上総介 さん プロフィール

  •  
上総介さん: 高輪経営労務事務所
ハンドル名上総介 さん
ブログタイトル高輪経営労務事務所
ブログURLhttp://www.takanawakeiei.jp/
サイト紹介文当事務所では、社労士業を中心に会社設立から社会・労働保険手続代行、遺言・相続のご相談まで承ります。
自由文税理士、行政書士などの他士業と連携することで、会社設立からその後の社会保険・労働保険の手続き、労務管理、就業規則作成、相続・年金業務まで対応することができます。窓口として当事務所をご活用下さい。
 なお、社会保険労務士が扱える許認可(派遣業務)以外につきましてもご相談下さい。ネットワークの活用により、入管業務や建設業、投資助言・代理業、産業廃棄物収集運搬業など幅広く対応できる状態にあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/02/21 19:15

上総介 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • メールアドレス変更のお知らせ
  • この度、当事業所のメールアドレスが変更となりました。誠に恐縮ではございますが、新アドレスへの送信をお願い申し上げます。また、旧アドレスを使用中のお客様に置かれましては、アドレス帳への再登録なども併せてお願い致します。旧アドレス: hoshino@lgm.co.jp旧アドレス: hoshino@higamaru.jp新アドレス: hoshino@takanawakeiei.jp [続きを読む]
  • バークレイズ銀行法人口座開設について
  • 現在、香港では、原則香港法人以外の法人は、法人口座の開設を拒否しており、香港法事うんでさえ、日本人含む外国人が代表の場合は、非常に困難になっております。そのため英国法人やセーシェル法人を先に設立し、その英国法人やセーシェル法人を香港法人の法人取締役及び法人株主に選任して香港法人を設立し、香港法人の法人口座を開設するということが増えております。なぜ、ストレートに香港法人の口座開設をしないかといいます [続きを読む]
  • ニュージーランド滞在のため、容認される投資
  • ニュージーランド政府又は地方自治体が発行した債権NZDX(ニュージーランド証券取引所)に流通しているニュージーランド企業が発行した債権国際的な格付け期間(S&Pなど)から最低でもBBB以上の格付けを付与されたニュージーランド企業発行の投資適格債権ニュージーランド企業の株式(公的機関・民間企業・合同運用ファンドの別は問わない)ニュージーランドの登録銀行が発行した債権ニュージーランドの登録銀行の株式住宅用不動産 [続きを読む]
  • 投資家ビザ
  • ニュージーランドにおいて、投資家ビザを取得する場合の要件は、下記の通りとなります。◆インベスタープラス(カテゴリー1)年齢制限なしビジネス経験なし投資金額3年間で1000万ニュージーランドドルを継続投資する移住するための資産は条件なし英会話力の条件なし扶養家族の英会話力も条件なし最低滞在期間3年間の投資期間において、移住2年目と3年目に44日/年以上滞在することその他健康診断及び人物審査をクリアして [続きを読む]
  • 起業家ワークビザ及び永住権
  • ニュージーランドで合法的に自営業として事業活動を行うためには、起業家ワークビザの取得が必要です。ニュージーランドの起業家ワークビザはポイント制になっており、ニュージーランド経済に貢献する可能性が高いほど高ポイントが付与され、ビザ取得のためには合計120ポイント以上を獲得する必要があります。ポイント表は下記のようになっており、※のカテゴリーのものは、3つの中から2つまでを選択してポイントを加算し、あとの [続きを読む]
  • キャリアアップ研修の計画について
  • 最近の傾向としては、一般労働者派遣業の許可を得るためには、派遣社員にとってメリットのあるキャリアアップ研修の計画をどのように立てるかが重要になってきております。東京労働局では、予定している研修内容を箇条書きで3つくらい(詳しければ、なお良い)にまとめた別紙を添付いたしますが、他県の労働局によっては、別紙とは別に個々の研修内容が分かる資料(パンフレットや研修内容が載っているホームページを印刷したもの [続きを読む]
  • 休業日のお知らせ
  • 当事業所は、下記の期間を休業日とさせていただきます。2017年11月23日(木)~2017年11月27日(月)期間中のお問い合わせにつきましては28日以降のご連絡となります。お客様には、ご不便をおかけ致しますが、よろしくお願い申し上げます。 [続きを読む]
  • 海外法人設立(サモア)
  • サモアは、サモア独立国として南太平洋にある島国で、アメリカ領東サモアと(西)サモア独立国とに分かれています。サモア国際会社法に基づくオフショア法人が設立できる場所の一つであり、租税回避地(タックスヘイブン)のため、海外収益は非課税で税務申告も不要で、受益所有権は第3者に開示されません。株主1名以上(取締役兼任可)取締役1名以上会社秘書役1名以上資本金額1USドル~会社名会社名の語尾には、「Limited」を付け [続きを読む]
  • 免税店許可申請
  • 免税販売を行うには、免税店の許可が必要です。免税店許可には、一般型消費税免税店と手続委託型消費税免税店とあり、ここでは一般消費型免税店について記載しています。1 申請先法人等の納税地を管轄する税務署に申請します。経営する事業者が、その納税地を管轄する税務署に許可を受けようとする「店舗ごと」に申請することが必要です。たとえば、会社(経営する事業者)が東京の渋谷区にあって、東京の新宿区や港区にある店舗 [続きを読む]
  • 小規模事業者用一般労働者派遣事業
  • 東京労働局では平成28年10月から、派遣元事業主に対して、呼び出し形式の調査を開始いたしました。その際に揃える提出書類の一覧は、下記のとおりです。どこの派遣先の会社の記録を揃えるかは選べるようです。つまり派遣人数が少ない派遣先を選んだ方がお得です。労働者派遣 基本契約書労働者派遣 個別契約書派遣先からの抵触日通知書派遣先への通知書就労条件明示書労働条件通知書派遣元管理台帳派遣先からの通知(タイムシー [続きを読む]
  • 雇用保険法改正(平成29年1月1日施行)
  • 昨年まで、65歳以上の労働者は雇用保険に新規に加入することはできませんでした。また65歳前から雇用保険に加入している場合は、65歳になっても引き続き加入し続けることはできましたが、一旦退職してしまうと再加入(資格取得)はできませんでした。しかし平成29年1月1日より、年齢制限が撤廃され、満65歳以上でも新規に雇用保険に加入することができるようになりました。そのため、平成29年1月1日以降は、入社時に65歳以上だった [続きを読む]
  • マカオ法人の閉鎖手続き
  • マカオ法人を閉鎖する場合、?い閉鎖費用かかります。また、閉鎖までに6~7ヶ月くらいかかります。しかも閉鎖手続きの期間中に更新期日を跨ぐと更新費用も別途かかりますので、直近の更新から5ヶ月以内くらいに閉鎖手続きを開始することが必要になってきます。価格サービス内容価格法人閉鎖費用(弁護士認証代含む)・登記住所中途解約違約金(当事務所で登記住所を手配した場合、契約期間途中で解約すると、別途14万円かかりま [続きを読む]
  • 海外法人設立(アンギラ)
  • アンギラはカリブ海にあるイギリス海外領土の島です。一般的にアンギラ法人というのは、IBC(国際商業会社)のことで、アンギラ政府によって50年間の非課税保証があることが、大きなメリットです。アンギラ法人のメリット。株主及び役員は登記されず、現地代理人のみ非公開で登記されます。決算申告が不要です。アンギラ国外での所得は、すべて非課税です。株主1名以上(国籍、居住地問わず)取締役1名以上(国籍、居住地問わ [続きを読む]
  • OFF SHORE BANKINGライセンス申請サポート
  • 海外法人を利用して、ネットバンクライセンスを取得する場合、セーシェル法人は、ベリーズ法人などに比べて、比較的安くまた要件も簡易に設立が可能です。流れとしましては、下記のようになります。親会社を設立及び法人口座開設(香港での口座開設を想定)親会社100%出資で銀行のライセンスを取得する子会社を資本金500万USドル以上で設立銀行業を行う場合、法人口座の開設が難しいので、親会社の法人口座に子会社の資本金を [続きを読む]
  • 過去の記事 …