しょちょー182 さん プロフィール

  •  
しょちょー182さん: 島田博一建築設計室のWEEKLY PHOTO
ハンドル名しょちょー182 さん
ブログタイトル島田博一建築設計室のWEEKLY PHOTO
ブログURLhttp://hirohiro07.exblog.jp/
サイト紹介文栃木県佐野市の建築設計事務所。住宅・店舗等の設計監理を行っています。作品集・プロジェクトの紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2011/02/24 18:32

しょちょー182 さんのブログ記事

  • HOUSE-KMSは外壁完了!
  • HOUSE-KMS(佐野市)は外壁の窯業系サイディング張りが完了し玄関大庇を設置しています。当事務所としては珍しく古典的なディテールを採用しています。モダン和風というよりは純粋な和風ということでしょうか。現場では内部建具廻りの納まりと木製建具の最終チェックを行っています。※ PHOTOはポップアップで拡大します。事務所HPはこちら... [続きを読む]
  • HOUSE-KMIはサッシ取付完了!
  • 軸組みが完了し、アルミサッシの取付が完了しました。外壁下地のタイベックシート張り・胴縁取付も終了し外壁工事に取り掛かります。内部は天井野縁と断熱材の取付、電気配線工事を行っております。現場では建具枠の納まりと設備器具の最終確認の打ち合せを行いました。※ PHOTOはポップアップで拡大します。事務所HPはこちらにほんブログ村 ←... [続きを読む]
  • バリアフリーの玄関スロープ!
  • HOUSE-IYS(佐野市)の西側メインアプローチと西南側外観です。玄関へのアプローチはバリアフリーのスロープになっており大庇を掛けているため雨天時にも送迎車から玄関まで濡れずにすみます。コートを建物中央に設け、東西の親子世帯を繋げた2世帯住宅です。内部もすべてバリアフリーとなっています。※ PHOTOはポップアップで拡大します。事務所HP... [続きを読む]
  • HOUSE-KMIは屋根・軸組み完了!
  • HOUSE-KMI(佐野市)は軸組み・屋根工事が完了しました。筋違い・金物取付と屋根のガルバリウム鋼板立ハゼ葺きを行い、トップライトを納めました。コート(坪庭)の床排水は先日の豪雨でも問題なく、このままのシステムで変更なしでいけそうです。ハイサイドライトのアルミサッシの形状と納まりの最終確認を行い、玄関廻りのポスト設置等の検討を行いました。写真は軸... [続きを読む]
  • HOUSE-KMSは屋根・軸組み完成!
  • HOUSE-KMS(佐野市)は軸組みと屋根の和瓦葺きが完了し、アルミサッシ取付と出窓製作に入っています。屋根は最もシンプルないぶし瓦・カエズまたぎ鬼・素丸瓦で構成しました。出窓はアルミ既製品ではなく現場製作で設置します。茶の間(和室)は畳敷きなので視線を低く設定し、出窓も圧迫感がないようにFLから400?の高さに設けました。※ PHOTOはポップアップ... [続きを読む]
  • HOUSE-KMIは建方・上棟しました!
  • HOUSE-KMI(佐野市)は台風の影響が心配されましたが、予定通り建方を行い上棟しました。フェーン減少の為、蒸し暑い日になりましたが雨が降ることもなくすべて完了しました。屋根の一部は垂木と野地板が設けられ、その下にブルーシートで覆った構造用合板等が保管されます。平屋建てですが上棟するとやはり大きいですね。内部には坪庭があるので、外廻りは床面積以上に大... [続きを読む]
  • HOUSE-KMIは基礎完了しました!
  • HOUSE-KMI(佐野市)は基礎コンクリート打設が完了し、養生期間を経て型枠を外しました。型枠外し時にはやはりコンクリート表面が気になりますね。ジャンカや目違いなどがないかを確認します。ホールダウンアンカーやアンカーボルトの取付位置などもチェックします。建方は天気にもよりますが来週初めの予定です。※ PHOTOはポップアップで拡大しま... [続きを読む]
  • トポロジックに重層化したHOUSE-ISU!
  • HOUSE-ISU(宇都宮)の吹抜けリビングと2階子供室です。リビング吹抜け上部から子供室のバルコニーが見えます。リビング内部に外部バルコニーが入り込んだ特殊な構造になっており、トポロジックな状態へ内部と外部空間が変異します。子供室はロフトを設けてリビングから子供室ロフトまでの空間の流れを視覚化します。リビングの南側テラスから見るとすべての空間が重... [続きを読む]
  • HOUSE-KMSは上棟しました!
  • HOUSE-KMS(佐野市)は建方を行い上棟しました。前日に雨が降ったものの、この日は快晴で気温もぐんぐん上がりました。60坪弱の建坪なので2日間に渡って建方を行い、垂木と野地の一部分まで施工することが出来ました。屋根面積が大きいので野地とルーフィングを張り終わるには2、3日かかりそうですね。久しぶりの瓦屋根なので瓦の材質と形状を確認する必要が... [続きを読む]
  • HOUSE-KMIは工事着工しました!
  • HOUSE-KMI(佐野市)は建築確認済証が下りて工事着工しました。遣り方を行い設計GLと建物位置を確認し、引き続き根切りを行い砕石地業を開始しました。地盤は特に悪くないので直接基礎になります。コートハウス形式で敷地いっぱいに建物が建つので工事用建材や仮設材の搬入・保管場所の確保が難しいようです。※ PHOTOはポップアップで拡... [続きを読む]
  • HOUSE-KMSは基礎完成!
  • HOUSE-KMS(佐野市)はコンクリート打設を行い基礎が完成しました。コンクリート打設時にはフレッシュコンクリート試験(スランプ・空気量・コンクリート温度・カンタブ等)を行い、圧縮強度試験のための試験体を採取しました。圧縮強度試験はコンクリート打設から7日後と28日後に実施します。個人住宅ではこのフレッシュコンクリート試験を行わない場合もありますが、当事務所... [続きを読む]
  • HOUSE-KMSの基礎配筋!
  • HOUSE-KMS(佐野市)は順調に工事が進み、現在は基礎が完成しました。工事進捗の写真は毎回撮影していますがなかなかブログ更新できませんでしたので、先日の配筋の様子を遡ってUPします。基礎は通常のベタ基礎シングル配筋です。かし担保保険と事務所の配筋検査を終えて、耐圧版のコンクリート打設を行いました。※ PHOTOはポップアップで拡大し... [続きを読む]
  • 晴天に恵まれたHOUSE-KMIの地鎮祭!
  • HOUSE-KMI(佐野市)は地鎮祭を行いました。晴天に恵まれ神式の儀式で行われました。その土地の神(氏神)を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得る儀式ですが、一般的には神を祀って工事の安全を祈願します。現在は建築確認申請の準備中ですが、確認済証が下り次第工事着工の予定です。※ PHOTOはポップアップで拡大します。事... [続きを読む]
  • HOUSE-KMSは砕石事業!
  • HOUSE-KMS(佐野市)は地盤改良工事(柱状改良)が完了し、その後砕石事業を行いました。柱状改良工事は職人さんの数を増やして手際よく施工を行ったのでほぼ予定通りに仕上がりました。柱状体表面も丁寧に仕上げてもらったので砕石事業もやりやすかったようです。砕石を転圧完了したので、この上に防湿フィルムを敷き込み、建物周辺部には捨てコンクリートを打ちます。... [続きを読む]
  • プライバシーを確保したコートハウス!
  • HOUSE-STN(古河市)のリビングダイニングです。外に閉じて内に開いたコートハウス形式を採用しています。外部からの視線を遮断することでカーテン・ブラインドを閉じることなくコートとリビングダイニングを一体の空間として使用することが出来ます。ダイニングテーブルからはコートのシマトネリコが見えます。プライバシーを確保することでゆったりとした時間を過ごす事が出来ま... [続きを読む]
  • HOUSE-KMSは地鎮祭を行いました!
  • HOUSE-KMS(佐野市)は快晴の中、地鎮祭を執り行いました。農地転用からの許可がらみで予定より少し遅れましたが、その後の建築確認済証が予定通りに下りたので無事に工事着工の運びとなりました。連休明けから地盤改良工事が始まります。週末には基礎工事とプレカットの打合せを行います。※ PHOTOはポップアップで拡大します。事務所HP... [続きを読む]
  • リビング前面をすべて開口とし借景を楽しむ!
  • HOUSE-TMS(佐野市)のリビングダイニングです。南側前面が里山になっており、自然の景観や小鳥のさえずりなどが聞こえてくる環境です。野鳥のコゲラ、アオゲラ、アカゲラなどのキツツキ類が見られます。建物南側は壁面を設けず全面ガラス張りの開口にして里山を借景としています。さらに、ガラス張り開口部の前は縁側になっており、暖かい日差しや新緑などの自然を共... [続きを読む]
  • 化粧丸太で構成したリビング!
  • HOUSE-TMA(足利市)の2階リビングです。天井の一部分が吹抜けになっており化粧丸太がそのまま露出しています。ハイサイドライトからの明るい拡散光が室内の隅々まで広がり開放感を演出します。リビングダイニングのフローリング床から1段下がってカーペット敷きのラウンジを設け家族団らんのスペースとしています。背もたれはクッションを用いています。... [続きを読む]
  • ダイナミックな吹抜けのLDK!
  • HOUSE-NTS(さくら市)の吹抜けになったLDKです。吹抜けに面して主寝室と子供室を設け、ブリッジで両個室をつないでいます。吹抜けに面する壁は化粧ラーチ合板張り(一部窓)となっています。キッチンは壁面の一部に大谷石を使用し、壁面収納の上部はトップライトを設けています。キッチンキャビネットは米松集成リブ材で製作し前面が収納になっています。... [続きを読む]
  • 木製格子天井で領域を区画する!
  • HOUSE-IA(古河市)のリビングダイニングです。LDKの明確な区画はありませんが、木製リブ付天井部分がリビングとダイニングを領域的に分割しています。アイランドキッチンを中心とした空間構成になっており、キッチンはカウンター付きなので家族が自然に集まれる場所になっています。木製リブ付天井の一部分が吹抜けになっていて昼間には上部からの光がリビングに落ちて... [続きを読む]
  • 吹抜けと坪庭のあるリビング!
  • HOUSE-TS(鹿沼市)の吹抜けと坪庭のあるリビングです。玄関のコンクリート土間がリビングまで続き、2階へ上る階段と坪庭、リビングダイニングの緩衝帯となります。屋外と屋内空間の緩衝帯ともいえます。また、リビングに面した和室はこの坪庭を下地窓から見ることが出来るので四季折々の草木を眺めながらくつろぐことができます。屋外と屋内を繋げる坪庭はリビング・... [続きを読む]
  • オープンスペースになった座卓形式のLDK!
  • HOUSE-SKT(館林市)の玄関ホールとLDKです。玄関ホールとLDKはワンルームのオープンスペースとなっており空間に広がりを出しています。LDKは座卓形式の団欒スペースとなっており、玄関土間スペース・階段ホールと連続した広がりのある変化に富んだ快適な空間になっています。また、玄関土間スペースは引込扉でLDK・階段ホールと区画することができます。... [続きを読む]
  • リビングとコートの連続性!
  • HOUSE-HHS(佐野)のコート(中庭)に連続したリビングです。コートから見たリビング、リビングから見たコートの様子がわかります。透明なガラスボックスを通してそれぞれの屋内空間と屋外空間が連続した空間になります。リビングの吹抜けはコートと繋がることでより一層リビング内部へ明るさと広がりを増幅させます。屋内と屋外の床レベルはバリアフリーにして連続性を強調し... [続きを読む]
  • 新年おめでとうございます!
  • 新年おめでとうございます。昨年はクライアント様、工務店様、建設会社様に大変お世話になりました。今年は複数のプロジェクトが同時に進行していますので大変忙しい年になりそうです。体力をつけて健康にも注意し、より良い建築創りを目指したいと思います。本年もよろしくお願い申し上げます。渡良瀬遊水池の朝日です。漁をするための木造船が昔ながらの風情を残していま... [続きを読む]