ばく さん プロフィール

  •  
ばくさん: 中高年よ大志を抱け
ハンドル名ばく さん
ブログタイトル中高年よ大志を抱け
ブログURLhttp://cashewnuts34.blog.fc2.com/
サイト紹介文おいらの人生これから、こらから・持病に負けず、老いにも負けず・零細企業、還暦社長のひとり言
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2011/02/25 15:50

ばく さんのブログ記事

  • おいらが、ばくである所以
  • おいらは獏の如く夢を食べておるあなた達の心の平安を守るため、あなた達の悪しき夢を代わって食べているのだ。おいらはこの歳になっても夢を追いかけておるその夢を育てるのが好きだ、時には夢を食っているもちろん悪夢も同様に食しておるそんなおいらだから、時々心を病んだ輩が悪しき夢をおいらの食卓に並べて帰るおいらは其れを躊躇なく食らうおいらの胃袋は特殊で、悪しき夢を強力な消化酵素で瞬時に溶かし、幸せと言う栄養素 [続きを読む]
  • 頑張れなんて言えない
  • 齢93の我が母がボケ真っ最中、今年4月ごろにミオクロニー発作をおこし入院した母は、1週間ぐらい完全看護病棟で身内の面会も禁止で寝たきり状態だったせいか、背中に床ずれが出来た、神経科のドクターにアルツハイマー型認知症と診断され、もう年なのでそれも已む無しと思っていた。で、友人から聞いていた認知症介護の大変さは覚悟したのだが、意に反してボケた母はとっても大人しく、介護している姉の手を煩わせることも無く [続きを読む]
  • よー、そこの若いの
  • なに・それ・男女の恋愛にどんなメリットがあるの、結婚する意味ってどこにあるの!!先日のバラエティー番組をみてたら若者たちのこんな言葉が引っかかった、笑いを取るため誇張しているのは分るのだが・・そういえば最近、周りの若者達とのやり取りの中でも、そんなニュアンスの言葉を耳にする、今の若者ってそうなのよ、で、それが何だと言われれば、この話はもうここで終わるのだが、おいら的には、なんかのどに刺さった魚の小 [続きを読む]
  • ピンキー成長記録・その2
  • 3月に5粒植えたピンキーは伸びた脇芽を分割して今や8株に。まず元の苗2株は寝室に残し、3株は路地に出向、分割した株は小さい2株は寝室に残し1株は奥方にもらわれ日当たりの良いリビングの窓辺に。本来飽きっぽいおいらなのだが、野菜作りは楽しくて飽きない、朝目覚めると頭の上には鈴なりのトマトが、これは寝室栽培の一番の楽しさ、路地裏に出向したピンキーは太陽の下で力ずよく成長している、これを毎日世話するのも又楽し。 [続きを読む]
  • 長寿を目指そう
  • 昨日の夜テレビで・林修の今でしょ!講座・と言う番組を見ていたら、最初は卵のうんちく話だったのだが、後半「健康長寿は上手に油をとっていた!心臓血管肝臓を老けさせない!?最強油No.1決定戦!」などと言うコーナーに変わり、EPAやDHA、動脈硬化、心筋梗塞や脳梗塞、オレイン酸にイソフラボン、とどめにオレオカンタールなどと聞きなれないワードも飛び出しおいらテレビに釘づけ、その内、美肌、うるおい、などのワードも飛び [続きを読む]
  • 芝桜&チューリップ&お泊り
  • 今月は花を追い求め道東をドライブしている、花を追い求めて・・なんかミツバチみたいなんだが。日曜日朝7時に我が家を出発、今回もハマちゃん夫婦と一緒、普通のドライブなのでおいらの車で、杉ちゃん夫婦は東京から戻ったばかりなので今回はデホ。まずは200km彼方の滝上公園へ、ここは今回が初めて、いつもは広大な山一面がショッキングピンクに覆われる東藻琴芝桜公園でのお花見なのだが、たまにちがう所もいいんじゃないかい [続きを読む]
  • ピンキー成長記録・その1
  • 2018・3月20日ピンキー播種、種は20粒で1200円ちょいと高め、それでも5粒播いて発芽率100%なので、ま・いいか。3月24日双葉になったので新居準備、内装は高断熱発泡スチロール、外壁はアルミホイール仕様。3月25日暖かくなったら外で暮らせるように根元に土を少々いれて新居へ。4月2日昼間は窓辺に、夜はLEDライトで光をたっぷりと、寝室にこの灯り、ちょいとHな気分に、ま、若ければの話だが・・。4月6日成長著しく水不 [続きを読む]
  • 桜、桜、さくら
  • 4月末に収穫したモロッコ、友人からもらった山菜の処理に追われ、なかなか食卓に上らない。先日やっとお約束の胡麻和えを作つてもらい、美味しくいただいた。5月1日はお花見を兼ねてホームでリハビリ。今季絶高調の奥方なんと82で上がり、おいらはと言うと桜散る・・的なスコアー・・1日の夜ハマちゃんから電話、「明日7時に出発だぞ」と、なんのことかさっぱりわからず「何処ヘ」とおいら。結局4月中頃遊びに来た時に、静内 [続きを読む]
  • なんか元気が・・
  • 今月12回目のゴルフは上士幌ゴルフ場、いつもの年なら5月にならなければ、フェヤウエイにカートは入れないのであるが、今月は晴天続きで雪解けも早く、早々にフェヤウエイも乾いてくれた。なんせ障害者なおいら、球の傍までカートで行けないと直ぐにギブしちゃう、そんな訳でシーズン開け以来ホームグラウンドで練習していた、なので先日2回目のコンペが帯広白樺CCで行われたのだが、ここは山コースなのでグリーンの半分は砲台 [続きを読む]
  • 生産者に無断で、それは無いぜ!!
  • でかい葉っぱに隠れて見落としていたのだが、寝室のモロッコが大きな実をぶら下げていた。なんか嬉しくて写真撮影を、翌日奥方がそれを無断でトマトと一緒に収穫してきた、しつこい様だがおいらに無断でだ。そんなんでランチには、ささやかな一品が、もっといっぱい採れたら胡麻和えにしてやると、何故か上から目線で・・・インゲンの胡麻和えおいら大好きなのよね〜。 [続きを読む]
  • 孫よ、来い
  • 孫が来た!!と言っても、当然おいらの孫ではない。長男の嫁ちゃんの妹の子だ、この間生まれたと思っていたのに、もう四か月も経ったのだ、住まいは隣の隣町なのでなかなか会う機会がないが、奥方のLINEに可愛い動画が送られてくるので、逐次成長の過程は把握しておった。人見知りのしない子で、おいらに抱かれてもニコニコしている、こんな可愛い孫、おいらも早くほしい、長男夫婦には嫁ちゃんの事情もありちょいと諦めムード。で [続きを読む]
  • 野菜畑で寝ておる
  • そもそもなんで寝室で野菜作りかと言うと、そこは北国の悲しい所、たぶん5月に入らなければ外で作物は育たない、それに冬場はさぶくて外遊びが出来ない、それにそれにリビングのひだまりは、奥方のお花畑になっておる。と言う事で、昨年の11月頃から野菜作りを始めた、で、土を使わない水耕栽培なら、部屋の中を泥だらけにすることもあるまいとネットで調べて手作り装置を作り栽培を始めた、水耕栽培の方法も色々あり、その中で [続きを読む]
  • 春だぞ!
  • 夫婦共々体調はすこぶる良い、で、金曜から向こう1週間11時スタートで予約を入れてあった、カートべた付けでのラウンドなので毎日でもノープロブレム。なのに、ああそれなのに予約初日からキャンセルっていうかホームがクローズ、我が家の庭も真白な花が咲き乱れ、膨らみかけた桜の芽もまたまた冬ごもり。そんな訳で、金、土、日はリハビリ中止、一日中水耕栽培容器作りに奮闘した。なんせミニトマトのピンキーちやんが急に大きく [続きを読む]
  • 今年も始まるよ
  • 実は31日からホームコースがオープンしておる、只オープン初日は土曜日、それに中、東コースだけで西コースはまだクローズ、したがって込んでおる、次の日も日曜日なのでのんびりゴルフは無理。ということで前々日がシーズン初で、2日、3日と連荘のリハビリ、二日とも11時半スタートなので気温も上がりナイスな陽気の中でのプレーで、スコアー以外は満足気分。ここは十勝、ほんの一週間前はこんな感じだった。ホームもまだフ [続きを読む]
  • 青天の霹靂
  • kちゃんが我が社に来たのは20年前、24歳で子供が二人、その後もう一人出来て長男、長女、次男、それと旦那の五人家族と絵にかいたようなわいわい家族だった。特に長男なんぞは、両親を反面教師として今や国立大の学生さんだ、kちゃんは朝一番に近所の実家の運送屋さんの事務を手伝い、我が社には10時から出勤、なので正社員としてではなく今までずーとパートさんだ。旦那は建設会社の社員で、冬季は内地に出張、建設機械の [続きを読む]
  • 畑になりつつある寝室
  • 今、おいらの寝室が緑に占領されつつある、きぬさや、モロッコ、赤かぶ、レタス、豆苗、中玉トマト、それに宮古島で頂いたまるで宝石のようなミニトマト、その名もピンキー。昨年は奥方に芝生と路地植えのトマトの面倒を見るように仰せつかり一生懸命世話をしたのだがこれが結構楽しかった、植物もやはり生き物、手を抜けばひねくれるし、可愛がるとすくすく育つ、まるで誰かさんのよう。そんな経緯もあり水耕栽培にはまりまくって [続きを読む]
  • 十勝っ子の唄
  • 十勝っ子の唄  作詞 ばく冬は寒いべしばれがきつい白い平野にゃなんもないただただ雪が積もるだけ遠くに見える日高の山も寒い寒いと雪雲の中春の日差しに雪割草も待ってましたと顔を出す米をうるかす水ぬるみ鉄板屋根のつららが消りゃごんぼほってた赤子も笑う夏は暑いべ十勝の空は北国だとは思えねぇだけど木陰はあずましい牛もお乳をふくらますからから空気に緑の畑じゃがいもビートに長いも小麦秋は小雪もいっしょだべあっと [続きを読む]
  • 戯れ言
  • 浮雲翳日な今日この頃、消えて行くのは親分の悪行を忖度と言う名の元で画策し続けた木っ端役人。放佚無慙なつれ添いの尻拭いも手下に押し付けて、手下の悪行は己の知らぬところ所と不愧天地を決め込む大親分。はたまた奸佞邪智の悪代官は、全ての責任を下級代官に押し付け腹を切らせ、その又下の役人は意に沿わぬ、加担した悪行に情を狂わせ首を吊る。事の発端となった本人たちは未だ牢獄に繋がれ、猿ぐつわをかがされたまま抹殺さ [続きを読む]
  • 哀煙歌
  • なんと悲しい世の中だろう。空港へ向かうタクシーは当たり前空港のロビーに入るとまずは場所探しヤニ臭い小部屋で後ろめたさを感じながらうつむき加減で出発ロービは当然のごとく機内においてはもってのほかで出されたワインもなんか物足りなくさあ着きましたここは何処到着ロビーを一目散に駆け抜け目指すはガラス張りの小部屋ホテルに向かうタクシーはもちろんこじゃれたホテルも全館NG空き缶片手にバルコニーでひっそりとなん [続きを読む]
  • リハビリゴルファーin宮古島・その1
  • きっと暖かいべなぁ〜期待を胸に降り立った宮古島、なーんも暖かくない、というよりちょいとさぶい。日本全国しばれた月曜日、ここも例外ではない、飛行機はどの便も遅れ遅れで、宮古空港にたどり着いたのは18:30、それから小っこいレンタカーに乗って早々にコテージへ、夕食を食べる時間が無かったのでちょいと寄り道、空港近くには、なんとマックスバリューがそれも結構大きい、総菜コーナーで寿司とおかずとオリオンビールを購 [続きを読む]
  • 義理チョコ受付中
  • 南の島から、氷点下25度の極寒の世界へ舞い戻ってから早2日、何と明日はバレンタインデーではないか。齢67のおいらは密かにチョコレートの到来を待っている、この歳になってお前は変態か!!と罵倒する輩がおられるかも知れないが、そうじゃない、たとえチョコ業界の策略にまんまと乗って始まった、意味など無用のこのイベントだがこれほど定着したのには訳がある。それは愛をチョコに託して伝えようとする乙女心が底辺にある [続きを読む]
  • レッツGO
  • 朝3時目が覚める、年寄りとすみ分けされてから2年、でも年寄りだから早起きしたのではない、今日は南の島への旅立ちの日だ。これじゃまるで遠足当日の小学一年生みたいだ、あの時みたいに興奮して寝てられない、いやいやそんなに興奮している訳じゃない、でもちょいとそうなのかも・・こんな気持ちはおいらだけじゃ無い、奥方ものそのそ起きてきた、準備は昨夕完ぺきに終えているので暇だ、しょうがないので風呂に入ることに、そ [続きを読む]
  • 彼女との別れを思い出す。
  • そういえば今日は彼女の四十九日。彼女との付き合いは、子供たちがまだ小さい時からなのでかれこれ35年、子供たちが大きくなってもずーっとおいらの傍にいてくれた。時にはピアノを弾いてくれたり、二人きりでドライブにも行ったっけ。そんな彼女、ついにおいらの後部座席に座っているところを奥方に見つかり、もう終わりにしましょうねと諭され、昨年の暮れに別れた。むごい惨すぎるこんな別れかた、でもそれも運命、おいらの加 [続きを読む]
  • 心配事
  • 来週から1週間ばかり家を空けるのだが、この子達がちょいと心配だ。先月の前半までこの子達は、コーラーの1.5ℓボトルでお家を作り、一本づつ育てていた。でもあまりにも培養液の減りが早いので、大きめの発泡スチロール箱を改造し、みんなで仲良く暮らせるようにした。それにもう実が付きだし、水もよく飲む。はたしてこの容器で一週間持つだろうか、遊びに行くのに、忙しく働いている共働きの息子夫婦に、補充を頼むのも気が [続きを読む]
  • 爆釣!!!
  • あっという間に1月も、もうわずかだ。先々週の話だが、サロマでチカ釣りをしたのだが、これが今までで最高の釣果。この行事は友人夫婦2組と毎年1月に泊りがけで行い、行き始めてかれこれ10年近くになる、現地が猛吹雪で中止になったのは一度だけ、それ以外はいつも晴天に恵まれナイスな穴釣りを楽しんでいる。朝4時に帯広を出発、200K先のサロマを目指し高速道路はまだ半分しか繋がっていないのでオール一般道でのドライブ、道央 [続きを読む]