濱田真実 さん プロフィール

  •  
濱田真実さん: 声と呼吸とハナウタ三昧♪
ハンドル名濱田真実 さん
ブログタイトル声と呼吸とハナウタ三昧♪
ブログURLhttps://ameblo.jp/hamadamami/
サイト紹介文歌手&ボイスコミュニケーショントレーナーの濱田真実が、心と身体をつなぐボイトレをご紹介します。
自由文声は、心と身体をつなぎます。濱田真実の提唱するピュア☆ボイストレーニング、そして心療内科なで行っているケアボイスワークなどをご紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2011/02/12 20:46

濱田真実 さんのブログ記事

  • 挑戦と限界
  • 「これが、私の限界です」芝居の稽古の時に、10代の女の子からこの言葉が出ました。「え?」私、「限界」という言葉を、久々に聞きました。 限界って、何だっけ?とも思いました。 で、はたと気付きました。年齢を重ねると、「あぁ、これは無理だな」と思うことには、最初から手を出さなくなっています。 やりたいことだけ、シンプルに続けるスタイルになってもいます。 それでこの頃、限界を感じなくてもいい状況になっていたのか [続きを読む]
  • 声は祈り
  • 8月は祈りの月。亡くなった方に思いを寄せ、平和な世界を祈ります。酷暑が続き、台風がやって来て豪雨被害も復興も、まだまだ厳しい状況ですが、私が出来る事私がしたいことをコツコツと続けて行きたいと思っています。声を出すことは、祈りのようです。全身を楽器にしてあなたの音を奏で祈るように、あなたの思いを伝えてください。 ☆〜あなたの新しい毎日が、歓びと美しい響きに満ちて、幸せでありますように〜☆(2018年8月6日 [続きを読む]
  • 柳田国男さん、渋沢栄一さん、松下幸之助さんの声
  • 本日のタイトルに並んだお名前。柳田国男さんは、「遠野物語」などの作品が著名な、民俗学の父。明治8年生まれで昭和37年に亡くなっています。渋沢栄一さんは、日本実業界の父。天保11年生まれで昭和6年没。松下幸之助さんは、経営の神様。明治27年生まれで平成元年没。このお三方のチョイスに驚きです。それに、松下幸之助さん以外の人は、音声録音が残っているなんて思えませんでした。でも、さすがNHK。現在放送中のカルチャー [続きを読む]
  • 東京弁護士会主催の演劇「もがれた翼パート25」
  • 東京弁護士会所属の弁護士と子どもたちがつくるお芝居「もがれた翼 パート25」稽古が始まりました。第1回公演から25年間続いている夏のイベントです。25年前、立ち上げに関わった弁護士は子どもの人権啓蒙のために、何か良い方法はないかと考え、「演劇」を選択したそうです。2〜3回で終わるかなと思っていた演劇が25年も続いたのは、伝えたいことがなくならなかったから。子どもたちを取り巻く環境は、依然厳しいままです。それ [続きを読む]
  • 酷暑の過ごし方
  • 酷暑お見舞い申し上げます。毎日、厳しい暑さが続いていますね。体調は如何ですか?外出すると滝のように汗が流れ、室内はクーラーでキンキンに冷えている。まずいなぁと思いながらも、今の暑さでは、仕方がないのかもしれませんね。代謝が落ちまていますので、むくみが出ます。すると、声帯もむくみます。声が低くなったり、声枯れも増えます。体力が落ちているので、肺が冷えて空咳をしている人も多いようです。とにかく、今は、 [続きを読む]
  • 肺がんと声枯れ
  • 先日、ある方からご質問をいただきました。 肺がんの手術をした女性の方が、術後に声が出にくくなったとのことです。 左肺の患部を摘出したら、声帯の左側が動かなくなって声が掠れてしまうとのことでした。 私は、声帯周辺の筋トレの方法をお伝えしたのですが、自宅に戻り、調べるとこんなサイトがありました。 「肺がんを学ぶ」 その記事によると、肺がん手術の副作用として声がかれることもあるようですね。 記事引用(肺がんを [続きを読む]
  • 声のアンチエイジング
  • 暑い日が続いていますが、如何お過ごしですか? さて、本日は女性ホルモンと声帯のお話です。 女性ホルモンのバランスが乱れると、声がかすれたり発声しにくくなります。 また、加齢により女性ホルモンが減少すると、声帯が痩せてむくみも出るため、声がかすれて音域も低くなります。声のアンチエイジングを心がけましょう!喫煙・飲酒・ストレス・睡眠不足なども声帯の大敵ですよ。加湿と保温をして、軽いストレッチと呼吸法で声 [続きを読む]
  • 身体を動かしましょう
  • 西日本豪雨により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。 広島で甚大な被害があった町は、私が15歳まで暮らした町です。懐かしい町が、濁流に破壊された映像を見ると胸が潰れる思いがします。被災地の一日も早い復興をお祈りしております。被災地の皆様は、不安や緊張が強い日々を過ごされていると思います。無意識に息を詰めて、全身に力も入っているでしょう。 出来れば、歩く、伸ばす、ブラブラとシェイクするように身 [続きを読む]
  • エンタメ要素を持つ
  • 高校生がぼやいています。「その科目が学びたくて、今の学校を選んだのに、授業があまりにつまらなくて…」先生の声が小さくて、聴こえて来ないのだそうです。しかも、早口でただマニュアルを読むだけ。興味を引く様な伝え方って、あるはずだけどと、かなりご立腹。 反対に、好きじゃなかった科目も、授業が面白くて大好きになったということもあるようですね。先生が、この科目が本当に好きだということが伝わってくる。声が聴き [続きを読む]
  • 料理研究家の五十嵐豪さんのブログをぜひ!
  • 先日、レッスンに来てくださったのは、料理研究家の五十嵐豪さん。 ご親戚の方が、マミィズのレッスンを受けてくださり、奥様、そして豪さんへとつながりました。 嬉しい。 そして、豪さんはご自身のLINE BLOGに詳細なレッスンレポートを上げてくださいました。https://lineblog.me/igarashigo/archives/8384921.html 素晴らしい! 豪さん、レッスン中、スケッチブックにサラサラと絵を描くように自在にメモをされているんですよね [続きを読む]
  • 緊張状態が続くときは
  • 大阪北部の地震。大きな被害が出ています。関西にお住まいの方は、しばらく緊張状態が続くかと思います。どうぞ、お気をつけください。そして、一日も早い収束を祈っています。さあ、胸に手を当てて、肋骨周辺を掌で撫でてみましょう。少し暖かく感じられるくらいに。脇にも手を当てて、肋骨の上を撫でます。それだけで、呼吸が深くなることに気付かれる方もいらっしゃると思います。静かに、細く、長く、息を吐き鼻から軽く吸うこ [続きを読む]
  • レッスンDVDと呼吸法CDのダウンロード販売を始めました。
  • マミィズボイススタイルがお届けしております 「1dayピュアボイスワーク レッスンDVD」と「マミィズ10分間呼吸法」レッスンCDの、 ダウンロード販売を開始致しました。 データをダウンロードしていただくだけで、ご自宅でお気軽にレッスンを楽しんでいただけます。 まほろやデジタルコンテンツのサイトからご購入いただけます。どうぞ、お楽しみくださいね! ◆まほろやデジタルコンテンツ https://mahoroya.thebase.in/ [続きを読む]
  • 印税をお支払いしますというメールが来た
  • メールを開くと、 「弊社が音楽出版社として著作権管理をさせていただいております、浜田真美様の音楽著作物につきまして、計算書送付先及び印税振込先につきまして確認をさせていただきたく〜」 と書かれていました。 なんだこれは!! 印税が支払われるのか? と喜び、一瞬ホクっとした気分になりました。 私の知らない間に、本が売れたらしい。でも待てよ。 差出人は、超有名なゲーム会社の製作部。ゲームソフトやアーティス [続きを読む]
  • 目と耳を開いて
  • 目や耳を覆いたくなるような事件が、次々に報道されています。恐怖や不安を感じることも、深い無力感に襲われることもあるでしょう。対岸の火事ではないということに、心がザワザワと波立つようです。無関係に思われる、それぞれの事件の根っ子にあるものは、同じだと私は思っています。 とにかく・・・不穏な空気を感じて、すぐに動くためには、イヤホンを外しましょう。呼吸を深くして、視野を広げましょう。誰かに声を届けるた [続きを読む]
  • 好きな事を語ってみる
  • レッスン室で、好きな事について語っていただくことがあります。不機嫌そうに、「ありませんねぇ」「無趣味ですから」とお答えになる方も、少し過去を振り返っていただくと、出て来るんですよ。好きな事が。アイドルの追っかけ・小物入れ作り・苔の鑑賞・競馬・二次創作・登山・鉄道・食べ歩き好きな事を語る時の声は、弾んでいます。嬉しそうで楽しそうで、とても魅力的。だけど、それを語るのは「恥」だと感じていたり、何らかの [続きを読む]
  • いい大人の声
  • ここしばらく、テレビから聞こえてくる声は、残念な声ばかり。 国会でも、スポーツ界でも、教育の現場でも、いい大人が大勢の人を前にして、芯のないスカスカした声、あるいは嘘にまみれた声で話しています。 歳を重ねて、権力や腕力を必要以上に持っていたり、地位や持ち物に固執していたりすると、声も表情も、どんどん悪くなるんだろうなと思います。 怒鳴り声で、あるいは耳元でささやきながら、威嚇し、恫喝し、詭弁を弄し、 [続きを読む]
  • 秀樹ロス
  • 中学生の頃、何かの用事でバスに乗っていた時、同乗していた親戚のおじさんが、 「あれ、西城秀樹の実家のお店」 と外に視線を向けました。広島駅の近くだった記憶があります。 立ち上がらんばかりの勢いで外を見ると、一軒のパチンコ屋さん。 お店の入口付近のガラス部分には、秀樹さんのポスターが何枚も貼られていました。しかも、サイン入り。 もうそれだけで、私は気を失いそうに興奮してしまい、ガシッと窓枠を握りしめ、 「 [続きを読む]
  • 100%受け入れ、少し引いて観る
  • 私は今、何を感じ、何を必要とし、どうしたいのか。自分の本音に気付いていることは、日々を健やかに過ごすためには、とても大事なことです。まずは、自分自身とのコミュニケーションを100%満たすようにしましょう。そのためには、客観的に自分自身を見つめる練習も必要。人から何を言われても気にしない、気にしない。「今私は、ひたすらケーキを食べている」「今私は、ものすごく怒っている」「今私は、ときめいている」など、 [続きを読む]
  • 幸福受容体としての身体
  • パソコンの前に座っていると、夕方には声が出にくくなります。首や肩の筋肉がかたまって、声帯を圧迫するからです。呼吸も浅くなりますしね。次第に気分も滅入って来ます。パソコンの前にいる時の姿勢は、悩んでいたり、落ち込んでいたり何かに執着している時の姿勢と似ています。身体(姿勢)が感情(心)を呼び込むんです。運が良くなるためには、幸せをキャッチするセンサーを働かせるためには、あなたの身体を、幸福受容体とし [続きを読む]
  • 行き詰まったときは
  • 「眠れない」と訴えた人がいました。職場で緊張状態が続いていたり、人間関係のトラブルを抱えていたり・・・原因は、さまざまですが、脳がフル回転して疲れ切っています。そんな時は、とにかく、焦らない。まず、軽く身体を動かしましょう。深い呼吸をして、脳と身体に隙間を作るようにイメージします。そして一旦、その場(人)から離れる。勇気を出して、距離を置きます。絶対離れられないと感じていたことも、案外、思い込みだ [続きを読む]
  • こまつ座公演「たいこどんどん」
  • 井上ひさしさん作の「たいこどんどん」を観て来ました。こまつ座での上演です。 初演が1975年だそうで、当時は主演は佐藤B作さん。前進座の舞台でも、蜷川幸雄演出でも上演された名作です。 今回の演出は、ラサール石井さん。 主演の太鼓持ち桃八は、落語家の柳家喬太郎師匠。 落語家さんなので、太鼓持ちの空気感みたいなものが無理なく身にまとわれていて、とっても素敵でした。 3時間半の長い芝居なので、膝を痛めておられ [続きを読む]
  • 自律神経に語りかける
  • 不安だと、動き回る人がいます。 動き回らないにしても、グルグルと考え続けている人もいます。 何を考えているのかと尋ねてみると、1年後、2年後、10年後の不安とか、1年前、2年前、10年前の後悔とか。 そりゃ、脳はヒートアップしますよね。煙が出そうな勢いで、高速回転しているみたい。 疲れます。自律神経は、ボロボロ。 どうしよう。参ったなア。くそっ!何だよバカ。ふざけんなよ! などのネガティブワードも、うっかり声に [続きを読む]
  • 視野を拡げる
  • ゴールデンウイークは、如何お過ごしでしたか?さて、融通が利かな人や、頑固な人のことを「視野が狭い」などと言い表すことがありますね。そんな人は、実際に物事を、ギュッと凝視しがちです。かたくなな人ほど、目の動きが少なくなるんです。気持ちを変えたければ、目の運動を取り入れましょう。顔は正面を向いたまま、目玉を上下左右に、ゆっくりと動かします。また、指を横8の字(無限大の記号)を書くように大きく動かし、そ [続きを読む]
  • ハナウタ散歩のおススメ
  • 今日から5月ですね。新緑が美しい季節です。お天気の良い日は、自然の中を散歩するのも気持ち良いでしょうね!お日様を浴びて、心地良い新緑の中を、ハナウタを歌いながら散歩する。これ、おススメです!ハナウタ(ハミング)は、骨を振動させ、血流を促します。脳のリフレッシュにも、とても効果があるんですよ。口呼吸が減って、呼吸が深まりますしね。こんなささやかな隙間時間が、あなたの毎日を支えてくれます。連休の後半も [続きを読む]