keroyon さん プロフィール

  •  
keroyonさん: 吾ばかりかく思ふにや
ハンドル名keroyon さん
ブログタイトル吾ばかりかく思ふにや
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/sensitarutaru
サイト紹介文熱帯魚や爬虫類などのペットを中心としたブログです。 よろしくお願いします。
自由文ダトニオやポリプテルス、モルミルス、爬虫類ではオーストラリアの爬虫類、カメレオン、リクガメなど飼ってます。
たまに作る模型も紹介します。
爬虫類の記事はまだ少ないですが、これから増やしていこうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2011/02/12 09:11

keroyon さんのブログ記事

  • ガストロカナヘビその後
  • 今年殖えたミドリガストロカナヘビですが、3クラッチ目も孵化して現在子供は11匹となりました。1クラッチ目は全滅、2クラッチ目で7匹、3クラッチ目で6匹孵ったんですが、それぞれ虚弱な個体が1匹づついて腕が未熟なので育て上げることができず2匹死なせてしまいました。残りの個体は何とか無事に育っているようですので、気を抜かずに育てていきたいと思います。2クラッチ目の個体は色が少し明るい感じに変化して親に近くなってき [続きを読む]
  • さぼっている間に
  • ブログをさぼっている間にトカゲが2種類産まれました。1種目はブログでは紹介していなかったミドリガストロカナヘビ(Gastropholis prasina)です。アフリカのタンザニアやケニアに生息する樹上性の大型になるカナヘビです。尻尾は長いですが35センチくらいになりカナヘビとしてはかなりボリュームがあります。青みがかった緑色ですごく綺麗なカナヘビなんですが、うちにいる親はかなりシャイなのでなかなかシェルターから出て [続きを読む]
  • 最近のうちの爬虫類事情
  • ブログの更新をかなりさぼっていましたが、うちの爬虫類メンバーにも少し動きがありました。今年4匹産まれたホズマーイワトカゲですが、そのうち2匹が旅立っていきました。と言っても死んだわけじゃなく、他の種類のトカゲとトレードしてもらいました。トレードしたトカゲがこちら。オオヨロイトカゲのアダルトです。今年無謀なクーリングでオスが他界してしまったので、再度繁殖に挑戦するために泣く泣くホズマーさんとお別れし [続きを読む]
  • 今年の繁殖事情
  • 今年もゆるく気まぐれにブリードにいそしんでいますが、成功するものもあれば失敗するものもありブリード技術の大幅な向上は望むべくもない状況です。今年一番の痛手は妊娠中のストケスの雌が天に召されたことです。たぶん妊娠にかかわるトラブルだと思いますが、はっきりした原因はわかりません。子供を期待していた分悲しみは倍増です。しかし去る者もいれば生まれてくる子もいます。かなり前から取り組んでいましたが、雄が死ん [続きを読む]
  • ホズマー順調に育ってます
  • 産まれてから9か月くらい経ちましたが、ホズマーの子供は順調に育ってます。ものすごく丈夫なトカゲなので心配事が少なくて助かります。体長はどちらも18センチくらいになりました。長さは同じですが最近は太さに差が出てきました。体重を量ってみると61グラムと44グラムでした。どうも性別の違いで差が出てるようです。たぶん左がメスで右がオスだと思います。写真だと距離や角度の違いで差がそんなにわかりませんが、実物 [続きを読む]
  • 恐竜の大移動展
  • 名古屋市科学館で開催中の「恐竜の大移動」展を見てきました。今回の特別展は化石の点数は少なめに感じましたが、興味深いものも多くあり楽しめました。主にティラノサウルスとトリケラトプスの仲間の進化の足跡をたどるというテーマでいろいろな化石を見ることができます。ティラノやケラトプス類以外にもレドンダサウルスやステゴサウルスの全身骨格も見られます。今回の目玉は日本初公開のティラノサウルスの祖先のビスタヒエヴ [続きを読む]
  • 最近のアブロニア
  • 去年産まれた子供のアブロニアは5匹産まれたのが結局1匹になってしまいました。今回は床材の誤飲が原因で調子を崩したんじゃないかと思われます。残った1匹は今のところ元気で体長は14cmになりました。食べすぎが怖くてエサを少し控えめにしていたので、成長は遅い感じです。青の発色は薄いのが生き残ったので頭が若干水色になってきたかなといったところです。何とかこのまま無事に成長してほしいですね。親の方はというとメ [続きを読む]
  • クーリングはリスクもあります
  • そろそろ暖かくなって寝ていたトカゲも起きだしてきました。写真はクレンメリーカベカナヘビですがその他の種もほぼ起きてきました。ただクーリングに失敗してそのまま永遠の眠りについたり冬眠明けに立ち上がらず調子を崩してなくなるのもいます。クーリングに入る前の体調管理とクーリング時の温度管理がまずいのが原因なんですが、クーリングしたから必ず発情するわけでもないのでリスクを考えつつやらなくてはいけないかなと感 [続きを読む]
  • クーリングはリスクもあります
  • そろそろ暖かくなって寝ていたトカゲも起きだしてきました。写真はクレンメリーカベカナヘビですがその他の種もほぼ起きてきました。ただクーリングに失敗してそのまま永遠の眠りについたり冬眠明けに立ち上がらず調子を崩してなくなるのもいます。クーリングに入る前の体調管理とクーリング時の温度管理がまずいのが原因なんですが、クーリングしたから必ず発情するわけでもないのでリスクを考えつつやらなくてはいけないかなと感 [続きを読む]
  • マシーネンクリーガー(シーピッグ)塗装
  • 前回からかなり間が空いてしまいましたが、シーピッグはまだ完成していません。とりあえずサフを吹いてそのあとは筆塗りで塗装しました。塗装のパターンを考える時間もなかったので箱絵と同じにしてしまいました。艶が出てますが汚しの前に艶消しクリアーを吹く予定です。久し振りにすべて筆で塗りましたが、きれいに塗るのは難しいですね。味のある筆ムラを残した塗りができるとよかったんですが、なかなかうまくいきませんでした [続きを読む]
  • マシーネンクリーガー(シーピッグ)塗装
  • 前回からかなり間が空いてしまいましたが、シーピッグはまだ完成していません。とりあえずサフを吹いてそのあとは筆塗りで塗装しました。塗装のパターンを考える時間もなかったので箱絵と同じにしてしまいました。艶が出てますが汚しの前に艶消しクリアーを吹く予定です。久し振りにすべて筆で塗りましたが、きれいに塗るのは難しいですね。味のある筆ムラを残した塗りができるとよかったんですが、なかなかうまくいきませんでした [続きを読む]
  • アルマジロトカゲの雌雄判別は難しい
  • 今回はアルマジロトカゲの雌雄判別について書きたいと思います。他のヨロイトカゲでは後ろ足の裏側の大腿孔や鱗などで判別できるものが多いのですが、アルマジロトカゲでははっきりしません。そこで総排泄腔の下のふくらみ具合を比べてみます。まずは雄No.1から次は雄No.2中央が少しへこんでいて両脇が盛り上がっているのがお分かりいただけるでしょうか。No.2の方が顕著ですね。次は雌です。ほぼ平らな感じです。ここまでは性別 [続きを読む]
  • アルマジロトカゲの雌雄判別は難しい
  • 今回はアルマジロトカゲの雌雄判別について書きたいと思います。他のヨロイトカゲでは後ろ足の裏側の大腿孔や鱗などで判別できるものが多いのですが、アルマジロトカゲでははっきりしません。そこで総排泄腔の下のふくらみ具合を比べてみます。まずは雄No.1から次は雄No.2中央が少しへこんでいて両脇が盛り上がっているのがお分かりいただけるでしょうか。No.2の方が顕著ですね。次は雌です。ほぼ平らな感じです。ここまでは性別 [続きを読む]
  • 冬レプ行ってきた
  • 雪の中土曜日に冬レプに行ってきました。カメラもケータイも持って行かなかったので写真はございません。今回は会場でアルマジロトカゲの盗難やウミガメの販売などいろいろ考えさせられることがあり、素直に楽しめなかったですね。なるべく新たなお迎えは控えようと思っていましたが、誘惑に負けてヨロイトカゲを買ってしまいました。バーベルトンヨロイトカゲ(Smaug warreni barbertonensis)で販売されてましたが、あるショップに [続きを読む]
  • 冬レプ行ってきた
  • 雪の中土曜日に冬レプに行ってきました。カメラもケータイも持って行かなかったので写真はございません。今回は会場でアルマジロトカゲの盗難やウミガメの販売などいろいろ考えさせられることがあり、素直に楽しめなかったですね。なるべく新たなお迎えは控えようと思っていましたが、誘惑に負けてヨロイトカゲを買ってしまいました。バーベルトンヨロイトカゲ(Smaug warreni barbertonensis)で販売されてましたが、あるショップに [続きを読む]
  • 正月休みは暖かかった
  • 正月休み中は暖かかったので寝かせていたトカゲも起きだしてきてしまいました。キンバリーロックモニターも冷やしてたんですが、日向ぼっこに出てきてました。日にあたってなかったせいか脱皮不全気味でよろしくないです。繁殖が上手くいかないのはクーリングの仕方がいい加減なせいもあるのかもしれません。今シーズンは思い切ってオオヨロイトカゲをベランダで越冬させています。去年の12月入ってから姿を見てないけど怖くて生 [続きを読む]
  • 正月休みは暖かかった
  • 正月休み中は暖かかったので寝かせていたトカゲも起きだしてきてしまいました。キンバリーロックモニターも冷やしてたんですが、日向ぼっこに出てきてました。日にあたってなかったせいか脱皮不全気味でよろしくないです。繁殖が上手くいかないのはクーリングの仕方がいい加減なせいもあるのかもしれません。今シーズンは思い切ってオオヨロイトカゲをベランダで越冬させています。去年の12月入ってから姿を見てないけど怖くて生 [続きを読む]
  • マシーネンクリーガー(シーピッグ)製作
  • 今回はモデルグラフィックスという模型雑誌に連載されているマシーネンクリーガーというシリーズのパワードスーツでシーピッグというのを作ります。マシーネンクリーガーの前身はホビージャパンで連載されていた「SF3D」という横山宏さんが考案したオリジナルのSFメカをストーリーとともにご自身が作っていくという企画でした。その昔、日東からキットも出ており学生の頃はよく作ってました。今回のキットはウエーブから2年くらい [続きを読む]
  • マシーネンクリーガー(シーピッグ)製作
  • 今回はモデルグラフィックスという模型雑誌に連載されているマシーネンクリーガーというシリーズのパワードスーツでシーピッグというのを作ります。マシーネンクリーガーの前身はホビージャパンで連載されていた「SF3D」という横山宏さんが考案したオリジナルのSFメカをストーリーとともにご自身が作っていくという企画でした。その昔、日東からキットも出ており学生の頃はよく作ってました。今回のキットはウエーブから2年くらい [続きを読む]
  • 転覆病
  • 年末で忙しく水替えの間隔があいてしまったせいもあり、ダトニオが体調を崩して転覆してしまいました。お腹にガスがたまって横になって浮いたまま潜れなくなってしまったのです。水温を見ると24度になっていて片方のヒーターの接触も悪いようです。すぐにヒーターを取り換え水替えをし29度設定で塩を少し投入して様子を見ました。糞はしていたので2日ほどでガスは抜け、今は普通に泳げるようになっています。一番思い入れのあ [続きを読む]
  • 転覆病
  • 年末で忙しく水替えの間隔があいてしまったせいもあり、ダトニオが体調を崩して転覆してしまいました。お腹にガスがたまって横になって浮いたまま潜れなくなってしまったのです。水温を見ると24度になっていて片方のヒーターの接触も悪いようです。すぐにヒーターを取り換え水替えをし29度設定で塩を少し投入して様子を見ました。糞はしていたので2日ほどでガスは抜け、今は普通に泳げるようになっています。一番思い入れのあ [続きを読む]
  • ホズマー成長記録
  • 警戒心が強いので写真が撮れず成長記録も付けていなかったホズマーイワトカゲですが、久し振りに捕まえて体長を測ってみました。手を放すとダッシュで逃げるのでものさしは写っていませんが、全長で16センチになっていました。約4か月で5センチ伸びたことになります。食べてる割には長さは伸びてないような気がしますが、体格はかなりがっしりしてきてます。全然人なれしてないので捕まえても緊張して体に力が入りまくりです。 [続きを読む]
  • ホズマー成長記録
  • 警戒心が強いので写真が撮れず成長記録も付けていなかったホズマーイワトカゲですが、久し振りに捕まえて体長を測ってみました。手を放すとダッシュで逃げるのでものさしは写っていませんが、全長で16センチになっていました。約4か月で5センチ伸びたことになります。食べてる割には長さは伸びてないような気がしますが、体格はかなりがっしりしてきてます。全然人なれしてないので捕まえても緊張して体に力が入りまくりです。 [続きを読む]
  • もうすぐ冬支度
  • 最近急に寒くなってきたので、そろそろ爬虫類の冬支度を始めなくてはと思っています。カナヘビたちは食欲も落ちてきたので冬眠準備に入ります。今年は繁殖が上手くいきませんでしたが、来年は何とか子供をとりたいですね。カナヘビ以外の今年生まれた子供は保温してそのまま育成します。冬はネタがなくなるけどエサ代が少なくて済むのは助かります。でも電気代は高くなるんでトータルではあんまり変わらないんですけどね。ブログも [続きを読む]
  • もうすぐ冬支度
  • 最近急に寒くなってきたので、そろそろ爬虫類の冬支度を始めなくてはと思っています。カナヘビたちは食欲も落ちてきたので冬眠準備に入ります。今年は繁殖が上手くいきませんでしたが、来年は何とか子供をとりたいですね。カナヘビ以外の今年生まれた子供は保温してそのまま育成します。冬はネタがなくなるけどエサ代が少なくて済むのは助かります。でも電気代は高くなるんでトータルではあんまり変わらないんですけどね。ブログも [続きを読む]