竹谷稔宏 さん プロフィール

  •  
竹谷稔宏さん: エーエフディーコンサルタンツ竹谷稔宏の厨房設計講座
ハンドル名竹谷稔宏 さん
ブログタイトルエーエフディーコンサルタンツ竹谷稔宏の厨房設計講座
ブログURLhttps://ameblo.jp/takeya2416/
サイト紹介文飲食店の開業を目指す人、内装デザイナー、厨房設計者のための厨房の基礎知識を勉強する講座
自由文飲食店開業を目指す人のための厨房設計の知識習得や飲食店の店作りに携わる店舗設計、厨房設計、内装デザイナーのための厨房設計のための基礎知識を具体的に解説するブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2011/02/17 09:58

竹谷稔宏 さんのブログ記事

  • 厨房設計/繁盛店づくりの厨房計画を理解する/甘味カフェ-3
  • 厨房設計/繁盛店づくりの厨房計画を理解する/甘味カフェ-3 甘味カフェというイメージは、老舗羊羹屋、饅頭、もなかなどあくまでも主軸は固定客を対象にした専門店が片手間に営業していた店の形態を想像することだろう。甘味というメニューを想定しても内装デザインやイメージとしては、和のイメージを計画すると、和の住宅建築や素材を活用した内装デザインを施すなど全体的に和のキーワードでデザインづくりをすることが業態環境 [続きを読む]
  • 厨房設計/繁盛店づくりの厨房計画を理解する/甘味カフェ-2
  • 厨房設計/繁盛店づくりの厨房計画を理解する/甘味カフェ-2ゾーニング計画のポイントこの店のゾーニング計画は、店の入口に向かって右側にメインキッチン、洗浄エリア、事務所。トイレなどを配置し、メインキッチンに対面するように種々の客席構成を配置していることだ。基本的なサービスとしは、内装空間のイメージを壊さないように、パントリーもメインキッチン内に配置し、客席内が煩雑にならないように企画することを忘れては [続きを読む]
  • 厨房設計/繁盛店づくりの厨房計画を理解する/甘味カフェ-1
  • 厨房設計/繁盛店づくりの厨房計画を理解する/甘味カフェ-1 業態特性と企画コンセプトの確立甘味カフェのコンセプトは、これまでの老舗菓子店に併設しているものではなく、あくまでも高齢者社会に向けての高齢者の居場所を提案する業態のひとつであることだ。街に点在するカフェの存在は、ターゲットとしては若い客層をターゲットしているため、なかなか高齢者が来店する店としては適合していないことが現実であろう。 この甘味カ [続きを読む]
  • 厨房設計/繁盛店づくりの厨房計画を理解する/立ち食いそば-3
  • 厨房設計/繁盛店づくりの厨房計画を理解する/立ち食いそば-3 クッキングラインの施設計画イメージある。クッキングラインの構成配置計画は店のシステムによって様々なスタイルがあろうが、この店の場合には、全てサービスカウンターの背後でそばを茹で上げるボイラー、その横には全自動麺脱水機、手前に冷やしそば用の冷水シンクを配置したものである。また繁忙時に合わせてそば用の器類は、ワークテーブルの上に積み上げておくあ [続きを読む]
  • 厨房設計/繁盛店づくりの厨房計画を理解する/立ち食いそば-2
  • 厨房設計/繁盛店づくりの厨房計画を理解する/立ち食いそば-2 ゾーニング計画のポイントこの店のゾーニング計画は、入口に向かって左側に券売機を配置。店内正面に料理提供カウンターとキッチンを配置し、右側と左側にカウンタータイプの椅子席、中央には立ちカウンターを配置していることだ。 立ち食いそばの業態の場合には、繁忙時は店内が客で煩雑になることが多く、券売機と料理の交換後、それぞれの客が店内を回遊することに [続きを読む]
  • 厨房設計/繁盛店づくりの厨房計画を理解する/立ち食いそば-1
  • 厨房設計/繁盛店づくりの厨房計画を理解する/立ち食いそば-1 業態特性とイメージコンセプトの確立立ち食いそば店は、いつの時代も駅中、駅周辺、街の一等地でよく見かける業態の一つであり、常に昼の時間帯に限らず、始終客が来店しているいわば集客が高くなければ成立しないビジネスのひとつであろう。 一昔前までは、繁忙時にそばをスピード提供する仕組みとして一度蒸しあげたそば、うどんを、熱湯でゆがき再び麺の温度を上げ [続きを読む]