reiji(GS) さん プロフィール

  •  
reiji(GS)さん: 大人になれないオヤジたち
ハンドル名reiji(GS) さん
ブログタイトル大人になれないオヤジたち
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/rkawadj
サイト紹介文鉄道模型、鉄道写真が中心です。レイアウトにも挑戦したいのですがなかなか、、
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供227回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2011/02/13 00:26

reiji(GS) さんのブログ記事

  • JR貨物 DD51-1147号機 2089レ 稲沢−四日市(関西本線)
  • 連日曇天&雨天で撮影には悩ましい日が続いている今年の秋雨。加えて台風もやってきている状況、、、一度行って見たかったこの撮影地だが晴天を待ちきれずにやってきてしまった。この2089レはあおなみ線内で途中停車するために、貨物ちゃんねるの駅時刻表と最大で1hrも乖離が出てしまう。そのため地元での通過時刻は把握していても、遠方だと中々わからないのが悩ましいところ。この日も相当余裕を見たはずが、一脚を伸ばしていた [続きを読む]
  • JR西日本 201系 吹田総合車両所森ノ宮支所 LB11編成(大阪環状線)
  • 103系の引退騒動もラストランをピークに一気に鎮静化して約2week、大阪環状線はすっかり日常を取り戻していた。一般の利用客の迷惑を考えるとラストラン間近にとても現地で撮影しようとは思わなかったが、次のラストランに備えて、閑散時間帯に手持ち撮影で201系を狙ってみた。こちらも、4ドア車であることから、3ドア車に統一しようとしているJR西日本の方針から行くと、ラストランはそう遠くない時期にやってくるはずである。劇 [続きを読む]
  • 伊勢鉄道 イセⅢ 伊勢線(四日市−津)
  • 通常はイセⅢを1両編成として終日運行している伊勢鉄道。しかし鈴鹿にF-1がやってくると終日2両編成での運転となる。盆や正月でも2両で走っているところを見た事がないような気がするので、もしかすると年に1度の貴重な2両編成なのかもしれない。伊勢鉄道は亀山を経由せず四日市からダイレクトに津に行けるショートカット路線であるため、南紀や快速みえはこの伊勢鉄道線を借用して南方への速達性を確保している。 [続きを読む]
  • 養老鉄道 610系 D25編成 養老線( 桑名−大垣)
  • 今月始めに養老鉄道10周年記念イベントが開催された際の記念列車。近鉄時代のサポを掲げての運航ではあるが、、、準急あべの行きとは、、、あまりにマニアックすぎる。なおこの他に別の編成が10周年記念サポを掲げて運行をしている。今回はバックショットしか撮れなかったのでここには掲載せず、、またいつぞやリベンジを。 [続きを読む]
  • EH500-28 ”トヨタロングパスエクスプレス” 東北本線(大宮−宇都宮)
  • 夏休みの終盤、日が短くなる前に押さえておくべき列車は何だろうと考えた挙句、東海地区では青い機関車が牽引する姿しか見る事が出来ないトヨタロングパスエクスプレスを赤い機関車が牽引するシーンを見に行く事とした。場所は大宮郊外の超々有名撮影地。いつでも多くの撮影者がいるだが、さすがに珍しい列車が走るわけではないからかこのアングルで他の撮影者はなく快適に撮影する事が出来た。初めてEH500が牽引するトヨロンを見 [続きを読む]
  • 485系 リゾートエクスプレス ”ゆう” 篠ノ井線(松本−長野)
  • 東海地区では絶対に見る事が出来ないジョイフルトレインである 485系改造ジョイフルトレインの"ゆう"。 しかも普段は水戸地区で運転させているのでJR東日本管内であっても長野県にやってくることは滅多に無い。 この撮影地はSNSのフォロワーさんにつれていただいた場所なのであるが、これがまた絶景!左上に棚田、右下にリンゴが入るポイントで良い写真を撮る事が出来た。運行時間が遅かったため太陽はバックの山に沈んでしまった [続きを読む]
  • 三岐鉄道ED456&455 3714レ 三岐線(東藤原−保々)
  • いつの間にか彼岸花が咲く季節に。昨年は彼岸花を絡めた写真を撮る事が出来なかったので、今年こそはと思っていたのだが、先日掲載した養老鉄道の写真にも彼岸花がチラッと写っていたのだけれど、言われないと気付かない程度。今回はちゃんと彼岸花と認識できるアングルで撮影してみた。よく訪れる撮影地なのであるが、このアングルは撮影しにくいのでチョイスしたことがないポジション。彼岸花が咲いていたからこそ、やむを得ずあ [続きを読む]
  • 近鉄2680系 ”鮮魚列車” 近鉄山田線(松坂−伊勢中川)
  • 日が短くなる前に今年こそ撮影しておきたかったこの列車。近鉄の山田線−大阪線を早朝に走っている”鮮魚列車”である。仲買人が伊勢志摩で仕入れた鮮魚を難波に運搬するために乗車する列車である。ご覧の通り貨物ではない訳で、仲買人がクーラーバックなどに詰め込んで基本は人力、せいぜい台車で運搬するのである。一般列車を使っては当然魚臭がしてしまうために専用列車となっている訳である。折り返しの送り込みは夕刻走行する [続きを読む]
  • DD51-891号機 5367レ 関西本線(富田−四日市)
  • 台風一過の青空の下、セメント便を牽引する891号機。昨日の台風による列車運休などのあおりを受けて午前中はダイヤが乱れていた関西本線。午後はまずまず回復していたようで、セメント便はほぼ定刻で四日市−富田間のピストン運行をこなしていた。5367レから5366レへの折り返し。こちらは快晴の日は青空が最も濃く写る撮影地。最近はトラロープが張られてしまったのが少々残念。国鉄色が運行していた頃はここに大勢が押しかけ [続きを読む]
  • しなの鉄道115系 S7編成 北しなの線(小諸−篠ノ井)
  • 大人の遠足の計画段階で狙っていたのはこの黒姫バックでの復刻カラー115の撮影。日程が上手く合わずに横須賀色の撮影は前日夕刻になんとか成功したのだが、この日北しなの線の運行は長野色。天気も良く黒姫山が頂上まで見えている事を期待して現地入りしたのであるがご覧の通り、やや残念ながらもほぼ期待通りの写真を撮る事が出来た。実際列車がやってくるほんの5分前には一瞬山頂が雲の間から顔を出していたのであるが、、雲の [続きを読む]
  • JR東日本 E721系+701系 東北本線(小牛田−仙台)
  • 719系の淘汰がかなり進んだという仙台地区の最近の様子をみるために沿線まで出かけてみた。確かに陸前山王の留置線に行って見るとまるで疎開されているかのように、719系の編成がたくさん留置されていた。実際に朝の時間帯、東北本線に719系が走る姿を見る事は一切なく変わりにE721系が主力車種として元気に走り回っていた。一方で701系はまだまだ現役で、単独2両編成はもちろんの事、E721系に接続されて運行されている姿もしばし [続きを読む]
  • キハ111&112&110 小海線 (小海−小諸)
  • これまで出張で小淵沢に行くことは稀にあるのだが、小海線はいつも発車ホームを眺めるだけで未経験の路線。今回はプライベートで小諸から小海線に乗車して、沿線で撮影地をロケハンしながら探してみた。この日は晴れの天気予報だったのだが、あいにくの曇天、しかし早朝という事もあり、山岳地ならではの朝靄の風景と思えば、これはこれで小海線らしいのかもしれない。実際、この1時間後には空は半分以上青空になったので、山の天 [続きを読む]
  • DD51-857&1146号機 5263レ 塩浜貨物線(四日市−塩浜)
  • 久々に塩浜貨物線にて朝の石油返却便を撮影。めっきり涼しい日々となり撮影も楽になってきた。この日は先頭にスノウプラウ付きの857号機がやってきたので撮影にやってきた。この場所は朝の通勤途中で撮影できるポイントなのでいつでも撮影できるのだが、そうなると意外と立ち寄らないもの。少し跨線道路が気にはなるものの、なかなかお手軽でよい撮影地だと今さならながらに思った次第。 [続きを読む]
  • しなの鉄道115系 S16編成 しなの鉄道線(小諸−篠ノ井)
  • 今回の長野訪問、実はもともと横須賀色の115系を撮影するために立案した大人の遠足だったのだけれども、上手く日程が合わず撮影をあきらめていたのだが、、長野在住のツイッターでのフォロワーさんのご好意により撮影地に案内頂き、撮影が叶った次第。もっとも撮影に厳しい時間帯であったためダメもとで連れて行っていただいたのであるが、闇夜にスカ色が浮かび上がる様な普段撮る事のない写真を撮る事が叶った。フォロワーさんに [続きを読む]
  • 四日市あすなろう鉄道 260形リニューアル なろうブルー 内部線(日永−赤堀)
  • 昨日の写真に引き続き、こちらがより全国露出度が高い「なろうブルー」第1編成。やぱりこのスカ色は配色として絶妙。気品高さを醸し出している。「なろうグリーン」編成に比べて、ボディーサイドのデザインに「あすなろう」のAをあしらっている部分がなく、少し大人しいデザインになってしまっているが。第3編成こそ、近鉄復刻カラーか!?と噂されていたものの、それは叶わなかったようである。公募デザインの候補に復刻カラー [続きを読む]
  • JR東日本 仙台車輌センター ED75-757 東北本線(仙台−小牛田)
  • 正に早起きは三文の得(徳)。せっかく東北本線に立ち寄ったので、早朝に線路際で撮影をし始めたのであるが、貨物が通る訳でもなし、通る電車もE721系とE701系のオンパレード。そして時折HBE-210が通るのであるが、パッと見はE721の色違い。せめて719系の最期の雄姿を見たかったのだけれども、それも叶わず、、、、と、そこへ遠方から単機の機関車が、、、ファインダーの中ではあまりに突然すぎでまだ間になのか解らない、、、でも [続きを読む]
  • JR貨物 EF66-129 153レ ”クリーンかわさき号” 南武支線
  • 南武支線はどちらが上り線、下り線と呼ぶべきなのか解っていないのであるが、、、一応こちらが上り線だとすると、、、この撮影地は圧倒的に下りに比べて上りは撮影しにくい、、、上りは撮影するのを諦めていたのだけれども、、、、なんと「クリーンかわさき号」がやって来た!そう言えばこの時間だったか〜 全く下調べが杜撰だったと後悔するも、ここで撮るしかない!!という訳で無理やり撮影感が溢れ出た写真になってしまった。 [続きを読む]
  • 三岐鉄道 ED456+ED455 三岐線(東藤原−保々)
  • 下りのアングルが有名な撮影地であるが、なんと既に一部の田んぼで稲刈りが終了していた。ボヤボヤしている間にもうそんな季節なのに驚き。慌てて上りのアングルに切り替えてセメント便を狙う事とした。今年は稲穂を入れて三岐貨物を撮影できて一安心。曇り予報だったけれど天気もまずまずで良い写真が撮れた事に感謝。 [続きを読む]