俊栄 さん プロフィール

  •  
俊栄さん: 欲望空間∞拡大
ハンドル名俊栄 さん
ブログタイトル欲望空間∞拡大
ブログURLhttps://ameblo.jp/overcharge/
サイト紹介文ボークスのドルフィードリームを中心に趣味についてのブログです。
自由文新潟県に住在の若干孤独なDDオーナーの日常の記録。
たまに頭の中の妄想で更新することも・・・
フィギュアを買えば、それについてのレビューをやってみたり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2011/02/19 01:54

俊栄 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • スタンプラリーの完結
  • 二日間の旅で、スタンプラリー道に挑み、なんとかすべてのスタンプを集めることができました!スタンプラリーのスタンプを8ヶ所中、6ヵ所集めると記念のステッカーを貰えます。結果を報告するために、大洗駅に再び向かいます。駅に戻り、案内所の人にスタンプラリーの用紙を見せるとステッカーが貰えます。しかし、ここに来て、まさかの別れ道!!ステッカーは、2種からどちらか一種類を選べるとの事。まぁ、また来たときに、も [続きを読む]
  • 二日目の大洗
  • 普段、遠出をしても大体、日帰りをしていたので、本能的に帰りの体力を温存していました。しかし、珍しく今回の旅は、一泊二日の日程です。遠出して、一泊したのは、いつぞやのドルパと何だったかで、有明の辺りに泊まったとき以来です。朝食を食べた後、チェックアウト!お約束の忘れ物・・・部屋を出る際に念入りにチェックしたので、絶対にない!何て思いつつホテルのフロントへ・・・・すると、先に部屋を出た相棒がフロント直 [続きを読む]
  • チャックイン
  • スタンプラリーもそこそこに、そろそろ予約していたホテルへのチャックインに向かいます。入り口には、みぽりんポップがありました。つまりここは、大洗シーサイドホテルなのです。劇場版で、プラウダのKV-2にぶち抜かれた建物こそが大洗シーサイドホテルです。何故か、現実にも弾痕が出現しています。部屋からは、太平洋がバッチリ!左手に磯前神社の鳥居右手には、ちっこい灯台。裏手に行くと浜辺がありますが砂浜では、なく小石 [続きを読む]
  • ガルパンスタンプラリー
  • 大洗へのガルパン聖地巡礼も今回が二回目。一回目は、大洗の町がどんな所なのか?ぐるっと廻っただけでした。キャラポップ探しも殆どしませんでしたし、スタンプラリーもしませんでした。しかし、今回は、一泊二日で時間もたっぷりある上、その日の帰り分の体力を考えずに行動できる!その上、聖地巡礼を4〜5回目の相棒もいる正に無敵の布陣なのだ!さてさて、今回は、スタンプラリーの続きをする為に海側のマリンタワーから街中の [続きを読む]
  • ガルパンギャラリーに向かう
  • 大洗駅でスタンプラリーの用紙を貰ったので、スタンプを集めに、まずは、アウトレットにあるガルパンギャラリーに向かいます。駅からの帰り道は、行きとは、違うルートで、戻ります。すると、いろいろな、物を発見!前回、休憩中にお邪魔してしまった、さくらい食堂さん。その他にもポップがいくつかありました。はい。劇場版で、ノンナさんにうさぎさんチームがぶっ飛ばされて、へし折った大勘荘の看板も発見!奥には、紗希ちゃん [続きを読む]
  • 大洗駅
  • マリンタワーの二階、ガルパン喫茶を離れ、続いて大洗駅に向かいます。歩いていける距離なので、大洗の風景を楽しみながら駅に向かいます。道中、キャラポップもいくつかありました。しばらく、歩くと大洗駅です。正面のロータリーには、イルカのモニュメントがあります。更にカジキのモニュメントが増設されていました。大洗駅にある案内所は、ガルパン色が強いです。ここでは、スタンプラリーの用紙が貰えます。スタンプラリーを [続きを読む]
  • ガルパン喫茶
  • 大洗に到着したのが昼前だったので、マリンタワーにあるガルパン喫茶にて、昼食を取ることにしました。マリンタワーは、一階がお土産売り場とインフォメーション。二階がガルパン喫茶。三階が展望台になっています。展望台に行くには、入場券を買う必要がありますがガルパン喫茶に行く分には、買う必要がありません。店内には、ローズヒップのポップがあります。その他、戦車っぽい店内です。注文する際の呼び鈴は、戦車型。一応、 [続きを読む]
  • 大洗にまた、行ったぞ!
  • 今年の5月の連休を利用して、大洗にガルパンの聖地巡礼に行きましたが、先月末に第二回目の大洗旅に行って来ました!今回は、日帰りでは、なく!一泊二日の予定でした!明け方に出発して、到着したのは、10時半頃でした。ほぼ、予定通りの道中でした。因みに今回の旅は、ひとりでは、なくお供が一人います。当日は、天候も良く、歩き廻るには、調度良い日でした。二日間の記録をぼちぼち記事にまとめて行こうと思うので、しばらく [続きを読む]
  • 旅の終わり
  • 18時前に、給油を済ませ、いざ次の目的地へ。次に向かうのは、この聖地巡礼の前日に放送していた「秘密のケンミンショー」を見ての思い付きだった場所です。ケンミンショーでは、調度、茨城の紹介をやっていて、茨城空港を取り上げていました!大洗へ行くついで、もし近ければ、行ってみようと思い、場所を調べるとそれほど、遠くもない!と、言う訳で、次は、茨城空港へ向かいます。大洗からだと、だいたい1時間くらいの距離でし [続きを読む]
  • 聖地巡礼⑤
  • 神社の階段を降りた先にある海岸。浜辺は、砂と言うより小石がたくさんありました。向かって、右に進むと劇場版で、KV-2にぶち抜かれたホテルがあります。意外と狭い浜辺でしたね。浜辺からホテル側の隙間を進むとホテルの表にでます。表には、KV-2の搭乗員のニーナのパネルがありました。道を挟んで、反対側には、アリーナがいました。通りは、なかなか交通量が多いので、横断には、注意が必要!さて、神社の駐車場に戻ります。そ [続きを読む]
  • 聖地巡礼④
  • 腹ペコの中、昼食を何処で、食べるか・・・ガルパンカフェで、済ませるのも、一つの手だ。購入した、るるぶで、お食事処を探してみました。ページを捲っていると・・・そういえば、自宅を出発する前に、ガルパン聖地巡礼を検索した時に、劇中、決勝戦前夜に、大洗の生徒が個々に食べていたカツ料理。その中で、カバさんチームが、食べていたカツ丼を再現した店があるとのこと!カツ丼は、好きなので、そこに行ってみることに!るる [続きを読む]
  • 聖地巡礼③
  • 大洗マリンタワーに、登ったところから続けめす。マリンタワーの展望台は、三角になってるので、だいたい三方向をみます。まずは、東の方。画像中央にめんたいパークが見えます。左上の山の辺りがキャンプ場やらゴルフ場があるところです。そっちの方へずっと行くと水族館があります。海の方を見るとコンテナやらフェリーがたくさん。港です。・・・てか、あのフェリー同じのがいっぱいあったんだ!北西の方向に目を向けると大洗の [続きを読む]
  • 聖地巡礼②
  • 前回の続きです。水族館の中を順路通り進み、深海ゾーンを通過。上に上がると、また、鮫の展示スペース。本当に鮫がだらけでした。上層から外に出られました。那珂川にかかる海門橋がよく見えます。さて、そんなことより、ペンギンは、何処にいるんだ(゜Д゜≡゜Д゜)?何かペンギンの様な鳥みたいなのは、中にいたけど・・・・・そんなこんなしてると、外に出る通路を発見!ペンギンは、外にいました!いたのは、フンボルトペンギ [続きを読む]
  • 聖地巡礼
  • 前回の続きです。大洗駅に着いて、とりあえず、駐車場の場所を聞こうと案内所へ案内所の中は、ガルパンや戦車の模型で、いっぱいでした。ひとまず、駅の売店で、大洗土産にガルパン饅頭を購入!案内所の人によると港の方に市営の臨時駐車場があるとの事。車を停める場所がないと観光も出来ないので、駐車場を確認しに行くことにしました。駅で、お手製の地図を貰ったので、見ながら海の方へ・・・時間的には、お昼時ですが、折角の [続きを読む]
  • 年に一度の更新
  • お久しぶりです。先日、ゴールデンウィークの休みに日帰りで、遠出をしたので、その紹介をまとめておきます。目的地は、茨城県の大洗です。つまりは、ガルパンの聖地巡礼でした。新潟からだと、だいたい4時間ぐらいかなと思い、太平洋の日の出を見ようと夜中に出発しようと計画しました。しかしながら、なんだかんだで、前日に寝るのが遅くなり、出発を遅らせました。5時に目覚ましをかけて、12時頃に就寝。5時の目覚ましで、起床 [続きを読む]
  • 生存確認
  • すっかり長いこと、ブログを放置してしまいました。再開しようにも、ブランクが開きすぎて、イマイチ文章も思い浮かばないorz相変わらず、続けていることと言えば、宝くじは、買い続けています。しかしながら、これといった成果も出ていない状況です。その性で、ドルフィーに回す資金が無くて、基本的には、活動を休止している感じです。因みに、携帯をスマホに変えたついでに、タブレットを手に入れたので、今は、タブレットで、 [続きを読む]
  • 抱き枕カバー
  • 最近、購入した抱き枕カバーです!アマガミの七咲逢の抱き枕カバーです。材質は、スムースで、サイズは、150×50です。因みに、既に、七咲逢のカバーは、別Ver.を持っていたりww今回は、現在使っているものとカバーの交換をします。それとは、別に「艦これ」の「陸奥」の抱き枕カバーも少し前に購入していました。こっちは、2wayトリコット素材のちょっと高級な感じのものです。これに関しては、サイズが、160×60と [続きを読む]
  • 過去の記事 …