苺ママ さん プロフィール

  •  
苺ママさん: 苺ママ☆の英語育児って楽しい♪
ハンドル名苺ママ さん
ブログタイトル苺ママ☆の英語育児って楽しい♪
ブログURLhttp://junew.blog50.fc2.com/
サイト紹介文11歳R太郎との毎日。「苺」という字のようにママと一緒に可愛らしい花を咲かせ輝く実に育て♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2011/02/15 13:06

苺ママ さんのブログ記事

  • 広く浅くな活動を記録
  • R太郎は色々なことを広く浅くやりたいひと。平日は毎日ブラスバンドの朝練、学校から帰宅後はそのまま友達と暗くなるまでどこかへ遊びに行ってしまい、夜は週3回のパパとおじさんとのプール。それに習い事やWEBレッスンの他に、PCで映像や曲を作ったり、何やらゴソゴソと色んなことをやっています。そして休日は休日で、これまた家でのんびりする事があまり好きではないので、いつしかママも様々なイベントに参加させたり、自発的 [続きを読む]
  • ママ〜、投資っていくつからやっていいの?
  • 唐突にこんなこと聞かれましたAmazonのプライム会員特典「prime reading」で読める本の中からこのコミックが気に入ってしまったR太郎。インベスターZ落ちこぼれ生徒達の東大一直線『ドラゴン桜』と同じ著者のコミックですが、この本はエリート生徒の投資一直線モノ?もう、ありえない設定と展開のオンパレードだけど、投資入門書としても読めて、ある意味で学習漫画のような本。「prime reading」では3巻までしか読めないので、続 [続きを読む]
  • とうとうサンタからはナシにε-(´∀`; )
  • 小2ぐらいから疑いながらも、決定的な確認まではして来なかったサンタの存在。さすがにもう5年生。パパとパパ弟と一緒にクリスマスプレゼントについて話している時に、「サンタって本当はいないんでしょ?」と聞かれたとか。で、パパが口ごもっていると、パパ弟くんが一言。「"いる"って言っておけばいいじゃん」はい、その発言が決定打〜(爆)まあ、R太郎が疑い始めてからというもの、親子の夢の作り話を醒めさせる勇気がなかっ [続きを読む]
  • 今年はフリマで読み聞かせ♪
  • ブログにも何度か書いていますが、R太郎は小1から年に1度のペースでフリマで古本や使わなくなったおもちゃを売っています。ちなみに過去記事はこの辺に。→『すっかり板についてきた小さな店主』→『読まなくなった洋書を手放す時』ママがヤフオクやメルカリ、はたまたブックオフで売ってしまえば一気に捌けるので楽なのですが、本もおもちゃも1つ1つにR太郎の思い出があるもの。それを自分の手で次の人に渡す経験の方を大切に考え [続きを読む]
  • 英語でボランティア
  • 最近のDMMのレッスンではずっとDMM Dairy Newsで読解&ディスカッションをしています。このサイトはDMMオリジナルなので先生によっての当たり外れが少なくてとっても便利です♪前回のレッスンではボランティアに関する記事を選んだR太郎に、先生が「何かボランティアをしたことがある?」と質問しました。ママが傍で話を聞いていると、今までいくつかボランティア活動に参加したことがあるにも拘わらず、募金したことぐらいしか思 [続きを読む]
  • 母の忠告
  • 「子どもにそんなに英語を教えると、将来海外に行かれてさみしくなっちゃうよ。」これ、R太郎とのおうち英語が軌道に乗ってきて以降、ジジババたちから度々受けている忠告です。苺ママとしては、R太郎が自分のやりたいことを見つけて、その活動の場が日本以外であるならそこに住めば良いと思っています。そのフィールドを広げるために英語に取り組んできたので寧ろ嬉しいくらい。もしそうなれば、ママはその後はパパや友人と楽しく [続きを読む]
  • 自由課題は英語で提出??
  • R太郎のクラスでは、毎週末に自由にテーマを考えて良い自由研究の宿題があります。R太郎はこの宿題が特に好きで、週末に経験したことに絡めてそれを深く調べてまとめています。普段は日曜日と月曜の朝でネットで調べることが多いのですが、先週末は知り合いのアメリカ人のお家にお泊まりだったR太郎。今回はそのお家にあった本や海外サイトの情報、それからその方へのインタビューをまとめて、そのお家で全て終わらせて来ました。 [続きを読む]
  • ハリポタ読書祭り中!なのだけど、、、
  • ただいま継続中のハリーポッター読書祭り!ハリポタシリーズ4作目の『Harry Potter and the Goblet of Fire』を読んでいます。『Harry Potter and the Goblet of Fire (Book 4)』Interest Level:Grades 4 - 8Reading Level:Grades 4 - 8ATOS:6.8Word Count:190858ちょうどタイミングよくテレビで3作目から6作目までを毎週放映しているので、読み終わったばかりの3作目の『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』を英語音声で観 [続きを読む]
  • 女子力高いんだって( ^ω^ )
  • 昨日はR太郎が、ママと消しゴムハンコが作りたい!というので二人でゴリゴリ楽しい時を過ごしましたで、図案が可愛らしいので褒めると「クラスの女の子からも、いつも『R太郎って女子力高いよね!』って言われるんだよ」と自慢していました R太郎の学年は男子と女子がとっても仲が良いからか、男の子にちょっと繊細な部分が見えても、ネガティブな『キモい!』なんていう残念な表現ではなく、『女子力高い!』とポジティブに受け入 [続きを読む]
  • 留学フェアに行ってみました♪
  • 最近R太郎が将来留学をしたいとよく口にするので、留学について調べ始めています。高校以降の留学はまだちょっと先ですが、中学の夏休みにホームステイなどできたら良い経験になるのではないかとか。オーストラリアやニュージーランドは南半球なので、日本の夏休みの時期はサマースクールではなく現地の授業が受けられるとも聞き、R太郎もとても興味を持っています。そこで、ちょうど先週の土日に開催されたオーストラリアとニュー [続きを読む]
  • 公文の小学生教材終了!!! で?
  • 今年3月から取り敢えず半年程の予定で始めた公文算数の小学生教材が終了しましたブログにも何度も書いたように、途中からはR太郎の凄まじい抵抗に遭い、公文の先生に退会の相談までしたものの、教室では全く問題なく取り組んでいるということで、宿題や声かけなど工夫してもらって何とか続けてきましたこの辺りが苦悶の公文記事↓●半年限定!やったらどうかな公文式●公文、やめるもん(^^;;)で、R太郎が公文から帰って来るなり、 [続きを読む]
  • まさかの再読
  • やるべき事の他にやりたい事が多すぎて忙しいR太郎。朝5時半に起きて夜は9時半にベッドに倒れ込むまで、セカセカと何かと動いています。(テレビを見てる間も部屋の中でボールを蹴るかバットを振ってるしっ)本人曰く、止まると死ぬのだとか。やっぱりね〜小さい頃からその兆候はあったのだけど、5年生になって随分時間配分が上手になり、だけどその分さらにやりたい事が増えてきた気がします。最近は週のスケジュールに、パパやオ [続きを読む]
  • 親子フランス語のイマココ
  • 親子フランス語、毎日10分1日も欠かさず取り組んで3週間になりましたこのブログを読んでくださっているのは、ほとんどが親子英語、おうち英語に関心がある方々で、「親子フランス語」にはあまり興味がないかもしれませんが、、、取り組んでいるのは前の記事でも書いた無料アプリDuolingo 。PC版より使いやすいiOS版です。学習使用言語を日本語に設定すると英語しか学べないのですが、学習使用言語が英語なら現在29言語学べます。( [続きを読む]
  • 第二外国語はじめました♪
  • 夏休みが明けて、ブラバンで今までとは違う楽器の希望が通ったR太郎。この楽器の担当になるためにYouTubeで吹き方を事前に勉強してオーデションに望むほど力を入れていたので、毎朝ルンルンで出かけていきます英語に関してはオンラインレッスンを自分で予約してくれるようになったので週3回ほど。レッスンのコンテンツも、今は試験的に本人に任せてみているのでママおすすめの準1級カリキュラムはやっていないものの、DMMのニュー [続きを読む]
  • 夏休みの一大イベントを終えて
  • R太郎、夏休みが終わり学校が始まりました!今年の夏休みは前半は毎日のようにお出かけ。学校のキャンプや様々なイベントに参加したり、友だちと遊んだり。その分、後半はママの仕事が忙しくなってしまったので予定していた親子イベントも泣く泣くキャンセル。キャンプにも行けませんでした、、、でもR太郎はジジババやパパにお任せして、それはそれで楽しくやってたようでヨカッタヨカッタ親子英語的に一番の思い出は、何と言って [続きを読む]
  • 多忙な小5夏休みの秘策!?
  • 夏休みが始まり1週間と少し経ちました。夏休み中はイベントやワークショップにいくつも参加するのでスケジュールがかなり変則的。そこでR太郎にスケジュール帳で管理することを勧めてみたらこれがなかなか上手くいってます予定がある日もない日も友だちが「ピンポーン 今日、遊べる〜」と来るので、30分刻みで約束してフルでお出掛けWEBレッスンも、実はママが何度か予約時間を間違えたことから、「もう自分で予約するよ!」とスケ [続きを読む]
  • 【過去記事から】二大人気作家とワークショップ!
  • 懐かしい過去記事をチェックしてみたら、まだページリンクが切れてなかったので再掲載します。ネット上で二大人気作家と一緒にできるワークショップ。現在この本に夢中のお子さんは必見です【過去記事】二大人気作家とストーリー作りワークショップ!">『二大人気作家とストーリー作りワークショップ!』(2014/01/19の記事より コンテストは終了しています)子どもたちの熱狂振りと対照的に、大人は顔をしかめがちなこの二作品で [続きを読む]
  • Amazon買い物ネタあれこれ(2)
  • 以前こんな記事→『Amazon買い物ネタあれこれ』を書きましたが、今回はAmazonプライムデー絡みのお話です。Amazonがプライム会員を増やすために毎年開催している『Amazonプライムデー』が今週初めにありました。開催前の入会キャンペーンではプライム会員年会費が通常3,900円のところ2,900円になっていたので、今回まんまと正規会員に(無料トライアル済)で、プライムデーって何がお得なんだろうと当日サイトを覗き、Fire TV Stic [続きを読む]
  • 久々の紀伊國屋南店とDIYスピナー
  • 週末、R太郎と電車で美術館に行った帰りに代々木駅で降りて紀伊國屋書店新宿南店へ寄りました。新宿のはずれというアクセスの悪さからか、1〜6階まであった書店も6階の洋書階を残して去年撤退、5階まではニトリになってしまったんです...。我が家としては目当ての洋書だけは残してくれて嬉しいものの、さすがに洋書だけのために足を運ぶには何かのついででもないとなかなかで、久しぶりの新宿南店でしたが思ったより賑わっていまし [続きを読む]
  • オンライン英語と苦悶中の公文
  • 苦悶中の公文が週2日あるおかげで、オンラインレッスンも週1回25分だけになっていますこれでは毎日だからこそ格安のDMMの利点が全く生かせてないので、公文を続けている間だけでも他のオンラインを受けようかと検討中です。候補は以前も受けていたeigox(エイゴックス)。週1回ならネイティブの先生なのにDMMより安いんですねもう一社は、オンラインで小学生にアクティブラーニングのグループレッスンを60分間するというLEARNie( [続きを読む]
  • いよいよ書くことがなくなった。。。
  • 小学5年生、おうち英語っこといっても、週1のオンラインのみ。実教室なし、語りかけなし、読書もそこそこ、YouTubeも最近は日本語に流れがち、、、いよいよブログに書くことがなくなって来ましたGSAのモニター記事を書くことをきっかけに更新頻度が増えたこのブログですが、他の多くのブロガーさんもそうだと思いますが、小学校高学年ってもうどこをどう探しても書くことがないんです。英語に関しては今はこれ以上目指すのは精神年 [続きを読む]
  • 公文、やめるもん(^^;;)
  • 以前ブログに書いた『半年限定!やったらどうかな公文式』。2月中旬の体験を経て3月に入会して、現在F教材(6年生レベル)の真ん中辺りに来ました。自分の学年も越したし進度としては順調に進んでいるのですが、R太郎のモチベーションが滅茶苦茶低く、、、小学生レベルの教材が終了したら辞めようかと思っています。公文の教室で取り組むとスピードも正解率も高いので力にはなっているのかもしれないのだけど、毎日の宿題は驚くほ [続きを読む]
  • 準1の長文がなかなか興味深い
  • DMM英会話で週1ペースで始めたばかりの苺ママのお手製カリキュラム(過去記事)。『英検準1級 長文読解問題120』を読んでディスカッション、その後宿題で調べつつエッセイを書き、次のレッスンで先生にエッセイを添削してもらい、最後に問題を解いてみる、という流れです。先週末は3回目のレッスンが終わりましたが、初回はあまり添削してもらえなかったエッセイもしっかり見てもらえるようになり、良い流れが出来上がって来ました [続きを読む]
  • 英語育児9年半のママの英語力
  • 週末、「友人が子どもを連れて遊びに来るから来ない?」とのご近所さんのお誘いでお家に遊びに行きました。このご近所さん、ヨーロッパ出身の方なのですが、大抵は日本人のお友だちが遊びに来るので、「はいはーい♪」と軽い気持ちで出掛けたものの、今回はお国のお友だちだけの集まりでした集まったお友だちの中に、まだ日本に住んで4ヶ月で小学生の男の子がいるご家族がいました。彼らは日本語がほとんど話せないのですがお子さ [続きを読む]
  • 新カリキュラムは1セット終了〜
  • 始めたばかりの独自カリキュラムが1セット終了しましたこの本を使用して、英検準1級の長文を読み、ディスカッションとライティング(宿題)に取り組み、最後に問題文を解くというものです。先日のオンラインレッスンではディスカッションまで楽しく終了(過去記事)。今回はそれについての宿題のエッセイを書いていきました。今回の長文の内容が「言語についての研究はまだ謎の部分も多いが、世界で原始的な言語を使う民族はひとつ [続きを読む]