shinkyudo さん プロフィール

  •  
shinkyudoさん: 大阪市天王寺区の鍼灸院「心休堂」
ハンドル名shinkyudo さん
ブログタイトル大阪市天王寺区の鍼灸院「心休堂」
ブログURLhttps://ameblo.jp/sinkyudo/
サイト紹介文逆子・肩こり・腰痛・坐骨神経痛はお任せください!大阪市天王寺区にある鍼灸院「心休堂」のブログです。
自由文大阪市天王寺区にある鍼灸院「心休堂」のブログです。当院では、痛みのある場所だけでなく、体全体を正常に戻す事をこだわりとして施術しております。逆子・腰痛・肩こり・ぎっくり腰・坐骨神経痛・五十肩などでお悩みの方はもちろん、その他体の不調を感じられる方や体質改善をお考えの方、健康な状態を維持したい方に役立つ記事を分かりやすく更新していければと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/02/20 13:34

shinkyudo さんのブログ記事

  • 疲労感が強いときは
  • 疲労がたまると、精神的にものダメージがきて、些細な事でもイライラしてしまいます。 疲れているからといって、チョコレートのような甘いものや、コーヒー、アルコール、たばこなどの量を増やすと、神経が高ぶってしまい、質のよい睡眠の妨げになります。 すると睡眠不足になり、疲労がたまり、悪循環から抜け出せなくなってしまうのです。 疲労がいつもより強く感じる時は、通常よりたくさん休むようにしてください。 そし [続きを読む]
  • 疲れが取れない・・・
  • なんだか疲れが取れない、やる気がでない、なぜか気分が落ち込んでしまう・・・ もしかしたら、うつなのかと心配しているあなた! それ、ひょっとしたら、副腎が疲れているのかもしれませんよ。 副腎というのは、腎臓の上にある器官です。 副腎はストレスに対処してくれるホルモンや、生命維持に欠かせないホルモンを分泌してくれる大切な役割があります。 ストレスといっても、精神的なものだけでなく、気温の変化、食生活 [続きを読む]
  • ただ歩くより・・・
  • 私が減量した方法を聞かれてお伝えするのは、アルコールを減らしたことと、歩いたことです。 そして、歩くときはトボトボ歩くのではなく、普通に歩いたり、歩幅を少し広くしたりしました。 普通に歩くときは特に何も起こらないのですが、歩幅を広げて数分歩くと、汗をかいたり息が上がります。 少しきつくなってきたかなぁと思ったら、普通の歩幅に戻しました。 後で知ったのですが、スポーツ医学の専門家の方が提唱してい [続きを読む]
  • 頭痛に鍼灸は効果的です
  • 頭痛でお悩みの方は、市販の頭痛薬は即効性があり、病院へ行く時間も短縮でき、忙しい方にとっては便利なものかもしれません。 手軽に入手でき即効性のある薬というのは便利ですが、使用方法を間違えると危険なものでもあります。 ドラッグストアでは、いつでも気軽に頭痛薬を手に入れることができます。 頭痛で辛い時には多用してしまう方もおられるのでは? 頭痛薬を利用することが悪だというわけではありません。 ただ、頭痛 [続きを読む]
  • うつむき姿勢やめませんか?
  • うつむきの姿勢より、顔をあげた姿勢のほうが、気分がすっきりすることでしょう。 高齢の患者さんで、いつもうつむきの姿勢が癖になっている方がおられます。 うつむきの時はなんとなく暗い感じですが、顔をあげていただくだけで口角も上がり、明るい表情になります。 おしゃべりをする声もうつむきだと、ボソボソ声ですが、顔をあげるとしっかりとした声になります。 いつもうつむきの姿勢だと、気分は暗くなりがちです。 [続きを読む]
  • 首どれくらい回りますか?
  • 寝違えて首を回せないという方が、鍼灸を受けに来られます。 首や肩のコリがひどくなると、痛くて回せなくなります。 でも、痛みがなくても知らないうちに、首の回せる範囲が狭くなってる方多いんですよ。 特にストレートネックになっている方は、首の可動域が狭くなりがちです。 首の回せる範囲が狭いと、今は痛みがなくても、寝違えたり、コリがひどくなって痛みやすくなります。 肩こり首こりの自覚をしていれば、対処さ [続きを読む]
  • 気を付けよう過剰なスマホ利用
  • あなた、頭と首が前に突き出していますよ! これが首こり、肩こりだけでなく、頭痛など様々な不調の原因となるのです。 通常、首は7つの骨がゆるやかに曲がって頭を支えます。 しかし、スマホを見る時の姿勢は、首がまっすぐに突き出すような状態になりがちです。 もちろんスマホだけでなく、本を読んだり、高い位置からパソコンを操作したりしても同じです。 この姿勢を長時間続けていると、ストレートネックになってしま [続きを読む]
  • 体を動かして疲れを取り除く
  • なんだか、なにをやってもずっと肩が凝っている。 寝ても疲れている。 いつもダルい。 といったように体に不調を感じている方多いですよね。 体を休めようと思って寝るのに、それさえ疲れを感じてしまう。 それ、体を動かしてないからかもしれませんよ。 仕事で長い間パソコン作業でデスクワークだったり、スマホを長時間使っていたりしてませんか? 長時間同じ姿勢だと、筋肉や関節がこわばってしまいます。 すると体 [続きを読む]
  • 背筋の曲げ反らしで腰痛予防
  • 腰痛の8割は原因不明といわれています。 腰痛でお困りの患者さんを診させていただくと、メタボ腹だったり、スリムでも腹筋をうまく使えてなかったりします。 つまり、体幹の筋肉がサボっているため、ポッコリお腹だったり、痛みをだしているといえるでしょう。 でも、運動をして腹筋を鍛えましょうといっても嫌ですよね。 そもそもがっつり運動をして鍛えようと思える人は、ポッコリお腹になっていませんから。 私も運動は好きで [続きを読む]
  • 腰痛予防のトレーニング
  • 腰痛でお困りの方はとても多いですよね。 今これを読んでいるあなたも、腰痛でお困りでしょうか? 腰痛に解消に大切な筋肉は大腰筋です。 大腰筋は、腰の背骨の側面から太ももの付け根に伸びている、体の深いところにある筋肉です。 歩行や姿勢を維持するために重要な役割をもっています。 大腰筋をしっかり鍛えることで、背骨が安定して、骨盤も起き上がり、姿勢がよくなります。 すると腰痛予防にもなるんですよ。 では [続きを読む]
  • 特別な運動をせず痩せる
  • 痩せるためにジムに通うという方多くないですか? また、肥満の方でジムに行かなければ痩せないと思われてる方もおられるでしょう。 でも、特別な運動をしなくても、メタボや糖尿病を防ぐことができるなら嬉しいですよね。 肥満の方は、スリムな方に比べると座っている時間が長くなりがちです。 テレビやオーディオ、エアコンのリモコンを手元に置き、お菓子や飲み物を身近に置き、スマホ片手にあれこれ動かずに過ごしてませ [続きを読む]
  • 疲労回復、ストレス解消には睡眠!
  • 暑い夏が過ぎ、そろろろ夏の疲れが出てくるころではないでしょうか? 疲労には肉体的なものと、精神的なものがあります。 この疲労は、脳の中の自律神経中枢が疲れてしまうことで起こります。 自律神経というのは、交感神経と副交感神経があり、全身に張り巡らされている神経です。 そして、呼吸や発汗、消化など生きるために必要な働きをコントロールしています。 つまり自律神経はじっとしていても働いているのです。 肉 [続きを読む]
  • ストレスに強い人弱い人
  • 世の中ストレスがない人は存在しないと思います。 でも、ストレスで心や体を病んでしまう人と、そうでない人がいます。なぜでしょうか? その前に、ストレスというのは、悪者のようにいわれますが、新しいことをするワクワク感などもストレスの仲間といえます。 つまり、ストレスはなんらかの刺激と考えると、悪者ばかりではありませんよね。 ストレスをどう受け取るかによって、結果が変わってくるんです。 ストレスがあっても [続きを読む]
  • 運動だけでダイエットは難しい
  • 暑さが和らぎ、体を動かしやすくなりましたね。 この時期は食べ物もおいしいし、食べたら太るから、ダイエットのために運動をしようと考えてる方がおられるかもしれません。 でも、運動だけではダイエット難しいんですよ。 ダイエットに大切なのは代謝を高めるということです。 代謝というのは、体内で起こる化学反応やエネルギー変換のことです。 たとえば、食べたものを消化吸収して体内に取り込みます。 取り込んだものを、 [続きを読む]
  • 腰痛予防にお尻の筋トレ
  • 最近、見た目をよくする美容目的でお尻の筋トレをされる方がおられます。 お尻の筋肉を鍛えることは、美容だけでなく、安定した歩行や腰痛予防にも効果的なんです。 単純な動作ですが、地道に取り組むと鍛えられる運動をご紹介しますね。 片足を横にあげる運動前かがみにならないように壁や机に手を添えてまっすぐ立ちます。つま先を壁や机のほうに向けて、横にあげます。つま先を外や下に向けたり、上半身が傾いたり、かがんだ [続きを読む]
  • 痩せにくく、筋肉が落ちてくる危険
  • 活発に活動していない安静時にも、人はエネルギーを消費しています。 これは基礎代謝といって、約二割ほどの筋肉が担っています。 運動をしていないと、筋肉の量は自然と減ってきます。 すると基礎代謝が落ちてきます。 筋肉が落ちても、同じ量の食生活をしていると、消費されないものは脂肪として体に蓄えられます。 筋肉の量が減って、肥満状態にになると、サルコペニア肥満となるのです。 サルコペニアというのは、サルコは筋 [続きを読む]
  • 湿布の貼り過ぎにご用心!
  • 湿布は冷やすものだと思って、気軽にたくさん貼りまくってませんか? 時々、体のあちこちに湿布を貼りまくっている方がおられます。 でも、湿布を貼り過ぎると、胃潰瘍などの副作用が起きることもあるんですよ。 湿布は経皮吸収消炎鎮痛剤、つまり皮膚から吸収する痛み止めなんです。 つまり、湿布をたくさん貼り過ぎると、強い痛み止めをたくさん服用したことと同じ状態なんです。 すると、胃潰瘍などの副作用が起こることがあ [続きを読む]
  • 魔女の一撃(ぎっくり腰)をくらったら
  • 季節の変わり目というのは体調を崩しやすいものです。 このところ朝晩が涼しくなっているので、冷えが気になる方もおられるでしょう。 そんな時に起こりやすいのがぎっくり腰。 魔女の一撃なんて言葉で言われることがあります。 お家や自由にできる場所でぎっくり腰になったら、横になるなど安静な状態を取りやすいでしょう。 しかし、外出時にぎっくり腰になったらどうすればいいのでしょうか? ぎっくり腰は自力で姿勢を保つ [続きを読む]
  • 腰痛はお尻でカイケツ!?
  • 先日、患者さんからこんな話をされました。 「腰痛はお尻の筋肉原因だとテレビで言ってました。トリガー????なんとかって」 私はその番組を見てませんが、おそらくトリガーポイントの話でしょう。 トリガーポイントというのは、トリガーは引き金、ポイントは点ということで、痛みの引き金になる点です。 腰が痛くても、お尻の筋肉に腰痛を引き起こす原因となる場所があります。 お尻には大殿筋、中殿筋、小殿筋、梨状筋があり [続きを読む]
  • 難聴は自律神経の乱れ?
  • 心休堂の牟田です。 突発性難聴や低音部型難聴などは、寝不足や疲れ、ストレスが脳に悪影響を及ぼし、自律神経の働きに影響を与えて発症させているという考えもあります。 先の考えからすると、難聴というのは耳の病気ですが、脳の異常ともいえるでしょう。 疲れやストレスは自律神経の働きを乱れさせ、交感神経と副交感神経の切り替えがうまくいかなくなります。 交感神経が興奮し続けるということは、脳自体が興奮しているた [続きを読む]
  • 呼吸を整えリラッ〜クス
  • 10周年のお祝いに頂いた胡蝶蘭が、咲き終わったのですが、また、枝を伸ばして新たに花を咲かせてくれました。 さて、あなたが感じる体の不調の原因は、過緊張からかもしれません。 過緊張というよのは、自律神経の交感神経が過剰に働いている状態です。 気が休まらずリラックスできなかったり、いつもイライラしていたり、焦りや不安を感じやすかったりしていると、過緊張になりやすいものです。 これがひど [続きを読む]
  • 春の冷え
  • 「三寒四温」って、この時期によく聞くのですが、もともとは、中国の東北部や朝鮮半島北部の冬の気候に由来する言葉なんですね。 日本の冬で、3日間寒い日が続いたあと、4日間暖かい日が続くということはほとんどないようです。 でも、今の時期は低気圧と高気圧が交互にやってくるので、周期的に寒くなったあと暖かくなることが多くなります。 だから、寒暖の変化がある春先に使われるよ [続きを読む]
  • ストレスを受けたら
  • 自律神経のバランスを崩す原因の一つに、ストレスがあります。交感神経だけでなく副交感神経とバランスよく働くことが体にとって大切です。しかし、ストレスを受けると、交感神経が活発になり、副交感神経の働きは悪くなります。もちろん、ストレスがない世の中というものは存在しません。みなさん、何かしらのストレスを受けているものです。だから、ストレスを受けるとできるだけリラックスさせてあげることが重要です。ストレス [続きを読む]
  • 寒暖差による乱れ
  • このところ寒い日が続いていますが、日によるっては日中と朝晩で、気温の変化が激しく感じることがありますね。寒暖の差が激しすぎると乱れやすくなるのが自律神経。自律神経は、常に無意識な状態で働いてるもので、血流の調節や体温の調節、筋肉や内臓の働きをコントロールしています。自律神経には二種類あります。一つは、活動的なときに働く交感神経。もう一つは、リラックスしているときに働く副交感神経。この交感神経と副交 [続きを読む]
  • 睡眠不足は脳に悪影響
  • 睡眠不足は、脳の働きに悪影響をおよぼすといわれています。極端に睡眠時間が短い人は、十分に睡眠時間を確保している人より、アルツハイマーの発症率が高くなるそうです。脳には海馬という部分があります。海馬は記憶に関係している場所ですが、睡眠時間が少ない子供は、海馬の体積が小さくなっているのです。十分に睡眠時間を確保しているほうが、記憶力がよいということです。そういえば、優秀な大学を受け全て合格した私の友人 [続きを読む]