伊吹水澪 さん プロフィール

  •  
伊吹水澪さん: 空色の言の葉
ハンドル名伊吹水澪 さん
ブログタイトル空色の言の葉
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mio-0112
サイト紹介文思い浮かんだシーンや見かけた情景を詩に・・・。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/02/20 12:25

伊吹水澪 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 秋の過ごし方
  • 吹く風が少し涼しく感じる夏が終わり秋がやってくる木々の葉も黄色や赤に色づき始めるさてどうやって秋を過ごそうか?まずは月を見ながら一杯傾けてみよう [続きを読む]
  • 恋の終幕
  • 何時からだろう貴方が遠くに感じるようになったのは1番近くにいるのにでも心は遠くて・・・・きっとあの日貴方が見知らぬ誰かと一緒にいるところを見てしまったからだね私にも見せない笑顔を浮かべていた貴方との恋は終幕を迎えようとしているだったら私は何も言わず突然消えてしまおうせめてもの抵抗として・・・ [続きを読む]
  • 何処かで
  • 一陣の風のように君はあっという間に去っていった けれど君が残していった笑顔は何時までも忘れることはないだろう何処かでまた会う事があれば一緒に過ごした時間を思い出してみようか [続きを読む]
  • 素直になれなくて
  • 冷たい風が吹く中 一人 夜の街を彷徨う当てもなく・・・・独りでも大丈夫だなんて強がってしまったけれど本当は全然大丈夫じゃない だけどあの人の夢の為に素直になれなかった・・・・今どうしているだろう夢 叶えているといいな月の光に照らされて一筋涙が零れていった [続きを読む]
  • 何処かで
  • 一陣の風のように君はあっという間に去っていった けれど君が残していった笑顔は何時までも忘れることはないだろう何処かでまた会う事があれば一緒に過ごした時間を思い出してみようか [続きを読む]
  • 風と散歩
  • さらりと風が流れていくその心地よさに風の後を追っていく何処までいくのか何処へ行くのか風に聞いてみないとわからないそんなあてのない散歩を暫く楽しんでみる [続きを読む]
  • 新しい年に向かって
  • 雲一つない青い空新しい年が始まったねこんな青い空がいつも続くとは限らないけれどそれでも前を見つめて歩いていこう [続きを読む]
  • 今にも落ちてきそうなそれぐらい空が青い手を伸ばせば届きそうこんな時はどこかで寝転んで空を眺めていたいな **********************半年以上も放置・・・・(^0^;)職場変わったりで、色々とありまして。で、また10月から別の職場へ・・・渡り鳥みたいな生活 [続きを読む]
  • 春一番
  • 春の訪れを告げる風が吹いた日差しもいつもより暖かい寒さにじっと耐えていた木々からも新しい息吹が芽生え始めるのももうすぐだね春よ 来い**********************春一番が吹いたのはいいのですが・・・気温上がりすぎでしょう(^0^;) [続きを読む]
  • 春一番
  • 春の訪れを告げる風が吹いた日差しもいつもより暖かい寒さにじっと耐えていた木々からも新しい息吹が芽生え始めるのももうすぐだね春よ 来い**********************春一番が吹いたのはいいのですが・・・気温上がりすぎでしょう(^0^;) [続きを読む]
  • 冬空
  • 冬の夜空は空気が澄んでいるから紺色が何時以上に濃いように見えるそんな空に浮かぶ三日月降り注ぐ光も一段と明るさを増している寒いけれど夜空に輝く月と星をもう少しだけ眺めていよう******************************すっかり遅くなりましたが・・・・明けましておめでとうございます。今年もまったりな更新となりますが、よろしくお願いしますここにきてようやく冬らしい寒さが感じられるようになりました。こういうときに風邪を [続きを読む]
  • 振り返って
  • 残り少ない2015年色々な事があったけれどなんとか無事に終わりそう今年1年お世話になりました来年もよろしくお願いします2016年・・・幸せなニューズがたくさん聞ける世の中だといいな [続きを読む]
  • プレゼント
  • 赤・青・緑・・・・たくさんの色が街に溢れているクリスマスまでもう少しそんな街の中を歩くのも楽しいどんなものを贈ろうかいつも頭を悩ますけれどそういう時間も苦にはならない大切な人へのプレゼントだからね今年は本当にどうしようか?イルミネーションに照らされながら悩んでみよう************************街のあちこちがイルミネーションで飾られていて綺麗ですね(^・^) [続きを読む]
  • 乾いていく心
  • 冷たい風が吹くまるで私の心を嘲笑うかのように失った愛はもう戻らない何故こうなってしまったのだろう風の冷たさに涙すら出てこないこのまま朽ち果てるしかないのかな?誰か・・・・助けて [続きを読む]
  • もう少しだけ・・・・
  • 頬を風が撫でていくその冷たさに思わず身震いする今年は独りだから余計に堪えるこの寒さを感じなくなるまでもう少し時間がかかるかな・・・・ [続きを読む]
  • 彼の優しさ
  • 日増しに冷たくなってくる風に思わず身震いすると隣を歩いていた彼が手をぎゅっと握ってくれた照れ屋であまりこういうことはしないんだけれど時々こうして気を遣ってくれるその優しさが凄く嬉しい「・・・・ありがと。」と、小さく呟けば彼の耳がほんのり赤くなっていくそして握られている手に少し力が入っていく「これぐらいならな・・・・。」さすがに肩を抱くとかは無理みたいでも私にはこれで充分だって手から彼の思いが伝わっ [続きを読む]
  • 過去の記事 …