from2011ne さん プロフィール

  •  
from2011neさん: 気仙沼の空と海と
ハンドル名from2011ne さん
ブログタイトル気仙沼の空と海と
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/from2011ne/
サイト紹介文気仙沼の空と海と、人と、思い出と、見どころ、観光、つぶやき、思いつき、おもしろ、おかしく
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2011/02/19 12:48

from2011ne さんのブログ記事

  • サンマ定食
  • 山海の秋の味覚からお菓子から、木材利用の促進や交通機関のピーアールまで、気仙沼の産業が一堂に会す「産業まつり」は、10月の第4日曜日に、気仙沼の産業の中核施設である気仙沼市魚市場で開かれます。 それと一体となって行われる「市場で朝めし。」は、気仙沼に水揚げさ [続きを読む]
  • ポケモントレインで気仙沼に
  • JR大船渡線の一関・気仙沼間をポケモントレインが行ったり来たり。 親子で楽しく気仙沼にやって来て。 一両は、こんなデザインの座席車両。 もう一両は、キッズプレイルームで、ポケモンイエローに染まっています。 運行は不定期なので、JRさんに確かめてください。 [続きを読む]
  • 名店復活、気仙沼、南町
  • 津波をかぶって、地盤沈下もした気仙沼の市街地では、被災した建物を基礎から取り除き、地権者の意向を聞いて、どこに住み、どこで商売をし、どこに道を通すかを決め、少しずつ新しい街並みができあがってきた。 その一角に、気仙沼が誇る割烹料理と寿司の名店が復活した。 [続きを読む]
  • 天旗、上がった
  • 全国の凧揚げ名人が集って、市民や観光の方々と一緒に手作り凧を揚げるまつり「天旗まつり」は、今年で30回目。 津波被災と復興事業のため、会場を変えながらも、天旗好きの方々の努力で続けられ、今年は今日、波路上(はじかみ)漁港に震災後整備された水産用地で開催され [続きを読む]
  • いつもの景色に、新参者
  • 気仙沼の市街地の北側にある安波山(あんばさん)からの景色は、気仙沼を一望する絶景ポイントで、気仙沼といえば多くの皆さんがこの景色を紹介しますので、お馴染みかと思いますが、この3月29日からは、今までなかった構造物がこの景色に加わりました。 気仙沼湾に浮かぶ大 [続きを読む]
  • 気仙沼市魚市場の初売り
  • 気仙沼市魚市場は1月4日早朝が初売り。 この初売りに合わせて水揚げされたのは、近海はえ縄漁船によるメカジキなど数十トン。 水産関係者の三本締めと乾杯で威勢をつけて、今年の取引が始まりました。 市場に並べられたら魚体の群れは、気仙沼ならではの光景です。 [続きを読む]
  • 大島への橋
  • 目の前の山は「亀山」といい、離島「大島」にある235メートルの山。 その手前の岸壁に見えるアーチ型の構造物は、その大島に架ける橋の「中央径間」と呼ばれるもので、この岸壁で形がつくられ、2017年3月に大島と本土の間に運ばれて、ちょこんと置かれて「大島架橋」となり [続きを読む]
  • アカザラガイという逸品
  • ホタテより小ぶりで、赤みがかった二枚貝のアカザラガイを、気仙沼の唐桑半島の漁協の方々が新しい商品に仕上げました。 ワイン風味、カレー風味、和風味、素材のままの4種。 地元ではお雑煮のダシに使うほど馴染みの貝ですが、気仙沼以外ではあんまり知られていないとは知 [続きを読む]