あさと さん プロフィール

  •  
あさとさん: あさとの飛行機で行く台湾・タイ・世界遺産と機内食
ハンドル名あさと さん
ブログタイトルあさとの飛行機で行く台湾・タイ・世界遺産と機内食
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/asato8686
サイト紹介文飛行機旅中心で 台湾・タイと世界遺産ネタと世界一周もあります 乗物や機内食・空撮を主にしてます
自由文殆ど旅行中の飛行機内と
移動中の写真です
台湾とタイには
20年で50回以上行ってます
コメントいただければ
必ずお返事いたします♪
親しくなったら
オフ会しましょう!
仲間もいますよ♪♪♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供169回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2011/02/19 17:44

あさと さんのブログ記事

  • ライブ バンコク最終
  • どうやら台風は私についてしまったようです今日はお昼から台北に向けフライトがあるのですがバンコクから台湾への航路上必ず通るのが海南島ですそこに台風16号が発生しました日本から台湾へのフライトでは15号が沖縄に居ました思い起こせば7月末の東京行きも直撃を受けて取り止めましたそして今度も……また予想では帰国日福岡に行くのですがどうやらPだ15号がその辺りにいそうですうまく避けて飛んでくれることを祈ります [続きを読む]
  • ライブ バンコク
  • メール送信によるライブアップは出来なくなりましたが他の方法を見つけましたので試しにしてみますバンコクのいつものアジトに昨日到着しましたがずっとベッドで寝ていて一歩も部屋を出ていませんでした今日は体調も戻りましたので少し出歩こうと思いますアジトでの朝食です [続きを読む]
  • 2017年GW 初の旧ソビエト連邦 26/28
  • どうやらメール送信での記事アップが出来なくなったようですので通常記事を続けさせていただきますさて時間が来ましたのでゲートに向かいました乗る飛行機はこれです20:45発ANAの羽田行きNH224便機材はB777−300ERです現在のANAの欧州線はロンドン行きとフランクフルト行きにB777−300ERを投入していましてそれ以外の路線は787に変わっています787のエコノミークラスはあの窮屈な3−3− [続きを読む]
  • 2017年GW 初の旧ソビエト連邦 25/28ページ
  • ケルン観光は大聖堂だけです余った時間はケルン中央駅のICEのラウンジで過ごしましたこのラウンジが使えるだけで一等車の価値はありますもちろんラウンジでは泡をいただきますこの泡はビットベルガー・プレミアム・ピルスナーと言います名前の通りピルスナータイプのビールでこのブランドは世界で初めてピルスナーを作ったと言われています実は私この時の旅行ではじゃがりこを7つほど持って行ってます理由はきっとビールをたく [続きを読む]
  • 2017年GW 初の旧ソビエト連邦 24/28
  • はい外に出ますと世界遺産の登場になりますケルン大聖堂正式にはザンクト・ペーター・ウント・マリア大聖堂荘厳なゴシック建築の極致です本当に圧倒されます今まで欧州ではゴシックの大聖堂をいくつか見てきましたが完全にレベルが違いましたこれぞゴシックの極みです大聖堂の歴史は古いのですがこの3代目ができたのは19世紀と比較的新しいですただ世界文化遺産の該当項目の・人類の創造的才能を表現する傑作などの項目に当ては [続きを読む]
  • 2017年GW 初の旧ソビエト連邦 23/28
  • ICE124はゆっくりとホームに入ってきましたこれ2機自前のICEと少し違いますでしょう?2記事前に載せたのは旧型で乗りましたのは新型車ICEですICE TDもちろんよくわかりません・・・・・とりあえず乗ってみましょう1等車ですから色んな設備がついてますまずはトイレ新しいので清潔ですねミーティングができる個室もありました何人から使えるのかはわかりませんがこれは1等でなくても料金さえ払えば大丈夫なの [続きを読む]
  • 2017年GW 初の旧ソビエト連邦 22/28
  • 京都の雅なG氏などはご存知ですがフランクフルト中央駅にはたくさんのサンドイッチ屋さんがあります日本のサンドイッチのように軟らかい綿のような食パンで耳を切ったサンドイッチではなくドイツパンで作ったサンドイッチですまたドイツ独特のプレッシェル屋さんもありますいずれも噛み応えのある小麦の味が強いパンですすごくおいしいんですよこれを列車の中やホームにある下のようなスペースで食べますこの国はかなりのスモーカ [続きを読む]
  • 2017年GW 初の旧ソビエト連邦 21/28
  • 立派な駅舎の中に入りますとこういうドーム型のコンコースがあります同じようにパリ北駅の駅舎も正面は荘厳なのですが中に入るとそれが張りぼてであることがわかるのですがここはドイツらしくきちんとしています今日の記事は私はあまり解説には自信がありませんテツ内容の記事ですので間違っていればどんどんご指摘くださいフランクフルト中央駅には列車がいろいろ停車していましたこれはドイツの高速列車のICEですねそしてこれ [続きを読む]
  • 2017年GW 初の旧ソビエト連邦 20/28
  • バルトロメウス大聖堂はその堂々たるゴシック様式の姿で世界遺産に見間違うほどの威容を誇りますしかし実はこの大聖堂よりその前に紹介したレーマー広場の方が歴史的遺産としての価値が高いんですバルトロメウス大聖堂は中世創建されましたが度重なる消失と改築を繰り返して現在の建物は戦後西ドイツ時代に建てられたものですなので中はいたってシンプルですカテドラル部分もパイプオルガンもどちらかというと現代的ですこの祭壇だ [続きを読む]
  • 2017年GW 初の旧ソビエト連邦 19/28
  • 続いて行きましたところはフランクフルト1の観光スポットですSバーンとUバーンを一駅づつ乗って到着ですこれでローマとは読みませんレーマーです地上に上がりますと屋外カフェやらがあって観光地らしいですねフランクフルトはドイツ経済の中心都市新と旧が入り混じった大都会です先に川に出ましたこの川はマイン川と言いますフランクフルトはフランクフルトアムマインというのが正式名ですこの川にはいくつもの橋がかかってます [続きを読む]
  • 2017年GW 初の旧ソビエト連邦 18/28
  • 駅のホームには自動販売機もあります以前はお菓子だけの吊り下げ式しかなかったのですが今ではドリンクも販売していますしかし・・・・・・味噌もくそもでこのコーラ冷たいんだろうかと疑問ですご存知の方も多いと思いますが欧州の鉄道では改札口がないことが多いです切符は購入後自分でホーム上の刻印機でパンチするというシステムです無賃乗車は高額罰金が科せられますなのでホームにも券売機があります見ただけでひるみそうな券 [続きを読む]
  • 2017年GW 初の旧ソビエト連邦 17/28
  • フランクフルトにはほぼ定刻に到着しましたがシェンゲン内の区域から到着した小型機のスポットはターミナルビルからかなり離れたエリアでしたので延々と構造物を歩くことになりますただしうまく作られていますので順路さえ看板を見て間違わなければとんでもないところに行くことはありませんこの日はフランクフルト空港前のホテルに宿泊ですシェラトンフランクフルトエアポートこれはクラブキングですもちろん一番安いランクとレー [続きを読む]
  • 2017年GW 初の旧ソビエト連邦 16/28
  • 飛行機は約1時間ちょいでワルシャワ・ショパン空港に到着しましたここで乗り継ぎですがシェンゲン協定国の乗り継ぎですので国内線のような感覚ですセキュリティチェックもありませんそのまま到着階が出発階になっていますまずは一服です欧州内の空港ではこういうタイプの喫煙所が多くなっていますドイツの空港はもっと立派なラウンジ形式ですが・・・立て続けに3本吸った後はLOTのエグゼクティブラウンジに入りましたここのラ [続きを読む]
  • 2017年GW 初の旧ソビエト連邦 15/28
  • さてリトアニアから離れますビリニュスに着いた時と全く同じ方法で空港にむかいましたあのレイルバスと呼ばれる空港鉄道ですこの時は乗客が5名ほどありましたビリニュス国際空港はやはり出発エリアも少しさびしい感じですこの日の最初のフライトはワルシャワ行きのLOTポーランド航空ですのでLOTのカウンターに行きましたフランクフルトに帰るのにLOT?実は直行便の特典空席がなかったんですそれで後1回乗り換えができる [続きを読む]
  • 2017年GW 初の旧ソビエト連邦 14/28
  • 時系列が前の記事とは前後しますが本日は観光以外の記事を続けますビリニュスでのアジトは前にも書きましたようにノボテルビリニュスでした超高級ホテルではありませんがデラックスホテルで基本的には何の不備もないホテルですお部屋もシングル幅ではないWベッド1基とソファセットとデスクミニバー回りも極々普通の備品とアメニティただ欧州内では一般的なのですがドリンキングウォーターの無料品はありませんバスルームも極々一 [続きを読む]
  • 2017年GW 初の旧ソビエト連邦 13/28
  • さて旧市街の散歩の最終目的地?まで歩きましたあとは大聖堂がありますカテドゥロス広場まで戻りました思ったより早く歩けましたし帰りをトロリーバスに乗ったことでさらに短縮され予定にはない観光をしましたカテドゥロス広場には大聖堂と王宮があるのですが王宮は入らずにその奥にあります小高い丘に登ることにしましたというのは簡易ケーブルカーで登れる・・・と下調べでは書いてありましたなので私でも簡単に登れるのだろうと [続きを読む]
  • 2017年GW 初の旧ソビエト連邦 12/28
  • さらに細い道をたどってゆきますとアイロニオ通りに出ますそこにはベルナルディン教会がありました15世紀に建造されたものらしいですがその後幾度と修復増築されていますここも内部のものに古いものが残っているようです正面のフレスコ画は16世紀この右のキリスト像は15世紀のものだそうで数々の奇跡を起こしたと言われていますさて先ほど来た小道を元に戻りビリエス通りに戻って南下を続けますそして通りの突き当りは市庁舎 [続きを読む]
  • 2017年GW 初の旧ソビエト連邦 11/28
  • さてチェックインを済ませた後世界遺産の旧市街へ散歩に出かけましたホテルの前の通りはゲティミノ通りという東西に走ってる大通りですそれを東に向かいます目抜き通りです途中で道幅も少し広くなりましたきれいな建物がありましたがこれはどうやら劇場のようですそしてゲティミノ通りの東の突き当りにあるのが大聖堂ですこのカテドラルはビリニュスのシンボルです13世紀に最初に建造されたのですがもちろんその後何度も建て直さ [続きを読む]
  • 2017年GW 初の旧ソビエト連邦 10/28
  • 車内に入ってみましょう列車も真新しいですね空港鉄道らしく座席以外のスペースが広く取られています10分も乗らないのにトイレがあるのがなんか変ですが(笑)ワンマン運転ではありませんそのあたりが旧社会主義国の名残でしょうかおばちゃんが一人切符売りとして乗務していましたそして乗ってすぐに切符が買えるのではなく発車してからのようでしたことこととスピードはあまり出さずに田舎の風景の中を5分ほど走りますと車窓には [続きを読む]
  • 2017年GW 初の旧ソビエト連邦 09/28
  • ヴィリニュス国際空港は愛称がないようでした到着⇒バゲージクレーム⇒出口と普通の欧州内のシェンゲン協定国に入る順で進みましたターミナルビルも新しくてここまでは何の変哲さもありませんでしたしかしターミナルビルを出てココがとんでもない田舎であることに気づきましたもちろん成田もそうなのですがただ成田の場合先進国日本の玄関口であるが故空港前やらそこからの移動するところまでは何らかの近代的な風景が続いています [続きを読む]
  • 2017年GW 初の旧ソビエト連邦 08/28
  • さてフランクフルトに着いてイミグレで入国審査を通りセキュリティを通って次のゲートエリアに入った後はルフトハンザのセネターラウンジに向かいましたこのエリアにはルフトハンザのラウンジがファーストクラス1か所セネターラウンジ1か所ビジネスクラスラウンジ3か所ありますこの中で喫煙所があるラウンジは上2つだけですなので喫煙者でスタアラGの私はセネターラウンジですねセネターラウンジと言うのはスタアラGメンバー [続きを読む]
  • 2017年GW 初の旧ソビエト連邦 07/28
  • バンコクから欧州へのフライトは大まかに言いますとインド北部を横切ってヒマラヤ山脈が西で途絶えるあたりからカスピ海に入りますインド⇒パキスタン⇒アフガニスタン⇒トルクメニスタン数年前までは大変恐ろしいと思われていた国々ですがこのルートはそれ以前も変わりがありませんそして山岳砂漠地帯のパキスタン北部からアフガニスタン北部がいつも大きく揺れます小刻みな揺れがずっと続き眠っていても時折バシンと言う揺れで目 [続きを読む]
  • 2017年GW 初の旧ソビエト連邦 06/28
  • 乗りました飛行機は23:45発のタイ国際航空TG920便フランクフルト行きですフランクフルトまでのフライトは予約当初A380−800の運行でファーストクラスの予約をしていましたが機材変更でB777−300ERという面白味のない飛行機になりましたタイ航空の773はファーストクラスの設定はなくビジネスクラスとなります同じマイルを引き落とされたのにHND⇒BKKがファーストのままなので払い戻しはありませ [続きを読む]