a man of mediocrity さん プロフィール

  •  
a man of mediocrityさん: 平凡に生きる幸せ。でも、時々ピリ辛のアクセント
ハンドル名a man of mediocrity さん
ブログタイトル平凡に生きる幸せ。でも、時々ピリ辛のアクセント
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/catch_25japan
サイト紹介文平凡な毎日が幸せ。でもそれを失って初めて気づく。だから毎日を大事にすごす。これが私の生きる道
自由文テニスを主としたブログを別に開設しています。
http://blogs.yahoo.co.jp/long_last_sharp_rally
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/02/18 10:01

a man of mediocrity さんのブログ記事

  • 疑惑は解明されていないこと忘れない
  • 東京新聞が力のこもった特集連載記事を作って、疑惑が一向に解明されていないこと、それがますます深まることを教えてくれている。東京新聞日曜版 第5面で「新聞を読んで」において、武蔵大学の永田浩三教授が、日々汲々となり忘れっぽい我々に、忘れてはいけないことがある。新聞はそれを気付かせてくれると、東京新聞の特集連載記事もその一つであると言及している。引用7月28日の東京新聞の1面。加計学園とライバル関係に [続きを読む]
  • 避暑の方法
  • 今年の夏の暑さは異常である。関東地方は毎年公立の小中学校が夏休みになる時期に梅雨が明けるが、今年は6月中に明けてしまった。 西日本では梅雨明け前の豪雨による悲惨な水害が7月6日に発生した。そんな中で、テニスを趣味とする私は、テニスコート脇にある欅の大木の木陰が天然の空調となる絶好の場所なので、テニスで汗を流し,発汗による体温の調整と自然の恵みの涼風によって、毎日ではないが、心地よい避暑地を確保して [続きを読む]
  • ソアリング ハイ イージス・アショア購入費用
  •   本音のコラムで斎藤美奈子さんが書いてる。引用二十四日の会見で、菅義偉官房長官は小中学校へのエアコン(冷房)の設置支援を進めると語った。当たり前である。文部科学省の2017年度の調べによると、全国の公立小中学校の教室におけるエアコン設置率は41.7 % 。それもあんまりな数字だが、もっとひどいのは体育館で、設置率はたった1.2% 。災害時の避難所にもなる場所なのに、なんということだ。学校のエアコン設置 [続きを読む]
  • 天然エアコン
  • 梅雨明けが6月中という異例の気候。連日の猛暑が続いている。今年の夏はことのほか暑い。我が家は、南西の角地に家が建っているので、午前中は、1階.2階とも窓を全開にして、風を通せば、何とかしのげる。ところが午後になると西日を受けて、夏は太陽が真上にあるので日差しが家の中までは少ししか入らないものの、とにかく我慢できないくらい暑い。居間には簾状の日除けを窓の外につけて、直接熱が家に入り込まないようにして [続きを読む]
  • 殺人者か英雄か
  • オーム真理教の施設への警察の強制捜査を攪乱する目的で、人々が苦しむことを知りながらサリンをまき散らし、あるいはオーム真理教入信者の相談に乗っていた弁護士(弁護士だけでなく罪のない妻子迄も)を殺した教祖や元幹部と、東日本大震災による津波によって福島第一原発がメルトダウンを起こし、3号機の核爆発を誘発した事件。そして、大気圏に大量の放射能をまき散らし、人々を殺傷し、田や畑や海洋も河川も、酪農家の [続きを読む]
  • 死刑執行ショー 
  • オーム真理教 教祖麻原彰晃(松本智津夫)と元幹部6名が、刑場は「ことなるものの、同じ日に死刑執行された。地下鉄霞が関駅でのサリン散布事件。坂本弁護士家族殺害。松本サリン事件などの凶悪な事件を起こし、多数の無関係な一般の人たちを死傷させ、世間を恐怖の震撼に陥れた歴史に残る凶悪な犯罪事件だった。どうしてこのようなテロが起きたのか。その背景に何があったのか。このような凶悪なテロが2度と起きないために [続きを読む]
  • 真剣勝負で!!
  • ワールドカップ ロシア大会。 GROUP H の日本が、1勝1引き分けで迎えた ポーランドとのリーグ戦 第3戦。日本は勝つか引き分ければ、ベスト16となって決勝トーナメントに進むことができる。ということで、いつもは 夜テレビをつけることは殆どないし、午後11時といえば床に就いている時刻であるが、さすがに 1.2戦の下馬評を覆す活躍をみて、テレビを点ける誘惑に勝てなかった。監督の西野氏は、選手起用や采配 [続きを読む]
  • 姑息な茶番会見 火に油を注ぐ
  •    大阪地方を襲った地震で、記者が震災の取材に忙殺される隙をねらって、僅か2時間前に Notifyし、地元岡山の記者だけを集めて会見に及んだ加計孝太郎。インチキな人物のなんと姑息で破廉恥なことをするものだ。今まで何度も会見を拒んできたが、まさ絶好のチャンスとばかり、会見をしたではないかと、アリバイを作るために行った茶番劇に過ぎない。皆の関心が大阪の地震災害やーワールドカップで日本がコロンビアに予想に反 [続きを読む]
  • 福島第二原発廃炉
  • 東電は福島第二原発の廃炉を決定したと福島県へ伝えたと報じられた。第一原発事故から7年以上も経過してようやく福島県の要望である福島県内の原発を全廃することに東電は決定した。遅すぎる決定である。これで福島県にある東電の10基の原発すべてが廃炉となる。現在の第一原発の収束は日暮れて道遠しの状況に変わりはない。汚染水を溜めるタンクの増設の場所も満杯でこれ以上の場所を確保することが難しいらしい。それ故に、 [続きを読む]
  • 万歩計6h6ybt
  •  毎日が日曜日の定年退職後の生活では、積極的に戸外に出て体を動かすことを心がけないと、ついつい家の中で運動不足に陥ってしまう。私の場合は、週のうち最低でも3回はテニスをして、運動不足になることはないのだが、それでも、日中雨が降って外に出ずに家の中で過ごすことになると、どの程度の歩数を1日で歩いているのか自分の感覚的な歩数と実際の歩数に間に違いがあるかもしれない。そこで、万歩計を購入して測定ってみて [続きを読む]
  • 夜郎自大の麻生 字も読めぬ空気も読めぬ
  •   森友学園への国有地の非常識な8億円者大幅値引き問題をめぐり、財務省が決裁文書を改竄したことに関し、佐川前理財局長(国税庁長官を辞任)の国会での証人喚問が3月27日に行われた。案の定、佐川氏は、重要なポイントである安倍デンデンや妻昭恵の直接関与の有無に関する質問には、断定的に否定。その他重要なポイントになると「刑事訴追の恐れ」を理由に、実に50回以上もの言い逃れをおこなって、人々を唖然とさせた [続きを読む]
  • 佐川前理財局長の証人喚問 27日
  • 与野党が森友学園への大阪豊中市の国有地売却をめぐる財務省決裁文書改竄問題で、当時の理財局長だった佐川宣寿全国税庁長官の証人喚問を27日に行うことで合意した。問題の土地の売買が行われたのは、佐川氏が理財局長に就任した3日後の2016年6月16日である。問題の核心は国有地が8億円も値引きされ、ただ同然の破格の安値で売買されたことだ。なぜ、今まで規則にはない特例で3年間ではなく10年間で貸与されたり、8 [続きを読む]
  • 日曜日の新聞記事から
  •    朝食後の 7時25分から始まり、9時15分に終わる NHK FM のクラシックカフェ(月曜はチラクラドンという形式。火曜から金曜がclassic cafe)をバックグランウンドミュージックにしながら、ボケ防止策として、朝刊を読む(ときに音読する)というのが、私の日課の一部となっている。日曜はクラシックカフェは休みであるが、昨日の朝刊から、拾いだした記事を述べてみたい。日曜朝刊は記載する記事の準備に時間的 [続きを読む]
  • 大坂なおみがすごいことに
  • アメリカ ロスアンジェルス近郊のインディアンウェルズで行われている女子(男子もATP1000大会。GSに次ぐ大きな大会で錦織は体調不良のため欠場、世界ランキング109位で予選から勝ち上がったダニエル太郎が、元世界ナンバー1のN ジョコビッチに番狂わせの勝利。杉田は1回戦で惜敗)の大会で、大坂なおみが、快進撃を続けている。 1回戦では、暫くドーピング疑惑で戦列からはなれていたものの、人気実力とも兼ね備 [続きを読む]
  • さア 早く2人とも辞めてくれ
  • 森友学園への国有地廉価売却問題で、財務省が前代未聞の公文書の改竄。国会への提出された公文書が原文書とは似ているようで似ていない代物となり、証拠隠滅のために実に300か所以上にも上る改竄や削除がなされていた。国会は、1年以上も改竄された公文書をベースに議論がなされ、貴重な時間と税金が浪費された。安倍デンデンが去年の2月、「自身と大奥である妻の昭恵がこの森友学園への土地売却疑惑に直接関与していたら、 [続きを読む]
  • 平昌オリンピックとNHK
  • 平昌オリンピックが9日から始まった。私は、出場する選手が、この晴れの舞台で活躍するために、何年間も反吐が出るくらいのトレーニングを行い、精進してきたことを賞賛したい面はあるが、他面、それが、為政者に国威発揚のために利用されたり、選手自体がお宅的になって、視野がせまくなり、そういった政治的な利用に疑問を感じなくなっているのではないかと推察されることがままありるなど、オリンピック開催にかかわる諸々の事 [続きを読む]
  • 何しにバルト三国へ?
  • 日本の首相が訪問したことがない国だから、訪問しなければ地球儀的外交を目指す安倍デンデン政府としては目的を達成できないとか、見え透いた理屈をつけて、今、安倍デンデンは、バルト三国(リトアニア、エストニア、ラトビア)やセルビア、ブルガリアなどを訪問中である。なんのことはない、例によって、体のいい私的な息抜きの観光目的の外遊に決まっている。それらの国々で、大陸間弾道ミサイル開発で、北朝鮮の脅威を説き、 [続きを読む]
  • 初夢 
  • 2018年が始まった。いつだったか過去に以下のような新聞記事を読んだことがある。記憶をたどると完全に覚えているわけではないから、細かい部分は間違っているかもしれないが、本質的な部分は間違いない筈だ。発電方法について、ある大学で学生が研究していること。それは、橋上を各種の車両が通過する際に橋が振動するが、その振動を利用して発電するというものである。交通が頻繁であればあるほど振動が発電に都合がいいわけ [続きを読む]
  • 原発は時代遅れのポンコツ装置
  • 原子力規制委員会が新潟柏崎刈羽原発 6.7号機の審査合格を出した。福島第一原発と同型の沸騰水型原子力発電である。福島第一原発事故からかれこれ7年、原因究明もされておらず、復旧作業もまだ「日暮れて道遠し」で、炉心溶融したデブリーの取り出しを考えれば、今後何年経ったら収束するのか、そのめどはまったく立っていない。廃炉費用に至っては時が経過するにしたがって莫大な額に膨大していっている。まだ、7万人以上 [続きを読む]
  • ニュースはフェイクかも。ジュリアと似た心境
  • 今 Goerge Orwell の「1984」を読み直している。読んでいたら、下記に引用の下りが出てきた。本編の主人公ウィンストンは(彼は体制の記録省という機関の中で体制支配の趣旨に合うように Ingosocという辞書の編纂を仕事としている)が 支配体制であるBig Brother(これ自体、実態があるかどうか明らかでない)の監視のなかで、ウィンストンがこの体制に深い懐疑心を抱いていると感じとっていた年若い女性ジュリアからアプ [続きを読む]
  • 主権者にとって岩盤規制破壊は政治面が優先課題
  • 岩盤こじ開けと称して、既得権益打破を謳う表向き自由化論者は、何のことはない森友学園の国有地ただ同然の廉価払い下げ問題にしろ、教育基準からははるかに低レベルの加計学園の獣医学部新設問題にしろ、既得権益グループ自体が国家戦略特別区諮問会議なるものを創設し、自らの利益を確保するためにお手盛りの出来レースで規制緩和を図ているにすぎぬことが露呈した。私が常々感じているのは、本当に規制緩和、それこそガチガチ [続きを読む]
  • 加計学園獣医学部創設認可
  • 横綱日馬富士暴行事件昨日夕7時のNHKニュースのトップ、最後まで加計学園獣医学部創設認可についてのニュースは無しだった。そして今朝の朝刊の一面トップニュースもやはり横綱日馬富士の暴行事件である。なんだこれは、10月の鳥取での巡業中の暴行事件でそれが昨日発覚したと!?今日のテレビの奥様番組昼のワイドニュースは恐らくこの暴行事件を延々と放送するだろうことが予想される。 報道スピンである。日馬富士は横綱であ [続きを読む]
  • 凄い演出
  •  たまたま イヴァンカ トランプ大統領の長女が来日する日、私は、病院のロビーでテレビを見ていた。夕方であった。私は、大腸にできたポリープの除去手術を受けた直後で、所在なくテレビは余り見ない方であるが、暇を持て余して、病院のロビーのテレビの大画面を眺めていた。自分が選局できるわけでもないから、誰かが選んだ民放の夕方の番組を眺めるような感じで見ていた。おりしもイヴァンカが羽田空港に到着し、空港の出口へ [続きを読む]