チャイコ さん プロフィール

  •  
チャイコさん: フリーライター千種清美の伊勢通信
ハンドル名チャイコ さん
ブログタイトルフリーライター千種清美の伊勢通信
ブログURLhttps://ameblo.jp/eien-ise
サイト紹介文伊勢神宮の式年遷宮を追うライターが日々、見て、知って、感じたことをつづる。伊勢が好きなる
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2011/02/24 18:13

チャイコ さんのブログ記事

  • 伊勢国際宗教フォーラム「宗教とことば」開催
  • 「宗教とことば」をテーマに、今年も伊勢国際宗教フォーラムが,伊勢市の皇學館大学で開かれます。  第一回はダライラマ法王を伊勢神宮にお招きして始まった このフォーラム、世界のさまざまな宗教について専門家に登壇いただきます。 11月18日(日)10時〜16時20分 参加費1000円 私は総合司会と、パネルディスカッションのコーディネーターを務めます。どなたでも参加できます。参加される方は私か、事務局にお報せ下さい。 [続きを読む]
  • 中央区民カレッジと三重テラス共催講座?
  •  日本橋の三重テラスで、 中央区民カレッジの「三重の宝〜伊勢神宮1」がありました。 がんばって着物にしました。 中央区民対象で、集客が心配でしたが、定員数50名に倍以上の申し込みがあったとのこと。ほっとしてます。 1回目でしたので、「お伊勢参りの楽しみ」についてお話ししました。皆さん、熱心ですね。 中央区の伊勢神宮への関心は高いです。 夜は、関西会主催の勉強会で、奈良まほろば館に会場を変えて、「 [続きを読む]
  • 今夜は「ワクドキ」出演です
  •  夕方6時からの「ワクドキ」(三重テレビ)。 「心のふるさとをたずねて〜神宮の今」は、内宮近くにそびえる朝熊山へ。山頂近くにたつ、金剛しょう寺は、神宮とゆかりのある古刹です。 ここを訪ねると、いつも発見があります。 [続きを読む]
  • 奥出雲へ
  •  今回は空路で、出雲へ。 久しぶりに出雲大社へお参りに。出雲流の四拍手で、お参りしました。 いいお天気ですが、ひんやり。 正面と西側からお参りします。神様が西を向いてまつられているからです。 出雲と言えば、蕎麦。おいしいそばを、一風庵でいただきました。 帰路、須佐神社に立ち寄りました。 大社造りの堂々たる風格。 出雲のお社です。 [続きを読む]
  • 伊勢の朝熊山へ
  •  内宮近くにそびえる標高555メートルの朝熊山。ここに伊勢神宮にゆかりにあるお寺があります。 金剛しょう寺です。 今月の「心のふるさとを訪ねて、神宮の今」は、こちらの古さつを紹介します。31日、午後6時からの「ワクドキ」です。 ご案内いただいた出口執務長。お山は、3度くらい下界より気温が低く、ひんやりとしてました。 [続きを読む]
  • 鳥羽マルシェ
  •  今日は、申請書類を作成したりして、事務仕事に精を出してました。 苦手なので、効率の悪いこと。 ストレスたまります。  こちらは、先日、午前十時の開店とともに入った「鳥羽マルシェ」。 これまでも来てましたが、午後とは違いますね。鮮魚がこのようにずらり。魚に値段シールが直接貼ってあるのがユニーク。 じつは、ほしい鯛が購入できました。平鯛、「へだい」というそうです。真鯛より値段が安く、美味と聞いてい [続きを読む]
  • 川曳と神嘗祭
  •  16日は、内宮の川曳。 大湊の奉献団の仕切りでした? 曳き始めそうそう、ひき綱をハート型に。 大の字はうまくいかなかったよう。 近頃はこんな、遊びもするのですね?驚きました。 夜の神嘗祭は、またも雨。 粛々と行われました。御贄調舎である、アワビの所作は、撮影するのも許されない秘儀ですが、やはりアワビは神せんの中では別格であることがわかります。 新穀の収穫を祝う神嘗祭における、アワビ。考えること [続きを読む]
  • 外宮初穂曳
  •  祭りだ、エンヤ、まだまだ、エンヤ 今日の伊勢は、外宮の初穂曳でした。エンヤの掛け声が響き、3台の奉曳車が初穂を外宮へ曳きました。 参加者は千人超え。 久しぶりに、朝10時の出発から、正宮の参拝まで撮影しました。 おかげで夕方までいました。 けれど、木遣りののびやかな唄、エンヤの掛け声、車のわん鳴り。しびれました。 私は伊勢で祭りの楽しさを教えてもらったように思います。 取材してないで、私も半被を着 [続きを読む]
  • 「アメノウズメ命」講座、毎日新聞に
  •  先日、内宮前の五十鈴塾であった「究極の女神、アメノウズメ命」講座。 毎日新聞に記事を載せてもらいました。 何を話していたのか、厳しい顔と所作ですね〜。 リベラルな記者さんだったので、神話の話はどうかなと心配していたのですが、講義終了後、「面白かった」と言ってくださったので、ほっとしてました。記事も興味をもって、書いてくれています。 [続きを読む]
  • 「日和下駄5」
  • [ 「いせ毎日」の月イチ連載、今回は9月に行われた「わらじ祭」について書きました!  このお祭り、奥が深そうです。  波切騒動を書いた吉村昭著の『朱の船御用船』も祭りの後に読むと感慨深いものがありました。  [続きを読む]
  • 五十鈴塾講座「究極の女神、アメノウズメ命」今月5日に。
  • http://www.isuzujuku.org/?p=21447台風は大丈夫でしたか。我が家は今回、停電は免れました。それにしても、自然の脅威を感じます。今日は、五十鈴塾講座「アメノウズメ命」のレジュメを作成してました。観月会で朝日舞を舞ってから、やはり舞はいいなあと。がぜん、芸能の神といわれるアメノウズメ命にのめり込みました。著名な女神であるのに、意外に書籍は少ないのです。まだまだ調べがいがあるというもの。。。 五十鈴塾 [続きを読む]
  • 関西会主催「伊勢神宮と三重の食文化」勉強会
  •  久々に東京日本橋で講演があります。 下記の要領で、関西会というグループが開催してくださいます。私の友人枠でご参加できますので、もしご興味がございましたら、メッセージを下さい。 日本橋にある「奈良まほろば館」は、三重テラスのそばです。 締切は10月20日。 関西会主催「伊勢神宮と三重の食文化」勉強会 1.日  時:平成30年11月7日(水)18:30〜20:002.講  師:千種 清美3.会  場:奈 [続きを読む]
  • 朝日舞
  • 昨晩の「いつきのみや観月会」の朝日舞。 初めて舞いで緊張しました! 白の狩衣に烏帽子。 緊張感が集中につながったように感じました。 お月さまがちょうど雲から出ているのが、舞台から見えました。今回で15回目の出演。かねてより希望していた観客席も設けてもらい、ゆっくりとご覧いただけたように思います。 さあ、今日はNEMU RESORTの観月会です。がんばらねば。    [続きを読む]
  • 三重ブランドサミット2018
  •  三重県の優れた産品と生産者を認定する「三重ブランド」。 その認定委員をしていますが、来月、三重ブランドサミットが開催されます。そこで基調講演をいたします。「三重ブランドを支えるモノがたり〜持続するブランドへ〜」今回は、三重県立美術館で開催するのです。アートと食文化のコラボです。事前申し込みですが、入場無料ですのでぜひ足をお運びください。 〇三重ブランドサミット2018 10月18日(木)14:30〜17:00 [続きを読む]
  • いつきのみや観月会リハーサル
  •  23日の観月会に向けて、リハーサルでした。 なんといっても、初めて舞う「朝日舞」が気がかりです。歌や賀久と合わせて、2度ほどしました。緊張しましたが、なんとかなりそうです。 この日は、舞の他にも、和歌の被講、龍笛の演奏もあります。年に一度のことゆえ、精進せねば。 第18回いつきのみや観月会 9月23日(祝)18時〜、観月の儀 15時暗いから露店もでて、賑わいますよ。 [続きを読む]
  • 静岡の黒はんぺんフライサンド
  •  今朝は4時30分起き、 まだ暗い中、電車に乗る。えきまえでは、草抜きをしている人が。早朝から、頭が下がる。 スタッフとともに一路、静岡へ。 無事にロケを終え、帰りは新幹線。さあ、駅弁を探そう?「黒はんぺんフライサンド」を見つけました。 静岡おでんにつきものの、黒はんぺんのフライに、ワサビ入りのタルタルソースがサンドされたもの。なかなか癖になる味です。売店の方によると、皆さんの声によって復活したのだ [続きを読む]
  • 五十鈴塾講座「究極の女神、アメノウズメ命」開催
  • http://www.isuzujuku.org/?p=21447 学びの秋!ですね。 来月、ちょっと珍しい講座を五十鈴塾で行います。 女神のアメノウズメ命についてです。どんな切り口にしようかと現在、思案中。ウズメさんらしく、面白い講座にしたいですね。「究極の女神、アメノウズメ命」日時 10月5日(金)13:30〜15:00会場 五十鈴塾(内宮前おはらい町通り)参加費 1300円申込は、五十鈴塾へ。0596-20-8251 詳しくは、こちら↓http://www.isu [続きを読む]