gyu さん プロフィール

  •  
gyuさん: gyu’s shop blog
ハンドル名gyu さん
ブログタイトルgyu’s shop blog
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/gyu2/
サイト紹介文スペイン・バルセロナ30年在住。 アンティークや、バルセロナのことを。
自由文バルセロナ在住30年になりました。
大好きなアンティークを集めているうち、ネットショップをオープン。
アンティークを生活に取り入れて、生活を楽しみましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供144回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2011/02/17 04:05

gyu さんのブログ記事

  • 2018年12月15日新入荷商品
  • 今日はグラシア地区で、額をたくさんゲットしてきました。グラシア地区の建物ゲットしたお品はそんなに多くはないんですが額が多いんです。ごく小さな額以外は中身を変えてあります。この2つは特に気に入りました。シルバープレートのミニ皿チュールレースの小さなマットと、おもちゃのかごたち、くりぬきの木の蓋つきカップこのランプはずいぶん前に購入したのですが、少し大きすぎるシェードがどうしても気に入らなくて、ずっと [続きを読む]
  • 2018年12月13日新入荷商品
  • バルセロナの今年のクリスマスのイルミネーションはかなり寂しくて、みんな大変なんだなと思わざるを得ません。ディアゴナル大通りはイルミなし。大通りもみんなちょっと寂しげなイルミ。サリアのイルミ。きれいだけれど寂しい感じ。カピタン・アレナスのイルミ。大体夜出ることはまれなので、そんなにたくさん見て歩いてないのだけれど、みんな消費電力の少ないものを選んでいるのかしらね。今日は蚤の市に箱のふたを取りに行った [続きを読む]
  • クリスマスの飾りつけをしました
  • gyuのバルセロナ便りにも書いたのですが、やっとクリスマスの飾りつけを終えました。毎年同じようなものですが、ほんの少しでも変化をつけようと苦心惨憺。まず、エレベーターホール。我が家一軒なので、好きなように飾り付けができるのです。造花は玄関のコモードの上に飾ってあったものを、ベレンを飾ったのでこちらに移動。鏡の周りにグリーンの葉と小さなゴールドの玉をつなげたものをかけてクリスマスっぽくシルバーの大皿に [続きを読む]
  • 2018年12月11日新入荷商品
  • クリスマスムードいっぱいの時期、あちこちでクリスマスマーケットをやっています。カテドラル広場では、恒例のサンタ・ルチアのクリスマスマーケットスペインの昔ながらのクリスマスのデコレーションは、イエスの誕生シーンのベレン。ピ広場の前のナチュラル食品の市ボケリア市場もクリスマスムードさて、この日はこんなものをゲット。丁寧な手編みのレースのマット、もしくはクッションのカバーにするのか、または大判ナプキンだ [続きを読む]
  • 2018年12月7日新入荷商品
  • 我が家はマンションの2階(日本で3階)で、ディアゴナル大通りから2軒目、つまり、前に同じくらいの大きさのマンションが建っています。このおかげで、交通量の多いディアゴナル大通りの騒音と埃がずいぶん妨げられていい具合なのですが、10階建てなので、12月と1月には、直射日光が前の建物にさえぎられて、太陽が傾ぐ午後3時くらいまで入らなくなります。撮影には不便で、曇った日などまるでダメなので、なかなか思ったように写 [続きを読む]
  • 2018年12月4日新入荷商品
  • 久しぶりに快晴のバルセロナ、郊外の町まで電車に乗って買い付けに。カテドラルの鐘楼の上に天使がいるのを発見カテドラルの前の広場ではクリスマスマーケットをやっています。さて、こんなものを買ってきました。ショッピングカー一杯でした。ブロンズの装飾、ブロンズ額と、小さな木製額シルバー蓋のパウダー入れ、シルバープレートのシュガーポット、ガラスの小鳥の水飲み、ジェットビーズの刺繍の布、ブローチマルカジットとパ [続きを読む]
  • 2018年12月2日新入荷商品
  • 旅行後、風邪をひいていまだに本調子でないことと、蚤の市などに行っても、なかなか素敵なものが見つからず、1,2点しか購入しない日が続いたので、新入荷商品のアップやお知らせができませんでした。今回は少し点数が多かった(それでもいつもよりかなり少なめ)ので、久しぶりにお知らせしようと思います。100年ほど昔の額。オリジナルの油絵が入っていましたが、絵を入れて100ユーロ(1万3千円)というので、あまりすてきな絵 [続きを読む]
  • ★★2018年12月gyu's shop 新入荷商品
  • 早いもので、もう12月。一年の終わりの月、そしてクリスマスの月。gyu's shopの12月の新入荷商品、お見逃しはありませんか?フィギュア 花輪を持つ天使額類ペーパー類 エスタンパ(ホーリーカード)ポストカード コムニオンの聖書303シルバー・シルバープレート製品 シルバープレートコンポートディッシュ22 シルバープレート楕円トレイ196シルバープレートナプキンリング7メタル製品 メタルの時計の文字盤2 メタル楕円トレ [続きを読む]
  • Tonkotsuでラーメンを食べる
  • 今日27日は、私の誕生日。日本から帰ってきた夫と、お昼はラーメンを食べようということになり、Tonkotsuというラーメン屋へ。インテリアはインダストリー風。最近こういうレストランが多くなりました。席の数はそんなに多くはなく、間もなく一杯に。はじめはビールに餃子。 うん、おいしい。一つ1ユーロで3個付き。わかめのサラダとサーモンとアボカドのサラダアボカドとパパイヤのサラダ。どれもおいしい。さて、とんこつラーメ [続きを読む]
  • ロマンティシズム美術館1
  • セラルボ美術館に次いで行ったのは、ロマンティシズム美術館。ここも19世紀の宮殿をミュージアムにしてあります。「gyuのバルセロナ便り」に詳しく書きますので、ここでは細かいものをご紹介。写真はミュージアムのサイトからお借りしたものが入っています。木の扉を入ると、明るい雰囲気この白い扉の取っ手が素敵左手はショップ、見学は階段を上がった上の階。壁やドアが白なので、セラルボ邸より明るい。住居だったというより完 [続きを読む]
  • セラルボ美術館2
  • セラルボ美術館の展示品は、一つ一つが本当に素晴らしいものです。素敵な額に目が行く三つ折れレタブローの額もベネチアで作られた鏡化粧台のセットはオールドバカラのバンブーシリーズ小さなドールハウス当時使われていた頬紅これは歯磨き粉と歯用スポンジ髭剃り用ナイフ、ブラシなど2階にあるトイレ当時使われていた便器素敵なビューロー。小さい額もいいですね。ショップにあるのと同じような額がありました。圧巻は舞踏室。絢 [続きを読む]
  • セラルボ美術館1
  • 長らくお休みしてしまいました。マドリードの旅行は、とても充実したものでした。マドリードはやはり首都。 町も美しいし、規模が違う。古い建物も修復してとてもきれいです。公園なども手入れが行き届いているし、落書きもバルセロナより少ない。政治不安の続くバルセロナの若者たちのほうが、心がすさんでいるのではないかしらと思いました。さて、念願の美術館回りができました。マドリッドは、住んでいる人も知らないような、 [続きを読む]
  • ロザリオコレクション
  • 今回、かなり上質のロザリオをいくつかアップいたしましたが、ご覧いただけたでしょうか。スペインではこういった工芸的にも優れたロザリオが大変お高いのです。普通のアンティークショップでは、たぶん倍以上のお値段だと思います。ロザリオは祈りをささげるときに使うものですから、アクセサリーというのは間違いかと思いますが、ロザリオを改造して、素敵なネックレスに作り替えているアーティストもたくさんいます。私はブロン [続きを読む]
  • 2018年11月5日 新入荷商品
  • 本当にあっという間に冬になってしまったバルセロナ。秋らしき時期がほとんどなかったような?昨日購入してきたモノたち。磁器の馬やアヒルのフィギュア、カモのカード立てカード、ポストカード、写真とコムニオンの聖書ピエロのシルバーのガラガラ、シルバーのブローチ、シルバーのロザリオ入れ、リング、タイガーのブローチ凝った作りのテーブルクロス。サイズは136? x 136cmカーテン。 幅146? x 丈218cmこんな刺繍がしてある [続きを読む]
  • 新しいフライパン
  • Facebookで良く宣伝している、銅色のフライパン。焦げ付かないというので早速購入。テフロン加工のものってすぐダメになるでしょう?大小二つ買いました。確かに、焦げ付きがずっと少ない。まったく焦げ付かないわけではないけれど。使った後、ぼろ布でふき取るだけでOK.少し焦げ付いたら、水を入れてしばらくすると、ブラシとかスポンジとか使わないで、ぼろ布でふき取る。簡単にきれいになる。ぼろ布は不要の衣類(コットン、麻 [続きを読む]
  • 11月新入荷商品
  • 一気に10度も気温が下がり、急に冬になったバルセロナです。もう家も暖房が入っています。日本はいかがですか。11月の新入荷商品、見落としはございませんか?額類ペーパー類 本 エスタンパ(ホーリーカード)シルバー・シルバープレート製品 シルバープレートの小皿お茶たくにいいですね。 シルバーの指人形(?)メタル製品 銀彩アイアンのキャンドルスタンドブロンズの装飾47ガラス・クリスタル製品 シルバー口のカットク [続きを読む]
  • 紅葉が始まりました
  • 家の近くにある、つたに覆われたマンション。今日見たらだいぶ赤くなっていました。紅葉がほとんど見られないバルセロナだけれど、この種の蔦はきれいに紅葉するのですね。 右上のブログランキングの をお願いいたします。励みになります。 [続きを読む]
  • 2018年10月26日新入荷商品
  • 11月7日〜10日、旅行のためショップはお休みさせていただきます。メールはみられると思いますが、在庫確認や発送などはできません。今回の蚤の市ではこんなものを購入。素敵なランプシェードがたくさん出ていました。本当はもっと欲しかったのだけれど、お金がなかった。結構お高いのですもの。でもガラスのランプシェードって、夢を掻き立てますね。こんなパーティ用バッグも見つけました。麻のテーブルクロス19世紀の麻の布のタ [続きを読む]
  • 白キムチを作ってみる
  • 時々行く韓国食品のお店で売っている白キムチがとてもおいしいんです。そこのおばさんが作っているんですが、かなりお高いので、その材料を見て、自分で作ってみました。材料は、大根、白菜、分葱、お米、ショウガ、すりおろしリンゴ。ニンジンを入れたら彩りがもっときれいだったわね。野菜に塩を振って、重しをして、しなっとなるくらいまで置き、そのほかの材料を入れてもう少し水を足します。一晩漬けたらOK。キムチといっても [続きを読む]
  • 2018年10月24日新入荷商品
  • 急に気温が下がって、今日は慌てて冬のお布団を出しました。さて、前日行った郊外の町で購入したものはアクセサリー類。箱に入っているのはマベパールのピアスとリング。お高かったけれどとても素敵です。化粧台のセット。蓋は磨いたらとてもきれいになりました。これはベッドの左右についていたブロンズの飾り。インペリアル形式のベッドだったのですね。どっしりとしてとても素敵です。コムニオンのドレス,花輪、ヴェール、アン [続きを読む]
  • 郊外の町へ
  • ほぼ毎週行く郊外の町は、カタルーニャ鉄道の電車に乗っていきます。緑の中を走ってゆきます。途中の駅は、昔懐かしい感じがして好き。プラットホームに並木のある駅この駅も緑いっぱいここは自治大学の駅。とても広いそうです。この中世風の建物が見えてきたらもうすぐ。バルセロナを離れて、小旅行している気分。 右上のブログランキングの をお願いいたします。励みになります。 [続きを読む]
  • 古い町並み
  • 毎週土曜日の午前中は、リコーダーのオーケストラの練習があるのですが、ちょっと早めに着くと、時間までそのあたりを散歩します。練習する場所は、カタルーニャ音楽堂のすぐ横の音楽学校で、そのあたりの道は、San Pere mas baixa, San Pere mixa, San Pere mas alta の3本の道が並行していて、とても古い建物が並んでいます。その横道に入ると、17,18世紀の家まであるのです。この下の石積みなんか何世紀だろう?と想像するだけ [続きを読む]
  • 楽器を弾く女性たちの絵35
  • 楽器を弾く女性たちの絵をご紹介The piano lesson George Goodwin Kilburne(1829-1924)Irving Ramsey Wiles(1961-1948)Ar
    vid Frederick Nyholm (1866-1927)Poul Friis Nybo(1869-1929)Paul La Tarte(1636-?) 右上のブログランキングの をお願い
    いたします。励みになります。 [続きを読む]
  • 2018年10月20日新入荷商品
  • 今回の蚤の市は、素敵なものがいっぱいあったけれど、高すぎたり、大きすぎたりで、購入したものはそんなにたくさんではありませんでした。その代わり、蓋つきのフライパンを買ったものだから、結構重くなってしまいました。これは蚤の市の一番高いところにあるバールからの眺め背の高いのがアグバールビル、ホテルになる予定。その下に見えるグレーの金床のような建物がデザインミュージアム。この後ランチをしたので、アイシャン [続きを読む]
  • 絵の中のインテリア13
  • 絵の中にみられるインテリアをご紹介。Georg Achen(1860-1912)これはカーテンの釣り方が素敵だなと思いました。Anna Sophie Peterson 昔は個人の家のサロンでコンサートを楽しんでいたのですね。小さめの家具の上に飾ってあるものに興味があります。シルバーのフルーツボウルが置いてありますね。容器が美しければ、フルーツを入れなくてもいいのですね。Francesco Galante(1884−1972)広々とした室内。立派なビューローの上には [続きを読む]