shinkyudo さん プロフィール

  •  
shinkyudoさん: 大阪市天王寺区の鍼灸院「心休堂」
ハンドル名shinkyudo さん
ブログタイトル大阪市天王寺区の鍼灸院「心休堂」
ブログURLhttps://ameblo.jp/sinkyudo/
サイト紹介文逆子・肩こり・腰痛・坐骨神経痛はお任せください!大阪市天王寺区にある鍼灸院「心休堂」のブログです。
自由文大阪市天王寺区にある鍼灸院「心休堂」のブログです。当院では、痛みのある場所だけでなく、体全体を正常に戻す事をこだわりとして施術しております。逆子・腰痛・肩こり・ぎっくり腰・坐骨神経痛・五十肩などでお悩みの方はもちろん、その他体の不調を感じられる方や体質改善をお考えの方、健康な状態を維持したい方に役立つ記事を分かりやすく更新していければと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2011/02/20 13:34

shinkyudo さんのブログ記事

  • 眠れないときは気分転換を
  • 健康に過ごすためには、食事と運動そして休憩のバランスを保つことが大切です。 どんなに健康的な食事をしたり、ストレッチをしたりしても、寝なければ疲れは回復しません。 ストレス解消と疲労回復には、睡眠が一番です。 しかし、寝ても疲れが取れないという方は多いようです。 何か悩み事やストレスがあって、眠れないというときは、普段することとは違う何かをしてみると、気分転換ができるかもしれません。 普段と少 [続きを読む]
  • 耳鳴りがあるのですが。。。
  • 特に外部から音がするわけではないのに、耳に音を感じるのが耳鳴りです。 そして、耳鳴りで聞こえる音は、キーンとかガサガサとか、特に意味があるわけではない音です。 耳鳴りを感じる方から時々お問い合わせがあります。 耳鳴りには、良性の腫瘍が原因のものやメニエールといった病気によるもの、また、ある日突然おこる原因不明のものがあります。 耳鳴りを感じたら、まず、耳鼻咽喉科を受診してください。 そして、耳 [続きを読む]
  • ぎっくり腰の前兆
  • 腰痛でお困りの方は、腰に違和感があれば何か対策をすることでしょう。 でも、これまで腰痛と無縁だった方が、腰に違和感があっても寝たら治ると思い、しばらく放置されることがあります。 腰に違和感があっても、最初のうちは数日放置しても、治ることがあります。 治っているうちに、体操や日常生活の見直しなど腰痛予防を心がけていれば問題ありません。 ただ、多くの方は治ったら、腰の違和感などあったことすら忘れて [続きを読む]
  • タオルを使って腰痛改善
  • 腰を痛めると、つい安静にしたくなることでしょう。 急性の腰痛は安静も大切ですが、慢性的な腰痛は、安静にしすぎるとあまりよくありません。 慢性的な腰痛は、日ごろの動作の癖に痛みの原因があります。 ただ、日常の動作を簡単に変えることができれば、腰痛に悩まされることはありませんよね。 腰痛でお困りの方のために、簡単な体操をご紹介します。 今回の体操は、フェイスタオルをしようします。 まず、寝て両膝を [続きを読む]
  • しっかり寝てますか?
  • 健康のことを考えて、運動やストレッチなどを頑張っている方は多いかと思います。 でも、どんなに運動やストレッチを頑張っても、睡眠の質が低いとかえって疲労を蓄積させることになります。 睡眠の質を高めるという話になると、何時間寝ればいいかと聞かれることがあります。 睡眠の質には時間は特に関係ありません。 4時間で十分寝たと感じる人もいれば、8時間でも寝たりないという人もいます。 むしろ、何時間寝なけ [続きを読む]
  • 無理してストレッチしてませんか?
  • 施術をしていると、ストレッチをしたほうがいいですよね?と質問されることが、時々あります。 体の柔軟性が高まるので、ストレッチをするとよいですが、間違えてやると、筋肉や関節を痛めることになります。 体が硬いと、180度の開脚やぺったっと前屈することに、憧れるかもしれません。 そして、ヨガなどを習いに行き、痛みを我慢して無理な姿勢をするかもしれません。 すると、無理した場所に痛みを感じることになる [続きを読む]
  • こむら返りの予防体操
  • 暑い日々ですが、体調崩していませんか? 熱中症の話をたくさん聞きますが、この時期は足がつりやすくもなります。 エアコンで冷え、運動不足で血行が悪くなり、暑さにより発汗でミネラルを失いやすくなるからです。 こむら返りは、ふくらはぎの筋肉がけいれんして痛くなります。 激しく運動した後や寝ている時に起こりがちです。 ふくらはぎの血流をよくする体操をご紹介します。 まず、壁に手をつき、片足を1歩後ろへ [続きを読む]
  • 自力で水が飲めるか
  • 連日の暑さで、熱中症で救急搬送が多くなっています。 夏はいろいろイベントがあり、熱中症対策は、とても大切です。 熱中症は、3つに分類されています。 意識障害がなく応急措置で大丈夫なI度判断力の低下があり医療機関の受診が必要なII度入院が必要なIII度 です。 身近な人が熱中症のような症状があれば、ペットボトルなどを渡して、自分で水が飲めるかを確認してください。 もし、うまく飲めないようであれば、意識 [続きを読む]
  • 疲れをためないようにするには
  • 目が疲れたり、肩が凝ったり足腰がしんどいという方がおられます。 それに、これだけ連日暑ければ、疲れても仕方がありません。 この疲れというのは、これ以上作業すると、ダメージを受けてしまうから、休みましょうという脳からの警告なのです。 疲れを溜めないようにするには、自律神経の働きを整え、回復を早くさせることです。 運動をすることで、体を鍛え疲れにくくしようとか、ストレス解消をしようとする方がおられる [続きを読む]
  • 熱中症予防だけじゃない
  • 連日暑い日が続いていますね。 熱中症予防にこまめな水分補給をしましょうという話を、さまざまなところでされています。 このこまめな水分補給は、熱中症予防だけでなく、脳梗塞を防ぐことにもつながります。 脳梗塞は、脳の血管に血液の塊が詰まって、血流が悪くなり脳の組織が機能しなくなる病気です。 脳梗塞の兆候としては、顔が片側に下がってゆがんだり、片方の腕があがらなかったり、ろれつが回らなくなるというこ [続きを読む]
  • 疲れてると感じる時は
  • 健康のためには、体を動かしましょうとよくいわれています。 当ブログでも、そんな記事を書いていることがあります。 でも、それは身も心も健全な状態のときに行うことです。 疲れが溜まっている状態では、体力を消耗するような運動や、頑張らなければならないことは、控えるようにするといいですよ。 疲れが溜まっている時は、休日は極力予定を減らし、ゆっくり睡眠を取るように心がけてみてください。 健康な状態なら、 [続きを読む]
  • 熱中症を予防
  • 週間天気予報をみていると、この週末は最高気温が37℃ととても高くなっていますね。 気温が高くなると、体温が上昇して脱水にならないよう、こまめな休憩と水分補給が必要になります。 屋外や冷房のない屋内では、こまめな水分補給は、意識されているかもしれません。 ところが、エアコンが効いている部屋でも、脱水状態になることがあります。 エアコンを使用していると、空気が乾燥しやすいうえ、じっとしていても呼 [続きを読む]
  • 疲労の蓄積にご用心
  • なんとなく、些細なことが気になったり、体がだるいなという日が増えていませんか? あるいは、仕事や人間関係のことで、夜遅くまで考えてしまったり、早く目が覚めたりして、しっかり寝たという実感がないなんてことはありませんか? また、胃腸の調子が悪かったり、肩こりや頭痛などの不調を感じていませんか? このような状態は疲れが蓄積され、交感神経が活発になっています。 だから、副交感神経に働いてもらうために、リラ [続きを読む]
  • 痩せる体をつくるには
  • これさえ飲めば、脂肪を燃焼してくれて、痩せることができるというものがあれば嬉しいですよね。 でも、そんなうまい話はありません。 痩せるためには、運動が必要不可欠です。 じゃぁ、走ろう!とか、ウォーキングなら手軽にできるかな、と思うかもしれません。 確かに有酸素運動だけでもある程度は痩せることができます。 しかし、有酸素運動だけではなかなか脂肪が減らない方もいるのです。 それは、筋肉の中に脂肪があると [続きを読む]
  • 疲労回復には睡眠が大切
  • 運動の疲れは体の疲れで、デスクワークの疲れは脳の疲れだから、別物だと思ってませんか? 激しい筋トレは別ですが、運動した疲れとデスクワークの疲れは、脳の疲れだといわれています。 自律神経は、活動的にする交感神経と休息させる副交感神経があり、ほぼすべての体の活動をコントロールしています。 運動をすると交感神経が活発になり、脳が疲れたという指令を出して、休息を取るよう促します。 また、デスクワークでも [続きを読む]
  • 横隔膜をしっかり動かす
  • 猫背だったり、運動不足気味だと、横隔膜の動きは悪くなりがちです。 横隔膜の動きが悪くなると、呼吸が浅くなります。 呼吸が浅くなると、交感神経ばかり働いて、心も体も緊張している状態になります。 すると、免疫機能が低下しやすくなり、体力や筋力も低下していきます。 体力や筋力が低下すると、姿勢が保てなくなり、肩こりや腰痛など体の不調につながります。 ここからは、悪循環の繰り返しとなります。 悪循環から抜け出す [続きを読む]
  • 階段で足腰を鍛える
  • 多くの方が、運動不足だと自覚されているでしょう。 でも、運動の習慣がない方が、運動をはじめるのはハードルが高いですよね。 そんな方には、まず、階段を使って下半身の筋肉を鍛えてみてください。 階段の昇り降りは、安静にしている時より3.5倍ほどのエネルギーを使うといわれています。 スクワットを10回を3セットするとなると、運動不足の方には大変な事だと感じるかもしれません。 ところが、1日に5回ほど [続きを読む]
  • 梅雨の不調を解消して乗り切る
  • 梅雨の時期は、なんとなく体がだるく感じて、不調が起きやすくなります。 梅雨は、湿度が高くなり体の循環が滞りやすくなります。 そして、この時期は胃の不調を訴える方も多いことでしょう。 梅雨の不調を解消して乗り切る方法をご紹介します。 それは、横隔膜をしっかり使って呼吸をするということです。 横隔膜をしっかり使った呼吸をすることで、深い呼吸ができるようになり、自律神経のバランスがよくなります。 す [続きを読む]
  • 梅雨の時期は
  • なんとなく体が重く感じたり、だるかったり、頭がすっきりしなかったりと、体の不調を感じるてませんか? また、体だけではなく、些細なことが気になったり、いつも行ってることが面倒くさく感じたり、出かけても楽しめないといったことが、あるかもしれません。 これらは、自律神経の乱れからくる疲れのサインと考えられます。 疲れのサインを無視して、頑張ることができるかもしれません。 この疲れに加えて、梅雨の気圧の [続きを読む]
  • 胸を開く体操
  • 肩こりや首こりでお悩みの方は、肩や首に手が行くと思います。 家事やスマホ、背中を丸めて胸を閉じてしまう姿勢が、日常生活では多くなりがちですよね。 そんな日常生活での姿勢が、肩こりや首こりの原因につながります。 だから、胸の筋肉をほぐしてあげることも、大切なんですよ。 肩こり・首こり改善に、胸を開く体操をご紹介します。 まず、背筋をまっすぐ伸ばして椅子に腰かけ、両手を後頭部にあてます。 次に、肩 [続きを読む]
  • 腰痛の解消のストレッチ
  • 腰が痛いという方は、たくさんおられます。 鍼灸で腰痛を改善させても、同じ生活をしていると、また腰痛に悩まされることになります。 腰痛から解放されるには、日々コツコツと疲労を取り除いてあげることが大切です。 腰痛を改善させるための、簡単なストレッチをご紹介します。 まず、膝をそろえて椅子に浅く腰かけます。 続いて、右手は背もたれを持ち、左手は右ひざの外側に添えるようにして、上半身を右側にねじります [続きを読む]
  • 足腰の動きをよくする体操
  • 椅子に長い間座っていると、お尻の筋肉が圧迫されて、股関節は硬くなりがちです。 股関節まわり筋肉を動かしてあげることで、腰や骨盤の動きがよくなります。 そして、腰痛解消にもつながるのです。 では、足腰の動きをよくする体操をご紹介します。 まず、床に座り、指先は真後ろに向くよう、手のひらを床につけます。 続いて、右ひざを90度くらいに曲げて立てます。 そして、左の外側のくるぶしを、右太ももの上にの [続きを読む]
  • 肩こり解消の体操
  • 10周年の時に、いただいた胡蝶蘭が、また花を咲かせてくれました。 最初の花が終わってから、2度目が咲き、今回で3度目になります。 花は小ぶりですが、嬉しいですね。 さて、肩こりでお困りの方はたくさんおられると思います。 そんな肩こりでお困りのあなたに、簡単に肩こり解消の体操をご紹介します。 まず、背筋を伸ばし、両手の指先を肩に軽くのせます。 そして、小さな円を描くように、両ひじ先をゆっくり下か [続きを読む]
  • 休日の寝過ぎにご注意を
  • 休日になると平日より遅く起きてしまう方が、多いのではないでしょうか。 以前は、私も休日前は夜更かしをして、休日は昼まで寝てるという日が多々ありました。 でも、これは体にとってあまり好ましくありません。 休日に遅くまで寝ていると、平日につくられた体内時計のリズムが、乱れてしまうからです。 平日と休日の睡眠時間の差が大きければ大きいほど、時差ができて時差ボケのような状態になってしまうのです。 平日 [続きを読む]
  • 首コリ解消!簡単ストレッチ
  • 首の凝りを感じていなくても、意外と首は凝っているものです。 また、首の凝りでお悩みの方は、一生付き合っていかなければならないのかと憂鬱に思われてるかもしれません。 日ごろからコツコツと体操を続ければ、辛い首コリから解消されますよ。 簡単にできる首コリ解消のストレッチをご紹介します。 まず、左手で頭のてっぺんを超えて、右の側頭部の耳の上あたりに、左手のひらを当てます。 次に、右ひじを90度に曲げ [続きを読む]