ひめまる さん プロフィール

  •  
ひめまるさん: サバイバーひめまるのブログ
ハンドル名ひめまる さん
ブログタイトルサバイバーひめまるのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/dekopin7/
サイト紹介文アルコール依存症で断酒12年目のサバイバーひめまるのブログ。おたんこナースおもしろ4コマ漫画見てね
自由文お酒をやめて12年目。双極性感情調節障害と恋愛依存症と、買物依存症、ADHDとかいろいろ持っています。
自助グループにつながって9年目。看護師です。

3回の離婚暦あり。子どもは5人全員社会人です。来年還暦を迎えますが、インナーチャイルドは、まだ中学生ぐらいです。
エルビス・プレスリーが大好きです。海外ドラマ好きです。ツイッターアカはdekokan7です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2011/02/18 10:56

ひめまる さんのブログ記事

  • SNAP活動は反カトリック運動ではない
  • SNAPは草の根活動です。 聖職者とはカトリックの司祭や司教や枢機卿だけを指すのではありません。お寺の僧侶、ラビ、教会のシスター、あらゆる宗教指導者、つまり圧倒的な権威と権力を持った人のことを指します。 私は抵抗できないまま、グルーミングされ、沈黙を強いられ、暗闇の中を息をひそめて奇跡的に生き延びましたが、おそらく日本でも自ら死を選んだ人々が居ると推測されます。 私は伝えたい。「あなたは死んではいけない [続きを読む]
  • 私たちは無実
  • 聖職者による性虐待は、国際人道上の重大な犯罪です。アメリカの統計によると、アメリカの性犯罪のうち、なんと約10%が%者によるものという結果が出ています。日本だけ0%なんてことはないはずです。おそらく全世界的にみて同じ確率で起っています。http://www.bishop-accountability.org/ の記事を読んでください。 [続きを読む]
  • AMAZONのkindleから電子書籍を出版しました。
  • 今月アマゾンのkindleから風景の写真集と童話を出版した。「つれづれ写真集vol.1」「いわなのおんがえし」つくる楽しみの方が大きい。 売れれば嬉しいけど、お金のことだけ考えると、クリエイティブになれない気がする。 写真を撮るときに、空や雲や太陽に呼びかける。それはとっても素晴らしいこと。 だから、作っている時間も、神様からの贈り物。 64歳になっても、電子書籍を出版出来て、こんなに無邪気で居られるのは、神様か [続きを読む]
  • 私は聖職者によって地獄の底へ突き落とされた
  • 私は約40年間、ゾンビのように暗闇の中を這いつくばり、まるで犯罪者のように息をひそめて生きてきた。その状態は決して「生きている」とは言えない。本当の私らしい人生を生きていたとは言えない。あの聖職者がその時とるべき行動は私を悪用することではなかったはずだ。私は夫からのDVによって死ぬほど苦しんでいたが、聖職者によって私の人生は地獄の底へ突き落とされたのだ。 私の主治医は何度も私に言った。「あなた [続きを読む]
  • 聖職者に私は人生を盗まれた。
  • I was sexually abused by a Catholic priest about 39 years ago. It was only once, but my life definitely collapsed.I could not live
    without gambling or alcohol and suffered from bipolar emotional adjustment disorder.I fell down as I changed my job.I was dismaye
    d by society and spared by my family.I told the truth to my doctor in psychiatry two years ago. It took 37 years to actually speak
    the trut [続きを読む]
  • 沈黙することが私にとっての「殉教」だった。
  • 聖職者に性虐待されて生き延びた私は世界の仲間とつながっている。何十年と続いた果てしのない孤独の暗闇の中でどうやって生きられたのだろうと振り返る。理由の一つは幼い子どもたちが居たこと。生きてさえいれば生き別れしても、子どもに会えると信じていきたこと。もう一つは信仰を持っていて自殺は罪だと信じていたこと。私のせいで人生が崩壊したのではないと、精神科の医師が教えてくれた。そして「あなたは悪くない!」と [続きを読む]
  • 私の教会は私の心と魂の中に
  • 私は25才頃にカトリックの聖職者に性的に悪用された。ただの一度であってもその出来事は私の人生を崩壊させた。私は人を信じる力を失った。私は人間としての尊厳を失った。私は女性としての尊厳を失った。私は妻としての尊厳を失った。私は母親としての尊厳を失った。私はキリスト者としての尊厳を失った。私はキリスト教の信者としての尊厳を失った。私は宮城県内のいろいろな教会をさまよったがどこにも落ち着くことができな [続きを読む]
  • 消えない痛み
  • I was sexually abused by a Catholic priest when I was 25 years old. Even once, my life has collapsed with that incident. I could n
    ot live without alcohol or gambling. Last year I reported damage to the Japanese Catholic Council. It took 38 years to expose the
    truth for a long time. I lived breathlessly in the dark. I wanted to die but I could not die leaving young children.I was sufferin
    g from DV [続きを読む]
  • 剣舞にうっとり
  • 神社での奉納吟に初参加することになりました。これまでは、キリスト教徒だったので、参加したことはありませんでした。今は自由の水戸なりましたので、参加することを決めました。YOUTUBEで剣舞の動画を見つけました。かっこいい!うっとりしました。https://youtu.be/aY7qpDtCzdY [続きを読む]
  • 震災から6年を迎えますね。 写真記録
  • 2013年5月25日 石巻の献花台にて2013年5月25日 「渋谷修治と愉快な仲間たち」満月ライブ。楽しかった!渋谷さんも被災してたんだよ。2014年1月26日 閖上の朝市訪問海鮮丼閖上2015年1月13日 南三陸町 防災庁舎南三陸町 さんさん復興商店街のモアイ像何気なくモアイ像BRT 南三陸 バス停2011年4月17日 震災翌月 大谷あたり2011年4月 まだ解体されていない第18共徳丸この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非 [続きを読む]
  • 観音様を描いた
  • 筆ペンで描いてデフォルメしました。私は観音様を描いているとやすらぎます。正確には観音様のイメージの女性かな。私は仏教の教えとかわかりません。クリエイティブ・コモンズ・ライセンス" style="border-width:0" [続きを読む]
  • 宮城観て歩き
  • 伊豆沼の白鳥 。数年前これは一昨年の伊豆沼はす祭り昨年は長沼の温泉に入りました。故郷の太鼓 西郡太鼓私の生家跡地。真ん中あたり。登米市東和町 北上川のほとり帰り道のパノラマショー 昨年のお盆父が喜んだのかな。お墓まいりしたから。これも田舎の帰り道。迫町 昨年 [続きを読む]
  • 気仙沼あれこれ
  • かの有名な渡辺謙さんの経営するカフェ。K-port(K-ポート)お洒落なカフェ。仲間と何度か行きました。恋人と行きたいね。毎日届く謙さんさんからのFaxメッセージがお店に掲示されてます。下記の気仙沼横丁復興市場は来月20日で店じまい。寂しいなぁ!なかでも、居酒屋「祐」(たすく)さんには大変お世話になりました。安くて美味くて早い!ありがとう全国のお客さんの応援落書き女将さあ〜〜ん、ありがとうございました?(*´?`*) [続きを読む]
  • 杜の都仙台風物詩
  • 何年か前の仙台の夜の仙台駅前何年か前の雀踊り何年か前の仙台七夕祭り何年か前の夜の仙台駅前何年か前の市民広場のツリー何年か前の青葉神社の藤の花何年か前の仙台の雀踊り青葉城址の伊達正宗騎馬像 夕方からのライトアップでさらに勇姿が映えます。昨年?七夕祭り昨年の三神峯公園の桜昨年11月 はじめに仙台市太白区秋保の磊々峡水彩画サークルでスケッチに行きました。水彩画サークル初参加。磊々峡の酒屋さんの前。メ [続きを読む]
  • ミーティング行けないのがやだ。
  • 入院して今日で1週間。一度だけホームの仲間と臨時ビジネスをがっつりやったけど。ミーティングは行けてない。幸いskypeミーティングが、水曜日と木曜日あるのでなんとか大丈夫。酒やめて16年過ぎても、仲間の中に居ないと、酸欠になる。これは依存症になった人にしか分からない感覚だよなぁ! [続きを読む]