Pikku Myy さん プロフィール

  •  
Pikku Myyさん: いいかげんで☆いい塩梅
ハンドル名Pikku Myy さん
ブログタイトルいいかげんで☆いい塩梅
ブログURLhttp://rouvapikkumyy.blog100.fc2.com/
サイト紹介文世羅町でワイマラナーと暮らしています。ラボ・パーティ、マクロビ、シュタイナー、ジャザサイズ、大好き!
自由文頑張りすぎずに自分を磨いていきたい、四十前女です。
ラボパーティ、マクロビ、シュタイナー、ジャザサイズ、好きなことをいいとこ取りで楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2011/02/12 12:38

Pikku Myy さんのブログ記事

  • ボランティアではなくて
  • 今日初めて災害ボランティアに参加した。本意としては私の4分の1のルーツであるその場所に何かしたくて。母の近しい親戚がいるので朝5時出発で個人的な希望される品々を持っていく。しかしそれは個人的なことなので町についていてというと。ということですなふきんを連れて一般ボランティアとして、町に入った。ものすごい奇跡で同じ班に小学校の後輩がいて彼が立派にリーダーを務めてくれて本当に助かった。何よりボラセンの方が [続きを読む]
  • 大変なことです
  • 1週間たった。先週は大雨降る中ジェラシックパーク3を観ていた。こんな大災害になっているとは知らず。今日の夕暮れ。今日よりオレンジ色。希望の色から意志の色へ。そして先週と同じようにジェラシックワールドを4人で観てる。あっ、プラス1匹。多分金曜日が一番穏やかな夜なのだ。気づかなかった。土曜日も子どもたちの学校があるしお弁当もいるし朝としては同じなのだけど。仕事?歯科医師としての?テューターとしての?何が [続きを読む]
  • お誕生日
  • 七夕みむら姉さん14歳のお誕生日。朝、母が来てみむら姉さんが生まれた日のことを涙目で話してた。 持って来てくれたのはチーズタルト。広島駅南口で行列のお店でみむら姉さんのリクエスト。20分並んで持って来てくれた。 「お父さんがすなふきんと貝掘りに行ったよね。」私が陣痛を待っている間のこと(予定日から14日過ぎてしまい促進剤を点滴していたのだ)。父の仕事が午後お休みの水曜日。気が短い父は座って待てないから。そし [続きを読む]
  • 7月のお惣菜からの豪雨
  • すなふきんの好物で毎年、梅雨時期に探す。この数年見つけられなくて…。久しぶりだ。ライチ。スーパーマーケットで見つけた。好きな味に再会すると素直に嬉しい。これは世羅四季園でお勧めされたモロッコ豆。牛肉とのオイスターソース炒め。すぐに柔らかくなりくせなく食べやすい、豆。7月の美味しいもの。初めましての食材は調理が楽しみ。ーーーーーーーーーーー今日は朝から大雨。仕事はない金曜日。学校まで8?を自転車こぐの [続きを読む]
  • 梅雨の満月
  • 蒸し暑くて寝苦しくなった。寝入りばなにラクシーがクレートで「フンフン」トイレなのかと思い、促したけど用は出さずに部屋中を駆け回る。なぜ?暑いから?いや、暑かったら走らんじゃろ?よくわからないままクレートへ。それから今朝、4時前に強い風で目が覚めた。ラクシーも「キューキュー」怖かったのね。空は満月だから雲の速い流れがよく見える。5時30分定時に起床。意外とスッキリ目覚めた。眠い眠い眠たいのはいつもだった [続きを読む]
  • PTA のおかげさまで
  • 今年はちびのみぃのとこでクラス活動委員になり副委員長になりPTA の、理事会に出席する役を仰せつかり。仕事。休んだ。正直なところアルバイトなので休むと収入は無くなるのだけど火曜の仕事に行きたくない気持ちがややあるので。口実として 休むためにはちょうどいい。もともと午後からの仕事なのですけど普段は仕事に備えて体力温存、段取り。仕事無いとなれば犬を洗おう!まだ交換期なので乾かした後もどんどん抜ける。本犬も [続きを読む]
  • やさしい
  • ひとりの大切な一人についての関係者会議。訪問診療専門の病院の医師、PTさん、Ns.さん。と身の回りのヘルパーさん寝具介護用品さん。ご家族さん。ケアマネージャーさん司会。当事者さん。歯医者の私、はアウェーだけど当事者さんとの繋がり、は有ると思う。だから昨日、当事者さんが呼んでくれた、のだと思っている。担当医が大学の同級生。友人。ずっと遠くで仕事してると思ってたから、奇跡的、ここで会えるって、20年ぶりに会 [続きを読む]
  • そして夏至
  • 「訪問診療」にも色々あるわけで。ざっくり入院中の病院に行くのか施設に行くのかおうちに行くのか。おうちに伺うほうがその方の領域というか生活というか人生に関わらせてもらっている雰囲気が強い。今日のALS の方。今年の1月から担当させていただいている、紳士さん。明るさと軽さの隙間に見える寂しさ…。きっと私の仕事の分野ではないのだけど…。やはり関わらせていただくからには、ね。そんなこんなで急きょ呼ばれてもない [続きを読む]
  • 夏至を前に
  • 晩ご飯の調理中キッチンから見える空のかけら梅雨時期の夕焼けはグラマラスだ。憧れる。晩ご飯を出し終えて移ろう西の空。あっという間に太陽は沈み私の憧れは静けさへ引き戻される。穏やかに。朝日も夕日もめくるめく感情を呼び起こし私をここにないものにしがちだ。夜と朝昼と夜その間に生まれる無意識の中の記憶がささやかに私に語る。私のわたし。私の世界について。 [続きを読む]
  • 今年の梅仕事
  • 3キロ漬ける。梅。18%のスタンダード。梅酢が上がってきたので赤シソを世羅で購入した。葉っぱの処理はちびのみぃ。ここでクイーン登場。わが家の「赤手さん」。みむら姉さん。定期考査中なのだけどお願い!梅酢と合わせて綺麗な赤紫がうまれました。ピアノを弾く手バイオリンを弾く手お菓子を作る手勉強する手美しいなぁ今日のお駄賃はサクランボStone の果物。桃やらすももやらびわ?種は何個かあるけど。アボカド。楽し初夏の風 [続きを読む]
  • お守り参上
  • 夜ちょっとはぶてて(広島弁でへそ曲げるって事です。)家の外に出た。するとヤモリ発見!こちらに引っ越してきて初めて玄関に来ていた。はぶててたのを忘れ捕まえて二階に駆け上がる。尻尾が切れた。ごめんよ、驚かしたみたい。越して5年たってやっとお守りが来てくれた。敬意を払って玄関にお戻ししました。これまで玄関のライトは切ったままだったのだけどヤモリさんのごはんの為に付けっ放しにします。日照感知できるはずのライ [続きを読む]
  • 季節の行事は
  • 年々梅の売り出しが早くなるような気がする。世羅の梅園も6月20日からだったのが気付けば9日からと前倒しに。早い!去年乗り遅れて梅干しが足りなくなったから真剣、頑張って漬けるとはいえまずは南高梅を2kg購入。追熟させます。よい塩梅を目指して。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−最近触れていなくても近くにいなくても「私はあなたの存在をここに感じることができる」という突拍子もないとこに私はいる。夜中の東 [続きを読む]
  • いらだちと喜びと
  • 患者さんと向き合う時有り難さというか感謝とも祈りともいえる気持ちが湧いてくる。ところが‼?一緒に働いてる同じ場面にいるスタッフさんが同じ気持ちでいるとは限らず。診療室に帰ってからの怒り。久しぶりに物に当たったわ。ファイルをがーんって机に打ち付けてみた。まぁ、意外とスッキリするもので。帰り道米津玄師の「かいじゅうのマーチ」を聴いた。わが家の女子に人気なのでiPodに入れてたの。「あなたに会うために生まれ [続きを読む]
  • 5月の風景
  • 5月は長くて目まぐるしく移る。これが10日前。気づくといちごはカビるものもあり。この小さな赤い生き物。ダニの仲間らしい。いちごについて台所へ。虫たちも勢いがありウスバカゲロウから蚊もコバエもお見えになる季節。虫たちの動きは人間の感情のようだ。曇天の折には葉蔭へ。晴天の日にはあちらこちら。いい匂いだから誘われて来たつもりなのに人間に怖がられて進路変更。素直でいいな。環境に身を委ねている。虫らしく。なに [続きを読む]
  • 夏に向かって
  • 夏に向かっているなと思う。思考は黙り感情が喋り始めた。その時その時に感情が活発になるのだけどそれでどうだったっけ?ってなるとなにも覚えてない。今朝からのたくさんのこと。おまけが付いてくることが頼もしい。私をしっかりみていてくれている高い存在。お留守番ご苦労さまでした。 [続きを読む]
  • あなたとわたし
  • あなたを想うと頑張れる。あなたを想うと嬉しくなる。あなたを想うと優しくなれる。あなたを想うと強くなれる。あなたを想うと少し哀しい。あなたがいないと?わたしだけでは生きていけない少し不自由な私がわたしらしい。不自由さもわたしの一部。大切な一部分。 [続きを読む]
  • よもぎオイル
  • 3年前から春は「よもぎオイル」。陰性の体質へのカユカユに。いかがかしら?今朝30分余裕ができたので。4日前に摘んだよもぎ。洗って乾かしておいた。丁度雨が降っていたので、カラカラにならず。これで200g。白いゴマ油を450g。よもぎに対して多い、けど余ってもねぇと、全部投入。ここから30分。50度を超えないように土鍋を見守ります。時々、火を落として。かき混ぜかき混ぜ。やはり私は魔女なのか?魔女に見られた。まずい。視 [続きを読む]
  • 春なのにさむいよね
  • 昨日はビールを1個飲みきれなかった。くらい疲れていた?珍しく私だけ寒くて。日向にいても寒くて。その前の日も帰宅後しばらく横になったからおとといからかな?寒いの。お惣菜を買って帰宅。8時。子どもたちがお腹を空かせてるかなぁと焦って買い物したのにすなふきんもちびのみぃも知らんぷり。みむら姉さんも帰宅。ソファーに座り込みPCを開く。チンして配膳。ラクシーがエサをねだりフンフン言い始め。「バンバンバン!」腹立 [続きを読む]
  • 大切に想ってくれる人
  • 仕事に行くとスタッフさんから「先生にありがとう、と伝えてください。」と、渡されたお土産。往診先の奥さまから。ご主人が亡くなって3か月。ご自身の治療が途中だったのでおいでになったそうだ。とりあえず治療途中がそのままではあまり良く無い状態だったので、とても心配だった。から。来てくださってよかった…。それだけでもよかったのに。私の事まで気にしてくださって。「歯医者は続いたことがない!」っておっしゃってて [続きを読む]
  • むかつく。むかつける人。
  • GWだ。予定はない。緑の輪が光る夢を見て目が覚めた。夫が居る。朝チャイムがなりいらしたのはエホバの方。これが私の今日のスタート。ワンワンワン!予感がありつつのやはり…。一言のタイミングで哀しみと怒りが私を襲う。泣き泣きお昼ごはん。力任せに冷麺が短くなる。こんな時はたくさん家事をすると落ち着く。センタクスルユカヲフク昨日も1日普段しないとこのお掃除。イヌヲアラウ交換期でとにかくアンダーコートがふわふわ [続きを読む]
  • 新しい春
  • 今日は従姉妹の結婚報告パーティーでフレンチにご招待いただきました。ホタルイカのグリンピースソースの前菜に始まりまぁ、繊細なお料理の数々。15歳差のカップルですけど良い感じのバランスで。楽しいお食事会でした。お昼の会食だったので午後からゆとりがうまれ大切な人にお手紙書いてポストに落とすのにラクシーとお散歩。初めてのコース。気持ちいいね。今日、水星逆行が終わり明日は新月。動くかな?わたしは結構、動いてる [続きを読む]
  • スマホデビューなのだ
  • すなふきん15歳。スマホデビュー。小学校5年生の時からの「携帯持ちたい論争」に終わりを迎える。ほんとはね高校生になったら携帯電話を持つかどうか考えさせてって言っていたのだけど。いつしか彼の中で「高校生になったら携帯電話を持てる」になっており。不本意ではありますがすなふきんのすなふきん自身を知っているので、任せられると思っています。よく育った…。手前味噌ではありますが息子、よく育っています。もう少しの [続きを読む]
  • One call away
  • 人に言われて若干傷つくこともある。身内だと思ってた人から言われると悪意なくそのままの気持ちを伝えてくれたのだとわかっていてもちょっと傷つく。そんな日だからいてほしい人はおらず。最近Jazzercize で気になっていた曲を探し当てた。Carlie Puth One call away なんとなく雰囲気が好きでストレッチしながら歌詞を聞いてて。今日みたいな日にこんな人がいるといいなぁと思うのです。若者の純粋なラブソングのようですが、い [続きを読む]
  • はじめての事
  • 甘草を塩ゆで。美味しいものを用意する時大切な人がここにいなくて食べてもらえないことに哀しさ虚空間を、感じる。今日私、誕生日。結婚して17年目の初めてむーみんが誕生日ケーキを買ってくれた(母がケーキを届けてくれた年があった)。初めてプレートに「ママお誕生日おめでとう」毎年私の誕生日前日に母からなにかしがを。数年前からはとても大切にしてくれてる人から当日メッセージを。それだけでこの数年は桜咲くのが楽しみに [続きを読む]