MUGI さん プロフィール

  •  
MUGIさん: あの日々の覚え書き
ハンドル名MUGI さん
ブログタイトルあの日々の覚え書き
ブログURLhttps://ameblo.jp/hemp112/
サイト紹介文2011年、公立中高一貫校を受検。2017年、大学受験終了しました。子供の中高6年間の記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2011/02/22 17:14

MUGI さんのブログ記事

  • 近況
  • 子供の通う大学では、昨日が卒業式だった。式の後に部室で先輩たちのために卒業パーティーをやるので、子供はお菓子作りを買って出て、朝から同時進行で何種類か作って、時間ぎりぎりになりキッチンをひどい状態で放置したままお菓子を持ってあわてて大学に出かけていった。(私が片付ける羽目になったので、今度夕飯の後片付けを1回分子供に担当させよう・・・。) 学内の部室ではアルコール禁止なので、お酒抜きのパーティーをや [続きを読む]
  • がんばれ受験生
  • センター試験がいよいよ明日に迫ってきた。寒波が来ていて、地域によっては結構な雪が降るようである。浪人している友達たちや高校の後輩たちは東京なので雪の影響はなさそうだけど、とにかく寒いので体に気をつけてほしい。 子供は昨日までに大学の試験がすべて終わり(前半の導入科目のときはよかったのだけど、後半はいよいよ専門的な講義が入ってきたので、結構な洗礼を受けたようである。司法試験を目指している学生たちとの [続きを読む]
  • 初めての大学の夏休みが終わる
  • 約3か月ぶりのブログ更新。ご無沙汰しております。 子供の通う大学は春夏秋冬の4学期制である。7月下旬から始まった夏休みは間もなく終わり、明後日から秋学期が始まる。 9月の初めごろに春夏学期分の成績が出た。子供の大学では、成績は一部相対評価のようになっていて、A+、A、B、Cと4段階の評価があるのだけど(単位を落としているとF)、A+とAの合計人数は、単位取得者の3分の1以下の人数にしかつかないという決まりが [続きを読む]
  • 忙しい大学生の近況
  • 子供が大学生になって約3ヶ月。忙しい日々を過ごしている。時間をいかに上手に使うか、また、いろいろと重なってしまったときにどう優先順位をつけるかがこれからの課題である。 子供の大学では新歓期のイベントが複数あり、それが6月上旬まで続く。クラスごとに準備や練習が必要なものも多い。子供は中高時代からもわかるように、イベント事があるとお客さんよりもスタッフをやりたがり、仕事をたくさん抱えることになりがちだ [続きを読む]
  • 得点開示が来た
  • 子供の通う大学から得点開示が来たので、載せておこうと思う。 センター試験の点数は自己採点と相違なし。英語のリスニング込みの点数を200点に圧縮したものが、小数点以下が四捨五入されていたため、自己採点では切り捨てで805点としていたものが806点となっている。 二次試験の方は1000点満点なんだけど、大学のHPでの書き方を見ると「第二次試験の配点に基づく総点」とあるので、単純に1科目250点×4科目の [続きを読む]
  • 危機管理能力の低さ
  • つい先日、ブログはこれでいったんおしまいと書いたばかりなのに、書きたいネタができてしまったので書く。子供のいわゆる危機管理能力のなさというか経験値不足から起きたこと。 子供が空き時間に一人で大学のベンチに座っていたら、2人組の女性が寄ってきて、写真を撮らせてくれと言ってきたそうだ。顔は写らないようにして、大学の建物を背景に入れると。子供、これをOKしてしまう。見ず知らずの人間に写真を撮らすという感覚が [続きを読む]
  • 新しい環境へ
  • 大学の合格発表の日、サークルの勧誘がすごかったらしい。子供によると、掲示板を見ようと思って前に進むと、ほぼ真横の位置から先輩たちが見つめていて、合格したとわかるや否やすかさず取り囲まれてまず胴上げされたそうだ。で、その後ちょっと奥まったところに連れていかれて(怖)、ラインを交換しようと迫られたそうだ。(ちょっと人聞きの悪い言い方か。でも断れる雰囲気じゃなかった、と。) その後、イベントのお誘いやら [続きを読む]
  • 中高一貫校、塾なしで大学受験
  • よく中学受験や高校受験で、「受験対策がしっかりしている学校に行けば塾に行く必要はないよ」という話を聞く。公立か私立か悩んだときに、「私立に行けば手厚くて塾代がかからないから、公立に行って塾代もかかるのとたいして変わらないよ」という話も聞いたりする。また、「中高一貫校は5年間で中高のカリキュラムを終わらせて、最後の1年は受験のための演習にあてられるから有利だよ」という話も聞く。 子供の場合、公立の中 [続きを読む]
  • 卒業
  • 昨日、子供の卒業式だった。うちの子の学校は制服がないので、卒業式では多くの女子が袴を着る。うちも夏ごろにレンタルの予約を入れて、昨日は朝早くから美容院に行って着付けをしてもらった。私はあまりイベント事で着飾ることに興味がなく、高校の卒業式は標準服だったし、成人式はサークルの競技会に出ていたので参加してないから振袖は着てないし、大学の卒業式ではスーツだった。でも子供はわりといつもと違う格好をすること [続きを読む]
  • 大学受験振り返り(センター後〜国立前期)
  • 子供は受験のストレスからか、年が明けたあたりからずっと体調不良気味だった。お腹が痛い、頭が痛い、胸がつかえている気がする、動悸がする、眠りが浅い、果ては家のそばでやっている工事の音が嫌だとか消防車の音が嫌だとか、次から次へと不調を訴えた。頭が痛いということに関しては、アレルギー性鼻炎持ちなので副鼻腔炎の可能性もあり耳鼻科にかかったが、それ以外はおそらくすべて精神的なものと思われた。 朝食を食べてか [続きを読む]
  • 大学受験振り返り(模試〜センター試験まで)
  • 子供がセンター試験を受けてからそろそろ2ヶ月経つ。入試が始まってしまえばあっという間かなと考えていたのだけど、いや、やっぱり長かった。全然あっという間じゃなかった。 子供がどのような成績の推移だったのか、どうせだったら具体的でわかりやすい方がいいので、赤裸々に数字で書いてしまおうということで、載せてみる。 まずはセンター関連ということで、マーク模試関係を。いずれも900点満点。 高2 1月 センター同 [続きを読む]
  • 国立大学合格発表
  • 本日、子供の受けた国立大学(H大としておこう)の合格発表日。10時から掲示板とネットで発表ということだったのだけど、子供はネットでは見ないと言って、10時に間に合うように大学へ向かった。私は家でネットで見るので、同行せず。子供が出かけた後、落ち着かなくて、動物園の檻の中の熊みたいにリビングをうろうろと歩き回ってしまった。 10時になりネットに接続。回線が混み合っているのか、1回失敗。気を取り直しても [続きを読む]
  • 下の子の受験
  • 昨日は都立高校の合格発表日だった。下の子が受けていたのだけど、無事合格してた。よかった〜。下の子、都立の推薦に落ちて、チャレンジ私立に落ちて、受かって当然の併願優遇校しかキープできていなかったので、負け戦が続いていた状態だったのだ。一応併願優遇の学校も「ここなら行ってもいい」と思えるところを選んだつもりなので、都立が残念だったときにどん底の気分というような事態にはならない予定だったけど、やはりきち [続きを読む]
  • 何しよう?
  • 国立の前期試験が終わって3日。子供は後期試験は受けないので、勉強はいったん休憩していい状態になった。今までかなりの時間を学習机に向かって過ごしていた子供は、急に自由になる時間がたくさんできて「何しよう?」という状態だ。 我が家では普段休日は全員朝8時半ごろまでうだうだ寝ているのだけど、子供は去年の夏ごろから平日休日関係なく6時半には起きるようになっていた。二次試験の翌日はさすがに目覚まし時計を [続きを読む]
  • 国立二次試験終了
  • 本日国立の二次試験が終わった。子供は相変わらず精神状態(に伴う体調も)ボロボロが続いていて、1日目だった昨日は早めに寝たはいいけど夜中3時半に目が覚めて、そこから無理矢理もう1回眠ろうとして次は5時に目が覚めて、さらにがんばって寝直したけど5時40分に目が覚めて、あきらめて起きたそうだ。「目が覚めたら、自分が漂白されたような、体の中が空洞になったような感覚」という、文学的なんだか意味不明なんだかの [続きを読む]
  • ストレス
  • わりとマイペースで飄々としていると思っていた子供だけど、実は意外とストレスを感じやすいらしい。センター試験前あたりからお腹が痛いとか胸がつかえている気がするとか言って、センター試験が終わった後も表情が硬い感じがしていた。センター利用で私立の合格がもらえたら少し精神的に楽になったようで、学校に行ったときに担任の先生に「何かいいことあった?」と聞かれるぐらい表情が違っていたらしい。 が、本命の国立 [続きを読む]
  • 中間報告
  • 国立大学の第一段階選抜があった。子供の志望する学部は昨年より倍率が上がったのでドキドキしたのだけど、無事通過して二次試験の受験番号をもらうことができた。 センター試験の自己採点の結果、押さえにしている私立大学2校がセンター利用で取れそうだとわかったので、子供はその2校の個別入試は受けないことに決めた。それをやめることで、連戦になるはずだったところが1ヶ所で済むようになったり、もしこの個別試験で [続きを読む]
  • 上がったり下がったり
  • 国立大学の出願が締め切られて、予備校などが志願者数の中間報告をしている。センター試験が終わったあたりの各予備校の動向予想では、子供の志望校は志願者数が全体的にやや増加傾向にあり、とある学部が特に増えそうだと書かれていた。うちの子の受ける学部じゃなかったので「そうなんだ〜」なんてなんとなく気楽に眺めていたのだけど、実際に出願が始まって中間報告を見てびっくり。倍率が高くなるのを恐れたその学部の志願者が [続きを読む]
  • 国立大学出願
  • 国立大学の出願をしてきた。前期と後期の分まとめて出願しなくてはならないが、子供はずっと後期は受けないと言っていた。センター試験が終わった後、「本当に後期は受けないの?」と念押しして聞いてみた。試験が始まる前の受験勉強が苦しい時期は、子供も「もうこれ以上長引くのは嫌だ」という気持ちがあるから、募集人数が少なくてなおかつ試験の形式が違う後期の対策までする気力がわかなくて「受けない」と言ったけど、センタ [続きを読む]
  • センターリサーチ
  • 子供は今日登校日。センターリサーチの結果を受け取りに行った。学校からもらったものと、自分でネットで見つけてやってみたものと、ずらっと並べてみる。 ①国立大学(前期)河合塾A  駿台ベネッセA  東進A  Z会A ②私立A大学センター利用(5教科6科目)河合塾C  駿台ベネッセC  東進C  Z会C ③私立B大学センター利用(3教科)河合塾A  駿台ベネッセB  東進B  Z会B ④私立B大学センター利 [続きを読む]
  • センター試験終了
  • 2日間のセンター試験、終了。中学受検したとき、直前にインフルエンザにかかってぎりぎり復活という薄氷を踏む思いをしたので、今回は風邪も引かずに体調OKでこの日を迎えられただけで上出来!という気分になってしまった。 うちの子の学校、センターの2日前に創立記念日で学校が休みだった。ラッキーと思うか思わないかは人それぞれかもしれないけど、うちの子の場合は学校に行っていた方がいろいろ気が紛れていいように思 [続きを読む]
  • 泣いても笑っても
  • 冬休みはまだ終わっていないけれど、おととい、昨日と子供は学校で模試を受けた。河合塾のKパック、センターマラソンとも呼ばれていて、うちの子の学校では実際のセンター試験と同じ時間割で受けて本番の雰囲気を味わうのだ。なんでセンターマラソンというのかなと思っていたら、どうやらうちの学校では1回しか受けないけれど、模試としては複数回あるものらしい。何度も受けて自己採点の精度を上げていくのだとか。普段子供は模試 [続きを読む]
  • ネガティブ
  • あけましておめでとうございます。 我が家はもともと夫の実家はもうなく、私の実家は車で1時間もあれば着くところにあるので、年末年始といっても帰省もなく通常営業なことが多い。今年も1月2日に私の実家に顔を出して昼食を一緒にし、受験生2人を抱えているからということでいつもより早めに帰ってきたので、いつもに増してお正月気分のない年末年始だった。 子供は今日からまた学校の進路指導室に通っている。持ち [続きを読む]
  • 2学期終了
  • 子供の学校は22日で2学期が終了。ペラペラのコピー用紙(笑)に印刷された通知表と、定期考査の素点通知表を持ち帰った。 高校最後の通知表はほぼいつも通りで、英語が1つ上がった代わりに体育が1つ下がるという、なんともコメントしようのない結果に。落とした科目はなく欠席もないので、無事大学受験できる「高校卒業見込み」をキープ。定期考査の方は、得意の古典と政治経済が安定していて(なんで政経得意なんだろ? [続きを読む]
  • 初めてのA判定
  • 子供は11月に個人的に国立大学の名前のついた模試を受けた。学校でその会社のマーク模試も受けていたから、それと合わせてドッキング判定してもらえる。その結果が郵送されてきた。 学校で受けた方のマーク模試はB判定だったのだけど、今回の11月の模試がA判定で、両方合わせてもA判定となっていた。初めてこの大学でAを取った。点数的には、数学などびっくりするほど低い。二次試験レベルだから難しかったのだろうけど、本 [続きを読む]