濱田真実 さん プロフィール

  •  
濱田真実さん: 声と呼吸とハナウタ三昧♪
ハンドル名濱田真実 さん
ブログタイトル声と呼吸とハナウタ三昧♪
ブログURLhttps://ameblo.jp/hamadamami/
サイト紹介文歌手&ボイスコミュニケーショントレーナーの濱田真実が、心と身体をつなぐボイトレをご紹介します。
自由文声は、心と身体をつなぎます。濱田真実の提唱するピュア☆ボイストレーニング、そして心療内科なで行っているケアボイスワークなどをご紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2011/02/12 20:46

濱田真実 さんのブログ記事

  • 肩を回して胸を開こう
  • 寝転がると、肩が床につかない。肩が床から浮いている。そんな人は、巻き肩になっています。呼吸は浅くなりますし、声も出しにくくなります。クヨクヨ悩みがちな人も、巻き肩の人が多いようです。ゆっくりとした肩回し運動は、伸びやかな声のためには必要です。胸を開くように、外側にゆっくり肩回し運動をしましょう。気持の切り替えも早くなり、呼吸も深まります。朝一番に肩回し運動をすると、一日のスタートが心地良くなります [続きを読む]
  • 博多華丸・大吉さんの声
  • 繊細で親切な声。自分の役割をまっとうする最高のコンビネーションNHKの朝の情報番組「朝イチ」の司会を勤める、博多華丸・大吉さん。1991年デビューの漫才コンビです。細面でシュッとした「ツッコミ」の大吉さんと、大きな目でアゴのしっかりした「ボケ」の華丸さん。容姿が違うように、もちろん声の質にも大きな違いがあります。大吉さんは、やや高めで鼻にかかった柔らかい声。華丸さんは、中音域で少ししわがれたハスキーボイ [続きを読む]
  • 震えを止めない
  • 緊張で、ブルブルと身体が震えてしまう人。心配ご無用。震えを止めようとしないで、そのまま、ゆっくりと息を吐きます。そして、ゆらゆらと静かに身体を動かしましょう。軽く、小さく、ジャンプしてもOK!心の中で「大丈夫、大丈夫〜♪」と、呪文をとなえたりして。これで、ある程度は落ち着きます。震えるのはダメ。緊張はダメ。ちゃんと出来なくちゃダメ。と自分を追い詰めないようにしてくださいね。震えるのは、心と身体が緊 [続きを読む]
  • うがい発声法
  • 寒くなって来ましたね。体調管理も難しい時期なので、充分に休養をとってくださいね。さてノドは、どんな季節でも加湿と保温が鍵。そして、うがいもマメに行なって下さいね。うがいは、「あ〜」と声を出しながら行うのがコツ。さらに、途中で息を止めて、鼻から息継ぎをして続けてみてください。ノドのコントロールがゆるいと、水を飲み込みます。反対に、ノドの緊張が強いと、水を吐き出してしまいます。うがいしながら、鼻から息 [続きを読む]
  • 聴く力を深めたい
  • Sさんは、テレフォンオペレーターです。毎日、顧客や同僚の声を浴びるように聞いているそうです。「好きな声、苦手な声、楽しい声 いろいろな声があります。 この人は、どうしてこの音なのだろう。  そう思った時に、声のことをもっと深く 知りたくなりました。 声の聴き方を教えてください」Sさんの好奇心は、そのまま人間に対する好奇心です。Sさんとお話しているうちに、「声」と「色」がつながり、著名人の声を「色」 [続きを読む]
  • 私の名前は・・・
  • 以前、心療内科のボイトレで、自分の名前をリズムに合わせて声に出して言うエクササイズを行いました。ところが、患者さんたちは一瞬にしてカチカチに…「自分の名前を呼ばれた時は、 ろくなことがなかったので」なるほど・・・患者さんたちの多くは、ご自分の名前と嫌な記憶がリンクしていたようです。自分の名前、自分の声など、自分自身を表すものを受け入れられない。そんな人は、思った以上に多いのかもしれませんね。余計な [続きを読む]
  • 当たり前のことを、淡々と続ける
  • 心療内科で、週一回、ボイストレーニングを指導しています。参加される患者さん達は、摂食障害や依存症など症状はさまざま。その中で皆さんに共通するのは、筋肉のこわばりです。緊張状態が長く続いたんでしょうね。全身の筋肉がガチガチで、呼吸も浅くなっています。ボイトレが終わった後で、「私、運動不足だったんですね・・・」と、しみじみつぶやかれた人もいました。辛い時、ストレスを感じている時は、どうしても息を詰めて [続きを読む]
  • あきらめてからはじまる
  • 「そろそろ、あきらめた?」随分以前になりますが、歌の師匠から言われたことです。何とかしよう。上手くなろう。あきらめてたまるか!当時、私は必死でした。一生懸命に闘ってもいました。もちろん、身体は力んで常に緊張状態です。そんな時に、「あきらめた?」と尋ねられたので、いささかショックでした。でも、頑張っても頑張っても出来なかったので、あきらめるしかありませんでした。私は、全ての執着を手離しました。自分自 [続きを読む]
  • 呼吸の奇跡☆声の魔法〜第158号・小さなモニターから目を離して
  • 電車に乗ると、乗客の多くの人が手元の小さな画面を見て、指先で操作しています。もちろん私も、見ています。スマホは、便利ですものね。でも、視野は狭くなるだろうなと思います。眼球が動かないから。呼吸も浅くなりますしね。姿勢も悪くなりますし、運動量が少ないですから。それでも、膨大な情報は流れ込んで来ますよね。するとね、情報を精査する感受性は確実に鈍くなるような気がします。五感を使って外界を感じる必要もなく [続きを読む]
  • 視野を拡げよう
  • 歌うことや、コミュニケーションが苦手な人は、視野が狭くなっている場合があります。時々、目の運動をしてみましょう。顔は正面を向いたまま、目玉を上下左右に、ゆっくりと動かします。また、指を横八の字(無限大の記号)を書くように動かし、その指先を追うように目を動かします。思った以上に、動きにくくなっていることに気付く人も多いでしょう。さぁ、軽く一点を見てください。180度左右や、ご自分の胸のあたりは、視界に [続きを読む]
  • 日日是好日
  • 「日日是好日(にちにちこれこうじつ)〜お茶が教えてくれた15のしあわせ〜」 森下典子・著 新潮文庫を読みました。著者の森下さんが20歳の時にお茶に出会い、お茶を通して成長して行く25年間が描かれた素晴らしいエッセイです。「雨の日は、雨を聴きなさい。心も体も、ここにいなさい。あなたの五感を使って、今を一心に味わいなさい。そうすればわかるはずだ。自由になる道は、いつでも今ここにある」これは、お茶の稽古を通し [続きを読む]
  • 11年も前になるのだが… 音声ブログを発掘しました。
  • モノが古くてすみません。 いろいろ整理していたら、11年前に音声ブログとして配信していたファイルが見つかりました。 5分間の短い番組で、相方の重信将志とふたりで作りました。これ、全部で16回分あります。 16回分も聴くのか… と思ったあなた。1回5分ですので、あっという間です。 たとえ、「嫌!」と思われても、ずんずんアップします。 で、これ16回分アップに成功したら、新作出します。 自作の朗読をしたり、歌ったり、 [続きを読む]
  • 樹木希林さんの声
  • 日本国民の祖母の慈愛に満ちた声そんなフレーズが思い浮かびました。先月15日に75歳で亡くなられた、樹木希林さん。以前、井上靖さん原作の映画「わが母の記」に出演された樹木さんのインタビュー映像を見ました。「次第に年齢を重ねて行く人は、だんだん小さくなりますからね。演じるときは、自分の骨を、一本一本抜いて行く感じです」とつとつと、そうおっしゃっていて、衝撃を受けました。認知症を発症した母が、小さく弱い存在 [続きを読む]
  • 気象病を予防しよう!
  • 今年の台風は、凄まじい勢いですね。さらに、地震まで追い打ちをかけて。落ち着かない日々が続いています。今日の東京は、台風一過で猛暑日が戻って来そうな暑さでしたが、避難されている皆様も、どうぞ安全にお過ごしください。さて、低気圧が近づいてくると、古傷が痛んだり、頭痛やめまい、倦怠感に襲われる方がいます。「気象病」と呼ばれています。耳が敏感な人、車酔いをしやすい人などが、かかりやすいようです。自律神経の [続きを読む]