もやい さん プロフィール

  •  
もやいさん: 「もやい」の独り言
ハンドル名もやい さん
ブログタイトル「もやい」の独り言
ブログURLhttp://kyo-moyai.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文土や自然素材・古民家をテーマに兵庫県明石市で建築設計活動をしてる事務所のブログです。
自由文○「土」・「木」・「自然素材」がテーマです。
○「古民家」・「古民家再生」がテーマです。
○「リノベーション」・「リフォーム」もテーマです。
○「安全・安心」そして「快適・心地良い空間・すまい」がテーマです。
そんな建築事務所が日々思っている事・感じる事・見た事を「わがまま・気ままに」綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供362回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2011/02/14 11:31

もやい さんのブログ記事

  • 朝の縁側
  • 明石の蔵付き古民家の「もやい建築事務所」事務所の2代目癒し担当「結」朝は縁側に・・・陽が当たると隅のコーナーで日向ぼっこです!目がトロンとしている!「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。一日一度はここを して下さいネ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 竹・・・建築の材料として
  • 「竹」・・・「もやい」が好きな素材の一つですが・・・昭和初期には・・・鉄金コンクリート造に対して、竹の引張強度を利用して竹筋コンクリート造もあったのですが・・・裏の竹藪を整備して、伐採した竹を使いました。「竹」・・・と言えば・・・一般的には・・・筍・竹炭・ちょっとした花器・・・ぐらいが思い出す程度でしょうか?竹の花器を自作アジアでは竹の建築がありますが・・・大規模な竹の建築・・・綺麗で見とれる竹藪 [続きを読む]
  • 水引きの四つ目垣
  • インスタグラムでフォロー・フォロワーの関係の水引のart_mizuhikiさんがUPした和田山の数寄屋の四つ目垣を見られて、触発されて・・・水引きで作られた作品を作られました。組み立てられた・・・水引きの四つ目垣と笹組み立て前立体感があり、見事な作品ですね!インスタグラムでつながり、こんな事も又楽しいですね!「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。一日一度はここを して下さいネ。にほんブログ [続きを読む]
  • 裏千家茶道「壺中庵」・・・立礼席
  • いつもお世話になっている裏千家茶道を教えておられる「壺中庵」立礼席の天井改修して和紙クロスを貼りました。ビニールクロスではなく、土佐和紙クロスが選択肢ですね!お薄を頂くところですから・・・立礼の道具を除けて・・・大切な襖も養生して・・・杉板の大板底目張りの天井を・・・底目を消すために合板を貼り・・・下地処理して土佐和紙クロスを貼る!少し明るくしたいとという先生のご希望があり、土佐和紙を選んでいただ [続きを読む]
  • 秋の風景・・・色々と
  • めっきり肌寒くなってきて、朝夕の冷え込みが厳しくなってきています。・・・そんな季節・・・樹木は紅葉・黄葉と美しい季節そんな写真をアップしています。緑・黄色・赤のグラデーション眺めていて飽きない景色赤が映える電柱の苔も黄色に下は事務所前の小豆なし「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。一日一度はここを して下さいネ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 和田山の数寄屋・・・口切の茶事
  • 先日、茶事空間入口の軒樋の竹を交換に行った「和田山の数寄屋」青竹に変わった概観 丸太の軒先と紅葉 玄関の格子越に炉開き・口切の茶事のお稽古をされていましたので、少し拝見させて頂きました。露地の枝折戸蹲と飛び石4畳半茶室への霰こぼし下地窓11月の炉開きに合わせて、新しいお茶を出す口切が行われます。口切のお稽古本番に向けて最後のお稽古をされていました。「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 和田山の数寄屋・・・青竹
  • 「もやい」が設計・監理した和田山の数寄屋炉開き・口切の茶事の前に、毎年恒例の軒樋と蹲の竹を青竹に交換しました。蹲も青竹に一年間働いてくれた竹の軒樋交換した青竹真竹を切り、半分に交換中最終的に油で磨き・・・1年毎に交換するのは大変ですが、やはり青竹になると清々しいですね!今年は、前の駐車場と通路の四つ目垣も交換しました。「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。一日一度はここを して [続きを読む]
  • 秋の読書:2
  • この本は何か読んでも興味深い!・・・もう5回目ぐらいかな!多分!それ以上かも?「日本人と日本文化」・・・司馬遼太郎とドナルド・キーン氏の対談集この本を読んでいると、色々考えさせられるし、建築・設計にも活きています。群馬・渋川市のドナルド・キーンさんを日本文学に導いた恩師・柳井柳作さんの生家の古民家は、縁あって調査・再活用計画はしたのですが、残念ながらドナルドさんの講演には行きたかったけど、行けなく [続きを読む]
  • 秋の読書
  • 北方謙三・・・歴史小説シリーズ大作はこれで読了かな!三国志・・・吉川英治氏のものは学生時代に読んだが・・・三国志・水滸伝・楊令伝と・・・梁山泊の物語年代別には漢(三国志)→宋(水滸伝)→南北宋(楊令伝)・・・ですがね!北方氏独自の人間観・生き方観が出て引き込まれてしまいましたね!・・・全て古本屋・・・108円で調達・・・もう蔵書せず60円で売りましたが・・・歴史小説・・・止められませんね!時代背景 [続きを読む]
  • 現場近くで・・・野鳥
  • 現場の近くで・・・可愛らしい囀り・・・ふと見るとジョウビタキ二羽小屋の上で、じゃれあっているのか?屋根の中と樋の先に二羽が空中で又屋根に戻り地面に降りて残念ながら・・・スマホでしたので、ピンボケですが!錆びたトタン屋根・・・なんとなく秋を感じる一時ですね!「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。一日一度はここを して下さいネ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 障子のデザイン:3
  • 「もやい」の建築では「障子」は欠かせない要素の一つです。今迄使ったデザイン、参考にしたデザインをUPしてみました。高砂の家カーテンはしない!障子を引き込むと開放的に・・・たつの市「楓舎」和田山の数寄屋・・・下地窓「もやい」の向かえの「古民家生活大好きな若いご家族の家」伊保の古民家姫路の古民家和紙は、その繊維で光を乱反射して透過し、柔らかな空間を室内にもたらしてくれるし、調湿・断熱と機能性も良く、本当 [続きを読む]
  • 障子のデザイン:2
  • 「もやい」の建築では「障子」は欠かせない要素の一つです。今迄使ったデザイン、参考にしたデザインをUPしてみました。障子を使って・・・風景を切り取る・・・宮津市の三上家桂離宮京都迎賓館大徳寺弧逢菴のボウセン和田山の数寄屋伊保の古民家姫路の野趣ある中庭を囲む家:1和紙は、その繊維で光を乱反射して透過し、柔らかな空間を室内にもたらしてくれるし、調湿・断熱と機能性も良く、本当に多用します。「もやい」は日本ブ [続きを読む]
  • 障子のデザイン:1
  • 「もやい」の建築では「障子」は欠かせない要素の一つです。今迄使ったデザイン、参考にしたデザインをUPしてみました。お茶室では、凛とした空気感をもたらす。奇抜なデザイン・・・京都揚屋「角屋」山と霞風景を切り取る工夫作家・大佛次郎が愛した旅館の部屋和紙は、その繊維で光を乱反射して透過し、柔らかな空間を室内にもたらしてくれるし、調湿・断熱と機能性も良く、本当に多用します。「もやい」は日本ブログ村ランキング [続きを読む]
  • 秋の風景・・・様々
  • めっきり朝夕は肌寒くなってきましたね!秋の写真様々です。事務所の柿も・・・もう直ぐ食べごろかな?リンゴ園・・・カバーが花が咲いたよう?頂いたジャガイモ・・・コロッケづくり渓谷・・・紅葉綺麗だろうな?玄関の設え・・・山野草「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。一日一度はここを して下さいネ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 夕暮れ時
  • めっきり朝夕は肌寒くなってきましたね!・・・秋の夕暮れは釣瓶落とし!台風22号通過後の夕方・・・雨も上がり近くの田圃から・・・新幹線夕暮れ時の事務所縁側座敷の障子に映る影窓には竹の連子を通して夕陽・・・そんな夕暮れ時の写真です。「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。一日一度はここを して下さいネ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 雨上がりの空
  • 台風22号影響の雨が上がった夕方ふと空を見上げると・・・すっきり綺麗だ!奥行きが表現されていませんが・・・実に美しかった!雲の形は直ぐに変化しますね。思わず撮って・・・「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。一日一度はここを して下さいネ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 和田山の数寄屋・・・それ以後
  • 「もやい」が設計・監理した・・・30坪の裏千家茶道の茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」先日お伺いした時、UPし忘れた写真です。何時伺っても、清楚な建築です。茶事空間玄関側4畳半茶室の下地窓下地の竹が障子に映り、幻想的茶事空間トイレ洗面秋の山野草・・・ホトトギス裏千家の基本的な水屋落ち着いた数寄屋の空間です。・・・見学ご希望の方は・・・メールにて、ご連絡下さいね!「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加 [続きを読む]
  • 和田山の数寄屋・・・と一閑さん
  • 「もやい」が設計監理した、30坪の裏千家茶道の茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」和田山の数寄屋・・・外観この甍が特徴8畳台目の茶室床の間と露地・・・庇の丸太が綺麗だ!4畳半小間の茶室床花掛けの花で話が弾み!・・・京都・西陣の一閑張りの尾上瑞宝さんが訪れました。瑞宝さんは、一閑張りを江戸時代から受け継ぐ家系で14代目2代目から、茶道具を扱う飛来家(ヒキ)と、将軍の道具を扱う飛来家(ヒライ)に分かれてい [続きを読む]
  • 模様色々
  • ふと見かけて、店に立ち寄り、器を使い・・・出会う模様!色々感動する事があります。田圃のひび割れ模様何と!100円ショップで売っていた・・・伝統模様の千代紙矢羽根・亀甲・青海波・鮫模様・七宝・麻の葉・市松・紋綾漆器の裏蓋の植物の蒔絵・・・そんな模様も楽しい!「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。一日一度はここを して下さいネ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 明石ケーブルテレビ・・・二見の明治の古民家
  • 「もやい」が設計・監理して、知人で京都西陣の箔工芸士・裕人樂翔氏に依頼して製作した銀箔の壁を持つ「二見の明治の古民家」 たたき土間・銀箔の壁が独特の雰囲気を持っている空間です。・・・たまたま見ていた明石ケーブルテレビ「タコチャンネル」で放映されいました。明石の民話を朗読紹介している番組だった様です。良い空間が活かされるのは嬉しい事ですね!「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。一日一度 [続きを読む]
  • 何気ない和風の建築
  • 和風の建築何気ない佇まいの中にも、それとなしに気品と落ち着きを感じます。旅館として使われています。茶室時を経ても良いものです。「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。一日一度はここを して下さいネ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 江戸時代の建物・・・本陣
  • たつの市の江戸時代の因幡街道の本陣・・・今は手打ち蕎麦「千本本陣」 圧倒される松の梁 迫力ありますね!蕎麦も美味しいですが・・・建物・掛け軸・欄間・調度品が凄い!山野草や自然林を中心にした庭も見応えがあります。「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。一日一度はここを して下さいネ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 秋の山野草展
  • 知り合いの山野草の先生が教えておられる稲美町の山野草展の案内を頂き、現場への途中に見学に行って来ました。皆さんの力作が並んでいました。苔植えるだけでも大変な・・・花筏の実とナツハゼセッコウボクのピンクの実・・・綺麗楚々としている普段見慣れない山野草、寄せ植えの山野草!楚々として良いものですね!「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。一日一度はここを して下さいネ。にほんブログ村 [続きを読む]