saeko さん プロフィール

  •  
saekoさん:  気ままな私のフォト日記
ハンドル名saeko さん
ブログタイトル 気ままな私のフォト日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/may-saeko
サイト紹介文リウマチだけど、北海道、十勝の風景を写しながら、つぶやき・日常・ペットとの暮らしを綴ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供139回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2011/02/24 12:44

saeko さんのブログ記事

  • コクある秋、私の腹の虫が収まらない訳
  • おはようございます。今日は晴天しかし、風が強いかな。昨日大雪の予報が出たから慌てたのに、雨にみぞれが混ざっただけ。良かったけど、あんなに慌て拍子抜けの私です。池に落ち葉がいっぱいぐっと絞って撮ったらなんかコクが出ました家のご主人さまのことですけどいつまでも私の腹の虫が収まらないので書いちゃいます。せっかく糖尿病が落ち着いてきたのに仏壇にお供えしたものを想像以上に食べてしまう [続きを読む]
  • 大雪? ヤバいけどやらなきゃ! 
  • おはようございます。今日は大雨・大雪になりそう〜初雪が大雪だなんて、大慌てですタイヤ交換は予約制今日に集中するから仕方ないね。こんなに慌てるのだったら早めのタイヤ交換をしておくべきだったなと・・・今日は大忙しの予感がしますこの子たちも、忙しいでしょうね高みの見物ですかぁ〜エゾリス君たちチョロチョロ、カサカサ猛スピードで駆けまわってました追い掛けるのが大変私のすぐ前に来た所をカシャッ [続きを読む]
  • 秋散策、知識もないのに
  • おはようございます今朝、ストーブの温度を少し上げました。昨年はジーちゃんが居たからお部屋がいつも温かかったのに今年は違います。こんなに寒かったっけ?ジーちゃんは、もう居ないんだよとお部屋の冷えが教えてくれてます心も身体も冷え冷え・・・今更のように寂しさが募ります昨日に続いてお散歩写真です良く歩きました〜真っすぐには歩かない私。寄り道・寄り道のジグザグ歩きです。詳しくないのに鳥の声がす [続きを読む]
  • 真っ赤だな♪ 冬支度中のエゾリス君
  • おはようございます。寒いですねぇ〜昨日、やけに鼻水が出るものだから風邪だと思いお薬を飲みました。お蔭でぐっすり眠り今日は大丈夫空気が冷たいと鼻水が出ることがあるから実に紛らわしいです!真っ赤な秋赤く染まった葉を見ると吸い込まれるように近づき撮ってしまいました。カサカサッ・カサカサッ「んっ」歩いていると、至る所でこんな音がするんです。ここには熊はいないのでビクッとすることはないのですがひょ [続きを読む]
  • 降り注ぐ秋、小さい秋
  • おはようございます早くも雪の便りが聞かれ風が強く吹いた日もありで今年は秋を撮らずして終わっちゃうのかと内心ドキドキでしたもう紅葉には遅いかな?と思いながらもカメラを持って出かけてみました。公園をお散歩しながら星のように輝き降り注ぐ葉をカシャッ小さな秋を見つけてカシャッ鳥の鳴き声に誘われカシャッ落ち葉の上をカサカサと駆けまわるエゾリスを見つけてカシャッここ、楽しいかも・・・雨が降 [続きを読む]
  • 天に続く道 カムイワッカ湯の滝 女満別メルヘンの丘
  • ここは、斜里町にある「天に続く道」年に二度(春分の日・秋分の日)には道のど真ん中に夕陽が来るという直線距離28kmの道路です。最高のロケーションですよね。右手には海に続く道??最初、ココが天に続く道だと思ってしまいましたオホーツク海が青々・キラキラで美しかったです。斜里町に入る前に知床のカムイワッカの湯の滝へ行ってきたんです。細い砂利道でカーブがいくつもあり本当にあるの?と疑いたくなるよ [続きを読む]
  • 知床五湖へ
  • 知床連山を臨みながら知床五湖巡り です。9月に日本を縦断した台風16号。知床も被害があったとのことでこの日は五胡の内、一湖しか見ることができませんでした。知床五湖までの景色にも十勝に住む私でさえ自然の息遣いを感じました。駐車場に着きリュックを背負っていざ出発これから一湖まで長い長い高架木道を進みます。五湖には、息子が2歳の頃来たことがあるのです。その時は、こんな立派な木道ではなく湿地に板の [続きを読む]
  • オロンコ岩からの眺めのウトロ港
  • オロンコ岩から見たウトロ港です。朝8時にホテルをチェックアウトして大きな岩(岩山)が目に入り登ってみることにしました。  階段200段                フゥーフゥー息遣いが荒くなるのが分ります。団体さん、ご夫婦、一人旅の外国の方息も切れ切れに、頂上から見るオホーツク海を頭に描いて頑張ります!青々とした海の眺めは最高見慣れない水平線が最高山育ちの私はこの光景を胸に刻 [続きを読む]
  • 夕暮れの羅臼から見た国後島
  • 小雨模様です。街路樹が赤く色づき一日一日と秋の深まりを感じます。知床羅臼に着いたのは夕暮れ時。よくここまで辿り着きました偉いぞっ、saekoさん中標津を抜け気づいたらオホーツクの穏やかな海が見えました。「ほらっ、海が見えてるよ。海はいいなぁ〜」オホーツク海はブルーが美しくて波が静かなので画になりますね。すぐそこに見えてるのは国後島。近い近い手漕ぎの舟で行けそうで・・・島の前で、小さな舟 [続きを読む]
  • ナビの案内で偶然 開陽台へ
  •                 中標津 開陽台にて裏摩周からスマホナビを使い目的地を知床羅臼にし、出発です。今日のホテルは知床半島反対側のウトロですがここまで来たのだからこのお天気のよさで急遽羅臼へ向かう海岸線に北方領土の国後島が見えるはずと強硬覚悟で羅臼から知床峠(知床横断道路)を通りウトロ入り [続きを読む]
  • 不思議な色の神の子池・光芒の裏摩周
  •                                      神の子池硫黄山を後にして摩周湖の伏流水が湧きでてるなんと不思議な青い色をした神秘の「神の子池」を目指しました。摩周湖第一展望台から見るとほぼ正面の対岸側になるのでしょうか。今回、二度目の訪問になります。その時に比べると池の周りには遊歩道ができてて歩きやすかったです。ちょっぴり観光化されましたね(笑)森にある小さな [続きを読む]
  • 地球の鼓動を感じた硫黄山&おまけのシマリスちゃん♪
  •                                           硫黄山にて今も活動している「硫黄山」へGoアイヌ語でアトサ(裸)ヌプリ(山)摩周湖第三展望台からは数分の場所にあり硫黄山に近づくにつれてあの硫黄の独特の匂いが鼻をつきました。摩周湖第三展望台より望む硫黄山です。予定にはなかったのですが摩周湖第一展望台で共通の駐車券(500円)をもらえたのでそれならという [続きを読む]
  • 空よりも青く、摩周湖全景
  •                     摩周湖、第三展望台よりおはようございますお天気の十勝です。が・・・寒い〜峠では、早くも雪の便りが聞かれ十勝の最低気温がマイナス3度とか??今になって思えば先週は、とっても暖かくて行楽日和。良い時期に道東旅行が出来たと思っています。阿寒から弟子屈町に入り進路を摩周湖へ。標高の高い [続きを読む]
  • 双湖台から見た早秋のペンケトー
  •                                   北海道の形に似たペンケトーお久し振りです9月26日、27日の一泊二日朝6時出発で友人と知床まで行って来ました。お天気は?体調は?どうなることかと心配していましたが二日間とも良いお天気に恵まれ最高の行楽日和しかし、友人が風邪を引いていたので大丈夫なのかと心配しながら一日目が始まりました。これからの数日間、立ち寄った処を順 [続きを読む]
  • 秋・夕景空模様、ハリケーン・イルマで避難中の友
  • 秋が来たのですね。。。夜、コロコロと鳴く虫の声で秋を知り空を見上げて、鱗雲の陳列で秋だと思い・・・木々の葉の赤い色づきでもう秋が来たことを感じています。萩はピークを過ぎ猫じゃらしが光輝く季節になりました。道端にしゃがみ込んで秋を撮る私を車で通り過ぎる人たちはどう思ったでしょうね。。。車の往来に恥ずかしい時があるけど二度と会うことのない人たちだから・・・と、そこは開き直 [続きを読む]
  • あれから一年・・・ 豊頃町のはるにれの木
  • 昨年8月30日の台風10号によって十勝川が氾濫し、豊頃町にある「はるにれの木」は半分以上水没してしまいあの十勝川氾濫動画の衝撃は今でも忘れられませんあれから一年・・・現在の「はるにれの木」です。昨年9月、気になって訪れた時には草原は草がはがされ、泥が堆積しており数週間経ってるのに独特の匂いが鼻につき小さな虫が無数に飛んでたことが思い出されます。今年はどうなったのかな?部分的 [続きを読む]
  • 身体に電気が走り痛い! 四季彩の丘
  • おはようございます嬉しいことに秋晴れが続いてる十勝です晴れると心がウキウキ・・・悩みや不安があっても青い空を見ていると吹き飛ばせちゃいますね今日も美瑛の「四季彩の丘」です。表の景色があるのなら裏側の景色になるのでしょうか・・・?いつもと違う景色を見ることができました。なんだか、もこもこ・・・肌触りがよさそうですひまわり畑コスモスは、まだポツポツと咲いてる状態でした。母と一緒の [続きを読む]
  • 8月二度目の訪問は母と・・・「四季彩の丘」
  • パソコンも開かずの数日間お久し振りの更新になりました出不精になってしまった母が唯一行きたいと言ったところはテレビで観た四季彩の丘長く歩くことができなくなり、両膝が痛い母。めっきり出不精になりました。私もそうですが予定を立てても、その日の身体のコンディションによっては「行けないよ〜」と諦める時があるのです。一般的にはドタキャン昨日は調子がよく母と行ってきた四季彩の丘です。(前回の [続きを読む]
  • 四季彩模様
  • 今月初旬の「四季彩の丘」です。真ん中にズームイン今日は一日お仕事。今日は晴天どこかへ行きたい虫が騒いでいます旅慣れしてきた私ですが一ヶ月後に友人と「知床」に行く予定を立ててます。世界遺産になって初めての知床なんですよ。きっと変わってるのでしょうね?今、お宿、撮影スポットなどを調べているところなのですがどこが見どころなのかこれを撮ってきたらいいよという場所があったら是非教えて下 [続きを読む]
  • 絶景とはならなかった夕景・ちいさな彩雲
  • おはようございます一昨日の暑い日時間が取れたので夕景を撮りに出かけてみました。私には珍しいこの時間の行動です。写真を始めたころはよく夕陽と追いかけっこしてたけど今はそんなパワフルさはなくなってしまいましたこの日、太陽と離れた所に彩雲が出てたのを発見望遠で撮れば良かったものを焦ってしまい・・・ 広角で・・・  失敗何事も冷静に対処しないと後悔多しいつもこんな調子です。。。「防風 [続きを読む]
  • 野付半島で見たもの。。。まさか・・・
  • 野付半島で更新が遅くなりましたすぐ本題へ・・・納沙布岬では想い出に浸りそして野付半島へ行くことにしました。お天気が良ければ北方領土が見えるのにロシア支配の貝殻島の灯台だけが霧の中に見えてました。 流氷が接岸する春には歩いていけちゃうんじゃない?と思えるほどなのです。実際、貝殻島までは納沙布岬から3.7Kmの位置にあるんですから。想像してみて下さい。自分の立ち位置から3.7Kmの場所はどこか・・・ [続きを読む]
  • 「北海道指定天然記念物」ユルリ・モユルリ島
  • 小雨が降る中迷いましたがここまで来たのだからと想い出の納沙布岬へGo何故想い出かというと・・・ どうでもいいことでした途中、霞んで見えたユルリ島(右)とモユルリ島(左)両島は長く無人島になってて野鳥繁殖地「北海道指定天然記念物」になっています。通常、許可なく島には上陸できないそうです。モユルリには昔、人が住んでて昆布を運ぶための作業馬がいました。事情があり馬たちは置き去りにされ無人島 [続きを読む]
  • 最後の花火
  • 雨の十勝です8月19日に行われた「道新花火大会」に行って来ました。私街では年二回の花火大会が行われますがこれが最後の花火となります。見終わると、夏が終わってしまったという寂しさがありました。。今回は、今までになく近い所に陣取ってみたのですが距離感、構図がイマイチ掴めずのまま40分間の打ち上げがあっという間に終了してしまいました反省、反省、、、だけどまた来年の目標が出来ました [続きを読む]
  • 私は危険人物! 逃げたエゾシカ
  •                                      親子鹿今日もエゾシカです。私が住んでた時は一度もシカを見たことがなかったんですけど移動するたびエゾシカがいるのですから興奮度マックス私がレンズを向けてる傍を見向きもせず車が何台も通ります。珍しくもなんともない様子・・・住んでる方たちは見慣れているのでしょうね。そさくさと移動中一頭が立ち止まって様子を伺い「キャン [続きを読む]
  • 道東、根室で出会ったバンビちゃん^^
  • おはようございます。曇り雨という天気予報がバッチリ当たった昨日です。晴れ間があって欲しい?という期待も叶わずの根室〜野付半島までの夫婦旅。懐かしい根室市。『こんなに大きな街だった??』『こんなに大きなお店はなかったよ』『こんなに交通量が激しかったっけ?』以前は、なんだか寂しい街で根室は陸続きの孤島という印象があったのですが大きな街に変貌してました。子供と、この公園で遊んだね。この浜で [続きを読む]