sophiaおもてなし さん プロフィール

  •  
sophiaおもてなしさん: サロネーゼSophiaの美生活サロン!
ハンドル名sophiaおもてなし さん
ブログタイトルサロネーゼSophiaの美生活サロン!
ブログURLhttps://ameblo.jp/kirei-sophia/
サイト紹介文名古屋で上質のライフスタイルを提案☆テーブルコーディネート・おもてなし料理・お菓子・空間花と美容まで
自由文様々なライセンスを持つ講師が、身近な人へのおもてなしを提案。季節テーブル&花&お料理&お菓子など。製菓衛生師・お料理研究家・フードコーディネーター・エステ&アロマ講師。
生活空間コーディネーター
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2011/02/21 04:44

sophiaおもてなし さんのブログ記事

  • 披露宴会場の花は
  • 東京から帰り、後回しにしていたことがやっと終わりました。。。やれやれと思っていたら、やはり会場の花が・・・・とメール花屋さんに行くついでもあったので、一度作ってみましたが、、、、彼女のイメージなのか??解りませんが、話しに出ていた花を買いました。シキミアの赤カップ咲きの白ばら(定番のアヴァランシェ)デンファレの白・・・花屋さんが使いそうな花ヒヤシンス(薄紫)・・・花屋さんが使ってくれるといいんだ [続きを読む]
  • 披露宴会場の下見
  • 娘からの招待状が届き、上京していたので、披露宴会場の下見に行ってきました。クラシックな空間が、彼も好きなようでして、こちらに決めたようです。当日のクロスやナプキンの色などを見せてもらいました。どう?と聞かれ。。。。う〜んいいんじゃない。思うこともありましたが、2人で決めたようなので、口は出さず、、、。まだ、日にちがあるので、考え中。問題は当日のテーブルの花のようでした。持ち込みが出来ないので、指定 [続きを読む]
  • イルミネーションを楽しんで
  • 東京のイルミネーション様々なツリーで、綺麗です。3日の夜は日本橋で、娘達と食事をして、更にケーキタイム。午後にも食べたので、私はさすがに、、、。下の娘と彼は自宅へ、私と上の娘はホテルへ。夜中、ちょっとしたアクシデントが、、。でも、クイーンサイズのベッドで、熟睡しましたぁ〜。 5日の夜は、丸の内のイルミネーションを楽しんで、友人達を見送り、私は主人と娘と新丸ビルで食事。その後、娘と六本木のホテルで宿泊 [続きを読む]
  • 昔ながらの洋食屋
  • 昨日は、義妹夫婦が娘の結婚のお祝いに来てくれました。私は、午前中に美容室に行っていたので、慌てて戻り、久しぶりの時間を父母共に楽しく話しができました。その後、父母は妹宅へお泊りへ。私はお仕事に向かい、、、(Mさん、お迎え有難うございました)テーブルもそのままにして出かけたんですが、何と、帰ってきたら、片付いていました。誰が??主人が洗い物をしてくれたんですぅ。。。結婚して、始めて?だと思います。ビ [続きを読む]
  • クリスマスレッスンのランチは
  • レッスン後にお出ししたランチは、、、。オードブル・・・>トマトとアバガドのサラダサーモンのチーズ焼き・バルサミコ風味クリスマスカラーのお料理です。メインは、豚肉のミネストローネ煮こちらもいつもの圧力鍋7分で完成のスピード料理。デザートは、カスタードパイで、カスタードクリームはもちろん、手作りで中にはパイナップルを入れました。ハワイ気分で、コナコーヒーとご一緒にお出ししましたぁ。。。 もう、12月で、一 [続きを読む]
  • 久しぶりの熱田神宮と和紙の作品展
  • 昨日は、熱田神宮の近くのギャラリー「紙の温度」で、和紙スイーツ展を見てきました。作家さんはお菓子教室時代の仲間の先生で、彼女はケーキの先生でした。そのスイーツを和紙で作り、素敵な作品ばかり。10周年の作品展。おめでとうございます!昨日は、ご本人は不在でしたが、電話で少しお話ができました。テレビも海外でも紹介されている作家さんです。10年以上前の仲間ですが、それぞれが自分の世界を作り頑張っているのが、凄 [続きを読む]
  • 初冬の和のテーブルに晩秋の名残り
  • Tさんの設えた和のテーブルです。暦の上では、冬ですが、紅葉の時。晩秋の名残りをテーブルに表現しました。花も器もクロスも持参されましたよ。花屋さんで、思うものがなく、花屋巡りをしたようですが。。。色を合わせ、何とか購入できたようです。赤絵のグラタン皿が、お気に入り。青のビードロの酒器をおいて、、、。今回は、丸テーブルで、2人セット14時くらいに、西日も当り、綺麗でした。。。ぁTさんらしいテーブルで、とて [続きを読む]
  • 今年のクリスマステーブル&フラワーアレンジ
  • 今日のレッスンはクリスマステーブル生徒さんたちの要望は、生花とアーティシャルを使って、長く持つようなお花で・・・。写真で見てわかるように、どれが生でアートなのか?解らないくらいに完成しました。頂上にはキャンドルをセットエンジェルの後ろ姿キャンドルを外し、エンジェルに差し替えも可能・・・!先日、購入の可愛いキャンドルも使いましたよ。グリーンは8種類使いました。生花もアートも4種類づつアートは少しづつ [続きを読む]
  • 可愛いぃキャンドル購入
  • 聖書を持ってるサンタ、トナカイ、赤い小鳥。可愛いぃ!!と、思って先日のフランス展で購入!初日に、1つしかなくて、次の日に立ち寄ったら、もう一つでてきましたぁ、、。とラッキー!!やはり、ペアでないとね。 明日のレッスンはこちらをつかおうかしら、、。お手本?見本のアレンジを作りました。アートと生花のコラボ。今から、クリスマスまで日持ちさせるには??考えた末のデザインです。さて、どんなデザインかは、明日 [続きを読む]
  • ワインの季節からクリスマスへ
  • 寒くなりました。月曜にキッコ先生にまた、お会い出来て、、。(20日に松坂屋の撤収でした)本当にお疲れ様でした。さて、レッスン報告も遅れてしまいましたが、今月はワインの季節からクリスマスへ。が、テーマです。 この時期は、お花が無くて、市に行っても何だか?欲しいと思う花が無くて、久しぶりに悩みました。結婚式の季節、ブライダルの方にお花が廻っていて、無いんですぅ、、と花屋さん。そんな中、ワイン色で、立体に活 [続きを読む]
  • マダムキッコのトークセミナーin名古屋・松坂屋本店
  •  気が付けばもう、16日で・・・。キッコ先生のトークセミナーのご報告が遅くなりました。12日の当日は、ソフィアの生徒さんたちも来てくれました。13時と16時の2回の開催でしたが、どちらも満席!!椅子が不足で、補充してました。当日の先生のお洋服がとっても素敵で!!私が先生素敵!と言ったらフランスのバラのイメージでピンクにしたのよ。でも、昔、買ったものよ。。でした。今はもう日本を撤退したブランドだそうです。皆 [続きを読む]
  • 松坂屋のフランス展
  • 麻布サロンのキッコ先生のお手伝いで、月曜日に松坂屋へ・・・。会場についたら、まだ入れない状態で、3人でお茶タイム。設営時には、沢山の裏方さんがいて、大きな家具もいっぱいで。テーブルの位置も変更となり、真ん中の明るい場所へ。。。下のブルちゃんとダチョウさんの後ろに有ります。素敵なテーブルが完成してます。先生はとてもハードスケジュールで、翌日は家業のお寺のお仕事で、明日からは、お料理教室が始まり、また [続きを読む]
  • ”フランス物語@名古屋「松坂屋」☆キッコ先生が名古屋へ
  • 麻布サロンの石川紀久子先生が、名古屋松坂屋のフランス展に参加!いや、登場!!前回の大阪イベントの時に、名古屋に行くわよ・・・・と聞いていました。わざわざ、ご案内も送って下さいましたぁ。。。先ほど、お電話でもお話ししました。もちろん、助っ人として私もセッティングのお手伝いに伺いますよ。お役にたてるよう頑張ります!!事前準備は6日ですが、マダムのトークショーが12日にありますので、先生に会えるチャンス! [続きを読む]
  • 実りの季節に女子会を楽しむテーブル
  • 10月末日のレッスンの報告ハロウィンの当日でしたが、ハロウィンののテーブルは前回終わっているので、収穫からワインの季節への変化を表現するテーブルにしました。バーガンディー色を意識して、花選びをしました。前日が台風の為、新幹線が遅れ、自宅についたのが、日付けが変わる少し前・・・トホホ。翌日、少し寝坊して花市場へ。。。花も少ない様子でしたが、何とか集められましたぁ。 ジアンの可愛いお皿を使ってのコーディ [続きを読む]
  • 素敵なファブール作品展に行ってきました。
  • カービングで、素敵に飾ってありました。私は、横浜の馬車道で、ランチしてその足で急ぎ、作品展に向いました。あいにく、雨も降り出しタクシーで向かい、広い住宅展示場なので、聞きながら東急ホームへ。なかにはいると、別世界!生徒皆さんの日頃の努力の結果が、いっぱい!ここまで作り上げるのが、大変なのが解るから、素晴らしいの一言です。建物の至るところに、お花が飾られてました。また、帰ったら詳しくおしらせしますね [続きを読む]
  • ハロウィンの悪魔のシチューとは
  • 下のワインですが、カッシェロ・デル・ディアプロと言う名前なんですが・・・。別名、悪魔の蔵と言われてます。これには、逸話があり、盗み飲みされるので、ワインを守る為、悪魔が居ると噂を流し、蔵に近づかないようにしたとか、、、。それだけ、美味しいからでしょうか。チリ産で、濃縮されていて、大人のワインです。 また、ラベルが、デビルなので、ハロウィンには、もってこいですね。 下のお料理は、Sophiaおもてなし料理 [続きを読む]
  • ”作品展に向かって" 自分の時を思い出して、こちらも緊張!
  • ファブールさんの作品展がいよいよ、明日からです。忙しいだろうなぁ、、、と思い、昨日連絡をしました。私、Sophiaの作品展を思い返し、あの激動の時間?よく頑張ったな・・・と。私自身の作品テーブルはハードルを上げすぎて、自分の首を絞めたような…(笑)でも、もう4年も前のことになるので、また、したいなぁと思っています。 Sophiaの作品展も少しは参考になったようですが、更に素晴らしい作品展になることと思います。自 [続きを読む]
  • ハロウィンのおもてなし
  • 台風で雨が続きました。やっと、お天気になりましたね。家族に色々と変化があり、バタバタしております。ハロウィンのお料理は↓ 今回は、ガーデン風というイメージなので、ダッチオーブン的な焼き野菜をオードブルでお出ししました。メインはポークの赤ワイン煮&フランスパン添え。いつもの赤ワインが手に入らなかったので、今回は赤ワインとデミグラスの半々で、まろやかに・・・。それでも、仕上げに赤ワインを加えると香り [続きを読む]
  • ガーデン風のハロウィンテーブル
  • オレンジカラーで合わせたお花は、テーブルに元気を与えます。オレンジからバーガンディー色へ変化させ、秋の深まりを感じで貰えたらいいなぁと考え、花の仕入れをしてきました。このチェックのクロスは、10年以上前にイタリアへ行った時に購入したもの。可愛すぎるので、初心者向けで使用してましたが、久しぶりに登場!これだけだと子どもっぽくみえるので、黒色クロスの上に斜め掛けしました。(もう少し、黒いクロスの部分が多 [続きを読む]
  • ハレとケ
  • 今、勉強してる本にハレとケのことが出てます。コーディネートしている方なら、理解していると思いますが、日本の伝統的な家は中廊下型で、表と裏があったんです。非日常的な晴れがましい「ハレ」と日常生活の「ケ」のことです。表の「ハレ」とは、接客の間、即ち、床の間のある部屋のことで、裏のケは寝室や女中部屋、食堂、勝手口という日常に使う場所です。また、ハレの場所は南の日当たりの良いところで、ケは北側でした。こ [続きを読む]
  • 秋に登場の横長のお皿
  • 秋になると活躍するお皿があります。一品料理を盛り付けるに最適な横長の皿。高いお皿ではありませんが、使い勝手が良く登場が多いです。もちろん、サンマなどの魚に適してますが、オードブル用にも。 秋のおもてなしレッスンの登場回数は多いですね。下の赤絵の高台の花ビラ型のお皿も可愛いですよ。 にほんブログ村お天気も良くなり、気持ちがいい一日になりそうです! [続きを読む]
  • 製図も思い出して
  • 今、してる勉強の課題で製図を書きました。以前に習ったんですが、なかなかうまく書けなくて、苦戦しました。でも、何とか形にして・・・ごまかした感じですが??今まで、自分が住んだ家の間取り図ですが、8枚書かないといけなくて、、、時間が無くて、5枚で提出。老眼鏡かけても見えなくて、線がブレブレで、これではダメなんですが。。。トホホでも、思い出しながら、懐かしくて、人生を振り返ったような感じでした。住生活と [続きを読む]
  • 豊橋駅でハロウィン展示
  • 生徒さんのFさんは、カーディニングの先生で、今回、豊橋駅でハロウィンの作品展示してます。作品というより、お仕事でされたんだと思います。レッスンあと、急いて帰られて設えましたようです。私がいつも、ハロウィンは子供っぽくしないでね、、!と言ってるので。それを念頭に、、、素敵に出来てますよね。豊橋駅の駅はいつもお花の展示がされてます。私も毎月、豊橋に行くけど、期間が7日までらしいです。お近くの方は、見に [続きを読む]
  • 明日は中秋の名月
  •        明日は中秋の名月です。きっと、綺麗な月が見れることでしょう!本当の満月は2日後ですけどね、中国の中秋節が、平安時代に伝わりました。望月という風習で、月を愛でる。丁度、稲刈りの前の時なので、収穫祈念でした。芋名月ですね。ススキを使わず、秋の花でのコーデをされた、Tさんのレッスンです。この日は、朝、花市まで出かけ、けいとうの色変わりを買ってきました。ケイトウとバラを使ってのアレンジ。少し、 [続きを読む]