諸星くると さん プロフィール

  •  
諸星くるとさん: 聖霊とともに?メシヤの涙
ハンドル名諸星くると さん
ブログタイトル聖霊とともに?メシヤの涙
ブログURLhttps://ameblo.jp/hosizoralove/
サイト紹介文真のお父様指揮の天一国天軍地上部隊として誰でも自由参加のブログ。真のお父様の手足になろう!
自由文霊肉界共同作戦と叫びながらも、天一国実現に向けて再臨復活を試みた絶対善霊の動きも感知できず、また回心したと言われる天使長ルーシェルの動向も把握できていなかった。
彼らは充分に再臨復活の環境を整えられずに、真のお父様を基元節前に聖和せざるを得なくしてしまったことを悔い改めている。彼らの全面的な再臨復活の道を開くための、一助となることを願って、このブログを公開する。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供159回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2011/02/17 16:44

諸星くると さんのブログ記事

  • 堕落人間を重生させる胎は、どのような過程を経て完成したのか?
  • お父様の聖霊の役時に関する記事を書き続けていますが、細切れの内容にしか読み取れないと思います。 少しずつサタンが築き上げている壁を崩していって、真のお母様を昼の神様の実体とするべく、韓氏オモニを愛し続けて来た、お父様の真の愛の本質に迫ろうとしています。 江利川会長の執り成しによるお父様の聖霊役事を受けて、お父様の聖霊の真の愛の胎内に入ったという実感を得ました。その中で見えたもの、感じ取ったお父様の真 [続きを読む]
  • 江利川会長の執り成しで行われたお父様の聖霊による役事!
  • 2018年11月11日、ペンシルベニアにおける礼拝の後に、ジョージ・クック牧師がイエス様の聖霊による役事を行いました。「サンクチュアリNWES」にその映像が公開されています。二代王様はその聖霊役事を見守っておられましたが、18分を過ぎたころに、江利川会長を呼ばれ、お父様の聖霊による役事を始められました。 江利川会長は、あくまでも自らは執り成しであり、お父様と二代王様が為される聖霊の役事という理由から、 [続きを読む]
  • 共に闘う永遠の兄弟姉妹に会えたことをお父様に感謝します!
  • ARIAKEさんより、先回記事に次のコメントをいただいていました。心から感謝いたします。 「『お父様が辿られた真実の道』を待ち望んでいます。誰にも語れない孤独な道を歩まれたお父様を理解し、記録に残す使命を、今果たそうとしておられるあなたの境地を思い、ただご苦労様でした。そしてありがとうございます。の言葉しかありません。サンクチュアリに導かれた私たちにはそれぞれやるべき使命が与えられているように感じます。 [続きを読む]
  • 「約束の虹たち」ーこれから本然の聖霊役事が現れます!
  • ブログ「サンクチュアリNEWS」の記事より抜粋引用します。   **引用開始** 聖霊を受けるときにも責任分担を忘れない−10月28日英語説教(その1) だから若者が聖霊体験をしてその後、意味を理解させることが大切です。それは神様との生活の始まりに過ぎないのです。それで終わりではありません。ゴールを駆け抜けたわけではないのです。牧師さんたちが祈ってくれて聖霊のバプテスマを受けたからといって終わりではあり [続きを読む]
  • 神様との交わりと聖霊との交わりについて!
  • 原稿のチェックが最終段階に入っているので、ブログを更新するのも、チェックが終わるまでは気楽な気持ちで書いてみようと思います。 私は統一原理を知るまでは、神様の存在を信じていませんでした。不幸な人間たちが、自分を慰めるために作り出した架空の代物だと思っていました。このような憎しみが蔓延する世界を、何の手立てもなく見ているだけの神様なら、私は神様の喉ぼとけに食らいついて、かみ殺してやると思っていました [続きを読む]
  • それはお父様と亨進様が一体となられた光景です!!
  • 昨日の記事の次の雲の形象の写真について、夜の神様とお父様が一体となった事を表す光景よりも、「すでに夜の神様と一体となったお父様に対して、亨進様が二代王様として一体となって行くことを象徴した光景ではないか!」という感想をいただきました。 まさにその通りと、私はご意見に同意します。 まさに、そうですね。そうであってこそ、真の基元節が迎えられるのですね。 雲の形象に対する稚拙としか思えない解釈に、真剣に向 [続きを読む]