパーでしか この環境には太刀打ちできない 」 と… 8ヶ月ぶりの訪問である今回 管理者様にお墨付きをいただきました (笑) 過酷な自然のある道志渓谷に位置するキャンプ場では こういう設備の補強も必要なのだと思います 道志村では急峻な斜面を開いて造られているキャンプ場が 少なくありません ここ久保キャン [続きを読む]
  • 道志みちの通行止めは10月17日現在で解消したのか?
  • 10月初旬のこの時期 ほぼ例年のように休日出勤の代休で 平日に休みを取ることができます 言ってみれば特約日 みたいなものかもしれません ありがたいことに今年もその特約をいただくことができて 平日だからソロになるのは必定でしたが 昨年の特約日にも訪れた 極上のソロの聖地に 予約を入れてあったのです しかし1年前とは 何かが違う… 通い慣れた あの聖地に行くのに 高幡不動の前なんざ これまで一度たりとも 通ったことはあ [続きを読む]
  • ふもとっぱらのペグ打ちで土中の石に当たる確率を算出してみた
  • 現在時刻は6時17分 ふもとっぱらに夜明けが訪れてから 30分程度が過ぎています 幕内では寝ぼけ眼の末子が寒がっていたので 念のため持ってきてあった アルパカストーブを点火させておりました 今季初運用です しかし太陽が昇りきると すぐに不要の長物になってしまった… 気温をきちんと計っていませんでしたが 記憶ではこの日 9月24日の日中は まだ27〜8度まで上がっていましたからね 太陽が富士山の稜線から完全に離れると 気 [続きを読む]
  • キャンプ場がいろいろ残念でも許せてしまう逆転サヨナラHR的光景
  • いつもはもっと短距離で到着できるような 高速道路を使わなくても辿り着ける場所で じゅうぶんキャンプは楽しめるのです それが… 何かに取り惹かれたかのように いつもより長い距離を走り さらに長蛇の列に並びまでして 過去に来た時より 割高感を禁じ得ない料金を支払うことまでして わざわざ入場しました 当社比2倍 約120キロを走って辿り着いたわりにしては 簡易トイレは前に来た時より汚れていたり ずっといい匂いがしたりし [続きを読む]
  • ふもとっぱら食堂は一般客も食べられる?
  • 富士ミルクランドの杉薪は良く燃えます SP焚火台のSには長いので 鉈で割き 細くしてからさらに 足で蹴折って短い状態にする必要はありましたが 文化たきつけで一発点火です 中途半端な乾燥状態ではありませんでした 空は曇天のまま 開けたこの土地ではまだ日があるように見えますが この時 すでに時計は17時50分を指しています つまり9月下旬のふもとっぱらでは すでに日没の時刻を過ぎてることになります どうりでというか… 上 [続きを読む]
  • ポータブル電源の充電切れがもたらした真のキャンプの楽しさ
  • 富士ミルクランドでドローンの操縦体験を楽しみ あさぎり温泉 風の湯のパナジウム温泉で温まり その食事処で昼メシを食べ 食材の買い出しも済んで ふもとっぱらに戻ります スントで標高計測するのは久しぶり 924メートルと表示されました が… iPhoneには敵いませんでした 実際はふもとっぱらのこのサイト 818 メートルというのがより正確な値に近いようです ところで過去に ふもとっぱらに訪れた時は 豪雨 というより 嵐に見舞 [続きを読む]
  • ワンコインでPro.ドローン(空撮用)を体験できました
  • 過去 ふもとっぱらに滞在した際も 訪れたことのある富士ミルクランドで今回見つけた 素敵なアクティビティ ドローン体験 ドローンふじやまです 子どもから大人まで 通常なら10分間1,000円で 操縦できますが 今回は… 連休中キャンペーンのため 10分500円と半額! お得にワンコインで体験できるというもの この情報を見つけて 末子に 「やってみる?」 と持ちかけたところ 「ぜったいやってみたい」 というので 薪を買う以上のメイン [続きを読む]
  • そして、また訪れたいキャンプ場になる…
  • 道志上のオートキャンプ長又で 8月下旬の短い夏休みを 堪能させていただきました 親族がそれぞれの立場でいろいろと悩み それぞれがとれる最前の策を労じた末… 言ってみれば 労苦の後の成果として訪れたような ご褒美の時間でした 我が親族で初めてグルキャンを楽しんだ地…  この気持ちいい空間で できればもっとのんびりしたいと このサイトにいる誰もが思っています しかし… 今回はワタシの仕事都合で 1泊だけしかできま [続きを読む]
  • 元祖・女子力高めのキャンプ場はここかもしれない
  • 久しぶりの道志上 オートキャンプ長又の夜は 更けていきます 管理棟の近くに洗面台と コイン式の洗濯機があったことを思い出しましたが… 6年前には稼働していた記憶がありますが 今はカバーが掛けられた状態 使用はできなさそう… このキャンプ場を切り盛りされているオーナー様は 女性なのですが キャンプ場HPの「お客様の声」のページを見ると 利用者に対する思いやりの深さが 伝わってくるのですが… 心憎い心配りの数々も [続きを読む]
  • 設営後の方が広く感じる不思議なキャンプ場
  • 道志上に位置するオートキャンプ長又には 6年ぶりに訪れました 6年前が初訪問だったのですが 当時はどんなだったかなぁとふと気になって 2012年時のブログを 振り返って見てみたのです 当時の我が家はボンゴフレンディに乗っていて 人生初キャンプの甥姪たちに オートフリートップが大好評だった… そして… いやいや若い (笑) 今は小4になった末子ですが この時はまだ4歳児だった…  6年前は管理棟や炊事場に近く 林間 [続きを読む]
  • たった1日で行く世界旅行へ行ってみた… 
  • 今回の更新のお題はこちら「1日で行く世界旅行」は… 実在しますとりあえず前の更新では山形県鶴岡市 羽黒山キャンプ場を発ったところあたりまでをお伝えしましたここ数年、家族での盆暮れキャンプはよほど差し迫った事情がない限り自宅に直帰せず 中途で屋根のある宿を取る… いわば「キャンプ後泊(こうはく)」で終わることが多いのですが今回も… 昨夏の軽井沢でもキャンプ後泊でお世話になった東急ハーベスト 今回は鬼怒川 [続きを読む]