ティスク渕上 さん プロフィール

  •  
ティスク渕上さん: 物流会社ティスク渕上の国際ハンドキャリーブログ
ハンドル名ティスク渕上 さん
ブログタイトル物流会社ティスク渕上の国際ハンドキャリーブログ
ブログURLhttp://tiskfuchigami.blog.fc2.com/
サイト紹介文京都発一般運送・国際・国内ハンドキャリー会社ティスク渕上のブログです。
自由文京都の物流・運送・国際ハンドキャリー会社、Tisk渕上のブログです。会社情報や海外現地情報、またキャリア自身が感じたことなどを更新しています。 TEL075−662-5214 緊急090-8161−8880 090-1911-5669まで
365日24時間OK!

関西ハンドキャリー 関空ハンドキャリー 滋賀ハンドキャリー 京都ハンドキャリー 大阪ハンドキャリー 海外ハンドキャリー 京都運送 滋賀運送 チャーター スポット 定期便
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2011/02/21 13:52

ティスク渕上 さんのブログ記事

  • ベトナム・ホーチミン市〜東京都内ハンドキャリー
  • スタッフのNicole です。ここ2週間はご存知の通り関西空港が使えなかった影響で沢山のハンドキャリーのご依頼をいただきました。弊社でも頻繁に利用させていただいてる空港ですので、1日も早い復旧を期待します。そんな中、ベトナム・ホーチミン〜成田空港向けハンドキャリーがありましたのでご紹介いたします。ベトナム・ホーチミンまでのフライトは ベトナム航空 VN301 NRT9:30−SGN13:10の予定が 定刻より約45分Del [続きを読む]
  • ハンドキャリースタッフ募集のお知らせ(関西・名古屋地区)
  • この度業務拡大にあたり関西・名古屋エリアのハンドキャリースタッフを募集いたします。今回は愛知・ 京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山に在住の方に限ります。以下の要綱をよくお読みいただきご応募ください。<応募資格>・ 20歳以上の愛知・ 京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山に在住の方で関西空港、セントレア空港まで90分以内に公共交通機関で移動できる方。(未成年の方、学生はお断りしております。ご了承ください。)・海外ハ [続きを読む]
  • 中部国際空港〜北京首都国際空港向けハンドキャリー
  • スタッフのTedです。お盆期間中も沢山のオーダーをいただきバタバタしており更新ができず申し訳ありませんでした。ここ最近はASEAN〜日本向け、中国〜日本向けのお問い合わせが大変多くなっております。また相変わらずメキシコ向けのオーダーを多くいただいており、メキシコでの製造業の堅調と考察しております。そんな中、先日セントレア空港〜北京向けのハンドキャリーがありましたのでご紹介いたします。中国向けは件数が多く、 [続きを読む]
  • 成田空港〜メキシコシティ向けハンドキャリー3
  • スタッフのTedです。今回は成田空港〜メキシコ向けハンドキャリー2の続きをエントリーいたしますので最後までお付き合いください。帰国の日となりましたので、早朝3時に起床しホテルをチェックアウト。メキシコシティ空港へチャーターしていたタクシーで向かいます。(メキシコは流しのタクシーは危険ですので必ずホテルでタクシーを呼んでもらっています)いつもは深夜便のNH181便で成田まで直行で帰国するのですが、今回はNH181 [続きを読む]
  • 成田空港〜メキシコシティ向けハンドキャリー2
  • スタッフのTedです。毎日暑い日が続きますがご体調いかがでしょうか?さて今回も成田空港〜メキシコシティ向けハンドキャリー1の続きです。前日にメキシコシティ空港にて通関および引き渡しを完了し、この日は朝7:00に起床。テレビを点けたらキャプテン翼が放映されてました。さすが世界のキャプテン翼です。ゆっくりしてると昼前になり、お腹も空きましたのでジェノバ通りにあるSUKIYAで昼食をいただくことに。メキシコシティは治 [続きを読む]
  • 成田空港〜メキシコシティ向けハンドキャリー1
  • スタッフのTedです。ここ数日お陰様で沢山のオーダーをいただきブログの更新ができませんでした。いつもご覧になっていただいてる方、また新しく覗きに来てくださった方にお詫びいたします。さて先日、成田空港からメキシコシティ向けハンドキャリーがありましたので3回に分けてご紹介いたします。弊社では今年に入りメキシコ各地へのハンドキャリーが大変増えております。今回は午前中に成田空港で業務通関を完了させ、いつも利用 [続きを読む]
  • ベトナム・ホーチミン市〜成田空港向けハンドキャリー2
  • スタッフのNicoleです。今回はベトナム・ホーチミン市〜成田空港向けハンドキャリー1の続きです。翌朝は6:30AMに起床、恒例の早朝散歩へ、朝はまだむし暑くないので快適です。30分ほど歩いてからホテルの朝食をいただきました。午前中は書類の整理を行い本社と連絡を取りながらホテルで過ごしました。昼食を食べに外に出るといつものベトナムらしい湿度と日差しで少し歩いただけで汗が噴き出してきました。途中急に雲行きが怪しく [続きを読む]
  • ベトナム・ホーチミン市〜成田空港向けハンドキャリー1
  • スタッフのNicole です先日 ベトナム・ホーチミン〜成田空港向けハンドキャリーがありましたのでご紹介いたします。ベトナム・ホーチミンまでのフライトは ベトナム航空 VN301 NRT9:30−SGN13:30 機材はB787 で向かいます。搭乗率は8割ほどです。巡航高度に達するとドリンクと機内食が配られました。今回は日本食を選択、メニューには海鮮丼と記してありましたが中華丼のような感じでした。ベトナム・ホーチミン、 [続きを読む]
  • 関西空港〜中国・無錫市向けハンドキャリー2
  • スタッフのTedです。今回も関西空港〜中国・無錫市向けハンドキャリー1の続きをエントリーしたいと思います。無錫市で現地中国人担当者様へ製品を引渡した後、無錫東駅へ戻る途中に「梅里古都」がありましたので、少し寄ってみました。おそらく梅の咲く時期には沢山の観光客なのでしょうが、この日は朝も早かったので観光客は皆無でした。蘇州や無錫はこのような水郷が沢山ありますので、とても風光明媚です。相変わらずゴミが散乱 [続きを読む]
  • 関西空港〜中国・無錫市向けハンドキャリー1
  • スタッフのTedです。今年も5か月が過ぎていきました。この業界にいますと出張が多いので月日の流れるスピードが早く感じます。さて先日は関西空港〜中国・無錫市向けハンドキャリーがありましたので2回に分けてご紹介いたします。今回はクライアント様から弊社へ前日に宅配便にて製品を発送していただき、翌日関西空港へ向かいます。往路は中国国際航空でしたので、チェックイン出国後にスカイチームエリートメンバーですのでJALサ [続きを読む]
  • 関西空港〜ベトナム・ハノイ向けハンドキャリー
  • 関西スタッフOです。関西空港〜ベトナム・ハノイ向けハンドキャリーがありましたのでご紹介いたします。今回は急遽、当日に関西からベトナム・ハノイまで荷物を運んでほしいとのご依頼でした。通常であれば少しでも確実にお客様に荷物を届けるためにレガシーキャリアがほとんどですが、今回は当日に届けて欲しいということで直行便のジェットスター・パシフィックです。2017年9月にできたばかりの新路線です。ちなみに関空は午前に [続きを読む]
  • 関西空港〜香港空港向けハンドキャリー
  • スタッフのDです。5月に入り、暑くもなく寒くもなく一年で一番過ごしやすい時期が続いています。そんな中、関西空港〜香港向けハンドキャリーがありましたのでご紹介いたします。関空到着後通関手続きを行い、問題なく輸出許可がおりましたのでキャセイ航空カウンターでチェックイン。貨物は機内持ち込みできない大きさでしたので、受託手荷物となります。 フライトは、キャセイ航空 CX507 KIX18:00-HKG20:55 機材はA330-300で [続きを読む]
  • 韓国・九里市〜羽田空港向けハンドキャリー
  • スタッフのTです。連休中もたくさんのオーダーをいただきありがとうございました。今回は連休中にあったハンドキャリーの中から韓国の九里市〜羽田空港向けをご紹介いたします。何度も弊社サービスをご利用いただいているクライアント様からお電話をいただき「ソウル郊外から羽田空港までハンドキャリーしてほしい」という内容でした。直ぐにフライトスケジュールと空席状況を確認し、基本料金をお伝えしたところご契約となりまし [続きを読む]
  • 関西空港〜インドネシア・ジャカルタ向けハンドキャリー2
  • スタッフのTedです。少し間が空いてしましましたが、関西空港〜インドネシア・ジャカルタ向けハンドキャリー1の続きです。スラバヤマーケットの後はトランスジャカルタで東南アジアで一番大きなモスクで有名なイスティクラルモスクへ。ジャカルタは年に何度も来ますので、何年か前にも一度訪れましたが観光地の少ないジャカルタですので今回は時間を潰しに再訪です。ムスリムでなくても見学はできますが、基本的に短パンでは入れま [続きを読む]
  • 関西空港〜インドネシア・ジャカルタ向けハンドキャリー1
  • スタッフのTedです。4月は欧米向けハンドキャリーが多く各スタッフが渡航しております。そんな中、ジャカルタ向けハンドキャリーがありましたのでご紹介いたします。インドネシア向けハンドキャリーは自動車関係、アパレル、精密機械など色々な業界からご依頼があり弊社では毎月複数のハンドキャリーがあります。今回は前日に初めてお電話でお問い合わせをいただいたクライアント様からのご依頼となりました。関空からジャカルタの [続きを読む]
  • 成田空港〜ブラジル・サンパウロ向けハンドキャリー
  • 関西スタッフKです。成田空港〜ブラジル・サンパウロ向けハンドキャリーがありましたのでご紹介いたします。ブラジルはビザが必要ですので、ビザホルダーの私が渡航することになりました。貨物はクライアント様に成田空港近くまで運んでもらい成田空港から出発となります。今回はアメリカ・ダラスを経由して地球のほぼ裏側のブラジルまで向かいます。今回はアメリカン航空です。使用機材はボーイング777となります。残念ながらほぼ [続きを読む]
  • 関西空港〜タイ・バンコク向けハンドキャリー2
  • スタッフのDです。関西空港〜タイ・バンコク向けハンドキャリー1の続きです。翌日の朝食は、屋台でおかゆを頂きました。30バーツ(105円)朝食後、バンコク市内を散策します。立派なショッピングセンターがありました。バンコクは大都会ですね。昼食は、ショッピングセンターのフードコートで、海鮮あげ麺を頂きました。85バーツ(300円)昼食後は、別のショッピングモールへ移動します。このモールには、フライトシュミレーターの [続きを読む]
  • 関西空港〜タイ・バンコク向けハンドキャリー1
  • スタッフのDです。3月に入り、温かくなってきましたね。外出したい気分が高まりますね。そんな中、関西空港〜タイ・バンコク向けハンドキャリーがありましたのでご紹介いたします。弊社スタッフより貨物を関空にて受け取り、出発階のタイ国際航空カウンターへ。税関職員に搭載許可のサインをもらいチェックインします。フライトはタイ国際航空 TG623 KIX11:00-BKK15:45 機材はA350-900です。チェックイン後、朝食を関西空港レス [続きを読む]
  • 成田空港〜インド・デリー向けハンドキャリー3
  • スタッフのNicoleです。バンコク向け、上海向けメキシコ向けなど沢山のハンドキャリーオーダーをいただいており更新が遅くなりました。申し訳ございませんでした。さて今回も成田空港〜インド・デリー向けハンドキャリー2の続きをエントリーいたします。次は運転手の待つ駐車場に戻り車で「ラジ・ガット」に向かいますここはマハトマ・ガンジーのお墓で広大な敷地内にあり、多くの観光客が訪れていてガンジーの偉大さを感じる場所 [続きを読む]
  • 成田空港〜インド・デリー向けハンドキャリー2
  • スタッフのNicoleです。今回も成田空港〜インド・デリー向けハンドキャリー1の続きをエントリーいたしますのでお付き合いください。翌朝は7:00amに起床。シャワーを浴びて荷物を纏めチェックアウトしたあと、帰国が深夜便なので前日にホテルで予約した車で市内観光に出掛けます。当初は電車とリキシャで市内観光をする予定でいましたが、慣れない場所を限られた時間で効率よく周る事を考えて車を手配、9:00am〜5:00pm の間なら市内 [続きを読む]
  • 成田空港〜インド・デリー向けハンドキャリー1
  • スタッフのNicole です先日 成田空港~インド・デリー向けハンドキャリーがありましたのでご紹介いたします。 フライト当日に成田空港にてお客様より貨物を預かり、チェックンイを済ませました今回のフライトは ANA NH827 NRT17:15-DEL00:05で向かいます。座席はANAのプラチナメンバーなのでエコノミーからプレミアムエコノミーに変更、約10時間のフライトです。出発が35分ディレイしたので 00:40に到着。アライバルビザの申請、 [続きを読む]
  • 関西空港〜タイ・バンコク向けハンドキャリー2
  • スタッフのDです。今回も関西空港〜タイ・バンコク向けハンドキャリー1の続きをエントリーいたします。翌朝は、ホテルのブッフェを頂きました。味を期待していたのですが、残念な味でした。またタイのホテルや長距離バスでありがちなのですが、これでもかと言う位ガンガンにクーラーを効かしていたのには少々閉口しました。 朝食後、街を散策しました。ショッピングモールの食堂街です。 バンコクには、たくさんのショッピングモー [続きを読む]
  • 関西空港〜タイ・バンコク向けハンドキャリー1
  • スタッフのDです。おかげさまで2月に入ってもメキシコ、ハンガリー、上海他毎日数名渡航する日が続いており当ブログの更新も遅くなり申し訳ございません。そんな中、昨年末関西空港からバンコクへのハンドキャリーに行ってきましたので報告します。関西空港駅からコンコースへの風景です。 貨物は当日関西空港で集荷後通関手続きを行いました。問題なく輸出許可がおり機内持ち込み可能なサイズ、重量でしたのでJALカウンターでその [続きを読む]