千湯記 さん プロフィール

  •  
千湯記さん: 全国温泉巡り 千湯記のブログ
ハンドル名千湯記 さん
ブログタイトル全国温泉巡り 千湯記のブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mmgrw964
サイト紹介文現在は関西から東京へ単身赴任中。 温泉めぐり、銭湯めぐりで寂しさをまぎらわせています。
自由文千湯記と書いて”せんとうき”と読んでください。
温泉のネタのブログです。
訪問をした温泉を中心にアップしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供198回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2011/02/19 14:11

千湯記 さんのブログ記事

  • 福地温泉 草円
  • 江戸晩期に建てられた飛騨の豪壮実直な古民家を移築再生した宿、福地温泉の「草円」に入欲。フロントでもらい湯の入浴であること(孫九郎へ宿泊)を伝え、チケットを渡します。 大浴場は、建物の奥とのことで長い廊下を歩いていきます。大浴場は、旅館とは別棟。 中には、飲泉所があります。脱衣所からは露天風呂が見えます。 内湯はなく、珍しく温泉蒸し風呂があります。中はムンムン。数分で汗ダクダ [続きを読む]
  • 福地温泉 福地館
  • 福地温泉の旅館「福地館」に入欲。旅館とはいえ客室12室の立派な宿です。 日帰り入浴は、宿の奥にる露天風呂。廊下を抜けて少し下ったところにあります。脱衣所にはこの温泉の由来として「天皇泉」の説明がありました。 露天風呂は、のんびり入るなら3人がいい広さ。幸い私ひとりだったのでゆっくりさせていただきました。 帰りに内湯を覗かせていただきました。訪問日:2018年8月源泉名:混合泉(三井金属1 [続きを読む]
  • 福地温泉 湯元 長座
  • 福地温泉「湯元 長座」に入欲。和風の綺麗な外観。 やっぱり、日本旅館はいいですね。館内には囲炉裏。 大浴場は、フロントから少し奥に行って階段を下ります。「ゆ」の暖簾の奥に広間。右手が女湯で左が男湯。 脱衣所は宿の規模からはかなり広め。 内湯は2つに仕切られています。泉温の違いはあまりわかりません。木のぬくもりのあるいい内湯です。 露天風呂はかなり広め。少し [続きを読む]
  • 福地温泉 元湯 孫九郎
  • 福地温泉「元湯 孫九郎」へ宿泊。フロントでは、熊さん2匹がお出迎え。そして、ロビーのソファーにていつもどおり女将特製の紫蘇ジュースをいただきます。 今回は、新館2階に宿泊。部屋にあるバスは温泉があるので当然パス。ウェルカムーレターに「・・・早くにご予約いただきありがうございます」とあります。なんせ、5ヶ月前の3月に予約してたので。。。うちわは、ありがたく記念にいただきました。 温泉 [続きを読む]
  • 北区 銭湯 藤ランド
  • 東十条にある銭湯「藤ランド」に入欲。フロントで入浴料を支払い、左手奥の男湯へ。 浴槽は、高温風呂・中温風呂・水風呂に扉を開けて岩風呂のバスクリン風呂があります。サウナは別料金。訪問日:2018年7月住所:北区東十条1-22-11 電話:03-3927-2441営業時間:15:30-24:00 定休日:水曜日 料金:大人(12才以上)460円、 小学生(6才以上11才以下)180円、幼児(5才以下)80円   平成26年7月1日改正    [続きを読む]
  • 北区 銭湯 地蔵湯
  • 銭湯の横にお地蔵さんのある「地蔵湯」に入欲。 下駄箱横の自動ドアが開くとフロント。脱衣所は広々しており、クーラーがよく効いていてありがたい。 正面奥に浴槽。寝湯が2つと主浴槽。主浴槽の真ん中に1人用のジェットバス。別料金のサウナ入り口横に水風呂。湯から上がる前に水風呂で身体を十分冷やしました。訪問日:2018年7月住所:北区東十条2-14-6 電話:03-3914-0090営業時間:14:15-23:30 定休日:金曜日 [続きを読む]
  • 月岡温泉 共同浴場 美人の泉
  • 月岡温泉のジモ泉「美人の泉」に入欲。券売機は入口を入る前の自動ドアの左手。中で、受付のおじさんに渡します。残念ながら内部の撮影は禁止。内湯のみで、湯口は”循環”と”源泉”の2つ。休憩室がいくつもあり。青色の硫黄臭を一日楽しむことが出来ます。訪問日:2018年8月住所:新潟県新発田市月岡403-8 電話:0254-32-1365料金:520円営業時間:10:00-21:00定休日:火曜日HP:月岡温泉 共同浴場 美人の泉 [続きを読む]
  • 月岡温泉 さかえ館
  • 月岡温泉の自炊宿「さかえ館」に入欲。事前にわかりにくい宿で足湯の前にあるとの情報があったのですぐにここだと判ったのですが、宿なのに目だった看板もなくまるで普通の民家のようです。玄関で、なんどか「すみませ〜ん」と声を出し奥から出てきたご主人に入浴料を支払いました。 浴室は一階の奥。階段の左手になります。 かけ流しの青色がかった温泉はアッチッチ!そう長くは入っていられません。硫黄の成分から [続きを読む]
  • 月岡温泉 手湯・飲泉処  源泉の杜
  • 月岡温泉発祥の地には、手湯と飲泉処「源泉の杜」があります。きちんと整備されていてとでも綺麗。 手湯・飲泉処には「自称日本一まずい温泉」の文字が。硫黄泉なので確かにまずい。お腹を壊したくないので、少しだけ飲泉しました。訪問日:2018年7月源泉名:月岡6号井泉質:含硫黄-ナトリウム-塩化物温泉(低アルカリ性低張性高温泉)泉温:月岡6号井49.3度PH:7.6湧出量:141L/分料金:無料営業時間:8:00-22:00定休日:無 [続きを読む]
  • 月岡温泉 浪花屋
  • 月岡温泉の源泉から一番近い宿「月岡温泉 浪花屋」に入欲。宿の入り口左手がタバコ屋になっており、そこにいらしたご主人に入浴料をお支払い。 浴室は一階の奥。 温泉は青色。しかし、熱い。2分と入っていられない。カランで何度かかぶり湯をしては、入浴をくりかえす。 温泉の成分からか、浴槽から溢れ出る温泉でタイルは黒ずんでいました。訪問日:2018年7月源泉名:月岡5号井、月岡6号井泉質:含硫黄-ナトリ [続きを読む]
  • 夏休み最終日
  • 今日、夏休み最終日は勤務先の東京にもどるべく、伊丹空港てにしかし、いきなりの滑走路閉鎖の事態‼11時30分の飛行機が1時35分に遅延………(⌒-⌒; )そして、ついに欠航 ( ̄Д ̄)ノ時間をずらしてキャンセル待ちをしても、台風も来ているので羽田に到着できるかは不明状況結局、新幹線に飛び乗りましたヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3 [続きを読む]
  • 新津温泉
  • 日本一の油臭の温泉といわれる「新津温泉」に入欲。カーナビの通りに運転すると行き止まり。スーパーの駐車場の車を停めて、辺りをうろついて到着。まさに都会の中の秘湯。 入り口でおじさんに入浴料を支払い、廊下奥を右手に曲がって浴室へ。 脱衣所はジモ泉っぽい。この温泉は間欠泉のようで、3〜4ヶ月に一度いきよいよく噴出すみんたいです。温泉って生きているんですね。 内湯の浴槽にはトロトロの温泉が注 [続きを読む]
  • 出湯温泉 共同湯浴場
  • 平成20年にリニューアルオープンした「出湯温泉 共同湯浴場」に入欲。券売機で入浴券を購入して受付へ。浴槽は内湯のみ。2つある湯口から源泉がかけ流されていました。訪問日:2018年7月源泉名:出湯温泉 出湯温泉新湯泉質:単純温泉泉温:40.6度PH:8.0湧出量:74L/分住所:新潟県阿賀野市出湯810-1 電話:0250-62-3863 料金:200円営業時間:6:00-20:00定休日:無休HP:出湯温泉 共同湯浴場 [続きを読む]
  • 出湯温泉 華報寺乃湯
  • 華報寺の境内にある共同浴場「華報寺乃湯」に入欲。私は少し離れた出湯温泉の無料駐車場にレンタカーを停めて歩いてここまで来たのですが、地元の人はお寺の境内に車を乗り入れております。そっちの方が断然近くて便利。失敗しました。浴槽は内湯がひとつだけ。温泉は苔むした岩と浴槽の中央から出ていて、浴槽から溢れ出ています。ぬる湯なので、皆さん長湯を楽しんでいます。単純泉ですが、泉温がちょうどいい温泉でした。 [続きを読む]
  • 村杉温泉 薬師の足湯
  • 村杉温泉の共同浴場「薬師の湯」の裏手には「薬師の足湯」があります。利用料は100円で、石の寸志箱に投函します。足湯はコの字型。真ん中の青いネットは源泉です。訪問日:2018年7月源泉名:薬師乃湯 1号井泉質:単純放射能温泉泉温:25.2度湧出量:112L/分住所:新潟県阿賀野市村杉 料金:100円営業時間:10:00−18:00定休日:木曜日HP:村杉温泉 薬師の足湯 [続きを読む]
  • 村杉温泉 薬師の湯
  • 五頭温泉郷のひとつ村杉温泉の共同浴場「薬師の湯」に入欲。建物の奥にも無料の駐車場があり、車で来るにも便利です。浴槽は内湯がひとつ。泉温が26度と低いので加温されています。暑いから冷たい源泉風呂も欲しかった。 裏手には露天風呂。しばらく使われていないよう。その奥には、お薬師様が奉られていました。訪問日:2018年7月源泉名:薬師乃湯 3号井泉質:単純放射能温泉 (ラジウム泉)泉温:26度PH:8.0湧出量 [続きを読む]
  • 咲花温泉 ぬくもりの宿 佐取館
  • 高級感の漂う咲花温泉の宿「ぬくもりの宿 佐取館」に日帰り入欲。 フロントで入浴料を支払い、エレベーターで5階の大浴場へ。給水コーナーや休憩スペースも設けられています。 脱衣所はとても広くてアメニティは充実。浴槽は大きな主浴槽とその奥のガラス張りが露天風呂。 内湯の大浴場は残念ながら温泉ではありません。露天風呂がお目当ての温泉。咲花温泉の特徴であるエメラルドグリーンの温泉がか [続きを読む]
  • 咲花温泉 一水荘
  • 磐越西線をわたったところにある「咲花温泉 一水荘」に入欲。こじんまりとした上品な感じの宿です。 アメニティは特にありません。 浴槽は内湯のみ。左右で色が違うのは温度の差。白い浴槽がぬる湯になります。空気に触れている時間が長いので、お湯はぬるく色は白くなります。白濁湯でまったりさせていただきました。訪問日:2018年7月源泉名:咲花温泉6号泉質:含硫黄−ナトリウム・カルシウム−塩化物・硫酸塩温 [続きを読む]
  • 咲花温泉 望川閣
  • 咲花温泉駅近くのホテル「望川閣」に入欲。 大浴場は最上階の6階。エレベーターで移動。 脱衣所の左右で露天風呂と内湯に分かれている造り。標準的なアメニティは揃っています。 露天風呂の浴槽真ん中には仕切り。この仕切りにより、湯口に近いほうが熱く手間はぬるくなっています。 露天風呂と脱衣所をはさんで反対側にあるのが内湯。内湯は3つに仕切られていて、熱湯、ふつう、ぬる湯になっていてそれぞ [続きを読む]
  • 咲花温泉 柳水園
  • 昭和レトロな宿、咲花温泉の「柳水園」に宿泊。こんな鄙びた温泉に泊まるのもいいものだと思いながら、ほのかに漂ってくる温泉の硫黄臭に口元がほころびます。 建物は2階建てで、客間はすべて2階にあります。通されたのは、川を眺められるロケーションの部屋。大きな灰皿がデン!っと置いてあるのがまたいい感じ。タバコを吸わない私にとって無用の長物ですが、この部屋の雰囲気にはとても似合う調度品です。 部屋 [続きを読む]