千湯記 さん プロフィール

  •  
千湯記さん: 全国温泉巡り 千湯記のブログ
ハンドル名千湯記 さん
ブログタイトル全国温泉巡り 千湯記のブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mmgrw964
サイト紹介文現在は関西から東京へ単身赴任中。 温泉めぐり、銭湯めぐりで寂しさをまぎらわせています。
自由文千湯記と書いて”せんとうき”と読んでください。
温泉のネタのブログです。
訪問をした温泉を中心にアップしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供231回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2011/02/19 14:11

千湯記 さんのブログ記事

  • 神鍋温泉 ゆとろぎ
  • 道の駅「神鍋高原」にある温泉施設「神鍋温泉 ゆとろぎ」に入欲。神鍋高原は、関西では有名なスキー場なので冬場は混みそうですが訪問した11月はスキー場もオープン前で空いていました。 温泉は、加温、循環、透明で無臭。浴槽は、主浴槽の他にバブル風呂やサウナもあり、露天風呂も併設。スキー帰りに冷えた身体を温めるにていいでしょう。訪問日:2017年11月源泉名:神鍋温泉泉質:アルカリ性単純温泉泉温:28.5 [続きを読む]
  • 自由の代償
  • 最近、まともなブログアップが出来てなくてすみませんまた、励ましやご心配をかけておりますが千湯記は大丈夫‼?ちゃんと温泉や銭湯に行ってますから (^O^)でブログタイトルの件は……後日、ブログのお友達には報告したいと思います [続きを読む]
  • 逃亡生活中
  • 昼間は汁の少ない某所で名物のうどんをすすっていました逃亡生活中はおかげさまで、温泉には困ることなく過ごしております明日からは三連休宿泊施設はどこも満員で料金も割高で…また、明日考えることにして呑み歩くか (^O^) [続きを読む]
  • 台東区 銭湯 萩の湯
  • 山手線鶯谷駅から歩いて「萩の湯」に入欲。今年5月にリニューアルした新しい銭湯。6時から朝風呂もやっています。 2階にフロントがありここで入浴券を購入。銭湯には珍しくレストランがあります。男湯は3階にあり、さらにその上の階が女湯。浴槽はあつ湯とぬる湯。赤富士を眺めながら入る人工炭酸泉風呂。それに、吹き抜けのある岩風呂(露天風呂)です。別料金でサウナも楽しめます。訪問日:2017年7月住所:台東区根岸2- [続きを読む]
  • 新宿区 銭湯 万年湯
  • 新大久保のコリアンタウンにある銭湯「万年湯」に入欲。この銭湯は、平成28年8月21日にリニューアルオープンしていてとても綺麗。 ボディソープやシャンプー完備。土曜日や休みなので、仕事帰りに立ち寄りがいいですね。訪問日:2017年7月住所:新宿区大久保1-15-17 電話:03-3200-4734営業時間:15:00:24:00 定休日:土曜日 料金:大人(12才以上)460円、 小学生(6才以上11才以下)180円、幼児(5才以下)80 [続きを読む]
  • ルートイングランティア 小松エアポート
  • 小松空港からタクシーで5分程度にあるビジネスホテル「ルートイングランティア 小松エアポート」に宿泊。加賀温泉郷(粟津・片山津・山中・山代)があるなか、この温泉の評判を確認です。 宿泊棟は本館と新館があり私は新館に宿泊。部屋にユニットバスがありますが、温泉ではないので未使用。 温泉大浴場は本館の三階。 ビジネスホテルの脱衣所にしては広々しています。アメニティとしてカミソリが置いてありました [続きを読む]
  • 片山津温泉 ホテル北陸古賀乃井
  • 片山津温泉にある観ホテル「ホテル北陸古賀乃井」に宿泊。立派で広いロビー。でも、閑散としていてどこか寂しい感じ。今回は、素泊まりで通常は食事時間に布団を敷きにくるので外に晩飯がてらに飲みに行っている時にしてくれるようにお願い。 部屋は和室でひとりでの宿泊には十分な広さ。私はタバコは吸わないのですが、灰皿が常備さえている宿って、なんだか昭和の温泉宿って雰囲気があるので嫌いじゃないです。温泉 [続きを読む]
  • 大田区 温泉銭湯 改正湯
  • 蒲田にある黒湯の温泉銭湯「改正湯」に入欲。高い煙突が目印のマンションにある銭湯。 内部はリニューアルされています。フロントで入浴料を支払い左手の男湯へ。ロッカーは100円の返却式。 タイル絵の下に水槽があり魚が泳いでいます。浴槽は、まるでパズルのようにジグザグに5つに仕切られています。そのうち、黒湯の温泉は3つ。左手の水風呂が源泉風呂。泉温が低いので、暑い夏場の訪問がベストかな。訪問日:20 [続きを読む]
  • 台東区 銭湯 有馬湯
  • ”明日のジョー”のいる街にある銭湯「有馬湯」に入欲。建物は少し年季が入っていますが、コンクリート打ちっぱなしで煙突も目立たず、斬新な造りです。脱衣所にはたくさんの漫画の本。タイルの浴室には昔ながらのカラン。浴槽は、2つに仕切られていますが底はつながっています。木桶の置いてある銭湯でした。訪問日:2017年8月住所:台東区竜泉3-31-12 電話:03-3873-2978営業時間:14:00-24:00 定休日:水曜日 料金:大人 [続きを読む]
  • 大田区 温泉銭湯 はすぬま温泉
  • 東急池上線蓮沼駅近くにある温泉銭湯「はすぬま温泉」に入欲。開店まで時間があり天気もよかったので蒲田駅から歩いて訪問。昔は”正和浴場”という名前の銭湯でしたが2003年10月18日より天然温泉を使用開始し名前も”はすぬま温泉”と変更した温泉銭湯。 浴室にはタイル絵。左手に黄金色の温泉浴槽。こちらは加温されています。そして水風呂が源泉浴槽。加温温泉浴槽で汗をかいてから水風呂でクールダウンしながら源泉を [続きを読む]
  • 世田谷区 銭湯 駒の湯
  • 三軒茶屋から歩いて「駒の湯」へ入欲。大都会の銭湯は、レンガ作りのデザインマンションの一階。フロントで入浴料を支払い左手の男湯へ。サウナもありますが、別料金。 主浴槽が奥にひとつ。他に水風呂。ボディーソープとシャンプーは備え付けでした。訪問日:2017年9月住所:世田谷区三軒茶屋2-17-13 電話:03-3421-4513営業時間:15:30-24:00 定休日:月曜日 料金:大人(12才以上)460円、 小学生(6才以上11 [続きを読む]
  • 和の宿 ホテル祖谷温泉
  • 日本三大秘湯のひとつ、四国徳島の祖谷にある温泉宿「和の宿 ホテル祖谷温泉」に宿泊。ちなみに、あと2つの秘湯は”ニセコ薬師温泉”と”谷地温泉”。宿は山奥にあるにもかかわらず非常にきれいで、土産物コーナーもありました。 部屋はいくつかタイプがありこちらは、露天風呂付の客室。おもてなしのお菓子は三種類もありました。 部屋の露天風呂は谷底の温泉をくみ上げ加温しています。これを蛇口をひねってかけ [続きを読む]