reiji(GS) さん プロフィール

  •  
reiji(GS)さん: 大人になれないオヤジたち
ハンドル名reiji(GS) さん
ブログタイトル大人になれないオヤジたち
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/rkawadj
サイト紹介文鉄道模型、鉄道写真が中心です。レイアウトにも挑戦したいのですがなかなか、、
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2011/02/13 00:26

reiji(GS) さんのブログ記事

  • 日光川橋梁を行く313系-1300番台
  • 相変わらず遠征に行けずに地元鉄。とは言え少し足を伸ばして日光川橋梁にまで行ってみました。多くの列車は2両か3両編成で運行されている313系を撮影することは滅多にないのですが、たまに4連がやってくると撮影をしてしまいます。この写真を撮ったのはまだ6月。草を掻き分けて川原近くにまで降りて何とか撮影が出来ましたが、流石に7月下旬では暑いし草も凄い事になっていそうで、秋になるまでここに行くことはないと思います。[P [続きを読む]
  • 8271レ土曜日のお楽しみが消滅!?
  • 最近仕事が超多忙だけどどうせ梅雨だから丁度良いかと思っていたら、すっかり梅雨が明けてしまいました。そして、ほぼ時を同じくして愛知機関区に4台目のDF200が配備されました。すなわちDD51での代走運用もとうとう終結した模様です。早くブログにアップしないと過去写真になってしまうという、、、というか今週末はすでにこの組み合わせ運用はなかった模様ですね。DF200牽引で富田からはセメントタキや白ホキが連結されることも [続きを読む]
  • DF200牽引コンテナ貨物撮影にリベンジ!
  • 関東は梅雨が開けたそうですが、ここ中京圏ではまだまだ天気は不安定な状況。週明けも天気は良くないそうです。そんな梅雨の合間に僅かにやってくる青空、、とは行かないまでも、軽快な晴れの時間帯がやってきたので沿線に飛び出て行きました。赤熊こと北海道からやってきたレッドベアーの撮影リベンジです。どうも北海道にいたときよりもひ弱なイメージがしてしまいます。軽やかな走りは、はやり新型だなとは思わせますが。そこで [続きを読む]
  • 近鉄キラーの「快速みえ号」が北上する。
  • 意外とファンが多い快速みえ。 快速ですが最後尾に指定席車輌を連結している列車でJR東海としても少し特殊な存在。鳥羽から参宮線を北上し多岐に至り、多気から紀勢線を通って津に至るのですが、そこから亀山には行かずに、ワープするが如く伊勢鉄道線を通過して南四日市で関西線に入り込み、四日市、桑名、名古屋へと進んで行きます。第三セクターを通過すると言う意味でもJR東海の中ではなかなかユニークな存在です。[PHOTO DAT [続きを読む]
  • キハ85×10両編成の「ワイドビューひだ」を狙う!
  • JR東海の気動車特急の「ワイドビューひだ」。キハ85は関西本線経由異で紀勢本線へ向かうワイドビュー特急南紀にも充当されますが、最長でも6両編成程度です。しかしインバウンドに人気観光地である高山を抱える「ひだ」には臨時で最長10両編成が運行されています。この度は臨時の10両編成の運行があるのを見つけて念願の撮影地に行ってきました。普段南紀を身近に見ている者にとっては、10両編成は大迫力!これはなかなか壮観でし [続きを読む]
  • 異種混合の貨物列車8271レが楽しい!
  • さて再び話題の8271レについて、この日は家から比較的近い撮影地にて出勤前の朝練をしてきました。DF200とDE10の重連が見られる事で人気沸騰中の8271レですが、この列車は富田からなのでしょうか、ガソリンタキ以外に白ホキや黒イメントタキが車検がらみで付くことがあるようです。早速見てみると確かにこの日は白ホキが牽引されていました。これまでに中々撮影できない組み合わせでしたから、これは楽しいですね。比較的撮りやす [続きを読む]
  • 南四日市への貨物乗り入れの歴史に幕
  • JSR専用線の廃止は噂ではなく本当だったようで、先月末でDD51の南四日市駅乗り入れも終了してしまったのは確実の様です。ツイッターを見ていると最終セレモニーが行われた様子が複数のアカウントからupされていましたので、間違いはないでしょう。南四日市へのDD51乗り入れはウイークデーの昼休み前でしたので、なかなか撮影に行く機会がなく、最終日に行く事はできませんでしたが、前週の快晴の日に休みをとって撮影に行っておい [続きを読む]
  • 白ホキ列車5767レにEF64広島更新色が充当
  • 夕方の稲沢行き白ホキ列車の5767レです。今年度は吹田のEF66運用から愛知のEF64運用に変更となりました。ゼロロクが牽引する姿を撮れずじまいだったのは残念ですが、殆どがサメ牽引で代走が桃太郎という状況よりは、国鉄色が復活しつつあるロクヨン1000が牽引する方がよっぽど良い写真が撮れるヒット率が上がると歓迎しています。フラッと行ってみると早速ご覧の通り広島更新色がやってきて大興奮!!しかしイナキヨで自由に写真が [続きを読む]
  • 愛知機関区DD51国鉄色の終焉
  • 愛知機関区のある稲沢に長らく係留されていた2機のDD51国鉄色。最期まで多くの者を魅了してくれた853号機と1805号機。ついに解体線に移動されたと聞いていてもたってもいられずに稲沢までやって来ました。DD51と同じく国鉄色としてファンを湧かせたEF64-1016号機も一緒に解体線への移動となりました。 EF64は残存機が塗色コストを下げるために幸いにも国鉄色を復活させてくれていますが、DD51にはその様な動きは無い様で、、、 [続きを読む]
  • 朝焼けの空を背に行く8271レ
  • 3月に実施されたJR貨物のダイヤ改正は昨年に引き続き関西線貨物事情に大きな変化をもたらせています。その代表格が8271レ。DD51からDF200への変更ももちろんの事、稲沢からDE10を連れてくる仕業になりDF200とDE10の競演が比較的デイリーに見る事が出来る世になりました。これはなかなか注目を集めています。もちろん定期ではなく臨時扱いなのですが、今のところ火〜金はほぼ毎日走っているようです。さらに最近の土曜日はDF200では [続きを読む]
  • JSR専用貨物線が廃止!?の噂
  • 南四日市駅から総合化学メーカーであるJSR㈱四日市工場に延びている貨物線があります。噂の真偽は分かりませんが、今月この線の貨物運用が消滅すると言う書き込みがツイッター上で流れました。思い出深いJSR専用線が消滅してしまうのは大変悲しいですが、急ぎ記録をせねばという訳で早速行ってきました。いつも見ているようで、写真に撮った事は極僅か、特に走行シーンの写真は撮っていませんでした。幸いこの日は同業者さん1名の [続きを読む]
  • DD51重連の雄姿はまだ健在!?
  • ダイヤ改正で消滅したはずのDD51の重連運転。一旦はDF200に置き換わったものの、代走復活したのは嬉しい限り。大方の予想を外して、GW明けてもその運用は継続していました。はたして今週明けはどうなることやら、、、、写真は3月末に重連復活と同時に敢行した未撮影地でのショットです。やっぱり私はDF200よりDD51の方が好みですねぇ、、、[PHOTO DATA]=================================JR貨物 DD51-1028&1146 5263レ関西本 [続きを読む]
  • GWでも石油列車は健在!!
  • セメント列車がプラント定修で運休し、コンテナ列車もGWの影響でウヤが多く、関西線の貨物は非常に寂しい状況ですが、その中でも石油タンク列車はどういう訳か冬の需要旺盛期をとっくに終えたのにもかかわらず、比較的健在です。GW後半戦は天気がイマイチで遠征計画も立てられないので、近場で石油列車を撮影する事にしました。天気が良くないので、水鏡を狙っても良い写真は撮れそうになかったので、編成撮りとしました。幸い [続きを読む]
  • 三岐鉄道801形が西武カラーで運転開始!
  • セメントプラントが定修に入ってしまい貨物が走らなくなった三岐鉄道。毎年の事なので仕方がないのですが、しかしながら今年のGWは違います。なんと801形が三岐鉄道90周年のプレイベントとして、西武701形時代の復刻カラーを纏って登場したのです。実は90周年は3年ほども先なのですが、、、もうプレイベントで復刻車が登場だなんて、これからも何が登場するのか大いに期待してしまいます。関西出身の私は西武カラーに親しみがある [続きを読む]
  • DD51セメント返送列車を青空バックで。
  • GW前半戦がスタートしましたが、この時期四日市界隈の貨物列車は一年で最も閑散期です。写真は今年の3月ですので、お間違いなきよう。毎年GWの時期はセメント工場の定修ですので、セメント列車は運休です。四日市にDD51の撮影に来られる方はGWは避けた方が懸命です。さてこの写真の撮影地、四日市での定番中の定番スポットなのですが。南北に進む関西線ですから、このアングルは列車が北方に進むので終日逆光となる訳です。なので [続きを読む]
  • 近鉄にも水鏡の季節がやってきた。
  • 毎年恒例の近鉄水鏡写真です。今年はとにかく霞が晴れないことが多く、なかな満足した空になってくれませんね。今日はやや風が強くて、水鏡もかなりぼやけた写真となってしまいました。昨年とは少し撮影位置を変えて編成写真から少しでも鉄道風景写真になるようにと意識したアングルにしてみたつもりですが、どうでしょうか?代掻きの田んぼよりも、やはり田植えされた写真のほうが良いなと思いました。でも鏡のようには写らなくな [続きを読む]
  • 三岐貨物に水鏡の季節がやってきた。
  • 今年もやって来ました水鏡の季節。毎年気が付くと田植えが始まってしまっているので、今年は早めに偵察に来ました。少し早すぎたのかもしれないとやって来たのですが、既に代掻きの真っ最中でした。今年は間に合ったようです。しかし撮影の直前まで代掻き作業がされていましたので、ピカピカの鏡というわけにはいきませんでしたが、トラクターで作業されていた方が列車が来る直前に作業を終了して田んぼからトラクターを引き上げら [続きを読む]
  • 朝焼けに染まる空をバックにDD51重連総括が行く。
  • 3月のダイヤ改正でDD51の重連総括が廃止されてしまったのは衝撃的な出来事でしたが、しばらくするとDF200に不具合が出たのか、5263レ/5282レにDD51の重連総括運転が復活しました。(8075レも復活している様ですがこちらは確認はしていません。)これはまたとないチャンスと言うことで、急いで未撮影地での撮影補完を行いました。この有名撮影地は午後順光なのですが、5263レが通過する時間帯は完全逆光で上手く写真が撮れません。 [続きを読む]
  • 山手線を支えてきたE231系500番台
  • ご存知の通り、山手線の車両が現在急速にE235系へと置き換えられています。秋ごろまで先行量産車が神出鬼没に試運転をしていましたが、置き換えが始まると一気にその編成数を増殖させているイメージです。いつでも撮影できると思っていると危ないな、そろそろ撮影しておかないと。と思い立ったが吉日、早速撮影に出かけました。初めて訪れた撮影地でしたので、太陽光線の方向が良く分からずに、側面には日が廻らない状況でした。ひ [続きを読む]
  • 満開の桜をくぐり抜けて ” しまかぜ ” が行く
  • 桜が咲いていたのはもうだいぶ前のような気がしてしまいますが、まだ4月中旬です。新年度スタートは多忙でなかなか写真の整理が進みませんが、その間に桜の写真が季節外れになって来てしまいました。これは先々週末の満開ピークの写真です。実は前日にも同アングルを狙って撮影を試みましたが、上り特急が遅延を起こしていて裏被りしてしまいました。これはその翌日のリベンジマッチです。黄砂も弱く空のブルーが比較的綺麗に撮影 [続きを読む]
  • 桜の森を行く三岐線を行くED5082&5081
  • 先日、白ホキ列車と桜を絡めた写真を撮った際に、折り返しのセメントタンクも対岸から狙ってみました。しかしこの列車、白ホキ列車である501レ通過後に、この場所では7分後にやって来ます。水量が非常に少ないので川の中を歩けなくもないかなとも思ったのですが、カメラ抱えて転倒しては大変ですしバイクで着ていたので、最寄の橋を渡って対岸までやってきました。前もってアングルを決めておけばよかったのですが、さすがに7分後 [続きを読む]
  • 桜の花の向こうを行くDD51セメント列車
  • 四日市でも有名な桜並木なのですが、多くの人が集まるのは近鉄線とクロスするところなのです。なので、それがJR関西本線にまで達しているとは、これまで知らずにいました。よく考えれば直ぐに分かることなのですが、、今年は桜が早く、しかも黄砂の時期と重なってしまいなかなか青空になりませんでした。この日は日が差して来たので、既にピークを2日ほど過ぎてしまってはいたものの何とか撮影することが出来ました。少し葉が出て [続きを読む]
  • 赤熊コンテナ列車がやって来た!
  • 混成コンテナ編成として土日もフルコンである確率が比較的高い2089レもダイヤ改正でDF200が牽引するようになりました。昨年までは北海道に行かなければ見る事が出来なかった赤熊コンテナ列車が、ご近所で見る事が出来るようになるとは、感慨深いものがあるのですが、、いざこうやって見てみると、北海道で撮影された写真と比較するとどうも重厚感に欠ける様な気がします。どうも、広角で撮影してしまうと車長があるDF200は間延びし [続きを読む]
  • 春爛漫!の三岐線を行くED457&456
  • 先週気温が上昇し、桜が咲き始めたと思ったら一気に満開へ、、週末には桜吹雪で新芽も見え始めてしまった今年の桜。早く撮らなきゃ散ってしまうとヤキモキしながら平日の仕事を終えてやっと迎えた週末。例年は海蔵川の近鉄線を撮って終わってしまうのですが、今年はずいぶん三岐線の撮影地を覚えたので、足を伸ばしてみました。とは言っても、定番中の定番スポットです。しかし昼前のこの時間帯は白ホキ列車とセメント列車が上下線 [続きを読む]
  • JR西日本 C56-160 SL北びわこ1号 北陸本線(米原−木ノ本)
  • これまで特段SLに興味があったわけではありませんが、C56-160が北びわこ号から近々引退するとのことで、北陸本線に行ってみることにしました。しかし米原から列車に乗ってくると、沿線は何処もかしこも人でいっぱいで驚きました。ただ比較的どの場所も見晴らしが良いので、一ヶ所にひな壇になって劇パになっているようなところは少ないように見受けられましたが、、乗ってきた列車がSLの直ぐ1本前を走っていた事もあり、駅近くで [続きを読む]