三木雅晶 さん プロフィール

  •  
三木雅晶さん: 三木雅晶が語る「物事の真相・真実」
ハンドル名三木雅晶 さん
ブログタイトル三木雅晶が語る「物事の真相・真実」
ブログURLhttps://ameblo.jp/miki-masaaki/
サイト紹介文ニュースや情報のほとんどは真実ではありません。見える世界、見えない世界の真実を語ります。
自由文世の中、一見本当らしいニュースや情報が溢れていますが、ほとんどは真実ではありません。
また、危険いっぱいの見えない世界、精神世界の真実も語ります。 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供556回 / 365日(平均10.7回/週) - 参加 2011/02/21 17:40

三木雅晶 さんのブログ記事

  • 方位は、---
  • 航空機を利用する場合と、船舶を利用する場合とでは違う。方位には、大圏方位と漸長方位があるからだ。単に、どの地図で観るかばかりを争ってもダメなのだ。教訓:何事も、よくよく勉強するべきだ。 [続きを読む]
  • 「---今のままでは大変だ。---」などと、---
  • テレビを観ている人々を嘘八百で脅している化粧品や健康食品、サプリメント、除菌?剤のコマーシャル。そんな彼らに騙されてはならない。第一、それらが普及していない国のひと達は、反って綺麗で健康だとも言える。教訓:ひとを騙すな!騙される方にも不勉強、無知の責任がある。 [続きを読む]
  • 同じ曜日が続いたら、---
  • おかしいと思うひとも、同じ九宮(九星)が続く事は、不思議に思わない、そう、間違いなのです。6月と12月頃の暦を見て下さい。1白や9紫の日が続く時があるのです。私どものところでは、メンバーの方には、毎年、正しい暦をお伝えしています。毎年、約1ヶ月も九宮が違っている暦ばかりが流通しているのです。そして、専門家と称するひと達も疑わないで、方位などの指導をしているのです。---教訓:誰に教わるか?--- [続きを読む]
  • 真の開運指導の価値は、---
  • 相談者の質問に答える事だけではなく、指導する側からの独自のアドバイスにある。指導する側は、このひとならと思えば、きかれていない事でも、あれもこれもアドバイスするだろう。勿論、そのアドバイスを実行すれば、大きな成果が挙がる事は絶対である。つまり、開運個人指導をより有意義にするのは、相談者の力量なのだ。教訓:見込みがあると思って貰えるひとになる。--- [続きを読む]
  • 世界状況に就いて、---
  • 専門家と言われるひと達が、様々な事を言って、お金を稼いでいるが、決して、そのひとだからこそ知っている、価値ある情報などではなく、ガサネタだ。真相、真実と言うものは、とてもとても、彼らが言っているような事ではないのだ。教訓:決して報道されない真相、真実。 [続きを読む]
  • 以前は、---
  • 「---本当の事を言って頂けるからありがたい。---」と言うひとが多かったが、現代は、本当の事を言うと相談に来ない。その代わり、嘘八百のお世辞を言えば、何回も来るようだ。哀れと言う他はない。教訓:誰が、本当にあなたの事を思っているのか? [続きを読む]
  • えええっ?---
  • 未だ、霊的に危ない場所に住んでいるのですか?えええっ?未だ、霊的に危ないしごとをやっているのですか?えええっ?未だ、本拠地は日本だけですか?教訓:霊的な事情で、他人の話に耳を貸せないひと達。 [続きを読む]
  • 一つ、資格を取得して、---
  • 安心してしまうひとがいるが、大間違いだ。直ぐに、次の勉強をはじめるべきなのだ。人間、自分が他人に劣っていると言う自覚を持っているが大事だ。独りよがりの考えで、自分に甘い評価をしているひとも多いが、それは、霊的に言えば、低い亜流の霊系の支配下にある証拠なのだ。教訓:自分の評価は他人がする。 [続きを読む]
  • 沢山の本を---
  • 読んで、様々な事を知っていると、それらがお互いに、相乗効果を産み出す。例えば、本を1冊読んだのと、2冊読んだのとでは、知識は倍ではなく、最低数倍にはなる。それが、10冊読めば最低100冊以上、100冊読めば最低1000冊以上読んだのと、同じになる。更に、多くの知識が、何かを考える時の力になる。教訓:本の時代ではないって?決してそうではない。 [続きを読む]
  • どんなに安定---
  • しているように思っても、他人に使われている限り、社畜だ。昔、奴隷に塩が与えられていたからサラリーマンと言うのだ。教訓:独立、自立、自営。自由を謳歌する。 [続きを読む]