トッカータ さん プロフィール

  •  
トッカータさん: PROMENADE
ハンドル名トッカータ さん
ブログタイトルPROMENADE
ブログURLhttp://promenade2011nl.blog.fc2.com/
サイト紹介文ハンドメイドのあれこれを中心に、住んでいる国のこと、音楽のことなどとともに日々の記憶を綴っています。
自由文布物、革物、紙物、に絵の具物・・・チェロ、アマチュアオケにもどっぷりつかり、自分がどこに行こうとしているのか不明。寿命はあと200年くらいほしいな。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2011/02/17 19:34

トッカータ さんのブログ記事

  • NJO Zomer tournee 1
  • NJO(Nederlandse Jeugd Orkest=Dutch Youth Orchestra)のサマーツアーに召集されたJullian,ええ、彼がこのツアーに行く事になってその間に急遽日本へ出かけた私です。。。さて、ツアーではどんなことをしていたんでしょうね。。鬼の居ぬ間に。。。のように、うんともすんともいってきませんで、、、時折、忘れた頃に、ポロッポロっと画像がきます。。。ここで練習してたようです。Apeldoornの街の中にあるシアターが練習場。この独 [続きを読む]
  • 日本へ 3
  • いい加減経ってから、お・・・パイロット・・・(たいていは、クルー専用のところから入るので、こういうところにはいないんだけどね・・・)キャビンのクルーは別ルート(乗客とは別)から入ってました。この時点ですでに20時近かったかな。。。ン、でも、まあ、いつか「飛ぶよ」ってことね。すると、シップ(飛行機)が。。。  やってきた・・・(この画像ではまだ運転中)誰が運転(=地上滑走)してきたんだろうね。このシッ [続きを読む]
  • 日本へ 2
  • そうなんです。。。当然、既に居ていいものがいなくて。。。17時の説明では、「使用機材は現在整備のため。。。。」と。。。「次のご案内は18時です。。。」まあ、こういう場合、「次のご案内は〇〇時に・・・」となったら、まず、その時間でも、出発できません。ってことね。で、エサ券、あ、失礼、リフレッシュメントヴァウチャーというものをいただきました。つまりはですよ、「これをあげるから、しばらくどこかへ行ってて [続きを読む]
  • 日本へ 1
  • っていうことで、、、空港の近くに泊まったんです。まあ、バカンス出発のピークは若干過ぎているので、そんなに混雑はないとは思っていたのだけど、昨今のこの物騒な世の中。。。TVでは、空港周辺でのセキュリティ強化もあって、今までより、30分から1時間は余裕をもつ必要があるといってたから、やっぱり、早め早めの行動です。ホテルからはシャトルバスもある。でも、もし、もし、もしも、満員で、乗れなかったら・・・と思う [続きを読む]
  • バーとか
  • いろいろなホテルに滞在。基本的にチェーン店式のところに泊まっているので、どこもそんなに大差がないように見えますが、オランダの場合は、結構チェーン店でも差がある。。備品は同じでも、内装とか、結構いろいろ。そういうホテルのバー。ウェルカムドリンクチケットをもらったので、いろいろ試してみる。私は普段バーにはいかないから、こういう時くらいだね。んーーーーここのホテル。。。人がいない。。。バーは、レセプショ [続きを読む]
  • Rose in blue その後
  • 久しぶりに朝から晴れ渡っています。秋のような感じです。ここでは、冷房はほんの数日あれば、、、っていう感じだけど、何もしないでいると、ホテルのエアコン、自動的に暖房モードになってたりする。。。笑暖房モードになってても、暖かくはなってないけど。アクリル絵の具は、乾くと、トーンがさらに落ちるので、しばらくしてから、もう少し色を加えてみた。ま、これでも、画像よりはもう少しトーンは低め。でも、前のより、少し [続きを読む]
  • Rose in blue
  • 久しぶりに筆を持ってみた。。。何年ぶりかな〜展示の依頼があったり、販売のリクエストもあったんだけど、ここ何年かは、ちょっと筆を持つ気になれなくて、空いている時間はほぼ布やミシリンたちと過ごしてきたんだけどねー。ホテルで過ごしている時間の中で、ちょっと材料を調達してきた。近くに画材屋がないので、たいしたものは準備できないので、まあ、ウォーミングアップという感じかな。部屋に匂いも残らないアクリルペイン [続きを読む]
  • モダンオペラ
  • いろんな事情で、なかなか記事もかけないでおります。画像は溜まってきているけれど、、、酷暑週間(?)終わりました〜およそ一週間、クソ暑かったですが、このところは20ー23度で落ち着いています。お天気もそれなりに曇りがち。オペラは、言語やストーリーがわからないとなかなか楽しむことができないんですが、ちょっと変わったオペラを見に行ってきました。6月中旬だったかな。。。ワールドプルミエール(初演)です。タイトルは [続きを読む]
  • 酷暑
  • この2ー3日、急激に気温が上がって、とてつもない酷暑となっています。一昨日は、31度。昨日は33度。こんな感じ。。。。ところにより、内陸地域では、今日も35度近くになるらしい。。。いやあ、日本の夏では、さほどびっくりしないけれど、今年は、今の時点でも、オランダにいる私には、ちょっとびっくりです。。。一般家庭ではまず、エアコンはありませんしね、せいぜい扇風機。。。それもないところが多い。だって、せいぜい、1 [続きを読む]
  • Bioscoop
  • この国に来て〇〇年。。。はじめてBioscoopに行きました。(Bioscoop=映画館)それはどうしても見たいのがあったため。。。大きなスクリーンで見たりすると、たいてい気分が悪くなったりするので、ほとんど映画館にはいきません。最後に行ったのは、ボンボンたちが小さい頃、ポケモンに。。。今回、ひょんなことで、とある映画が上映されていることを知ったのです。ネットで調べたら、住んでいる地域ではPatheグループ。いくつかある [続きを読む]
  • 3年生リサイタル 4
  • 今回頂いたものいろいろ。。。お花はいくついただいても嬉しいですね。お部屋の中が素敵になります。若者たちの間では、こうして、ドリンク類(アルコール系ね)っていうのが流行りのようです。花より団子。。。系!酒屋さんでは、ビール小瓶一本でも、こうして綺麗に包んでくれますよ。とくにこう、今の、試験シーズンでは、需要ありますからね。この国では、日本のお店のような、素敵なラッピングはないけれど、シンプルで爽やかな [続きを読む]
  • 3年生リサイタル 3
  • 演奏が終わって、ホールを出ると、しばらくはみんなでワイワイ、ガヤガヤ、、、そしてJullianがでてくると、キッスの嵐〜知ってる人はもちろん、知らない人まで、ごった混ぜ〜マリアばあちゃん、抱きついて泣いてました!「このおばあちゃん、誰?」by Jullian。。。オケメン、何人かは、キッスとともに、帰って行きましたが、評価が出るまで、こうして残ってくれた人も。先生とも話ができるので、盛り上がってました。こちらでは [続きを読む]
  • 3年生リサイタル 2
  • プログラムはこちら。表紙には、2015年のPMFでお世話になった指揮者の一人、ジュン メルクル氏の言葉を載せていました。音楽は、言葉や地図上の国境を越える。そうして出来うる限りの友達を作ろう。その友達のことを思い出せば、この先何かあっても、平和の架け橋を築いていくのだ。と。(かなり縮小訳をしました、あしからず)Jullianのプログラムは、Dvorakのチェロコンチェルト。1-2楽章と、Paganiniの1弦(A線)で弾くMosesのファ [続きを読む]
  • 3年生リサイタル 1
  • 3年生からは、進級試験は、公開になります。(通りすがりの人でも、誰でも見てOK) 3年生(3e jaar recital)リサイタルは、25分構成。担当の先生ほか、審査員も。そのつど、別室で協議があり、(その間の時間が結構長い・・・)協議が済むと該当学生と面談?があり、4年生は、公衆の面前で点数を口頭発表されますが、3年生は、本人に直接の伝達。(数字無しで、非常によい、無難、、、やり直しなどなど。。。)いやあ、こっちの方が緊 [続きを読む]
  • Carpe Diem 2016 春の公演 5
  • 二回目公演(日曜)は マティネ。翌日に疲れが残らないよう?翌日に二日酔いも残らないよう・・・笑だって、最終公演終了後には、いつも、打ち上げが待ってます。。。から。ベロンベロンになる人はいないけれど、半数以上はアルコールいただきますからね。。。そう、運転して帰る人もね。。。普通にね・・・つかまっても大丈夫なくらいのリミットで。。。二つ並んだセロ。まあ、息子と並んで公演なんて、そうそうあるもんじゃないで [続きを読む]
  • Carpe Diem 2016 春の公演 4
  • 夕方の最終的なリハーサル休憩時。公演直前。(画像は、公演両日のが混じってます・・・・私も、両日それぞれで着席位置が異なりましたので、撮影ポジションもいろいろで・・・)コンマスが立つとステム(チューニング)です。前半プログラムのBeethovenベートーベン終了後、ソロパートを担当したJullianがブーケを頂きました。渡してくださったのはアルト(ヴィオラ)のリーダー。事務局長も担当しています。後半プログラムのDvorakのCe [続きを読む]
  • Carpe Diem 2016 春の公演 3
  • プログラム冊子Prometheusの最初のページ。(Cello用)テンポ的に速くて厳しいところも中にはあるけれど、全体的にみれば、前回の公演の曲目のよりは断然簡単です。前回、前々回と、結構厳しいのが続きました。。。Beethovenのは、今回このように、演奏する曲、しない曲があります。手持ち楽譜にも、でっかく、バッテンをつけたり、譜めくりをするポイントも確認。短編集的な感じで全体の曲の流れというかそういうのをつかむのがね。 [続きを読む]
  • Carpe Diem 2016 春の公演 2
  • 定期練習の最終日ポジションの確認、設定ができて、練習開始。公演時間は夜なのですけどこの日の練習は朝の光が入ってとても明るいです。コンマス。Fish eyeで撮ってみた。これは・・・・これは何かというと・・・指揮者用のスタンド(譜面立て)の用意がなかったようで、(練習場から運んでなかったみたい・・・)とりあえず、急遽、こんなことに・・・Dirigentは、この日、この上にスコアを置いて振ってましたわ。怒りもせず、笑って [続きを読む]
  • Carpe Diem 2016 春の公演 1
  • あれよあれよと時は過ぎ〜〜公演終了から早1ヶ月・・・?早っ!!!公演場所は最近はこの教会で定着中のようです。最終月曜の仕上げ練習はここにて。前日は日曜なので、教会は教会としての業務(日曜礼拝?)のまま。。。まずは、この正面配置を変えることから始まります。。。。いつもより早めにみんなやってきます。私はここではコーヒー担当ではないのでラクチンです。でも、街中を横切っていくので渋滞も考え、さらに、駐車場所 [続きを読む]
  • トマト
  • この二日ほど、一気に気温が上がって、25−27度あります。外に出ると生ぬる〜〜〜〜い感じ。。。ほんの1週間くらい前までは、暖房をつけて室内温度を21度くらいにしていたのに、今じゃ、何もしなくても室内25度。この劇的な変化は何?春がなくて、冬から突然夏になった感じ。お外の人も、ほぼ裸同然モード。ビーチですか?っていうくらい目に毒なスタイルも・・・・車の方も、暖房モードから、一気に冷房モードにしてます [続きを読む]
  • ベル型キーケース
  • リクエストアイテム。よくフェアにやってくるおじいちゃんからのリクエスト。手持ちのが壊れたので、同じサイズで作って欲しいとの事。そして、留めのボタンが使いにくいので、小さいのにして欲しいとのことで、外縫いタイプと、内縫いタイプ。デザインもちょっといろいろ。まあ、選んでいただくことにしましょう。 [続きを読む]
  • 王様の日  いろいろ思う
  • 先週まで5−8度くらいの毎日だったのが、何?今朝は朝10時の時点で20度。。。「王様の日」(4月27日)なんてね、カイロも持って行ったのよ。そう、「王様の日=恒例の全国ほぼフリマデー」!その日は、とにかく天気予報は、100%雨。実際には、、雨ー晴れー風ーヒョウー雨ー晴れーヒョウ・・・のくりかえし。ほぼ1時間ごとにこの繰り返しで、寒いのなんのって・・・・野外なので、頻繁にビニールシートを掛けて、プロテクト [続きを読む]
  • イギリスからの布
  • 非常に肌寒い日々が続いています。暖冬だった冬がそのまま続いている感じで、、、一応桜は咲いていますが、なんか、無理に咲いてる感じです。特に先週から今週末にかけて、大荒れな天気。一時間毎に雨、ひょう、晴れ、風、雨、雹・・・のくりかえし・・・やっと今日はなんとなく、とりあえず、雹は降らないかな・・・でも気温は5−8度です。ありえない!そんなこんなの肌寒い四月。心温まる出来事が〜〜いつものフェア(ショッピ [続きを読む]
  • Crea Weekend 2016 春 3
  • そして、そのイベント、お隣さんで購入したもの・・・装飾品はほとんどつけない私ですが、ちょっと気になって買ってしまったのがこちらのアームバンド。レザーのブレスレットです。3巻モデルですね。途中でレザーの表情が変わっていて面白いです。ユニセックスな感じです。案の定、?帰ってきてから息子に目をつけられましてね・・・ほとんど取られそうです・・・好みが同じようなタイプかもしれません。DNAかしらね。。。素材と [続きを読む]
  • Crea Weekend 2016 春 2
  • では館内・・・私のブースはまあいつものごとく何の変化もございませんで・・・いつものとこよりは、テーブルが1mほど長い(+奥行きも)ので、手持ち品の80%くらいは持っていきました。このあたりは、ティッシュボックスコーナーかな・・・笑ティッシュボックスの在庫がないときに限ってリクエストがあって、増産して持って行ったときに限ってさばけない。。。という、フラストレーション・・・笑持っていくのもかさばるんだよ [続きを読む]