a man of mediocrity さん プロフィール

  •  
a man of mediocrityさん: 平凡に生きる幸せ。でも、時々ピリ辛のアクセント
ハンドル名a man of mediocrity さん
ブログタイトル平凡に生きる幸せ。でも、時々ピリ辛のアクセント
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/catch_25japan
サイト紹介文平凡な毎日が幸せ。でもそれを失って初めて気づく。だから毎日を大事にすごす。これが私の生きる道
自由文テニスを主としたブログを別に開設しています。
http://blogs.yahoo.co.jp/long_last_sharp_rally
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2011/02/18 10:01

a man of mediocrity さんのブログ記事

  • 高輪ゲートウェイ
  • 東京のJR山手線 品川 と 田町の両駅の中間に新しい駅が作られ、2020年開業する。その新しい駅の名前が決まり、「高輪ゲートウェイ」になった。新しい駅名は一般から公募して、最も応募数が多い名前が採用されるというのが、誰でも予想したことなのに、この新駅の名前は、応募数が少なかった方から数えた方が早いほうから選ばれた。しかも、決めたのはJR東。何のために募集したのかわからない。何でも横文字をカタカナ [続きを読む]
  • 外国人労働者受け入れ
  • 今臨時国会で海外からの単純労働者の受け入れを可能にする法案を政府自民党が野党が潰そうとしているほかに、自民党内にも懸念が広がっているなかで、大急ぎで成立させ、来年四月の施行を目論んでいる理由は何故なのか?少子高齢化で労働適齢人口(15歳から65歳まで)の減少によって、経団連企業が人手不足を解消するために、受け入れを政府に働きかけているようだが、その中身は殆ど議論らしいものがされていない。不思議に [続きを読む]
  • 行政府と立法府違い解らぬ安倍デンデンのバカ
  • 国会の場では憲法改正の内容についての発言は控えると言いながら、子飼いの稲田にお尋ねを意図的にさせて、お尋ねですのでと、「国民を代表する一国会議員としては、憲法改正の要不要について自らの見解を国会で表明することは認められる」として、「自衛隊の存在を明文化することは政治家の責任だ」と自説をとうとうと述べ、一方で、立憲民主党の枝野代表の指摘した、「憲法の本質は国家権力を縛ることにある。縛られる側の中 [続きを読む]
  • ウソ、うそ、嘘 のオンパレード
  •  トランプ米大統領の11月の米中間選挙対策に、「The US First」主義の手前勝手で、強行に日米間の貿易不均衡是正策を要求されているが、先月日米間で合意した包括的なFTA(自由貿易協定)について、また安倍デンデンが茂木経済産業相にウソをつかせた。米国ははっきりと FTA(包括的貿易協定)であると明言している英文(拘束力を持つ正式協定書)にもかかわらず、安倍デンデンの国会における答弁に合わせる形で外交文 [続きを読む]
  • 何のための会見
  •   加計学園の理事長加計孝太郎が、愛媛県今治市の加計学園岡山理科大獣医学部で記者会見した。愛媛県が入手した「2015年2月25日に安倍デンデンと加計理事長が面会した」とする文書について、部下の渡辺良人事務局長が、虚偽の説明をしたと再度述べた。また、文書の内容についても見ていないから知らないと否定した。2015年2月25日の自分の行動について、どこで何をしていたのか、記者に突っ込まれると、3年前のこ [続きを読む]
  • 沖縄県知事選挙
  • 沖縄県知事選挙が今日投開票される。争点は 宜野湾市の米軍普天間基地を辺野古への移転工事を認めるか否かである。海兵隊の普天間飛行場が世界で最も危険な飛行場であるから、沖縄の人々の基地負担を軽減するため唯一の道は辺野古新基地を建設しかないと政府はいうが、詭弁に過ぎない。むしろ新基地を建設することが、沖縄の基地負担の固定化なることは、誰が考えても自明のことだ。ジュゴンの生息する美ら海と言われている辺野 [続きを読む]
  • 安倍デンデンの数々の憲法違反
  • 安倍デンデンの3選が決まった。予想通りの結果だったが、安倍デンデン周辺では、そうでもなかったらしい。国会議員票では80%の得票率だが、これは、安倍デンデンの締め付けによって、本意ではないが、あとの報復を恐れたり、閣僚になれるかもしれない、次は自分の順番になると期待する太鼓持ち議員の投票による結果である。しかし、そういうしがらみのない地方の党員・党友での得票も、安倍デンデン周辺では、国会議員票と言わ [続きを読む]
  • アナウンス効果?
  • 自民党総裁選挙が今日投開票される。下馬評では安倍デンデンの圧勝が伝えられている。国会議員票では80%の得票をすでに抑えているとか。地方票の行方は分からないが、昨日(19日)に締め切られているというから、開票までに小細工がなされる可能性も無きにしも非ずだ。それにしても、安倍デンデンの3選への執念は醜悪すぎる。何よりも、総裁選で石破元幹事長とのガチンコ討論では、アベノミクス経済政策にしろ、外交にしろ、 [続きを読む]
  • 政治に利用される必要ない。個人に徹すれば良い
  •  大坂なおみが17日から始まるトーレパンパシフィックテニス大会へエントリーしているのでUS OPで優勝後、日本に来ている。テレビや新聞では、大坂なおみの快挙を日本の誇りと称えて、来年の東京オリンピックで「日本の金メダル獲得」にと早くも大はしゃぎしている。大坂なおみが本心ではどう思っているかわからないが、新聞報道では、「金メダルを取るよう頑張る」と言っているという。大坂なおみは、来年のオリンピックの [続きを読む]
  • Yes,I can.
  • 大坂なおみが「どでかいこと」をやってくれました。テニス 4大大会(GS)の一つUS OPEN(US OP)で、GS 23 回優勝を誇る不落の女王 セリーナ ウィリアムズとの決勝戦を、ほとんどアウェーの状況下で、そのハンディをものともせずに、ストレートで勝利し、日本人として男女初めて、GSでの優勝を飾った。歴史的な勝利である。大坂は心の中で叫んだだろう。 ”Yes, I can.”と。決勝戦に至るまでの試合を、スト [続きを読む]
  • 真のつく地に大きな災害 偶然か?
  •   7月6日西日本(岡山、広島、愛媛、山口など)で豪雨により水害被害が生じ、多数の犠牲者が出た。まだ、その復旧も道半ばで、避難生活を送っている人も大勢いるだろう。安倍デンデンはその前日から「赤坂自民亭」で、仲間内で酒と料理でうつつを抜かしていた。災害対策本部は3日後の9日なって漸く立ち上げた。8月4日、台風21号が徳島に上陸後、大阪湾を通り、縦断して日本海に抜けた。そのため関西地方に甚大な被害をも [続きを読む]
  • あと半月で暑さがおわるか?
  • 本当に今年の夏は異常な暑さだ。8月も今日で終わり。その終わりの日の日中も横浜地方は35度の猛暑日となった。早くこの暑さが終わってほしいものだ。熱中症、熱中症と騒がしいが、自分だけは熱中症にならないと勝手に思い込んでいるが、年齢も、もう少しで後期高齢者の仲間入りするので、マスコミの情報に影響されてか、今は独立して別のところに住んでいる長男と長女から、毎日のように夕から夜にかけて、「熱中症予防せよ」と [続きを読む]
  • 変わっていない民主主義ルール違反
  • 安倍デンデン夫妻の直接関与が濃厚な森友疑惑、そしてそれを隠蔽するため忖度と称して、財務省は組織ぐるみで決裁文書の削除や改竄を行った。民主主義のルールを犯し忖度をした官僚は、お咎めを受けるどころか、栄転までしている。 安倍デンデンの腹心の友、加計孝太郎に便宜を計り、加計学園獣医学部新設を、競争者である京産大を押しのけて認可させ公金である国民の税金を補助金として与えた。これらの問題では、国民の誰も [続きを読む]
  • 疑惑は解明されていないこと忘れない
  • 東京新聞が力のこもった特集連載記事を作って、疑惑が一向に解明されていないこと、それがますます深まることを教えてくれている。東京新聞日曜版 第5面で「新聞を読んで」において、武蔵大学の永田浩三教授が、日々汲々となり忘れっぽい我々に、忘れてはいけないことがある。新聞はそれを気付かせてくれると、東京新聞の特集連載記事もその一つであると言及している。引用7月28日の東京新聞の1面。加計学園とライバル関係に [続きを読む]
  • 避暑の方法
  • 今年の夏の暑さは異常である。関東地方は毎年公立の小中学校が夏休みになる時期に梅雨が明けるが、今年は6月中に明けてしまった。 西日本では梅雨明け前の豪雨による悲惨な水害が7月6日に発生した。そんな中で、テニスを趣味とする私は、テニスコート脇にある欅の大木の木陰が天然の空調となる絶好の場所なので、テニスで汗を流し,発汗による体温の調整と自然の恵みの涼風によって、毎日ではないが、心地よい避暑地を確保して [続きを読む]
  • ソアリング ハイ イージス・アショア購入費用
  •   本音のコラムで斎藤美奈子さんが書いてる。引用二十四日の会見で、菅義偉官房長官は小中学校へのエアコン(冷房)の設置支援を進めると語った。当たり前である。文部科学省の2017年度の調べによると、全国の公立小中学校の教室におけるエアコン設置率は41.7 % 。それもあんまりな数字だが、もっとひどいのは体育館で、設置率はたった1.2% 。災害時の避難所にもなる場所なのに、なんということだ。学校のエアコン設置 [続きを読む]
  • 天然エアコン
  • 梅雨明けが6月中という異例の気候。連日の猛暑が続いている。今年の夏はことのほか暑い。我が家は、南西の角地に家が建っているので、午前中は、1階.2階とも窓を全開にして、風を通せば、何とかしのげる。ところが午後になると西日を受けて、夏は太陽が真上にあるので日差しが家の中までは少ししか入らないものの、とにかく我慢できないくらい暑い。居間には簾状の日除けを窓の外につけて、直接熱が家に入り込まないようにして [続きを読む]
  • 殺人者か英雄か
  • オーム真理教の施設への警察の強制捜査を攪乱する目的で、人々が苦しむことを知りながらサリンをまき散らし、あるいはオーム真理教入信者の相談に乗っていた弁護士(弁護士だけでなく罪のない妻子迄も)を殺した教祖や元幹部と、東日本大震災による津波によって福島第一原発がメルトダウンを起こし、3号機の核爆発を誘発した事件。そして、大気圏に大量の放射能をまき散らし、人々を殺傷し、田や畑や海洋も河川も、酪農家の [続きを読む]
  • 死刑執行ショー 
  • オーム真理教 教祖麻原彰晃(松本智津夫)と元幹部6名が、刑場は「ことなるものの、同じ日に死刑執行された。地下鉄霞が関駅でのサリン散布事件。坂本弁護士家族殺害。松本サリン事件などの凶悪な事件を起こし、多数の無関係な一般の人たちを死傷させ、世間を恐怖の震撼に陥れた歴史に残る凶悪な犯罪事件だった。どうしてこのようなテロが起きたのか。その背景に何があったのか。このような凶悪なテロが2度と起きないために [続きを読む]
  • 真剣勝負で!!
  • ワールドカップ ロシア大会。 GROUP H の日本が、1勝1引き分けで迎えた ポーランドとのリーグ戦 第3戦。日本は勝つか引き分ければ、ベスト16となって決勝トーナメントに進むことができる。ということで、いつもは 夜テレビをつけることは殆どないし、午後11時といえば床に就いている時刻であるが、さすがに 1.2戦の下馬評を覆す活躍をみて、テレビを点ける誘惑に勝てなかった。監督の西野氏は、選手起用や采配 [続きを読む]
  • 姑息な茶番会見 火に油を注ぐ
  •    大阪地方を襲った地震で、記者が震災の取材に忙殺される隙をねらって、僅か2時間前に Notifyし、地元岡山の記者だけを集めて会見に及んだ加計孝太郎。インチキな人物のなんと姑息で破廉恥なことをするものだ。今まで何度も会見を拒んできたが、まさ絶好のチャンスとばかり、会見をしたではないかと、アリバイを作るために行った茶番劇に過ぎない。皆の関心が大阪の地震災害やーワールドカップで日本がコロンビアに予想に反 [続きを読む]
  • 福島第二原発廃炉
  • 東電は福島第二原発の廃炉を決定したと福島県へ伝えたと報じられた。第一原発事故から7年以上も経過してようやく福島県の要望である福島県内の原発を全廃することに東電は決定した。遅すぎる決定である。これで福島県にある東電の10基の原発すべてが廃炉となる。現在の第一原発の収束は日暮れて道遠しの状況に変わりはない。汚染水を溜めるタンクの増設の場所も満杯でこれ以上の場所を確保することが難しいらしい。それ故に、 [続きを読む]
  • 万歩計6h6ybt
  •  毎日が日曜日の定年退職後の生活では、積極的に戸外に出て体を動かすことを心がけないと、ついつい家の中で運動不足に陥ってしまう。私の場合は、週のうち最低でも3回はテニスをして、運動不足になることはないのだが、それでも、日中雨が降って外に出ずに家の中で過ごすことになると、どの程度の歩数を1日で歩いているのか自分の感覚的な歩数と実際の歩数に間に違いがあるかもしれない。そこで、万歩計を購入して測定ってみて [続きを読む]