大阪カヤック さん プロフィール

  •  
大阪カヤックさん: カヌーの日記 鸛 弐
ハンドル名大阪カヤック さん
ブログタイトルカヌーの日記 鸛 弐
ブログURLhttps://sea.ap.teacup.com/bayern/
サイト紹介文カヌーに乗ってどこまでも。 海、湖、池、川、用水路、噴水・・・ 水さえあれば漕いでます。
自由文鸛はコウノトリという漢字です。
場所も川、海、湖、池、お濠、公園、用水路/・etc

元カヌーショップのオーナー 現在ガン闘病生活の会社員
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供160回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2011/02/15 15:01

大阪カヤック さんのブログ記事

  • ついに周防大島、山口県だ!
  • [画像](左が周防大島、島と島の間の水路を入っていく) 県境にあるような赤い塔を越えていよいよ山口県に突入、おのずと気合いも入る。しかし赤塔から島まではまだそれなりに距離もある。航路でもあるのでそこは慎重に行こう。[画像](周防大島に到着してタッチ、嬉しいんです) そして遂に周防大島の横までやってきた!なんだかんだいって始めの中島から無上陸、計画の段階では潮目を避けて二神島に寄ろうとか、潮目が変わった [続きを読む]
  • やはり大潮は怖い!
  • [画像] 今回、2日目は早く出たくて日の出前に出発。御蔭で払暁から日の出の景色をじっくりと見れる事となった。これは正直言って嬉しい誤算。瀬戸内海の島々が浮きあがってくる姿は幻想的ともいえる景色、いいもんですねえ。 ただその前、またもや中島の瀬戸木海峡で潮流の洗礼。二日とも逆潮です。今回は先も長いので、浅い所は無理せず艇を引いてポーテージ。ほんの100mほどが浅くて漕げない所で、あとは潮も緩くなり海峡 [続きを読む]
  • 中島での夜はふけて・・・
  • [画像](大浦の港で上陸) 1日目の行程松山市JR粟井駅近くコーナン奥の砂浜〜忽那諸島の中島 大浦の港総行程16・8km 移動平均4・6km/h 全体平均4.2km/h所要時間 4時間2分 内休憩21分野忽那島までは6km/h以上出てましたが、それ以降はチャックインが早すぎたのでゆるゆると漕いで時間調整でした。[画像]  ともかく無事大浦についたので一日目の漕ぎは終了、港の横が公園になっているのでそこで着 [続きを読む]
  • 忽那諸島へ渡る!
  • [画像] 松山市の粟井駅近くの浜から9時45分に出発して向こうに見える忽那諸島を目指す。四国本土から一番手前の野忽那島まで約7km、今回の行程で最も島が離れている区間だ。実はこの前日は冬型で強風波浪注意報が発令されかなり心配していた。[画像](雲が綺麗でした) 回送で来る時も昨日は風がきつかったと地元の人が話しているのを聞きながら無理だけはしないでおこうと思う。やはり7km離れているとバテてミスするのは [続きを読む]
  • さあ国境を越えに行こう!
  • [画像](しなまみ海道から見る日の出) 今年は6月後半、7月、9月と長期の入院生活ですっかり筋力が落ちた私。そして年が明け1月には再び入院生活(抗がん剤12クール目)が始まる。 そんな中でしっかりした思い出を作って気力を保てるようにしたいと考え、今治まで伸びていた西の旅を山口県まで伸ばそうと思いつく。[画像](フェリー乗り場近くのJR三津浜駅) そこでリハビリを兼ねて11/3に今治の来島から伊予亀岡まで [続きを読む]
  • 師走・・・・雑感
  • [画像] 12月になった。本当に早いものだ。平成最後の12月、いろいろあった平成ももうあと半年ほどか![画像] そういえば11月は結局ワイルドウォーター漕がなかったなあと思い久しぶりに淀川に行ってみようと思い立つ。退院して10月のカヌーマラソンに出るまでは漕いでいたが、その後は海優先で海に行かない日は身体を休めようとワイルドは漕がなかった。 早速艇を積んで淀川に行く。家から15分、先日の愛媛県の片道5 [続きを読む]
  • 川に癒されリフレッシュ!
  • [画像] 平野川の今回漕いだ所は奈良県東吉野村のたかすみ温泉の1kmほど下流部、ここから分水嶺まではわずか6km、普段漕ぐ奈良吉野川の栄山寺周辺は50km下流になる。流石に人家が少ないので当然水も綺麗という訳だ。[画像] 一応今回の目的は紅葉見物、少し色が淡いが何本かは川沿いに色づいた木があり目を楽しませてくれる。[画像] でもやはり今回良かったのは水のきれいさ。普段はあまり綺麗でない所を漕ぐ事が多いの [続きを読む]
  • いざ、清流・平野川
  • [画像] 今年の春に淀川水系の名張川、青蓮寺川から平野川を経て紀の川水系の高見川まで繋げた事がある。その時に平野川は紅葉を見に来たら綺麗だろうなあと思っていた。そしていよいよ紅葉の季節、実際に漕ぎながら紅葉見物しようという事になり平野川までやってきた![画像](道路から川を見る。魚が見えますね) 今回は車1台で来てるしあまりロングは考えていない。川の上から紅葉見物が見れる所でちょこっと漕いでみようと思 [続きを読む]
  • 嗚呼、太陽石油備蓄基地
  • [画像] 今治市の西部でJR伊予亀岡駅とJR菊間駅の間には2kmに渡って太陽石油の備蓄基地がある。この基地はかなり遠くからでも見る事が出来る。松山市の粟井からスタートしたツアーもいよいよこの備蓄基地を残すのみとなった。[画像] 幸いというかこの辺りまで来ると風がようやく緩んできた。正直人工物の岸壁の横で風が緩くなるのはありがたい。[画像] いよいよ基地に差し掛かる。同行のMさんは以前基地の中にカヤックで入っ [続きを読む]
  • 追い潮なれど逆風・・・
  • [画像](北条鹿島の西側の岩) 朝、松山市の粟井から出てまずは北条鹿島に到着。潮も追い潮で実に時速10km/h近く出ている。そして底から島を回り込むべく沖側を通過していく。とても瀬戸内海とは思えない奇岩もありなかなか楽しい。[画像] しかし調子よく行ってたのもそこまで。島の北側に進むと島で遮られていた風がまともに当たる。 この日の予報は風速2mぐらいだったのだがどう考えても4〜5mはある。こればっかり [続きを読む]
  • 愛媛遠征 2回目
  • [画像](瀬戸内海の明け方) 退院して落ちた体力、筋力も少しずつ戻ってきてる昨今、遠征というか漕いでる軌跡を西に伸ばしたく一人でカヤック積んで愛媛県の今治まで遠征。幸い現地でサポートしてくれる人ありでなんとか20km弱を漕いだ翌週、再び愛媛県に行く計画を立てる。今度は松山市に入り忽那諸島に渡るための場所まで漕いで行く。そして松山〜忽那諸島〜周防大島と繋いで行く予定だ。やはり遠征、そしてはじめて漕いで [続きを読む]
  • 岸和田遍歴 そして・・・
  • [画像] 泉大津市と忠岡町との市境で海に流れ込む川で大津川という川がある。その大津川にJR阪和線付近で流れ込む川に牛滝川という川がある。この牛滝川は上流に実に綺麗な滝がある。ちょっと漕いでくだるにはきついが、いい感じの写真が撮れそうなので行ってみようと言う事になる。まあこれが岸和田市に来た本当の理由です。[画像](一番上の三の滝) さてその滝だが三つの滝が連続して落ちている。上から三の滝、二の滝、一の [続きを読む]
  • 岸和田遍歴 まずは・・・
  • [画像] 大阪の岸和田といえばだんじりで有名な所だが、その岸和田にお城がある。名前はもちろん岸和田城で、立派な天守閣のお城だ。 実はこの時は岸和田城が目的ではなかったのだが、ちょっと寄ってみようかという軽い気持ちで車を走らせた。[画像] そもそも割と長期入院の後はお城に行く事が多く、今年も7月には福知山城にいっている。 いよいよ岸和田城に近づいてきた。駐車場を探して入っていく。するとなんとした事か、お [続きを読む]
  • 行って良かった愛媛遠征
  • [画像](ようやくゴール) 今治の来島海峡大橋の手前から漕ぎだし、来島、大角の鼻、舵取の鼻、怪島と通り過ぎていよいよゴール地点。かなり疲れてきてるのだが・・・まだ11時ぐらい。かなり情けない体力だが、これが今の現実なのでちゃんと認識しないといけない。もちろん3時に出て長距離運転も効いている。まあここまで漕げた事をよしとしましょう。[画像] そしてゴール!総行程18.1km  全体平均6.4km/h 移 [続きを読む]
  • 最後は失速、肩が痛い・・・
  • [画像] 今治市波方町の大角の鼻は四国の本土から飛び出してて北に位置している。そこから5kmほどでしまなみ海道の大三島やとびしま海道の大下島が見える。そこから次の出っ張りの舵取の鼻までは岸沿いに漕ぐかショートカットか?まあここもショートカットですね。あまり細かく岸に沿って漕ぐのはしんどいです。[画像](舵取の鼻が目の前だ) このころからかなり腰が痛くなってきた。シーカヤックに比べフィッティングが悪いア [続きを読む]
  • 嬉しいコールと大角の鼻
  • [画像](小さな来島の沖側を通る) 糸山公園からUターンしてまずは目の前の来島に向かう。その奥には大角の鼻が見えている。 そんな時に携帯が鳴る。なんだろうと思って出るとFBで問い合わせたMさんから。はっきりと待ち合わせてたわけではなく、出艇時に会えればいいなと思ってそのまま出たのだが、わざわざ電話してきてくれた。なんか凄く嬉しい。 そしてもうすでに海上だと言うと、大角の鼻付近に行ってると言ってくれた。こ [続きを読む]
  • まずは波止浜、そして・・・
  • [画像](しまなみ海道、朝日が昇る) 午前3時に大阪を出発、一路今治を目指す。ちょうど日の出の時間にしまなみ海道に差し掛かる。昨年はこのしまなみ海道を何度通った事か!見える海や島のあちこちに思い出がある。そして大三島のPAで止まって着替える。波止浜についたら直ぐに動ける用にしておく。[画像](朝靄の中、来島海峡大橋を渡る) 橋を渡りICを出ると波止浜駅はすぐ近くだ。Mさんが言ってくれていた所を横目に見 [続きを読む]
  • 西へ、西へ進もう!
  • [画像] 退院してこのかたカヤックは漕いでいるものの近場(一番遠くて木津川の伊賀市)、短時間(2時間以内、店のツアーは除く)、漕いだ事のある場所・・・このままだとあまり漕がない前に年明けの入院になってまた体力が落ちてしまう。そこで自分に問いかけてみた・・いったい何が一番したいんだ?答えは漕いだ事のない場所、新たな常いで行くコースだ![画像] 現在漕いでみたい所琵琶湖一周(残り東岸)三重県の大王崎高知県の室 [続きを読む]
  • 京都府から・・・奈良県へ・・
  • [画像](皿池の横の国境石) 高の原のイオンモールから東に1kmの所に皿池という池がある。その池の横に国境石という石碑がある。もちろんそこが京都府と奈良県の県境。そこで皿池を漕ぐのかというと少し違う。皿池は全てが京都府、できれば今回は京都府から奈良県に漕いで行きたい。[画像](見にくいが手前の電柱が奈良県、奥の表記が京都府) そして探せばあるもので、皿池の横の用水路がうまい具合に奈良県から京都府に流れ [続きを読む]
  • それは一冊の本から始まった!
  • [画像](「ふしぎな県境」中公新書 西村まさゆき著) それはたまたま図書館で目に入った本だった。私はカヤックで漕いで行く時によく県境を通る。そもそも県境は川筋や山筋にある事も多いし、海などもろに県境だらけだ。分水嶺を越えて繋いで行くスタイルなのでどうしてもそのたびに県境になる。 今年だけでも中島川(大阪・兵庫)、紀淡海峡(和歌山・兵庫)、木津川(三重・京都)、青蓮寺川(三重・奈良)、瀬戸内海(岡山・香川)、淀 [続きを読む]
  • 10月最終週は海を漕ぐ
  • [画像] 10月27日土曜日、風が強い・・・この日に和歌山に漕ぎに行こうと思っていたが天気が悪く断念。しかし10月の最終週は癌で亡くなったシーカヤック仲間の命日なので海を漕ぎたい。そこで手近な泉州で漕ぐ事にした。[画像] 泉州も風の影響で波が出ている。所々波が崩れてダンパーになっている。正直出艇はできそうだが着岸が怖い。せめて少しでもましな所を探して出艇![画像](うまく波から飛び上がった所を撮影) 私 [続きを読む]
  • 退院して一ヶ月が過ぎ・・・
  • [画像] 9月末に抗がん剤11クールを終えて退院して一ヶ月が過ぎた。この一ヶ月はやはり筋肉が落ちた事による疲労が酷く、毎日21時前には就寝。その甲斐もありようやく調子が戻ってきた感じ。 そして現在はどういう状況かを検査する為に病院へ。そして検査の結果は・・・白血球、血小板、腎機能は特に問題なし。赤血球とヘモグロビンはまだ標準値よりは少ないがそこまで問題にはならない。[画像] これで終わりだったらいいの [続きを読む]
  • 復活、流水カヤック!
  • [画像] 9月の長期入院後、シーカヤック、ファルト、ダッキー、ワイルドウォーターと漕いできた。そうなるとあとはリバーカヤック、急流をまだ漕いでいない。そろそろ急流も漕ぎたいしどこか行く事にしよう!そしてNさんと連れだって伊賀川の島が原から月が瀬まで漕ぐ事になった。距離は短い目でまず漕いでみようという感じだ。[画像](私はESKIMOサルト、NさんはPrijonカーブ) 今回Nさんはカーブ、私はサルト、サルトは6月の [続きを読む]
  • さらばK2スポーツ
  • [画像](ガレージに吊るされたK2) 私のシーカヤック所有艇といえば、メインのPrijonマーリン、軽量タイプのラプターカヤックスのサンダーバード、安定感が高く短めで扱いやすいウォーターフィールドのU-YAK、そしてタンデム艇のPrijonのK2スポーツの4艇。これに4.5mのワイルドウォーターがあり、置き場所が手狭になっている。特にK2スポーツが駐車場の天井からつるしてる御蔭で、ツアーに行く時にカヤックの宵積みが出来ず [続きを読む]
  • 第7回枚方市市長杯カヌーマラソン
  • [画像](本部テントで申し込み) 10月14日の日曜日 快晴 第7回淀川カヌーマラソンの日。正直言ってまだ不安はある。ただとにかく出てみたかった。自分の気持ちを前に向けるためにも出てみたかったんです。もちろん艇はずっと漕いできたワイルドウォーター!退院して17日目、とにかくいろんなものを背負っての参加でした。[画像](スタート地点まで電車で移動) 今回の参加は総勢32組、うちワイルドウォーターは3人。 [続きを読む]