まゆら さん プロフィール

  •  
まゆらさん: 釧路 社会保険労務士事務所ラコンテ まゆらブログ
ハンドル名まゆら さん
ブログタイトル釧路 社会保険労務士事務所ラコンテ まゆらブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mayura47/
サイト紹介文釧路で開業している女性社労士のブログです。
自由文釧路を中心に活動する女性社労士のブログです。愛犬シンバの写真も随時更新しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2011/02/21 09:37

まゆら さんのブログ記事

  • 「70歳雇用」実現に向け高齢者就労促進施策を検討☆
  • おはようございます社会保険労務士の松井まゆらです。今日の話題は、高齢者就労促進施策から政府は、原則70歳まで働き続けることができるよう、環境整備を始めます。高齢者雇用に積極的な企業への補助金の拡充、高齢者が働くインセンティブを高めるために評価・報酬体系の官民での見直しを行うとともに、高年齢者雇用安定法を改正し継続雇用年齢を徐々に70歳にまで引き上げる方針です。今秋から本格的な検討入ります。今日も応援1 [続きを読む]
  • 障害者雇用助成金を短時間勤務にも適用☆
  • おはようございます社会保険労務士の松井まゆらです。厚生労働省は、現在は企業が週20時間以上勤務の障害者を雇用する場合に支払っている障害者雇用助成金について、週20時間未満の短時間勤務の場合でも支払う方針を決めました。法定雇用率が今年4月に2%から2.2%に引き上げられ、雇用に含める対象に精神障害者が加わったため、長時間の労働が難しい症状を抱える人たちの雇用を後押しするのが狙いです。今日も応援1ぽちお願い [続きを読む]
  • 「働き方改革法」施行対応に支援体制を強化☆
  • おはようございます社会保険労務士の松井まゆらです。厚生労働省は、2019年度に企業の労務管理などの対応にあたる専門拠点の人員を700人前後で対応し、3倍強に増やします。全都道府県に設置されている「働き方改革推進支援センター」で社労士や中小企業診断士を常駐させ、同年度から始まる働き方改革関連法への対応のため中小企業への支援体制を強化します。今日も応援1ぽちお願いします。  ↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 従業員の健康情報取扱規程の策定が必要になります☆
  • おはようございます。社会保険労務士の松井まゆらです。働き方改革法成立を受け、主に労働時間に関する改正が話題になっています。しかし、この法律によって変わるのはそれだけではありません。労働安全衛生法改正により産業医や産業保健機能の強化がなされ、労働基準法改正による長時間労働抑制と両輪となって労働者の健康確保が図られるようになるのです。具体的には、労働安全衛生法に第104条として「心身の状態に関する情報の [続きを読む]
  • 労働時間の把握、来春より管理職にも義務化☆
  • おはようございます。社会保険労務士の松井まゆらです。来年4月から、いわゆる「管理職」の労働時間把握と、その記録の保存が企業に義務づけられると報道されました(日経新聞7月31日付)。現状でも、企業はタイムカードやパソコンなど「客観的な方法」により労働者の労働時間を記録し、3年間分保存しなければなりません(厚生労働省「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関する基準」)。この範囲に、新たに管 [続きを読む]
  • 最低賃金引上げ☆審議会目安超え4割
  • おはようございます。社会保険労務士の松井まゆらです。厚生労働省の中央最低賃金審議会は、24日から18年度の最低賃金引上げに向けた最終協議を行っており、政府の掲げる3%程度の引上げを踏まえ全国平均で25円以上の上げ幅が見込まれていますが、8日時点で43都道府県が答申を終え、そのうち19県で目安を超えました。6月に有効求人倍率が1.62倍と44年ぶりの高水準となるなど、深刻な人手不足が続いており、労働者の流出への危機 [続きを読む]
  • 勤務間インターバル制度に助成金方針☆
  • おはようございます。社会保険労務士の松井まゆらです。厚生労働省が、時間外労働等改善助成金を拡充し、中小企業の勤務間インターバル制度の導入に助成金を支給する方針を決めました。2019年度予算の概算要求に費用を盛り込みます。助成額は、新たに制度を導入する場合は、休息時間11時間以上で1企業当たり100万円、9時間以上11時間未満は80万円とする方向で、制度を導入済みでも休息時間を延長した場合は助成するとしています [続きを読む]
  • 非正規の約3割☆自分の都合のよい時間に働きたいから
  • おはようございます。社会保険労務士の松井まゆらです。総務省労働力調査の詳細集計で、非正規雇用は2,095万人と前年同期より4%多いことがわかりました。役員を除く雇用者に占める非正規の職員・従業員の割合は37.6%でした。非正規で働く理由を「自分の都合のよい時間に働きたいから」と回答した人が29.9%で最も多く、前年同期比70万人増でした。人手不足を受け、待遇改善が進んだことが大きいと見られます。16年10月からのパ [続きを読む]
  • 来年4月より外国人就労拡大へ☆
  • おはようございます。社会保険労務士の松井まゆらです。政府は、一定の技能や日本語の能力を条件に最長5年、建設や農業など5分野を中心に単純労働を認めるなど、外国人労働者の新たな就労資格を設けることなどを盛り込んだ入国管理法改正案を秋の臨時国会に提出する方針を固めました。2019年4月の施行をめざします。今日も応援1ぽち☆彡お願いします。  ↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 最低賃金26円上げで全国平均874円に☆
  • おはようございます。社会保険労務士の松井まゆらです。厚生労働省の中央最低賃金審議会の小委員会は、2018年度の最低賃金(時給)について、今年度の引上げ額の目安を全国平均で26円とすることを決めました。上昇率は3年連続で3%となり、実現すれば全国平均が874円になります。今日も応援1ぽち☆彡お願いします。  ↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 外国人労働者の新就労資格☆一部製造業も対象に
  • おはようございます。社会保険労務士の松井まゆらです。政府は2019年4月に創設予定の外国人労働者の新就労資格の対象を、食料品製造、鋳造、金属プレスなどの一部製造業にも広げます。3〜5年の技能実習を優良で修了した外国人に限り、当初予定していた建設、農業、介護、造船、宿泊の5分野以外の就労も容認するということです。今日も応援1ぽち☆彡お願いします。  ↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 働く女性の割合過去最高☆M字カーブは解消の方向に
  • おはようございます。社会保険労務士の松井まゆらです。総務省の2017年の就業構造基本調査によると、15歳〜64歳の女性の有業率が68.5%と最高になったことがわかりました。このうち、25歳〜39歳の働き盛りの女性の割合は75.5%でした。総務省は「M字カーブは解消に向かっている」との分析を発表しました。また、60歳〜64歳の男性の有業率は79.9%と、高齢者の就労も広がっていることがわかりました。今日も応援1ぽち☆彡お願いし [続きを読む]
  • 残業上限規制☆45時間超で健康対策
  • おはようございます。社会保険労務士の松井まゆらです。厚生労働省は、2019年4月(中小企業は2020年4月)から導入される残業時間の上限規制について、月45時間を超えて残業させる場合、社員の健康確保の対策を定めるよう企業に義務付けることとしました。36協定の必須記載事項に健康確保対策の内容を規定することとし、勤務間インターバルの導入や特別休暇の付与など、対策の内容は企業の労使に委ねるということです。今日も応援 [続きを読む]
  • 年金過少支給問題☆日本年金機構に業務改善命令
  • おはようございます社会保険労務士の松井まゆらです。委託業者のデータ入力ミスなどで年金の過少支給が相次いだ問題で、加藤厚生労働相は本年金機構に業務改善命令を出し、業務委託の際に業者の能力を重視することや監視の強化、改善状況について9月末までに報告することなどを求めました。また、この問題で厚生労働省と機構は、役員ら8人の処分を行ったと発表しました。今日も応援1ぽちお願いします。  ↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 介護保険料滞納者への罰則強化☆滞納者の負担割合引上げ
  • おはようございます社会保険労務士の松井まゆらです。今日の話題は、介護保険から厚生労働省が、介護保険料の滞納者への罰則を強化します。8月から現役並みに高い所得がある利用者の自己負担が3割へ引き上げられるのに伴い、保険料滞納者の負担割合を4割に引き上げます。滞納を防止するとともに、保険料を適切に支払っている人との公平性を確保することがねらいです。今日も応援1ぽちお願いします。  ↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 国民年金保険料納付率66.3%☆6年連続向上
  • おはようございます社会保険労務士の松井まゆらです。厚生労働省は、平成29年度の国民年金保険料の納付率が66.3%だったと発表しました。前年度から1.3ポイント上昇し、6年連続で向上しています。同省は、強制徴収の対象の拡大やクレジットカード払いなど納付方法の多様化等の環境の整備の効果が出たと見ています。今日も応援1ぽちお願いします。  ↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 求人倍率1.6倍台☆44年ぶり高水準です
  • こんばんわ社会保険労務士の松井まゆらです。厚生労働省が発表した5月の有効求人倍率(季節調整値)は1.60倍で、1974年の1月(1.64倍)以来、44年4か月ぶりに1.6倍台に達しました。そのうち正社員は1.10倍で、過去最高値を更新しています。同省は雇用情勢に対する基調判断を2年10か月ぶりに変更し、「着実に改善が進む中、求人が求職を大幅に上回っている」としました。今日も応援1ぽちお願いします。  ↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 66歳以上まで働ける企業が増加☆
  • こんにちわ社会保険労務士の松井まゆらです。厚生労働省の調査によると、従業員31人以上の企業で希望者が66歳以上まで働ける企業の割合が6.7%(2017年。前年比0.9ポイント増)に上ることがわかりました。業種は宿泊・飲食サービス業や運輸・郵便業、建設業で多く、取組み内容では「定年の廃止」42.7%、「66歳以上までの継続雇用」32.8%、「66歳以上定年」24.5%となっています。今日も応援1ぽちお願いします。  ↓↓にほんブ [続きを読む]
  • パートの時給初めて1,100円台へ☆
  • おはようございます社会保険労務士の松井まゆらです。今日の話題は、パートの時給から2017年度の毎月勤労統計(厚労省)によると、パートタイム労働者の時給は前年と比べて2.3%増え、初めて1,100円台となりました。人手不足を背景に、企業が時給を引き上げて従業員を確保しようとしている結果とみられます。今日も応援1ぽちお願いします。  ↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 介護保険料 6.4%増の月5,869円に☆
  • おはようございます。社会保険労務士の松井まゆらです。今日の話題は、介護保険料から65歳以上の人が支払う介護保険料が4月から見直され、全国平均で5,869円となったことがわかりました。介護保険料は3年ごとに見直されますが、今回の改定で355円増(+6.4%)となりました。最も高額だったのが福島県葛尾村の9,800円で、最も低額だったのは北海道音威子府村の3,000円でした。今日も応援1ぽちお願いします。  ↓↓にほんブロ [続きを読む]