濱田真実 さん プロフィール

  •  
濱田真実さん: 声と呼吸とハナウタ三昧♪
ハンドル名濱田真実 さん
ブログタイトル声と呼吸とハナウタ三昧♪
ブログURLhttps://ameblo.jp/hamadamami/
サイト紹介文歌手&ボイスコミュニケーショントレーナーの濱田真実が、心と身体をつなぐボイトレをご紹介します。
自由文声は、心と身体をつなぎます。濱田真実の提唱するピュア☆ボイストレーニング、そして心療内科なで行っているケアボイスワークなどをご紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2011/02/12 20:46

濱田真実 さんのブログ記事

  • 視野を拡げよう
  • 歌うことや、コミュニケーションが苦手な人は、視野が狭くなっている場合があります。時々、目の運動をしてみましょう。顔は正面を向いたまま、目玉を上下左右に、ゆっくりと動かします。また、指を横八の字(無限大の記号)を書くように動かし、その指先を追うように目を動かします。思った以上に、動きにくくなっていることに気付く人も多いでしょう。さぁ、軽く一点を見てください。180度左右や、ご自分の胸のあたりは、視界に [続きを読む]
  • 日日是好日
  • 「日日是好日(にちにちこれこうじつ)〜お茶が教えてくれた15のしあわせ〜」 森下典子・著 新潮文庫を読みました。著者の森下さんが20歳の時にお茶に出会い、お茶を通して成長して行く25年間が描かれた素晴らしいエッセイです。「雨の日は、雨を聴きなさい。心も体も、ここにいなさい。あなたの五感を使って、今を一心に味わいなさい。そうすればわかるはずだ。自由になる道は、いつでも今ここにある」これは、お茶の稽古を通し [続きを読む]
  • 11年も前になるのだが… 音声ブログを発掘しました。
  • モノが古くてすみません。 いろいろ整理していたら、11年前に音声ブログとして配信していたファイルが見つかりました。 5分間の短い番組で、相方の重信将志とふたりで作りました。これ、全部で16回分あります。 16回分も聴くのか… と思ったあなた。1回5分ですので、あっという間です。 たとえ、「嫌!」と思われても、ずんずんアップします。 で、これ16回分アップに成功したら、新作出します。 自作の朗読をしたり、歌ったり、 [続きを読む]
  • 樹木希林さんの声
  • 日本国民の祖母の慈愛に満ちた声そんなフレーズが思い浮かびました。先月15日に75歳で亡くなられた、樹木希林さん。以前、井上靖さん原作の映画「わが母の記」に出演された樹木さんのインタビュー映像を見ました。「次第に年齢を重ねて行く人は、だんだん小さくなりますからね。演じるときは、自分の骨を、一本一本抜いて行く感じです」とつとつと、そうおっしゃっていて、衝撃を受けました。認知症を発症した母が、小さく弱い存在 [続きを読む]
  • 気象病を予防しよう!
  • 今年の台風は、凄まじい勢いですね。さらに、地震まで追い打ちをかけて。落ち着かない日々が続いています。今日の東京は、台風一過で猛暑日が戻って来そうな暑さでしたが、避難されている皆様も、どうぞ安全にお過ごしください。さて、低気圧が近づいてくると、古傷が痛んだり、頭痛やめまい、倦怠感に襲われる方がいます。「気象病」と呼ばれています。耳が敏感な人、車酔いをしやすい人などが、かかりやすいようです。自律神経の [続きを読む]
  • 表情豊かに
  • 今日は、秋分の日の振り替え休日。2週連続の3連休なので、長い秋休みをとられた方もいらっしゃるでしょう。いいな。さて、本日は、疲労と表情筋。疲れると、心が動かないし、イライラモヤモヤが晴れません。笑うのすら億劫になりますよね。表情筋を動かすって、思った以上に、パワーが必要ですから。充分に休養したら、顔のマッサージにトライ。アゴ、口の周り、頬、目の周辺、生え際、頭、耳、耳の後ろ・・・優しく、指で圧をかけ [続きを読む]
  • 思い込みを手放す
  • 「私の声はこもっていて、滑舌も悪くて、誰にも届きません」と訴えていた、ある生徒さん。優しくて穏やかでいい声なのに・・・。 「どうして、そう思うの?」と私が質問したら、「子どもの頃から、母に言われていました」。幼い子どもにとって、お母さんの指摘は、全部、正しい。真っ直ぐに、ココロとカラダに届きます。絶対の真実であるように。私も、親になって18年過ぎました。それで気づいたのですが、親、間違えます。嘘も吐 [続きを読む]
  • 電話営業のお嬢さん
  • 電話を取ると、おそらく20代であろう女性の声。 「以前、先生んとこのホームページは、外注しているとおっしゃってたじゃないですかぁ」 誰?おなじみの営業の電話だということはわかりますが、何とも芯のない声でいきなり話し始めます。 「いえ、外注していません。自分で作ってますよ」 と私。 「え? えぇぇぇ〜! そうなんだぁ……」 おいおい、お嬢さん、そうなんだぁとは、なんなんだぁ? え? お嬢さん、せめて名を名 [続きを読む]
  • 声帯のケア 〜いきなり大声はダメよ!
  • 声帯は、私たちが眠っている時は、一緒に休んでいます。朝、目覚めると声が出にくくなっていますね。これは、声帯もまだ目覚めていないからです。ここで、いきなり過激な運動をする(大声を発する)と声帯がびっくりして、炎症を起こしてしまいます。ケアの第一は、入念な準備運動です。スポーツをする時は、誰でもストレッチなどをして、身体の準備をしますよね。それと同じです。●ある程度、身体を目覚めさせた後に、声帯の準備 [続きを読む]
  • ストレスを溜めない10の法則
  • 定期的に、このストレスを溜めない10の法則をご紹介しています。イギリスの音楽学校の廊下に、貼られているのだそうです。1、決して完全であるな。完全であろうともするな。2、全ての人々に、全てのことをしてあげようと思うな。3、するべきことは、中途半端に放り出そう(しっかりやるな)。4、あまりにも、自分を浅く広く拡げるな。5、「いいえ」を学ぼう。6、自分のための時間、自分をサポートしてくれる仲間のための時間 [続きを読む]
  • 美しい人を見送る
  • 昨日、年下の友人を見送りました。 華やかで美しい人でした。白いバラのような人だと思っていました。 「まだ、やりたいことがたくさんあるのよ」 そう言って、笑っていた彼女。 棺の中で眠る彼女は、まだ明日を夢見ているような表情でした。 頻繁に会うことはなかったけれど、彼女が元気にしていてくれる世界と、彼女がいなくなった世界は、別次元のように遠く感じます。 もっとたくさん、話したかった。もっとたくさん、聴きたか [続きを読む]
  • 呼吸の奇跡☆声の魔法〜第157号・この毎日に必要なこと
  • 平成最後の夏は、猛暑、豪雨、台風、地震・・・自然界のエネルギーの動きが激しくて、日々、対応するのに精一杯の状況です。被災された地域の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。*****何が起きるかわからない毎日。だけど、そんな時だからこそ、自分の軸を意識することが大切なのだと思います。身体の軸を整える。心の拠り所を持つ。まずは、このふたつを意識してみましょう。身体と心の軸が安定していると、肩の力を抜いて [続きを読む]
  • 変化の前には
  • 大きな変化が訪れる前や、エネルギーが大きく動く時は、不安な気持ちになりがちです。そんなときは、自分の心と身体を信頼することが大切です。まずは、「ほっ」と軽いため息を吐いてみましょう。身体から、力が抜けるのがわかりますか?続いて、軽いストレッチ。ノビノビすると心地良いですね!そして、ハミング。身体にビリビリとする振動を感じていると、静かな気持ちになってきます。自分自身に対する、批判や分析を手放してた [続きを読む]
  • 息を吐くときの方向は…
  • 声を出すとき、息の方向を意識して下さい。口から息を吐きながら「前」へ。そして、もうひとつ重要なのは、背骨を伝って、「下」へ。1.口⇒外へ2.背骨⇒尾てい骨⇒そして、外へ。この二つの流れが意識出来るようになると、身体全体を使って声を出すコツがつかめます。声はけっして、頭で考えたことをそのまま口から出すのではなく、一旦、下へ降ろして、身体全体から出す。声のクオリティがアップしますよ。さらに、自分にちゃ [続きを読む]
  • いったん離れる
  • 私は声が出せない。上手く話せない。そう思い悩むと、悩むことに捉われるようになります。気持ちにゆとりがなくなり、自分で自分を追い詰めてしまいます。もしくは、他人に指摘さるようになり、ますます身動きがとれない状態になります。「だから、何?」と開き直ってみる。そして、呼吸を深める。身体を伸ばして動かして、疲れて寝たいだけ眠る。ダラダラすることを自分に許可する。つまり、いったん悩むことから離れます。実は、 [続きを読む]
  • 挑戦と限界
  • 「これが、私の限界です」芝居の稽古の時に、10代の女の子からこの言葉が出ました。「え?」私、「限界」という言葉を、久々に聞きました。 限界って、何だっけ?とも思いました。 で、はたと気付きました。年齢を重ねると、「あぁ、これは無理だな」と思うことには、最初から手を出さなくなっています。 やりたいことだけ、シンプルに続けるスタイルになってもいます。 それでこの頃、限界を感じなくてもいい状況になっていたのか [続きを読む]
  • 声は祈り
  • 8月は祈りの月。亡くなった方に思いを寄せ、平和な世界を祈ります。酷暑が続き、台風がやって来て豪雨被害も復興も、まだまだ厳しい状況ですが、私が出来る事私がしたいことをコツコツと続けて行きたいと思っています。声を出すことは、祈りのようです。全身を楽器にしてあなたの音を奏で祈るように、あなたの思いを伝えてください。 ☆〜あなたの新しい毎日が、歓びと美しい響きに満ちて、幸せでありますように〜☆(2018年8月6日 [続きを読む]
  • 柳田国男さん、渋沢栄一さん、松下幸之助さんの声
  • 本日のタイトルに並んだお名前。柳田国男さんは、「遠野物語」などの作品が著名な、民俗学の父。明治8年生まれで昭和37年に亡くなっています。渋沢栄一さんは、日本実業界の父。天保11年生まれで昭和6年没。松下幸之助さんは、経営の神様。明治27年生まれで平成元年没。このお三方のチョイスに驚きです。それに、松下幸之助さん以外の人は、音声録音が残っているなんて思えませんでした。でも、さすがNHK。現在放送中のカルチャー [続きを読む]
  • 東京弁護士会主催の演劇「もがれた翼パート25」
  • 東京弁護士会所属の弁護士と子どもたちがつくるお芝居「もがれた翼 パート25」稽古が始まりました。第1回公演から25年間続いている夏のイベントです。25年前、立ち上げに関わった弁護士は子どもの人権啓蒙のために、何か良い方法はないかと考え、「演劇」を選択したそうです。2〜3回で終わるかなと思っていた演劇が25年も続いたのは、伝えたいことがなくならなかったから。子どもたちを取り巻く環境は、依然厳しいままです。それ [続きを読む]