もやい さん プロフィール

  •  
もやいさん: 「もやい」の独り言
ハンドル名もやい さん
ブログタイトル「もやい」の独り言
ブログURLhttp://kyo-moyai.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文土や自然素材・古民家をテーマに兵庫県明石市で建築設計活動をしてる事務所のブログです。
自由文○「土」・「木」・「自然素材」がテーマです。
○「古民家」・「古民家再生」がテーマです。
○「リノベーション」・「リフォーム」もテーマです。
○「安全・安心」そして「快適・心地良い空間・すまい」がテーマです。
そんな建築事務所が日々思っている事・感じる事・見た事を「わがまま・気ままに」綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2011/02/14 11:31

もやい さんのブログ記事

  • 「もやい」のテーマ・・・土
  • 明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」事務所のテーマの大きな柱・・・自然素材・・・その中でも・・・土 ある山で見つけた赤い真砂土聚楽壁のサンプルどこにでもあり、近くで調達できる建築素材です。特殊な土もありますが、拘らなければ調達する事が可能です。しかし、それを扱う職人さん・・・左官屋さんは後継者不足!若い世代不足ですが。大切にしていきたい職種であり、仕上げです。版築の壁泥団子とうねる [続きを読む]
  • 庭のモッコウバラの剪定と毛虫
  • 明石の蔵付き古民家の「もやい建築事務所」西の庭の道路際の生け垣のモッコウバラが昨年の台風で倒れて、応急処置だけしていたが・・・その時のブログです・・・http://kyo-moyai.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/post-fae5.html大胆な剪定をして、整備しようとしています。整備を徐々にしていますが・・・中々手ごわい!毎年、モッコウバラにはイラガ・・・が余りついていないのですが・・・油断してしまった!こんな小さいのに・ [続きを読む]
  • 「もやい」の好きな建築:8・・・障子のある空間
  • 「もやい」の好きな建築シリーズ:8・・・障子のある空間 京都迎賓館大徳寺塔頭の弧逢庵・忘筅・・・小堀遠州作この景色の切り取り方は、現在でも多く使われています。京都迎賓館和田山数寄屋町の中のどこにでもある「障子のある空間」です。優しい光、和紙の繊維に光が当たり、乱反射して光が拡散されて、なんとなく仄々と明るい!そんな空間に、一輪の山野草等が設えられている・・・堪らなく好きな空間です。兵庫の古民家洗面台 [続きを読む]
  • 「もやい」の設え・・・座敷
  • 明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」・・・真夏日が続きますね!・・・外で作業すると汗だく!そんな季節・・・事務所の中は山野草の設えで少しでも涼しげに・・・座敷の床頂いた京うちわも・・・繊細なうちわですね!玄関の浅葱色の壁にも「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。一日一度はここを して下さいネ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「もやい」の西の庭のモクコウバラ
  • 明石の蔵付き古民家の「もやい建築事務所」昨年の台風で倒れた西の庭の垣根代わりのモクコウバラそれ以上倒れない様に応急処置だけしていました。5月の花も終わり、思い切って・・・暑い中!整理・と整備を始めました。伸びた枝を剪定しながら・・・・・最初に・・・イタ!・・・余りここにはついていないと思っていた・・・イラガ・・・3か所・・・触ってしまった!・・・本当に油断大敵です!・・・長袖がせめての救いでした!・ [続きを読む]
  • 好きな建築:7・・・京都東山の高台寺
  • 「もやい」の好きな建築シリーズ:7・・・京都東山の高台寺です。傘亭・時雨亭の茶室があり、紅葉が見事な寺院です。円形の吉野窓の茶室傘亭竹の天井と竹の跳ね上げの戸本当に雰囲気のある東屋です。残念ながら、中に入れませんが。建築を学ぶ時に大切な事・・・その空間に身を置くことだと考えています。写真や映像で、その空間の特性は感じる事が出来ますが・・・やはり五感で感じる事が大切です。・・・全て見たい!それでも限 [続きを読む]
  • 好きな建築:6・・・京都・大山崎の茶室「待庵」
  • 「もやい」の好きな建築シリーズ:6・・・京都大山崎の千利休の唯一の現存する茶室と言われる「妙喜庵・待庵」JR山崎周辺・・・前回は「聴竹居」でしたので、ここではやはり「待庵」は外せませんね!ここは、見学申込みをしてからですが・・・躙り口2畳の茶室と塗り回しの床そしておおスサの引きずり仕上げの壁建築を学ぶ時に大切な事・・・その空間に身を置くことだと考えています。写真や映像で、その空間の特性は感じる事が出来 [続きを読む]
  • 「もやい」の座敷・・・床の設え
  • 明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」豪雨の後は、いきなり夏日!作業場の蔵の2階は30度超えの環境!少しでも涼しげにと、座敷の床の設え!竹の掛け軸から、水墨画に替えました!蔦を中心に・・・桔梗、半夏生を入れて結も・・・夏は畳でのんびり!「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。一日一度はここを して下さいネ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • サライ・・・建築特集
  • 以前古本屋で108円で買った・・・雑誌サライの建築特集この頃、建築専門雑誌で有名だった「新建築」住宅では「住宅建築」や「新住宅」という専門誌は淘汰されて発行部数が極端に落ちたり、廃刊に追い込まれたりしている。本離れ、ネットの普及が追い打ちをかけている!そんな中で、サライやCASA等の雑誌で建築特集が取り組んでいるのを手にした時に、内容が良ければ集めている。織田信長の弟の織田有楽の茶室竹の詰め打ちの「有楽 [続きを読む]
  • 好きな建築:5・・・京都・大山崎の実験住宅「聴竹居」
  • 「もやい」の好きな建築シリーズ:5・・・京都大山崎の藤井厚二氏の実験住宅「聴竹居」エコ住宅の実験住宅としても有名な住宅です。JR山崎から徒歩10分ぐらい・・・山の中にある心地よい住宅です。駅を降りると千利休の唯一残る茶室「待庵」がる妙喜庵を通り、山道をテクテク!石段を上がり、南の庭から南の庭に面した部屋コーナーも窓で広がりがあります。円形に切り取られた壁が良いですね。夏の冷気を取り入れる実験等至る所に [続きを読む]
  • 豪雨上り・・・梅雨前線と台風
  • 各地に甚大な被害をもたらした豪雨と台風の影響の梅雨前線!自然災害の脅威を改めて知らされた感じです。「もやい」の事務所のある明石大久保周辺は大きな被害がなかったのですが・・・雨が少しおさまった日の「もやい」の事務所です。応急処置した大屋根の瓦・・・雨漏りはしなかった!雨上がりの植物は新鮮な緑西の庭の水盤も透明に半夏生は最終盤かな!雨露に濡れた撫子北の庭の蒟蒻!もう五年・・・今年は収穫しなければ・・・ [続きを読む]
  • 好きな建築:4・・・古民家
  • 「もやい」の好きな建築シリーズ:4・・・古民家どっしりした趣のある屋根や高さ・・・何とも言えない落ち着きがあります。京都嵯峨の料理店時の重みがあります。下は朝来市の播磨屋古民家を移築したものですが・・・このアングルは高さがとても気持ち良い 建築を学ぶ時に大切な事・・・その空間に身を置くことだと考えています。写真や映像で、その空間の特性は感じる事が出来ますが・・・やはり五感で感じる事が大切です。・・・ [続きを読む]
  • 事務所の今の設え
  • 明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」ここの所、稀にみる豪雨で全国で被害が出ているようです。そんな時期ですから、少し華やかに設えてみました。先ずは、ネジバナと紅葉姫ヒオウギを加えて最後には・・・鉄線、撫子、深山ガマズミの実を・・・何故か?笑顔がこぼれる山野草達ですね!もう一つはシンプルに、水差しに・・・シンプルに床は水引草「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。一日一度は [続きを読む]
  • 好きな建築:3・・・内藤廣さんの建築
  • 「もやい」の好きな建築シリーズ:3・・・内藤廣さんの建築気候風土を重視して、場所に溶け込む建築です。高知県・・・牧野富太郎記念館木造の大空間と高さが気持ち良い建築です。京都御所の西・・・虎屋茶寮高さがとてもバランス良く気持ちが良い茶寮です。内部の天井の詳細ギャラリー棟・・・どっしりしていますね。内藤さんの講演会もありました。建築を学ぶ時に大切な事・・・その空間に身を置くことだと考えています。写真や [続きを読む]
  • 好きな建築:2・・・神奈川県立美術館
  • 「もやい」の好きな建築シリーズ:2・・・神奈川県立美術館モダニズムの要素水平線の強調・ピロティと建築を学ぶ時に大切な事・・・その空間に身を置くことだと考えています。写真や映像で、その空間の特性は感じる事が出来ますが・・・やはり五感で感じる事が大切です。・・・全て見たい!それでも限りはありますが・・・その一つ・・・・日本のモダニズム建築に選ばれている・・・コルビジェに付いて学んだ坂倉準三が設計した、 [続きを読む]
  • 「もやい」の事務所・・・雨漏りの応急処置
  • 明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」先日の雨で座敷の天井に雨漏り・・・雨漏りがした所検討をつけていた屋根の登り応急処置で瓦を少しだけ差し込んで、少しだけシールをして瓦のズレ止めを補修の応急処置をしました。瓦が浮いている差し込み、部分的にシールをして止めて台風の雨の心配もあるので・・・これで少しは止まるかな?と・・・もしダメならば・・・瓦全体を締めなおさなければと思いながら・・・応急 [続きを読む]
  • 好きな建築:1・・・京都美山荘
  • 摘み草料理で人気の宿・・・京都の奥座敷「美山荘」旧館の玄関宿泊棟こんな小屋も味があります。料理もそうですが、「もやい」は建築!京都の数寄屋大工「中村外二工務店」が手掛けている料理旅館です。茅葺の里で有名な美山町・・・その山奥にある美山荘人気の宿で、シーズンには中々予約できないとの事!そんな美山荘・・・を建築を通して隅々まで・・・客室川にせり出しているデッキ自然と一体になって気持ち良いですね栗のナグ [続きを読む]
  • 名古建築・・・桂離宮
  • 京都桂側のほとりの「桂離宮」誰でもご存じの名建築です。月の桂とも言われ、太陽の日光東照宮と良く比較される言葉です。池に映る名月は何度もテレビで放映されている名シーンですね!回遊式庭園をめぐる各建築も良いですが・・・なんと言っても雁行型の古書院!そこの竹を敷いた月光台!・・・鈍く光る竹の床!建築家 堀口捨己氏などが取り入れた竹の床!本当に瀟洒で素晴らしいアイテムです。「もやい」は日本ブログ村ランキン [続きを読む]
  • 昭和の名作住宅:4・・・再び・・・コアーのあるH氏の住まい
  • 再度、建築雑誌を見ている!やはり、この住宅には惹かれる!構造といい、平面構成といい!これだけシンプルでスッキリした住まい!今の計画に活かせないかと・・・いつも考えている建築です。昭和の中期、戦後の住宅不足の時代に、建築家は小住宅に真摯に取り組んでいる。あのコルビジェさえも立体最小限住宅に取り組んでいる。そんな名作小住宅の一つ・・・現在も当時のまま住まわれている増沢洵氏設計の「コアーのあるH氏の住ま [続きを読む]
  • 「もやい」の事務所・・・雨漏り
  • 明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」金曜日の夕方から、台風の影響もあり明石は豪雨警報!雷も雨もすごかった!以前から雨漏りがしていた座敷!の上の屋根!・・・今回も・・・縁側側の天井・・・雨漏り跡漏っている所は・・・およそ見当がついているのですが・・・早く修繕しなければ・・・と思いながら・・・「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。一日一度はここを して下さいネ。にほ [続きを読む]
  • 「もやい」の庭・・・山野草
  • 明石の蔵付き古民家「もやい建築事務所」の活動の拠点です。蔵の2階が私の作業場で、これからは30度を超える苛酷な条件下で水冷式の扇風機で過ごします。さて、周囲の庭は南東の果樹園と山野草を中心にして整備しています。大好きなトクサの林半夏生も果樹園前ナデシコ芙蓉を少しだけ今は緑が徐々に濃くなってきています。「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。一日一度はここを して下さいネ。にほんブロ [続きを読む]
  • 昭和の名作住宅:3・・9坪ハウス
  • 昭和の中期、戦後の住宅不足の時代に、建築家は小住宅に真摯に取り組んでいる。あのコルビジェさえも立体最小限住宅に取り組んでいる。そんな名作小住宅の一つ・・・現在も当時のまま住まわれている増沢洵氏設計の「9坪ハウス」最初の「立体最小限住宅」・・・9坪ハウスデッキから今に直接入るプラン極めてシンプルで大胆!再現され、展示されて、プロトタイプとして9坪ハウスという本も出ています。参考になる事が沢山あります。 [続きを読む]
  • 「もやい」の座敷の床・・・設え?
  • 明石の蔵付き古民家の「もやい建築事務所」8畳の床付き座敷・・・周囲を縁側が回っています。そこの床・・・庭の山野草の切り花で設えています。・・・時にはこんな事もありますが・・・書院障子に何かを見つけた「結」小さな蜘蛛?虫?ここ一番のジャンプ上の障子に飛びついた時「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。一日一度はここを して下さいネ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 青い柿の実のコマ・・・懐かしくて回してみました。
  • 明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」前の庭と北の庭にフユ柿の小さな木があります。ここに来る前から植わっていたものです。ふと見ると可愛い青い実が落ちていましたので・・・子供の頃を思い出して・・・手軽に爪楊枝を軸にしたコマ・・・回してみました。良く回る・・・「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。一日一度はここを して下さいネ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 昭和の名作住宅:2・・・コアーのあるH氏の住まい
  • 昭和の中期、戦後の住宅不足の時代に、建築家は小住宅に真摯に取り組んでいる。あのコルビジェさえも立体最小限住宅に取り組んでいる。そんな名作小住宅の一つ・・・現在も当時のまま住まわれている増沢洵氏設計の「コアーのあるH氏の住まい」平面プラン外部建具を柱から外に出すことにより、大開口を可能にしている当時の制限の中で、制限を感じさせない大胆な構成です。学ぶために、構造模型を作り、検討しました。参考になる事 [続きを読む]